パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

コミック全ページを無断配信していた 464.jp 遂に逮捕」記事へのコメント

  • 買える本なら買うから… (スコア:3, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward
    単行本未収録作品を公開してくれたほうがうれしいのに。
    (例)
    1)プギ・ポンマリ
    2)横綱大社長
    #偏りすぎ
    • by Anonymous Coward
      たしかにね~~。

      例えばCDでも書籍でも、絶版(というか正式な出版社経由でもすでに買えないもの)なものは著作権放棄というように著作権を改正してほしい。
      つまり絶版したら、コピーして配られようが文句は言えないと。
      著作権を保護する権利は著作権者にあると思うが、著作物を手に入れる権利は消費者にあるのだから・・・都合が良すぎるかな。
      • 絶版で手に入らないからって、権利を侵害するのはどうかと思う。

        もし、採算に合わないとかそういう理由で、企業が絶版にしたのなら、著作者にとっては不本意な事だろう。
        著作物から収入が得られなくなった上に、勝手にコピーされてしまったら、踏んだり蹴ったりだ。

        もし、著作者が何らかの理由で、その著作物を公開したくないと思って絶版にしたのなら、著作者の意志は尊重すべきだと思う。
        著作者から「公開しない権利」を奪う事になる。

        絶版になったものがどうしても欲しいのなら、権利者と直接交渉するのが正しい道じゃないかな。
        • 著作権というものは、権利ばっかり求めていて、義務がない。そこが一番ふざけているところなんだと思う。
          著作権法でも、著作者・業者の義務を設けたら少しはマシになるようなならないような・・・

          たとえば、めちゃくちゃ非現実的な極論だけど

          権利:消費者の複製は個人使用だろうと許さない

          義務:正当な消費者の要請により必ず無料で速やかに複製サービスをする。
             媒体変換、媒体破損、媒体紛失も同様
             この義務を果たせない場合は、著作権放棄となる

          とか。

          こうなれば、著作物のコピーなんていう個人負担が無くていいんだけど。

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...