パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

2130万画素モンスターデジカメのレビュー」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2006年02月20日 17時33分 (#886858)
    画素数はモンスター級ですが、サンプル画像を見るとISO感度が200を超えると途端にノイズが多くなり、荒い画像の印象を受けます。
    ISO400程度までは常用される範囲の感度だと思われますが、100万円を超えるカメラであるのに、実用レベルかどうかというのははなはだ疑問です。

    スタジオ撮影で明かりをバンバン焚いて、三脚を立てて…という用法限定なら、といった感じがしてしまいます。
    • by Anonymous Coward on 2006年02月20日 17時57分 (#886882)
      だから、基本的にスタジオ用カメラでしょ。それに、RAW撮影専用と考えた方がいい。もちろんISOは50で使う。

      このカメラの評論は、皆誤解してる。ZDは、アマチュア用一眼レフじゃあない。

      #多分、中判カメラ(アナログ)の継承機(デジタル)みたいなイメージがいかんのだろう。

      普通のユーザーにとってのハイエンドは、いわゆるフルサイズ一眼でしょう。

      #ズームレンズ使ってる時点で、妥協じゃんと思う。キヤノンなら、TS-Eレンズ使えと。

      #言いたい放題なのでAC
      親コメント
    • 私はS3proとD70しか使ってませんが、100万超えのかたなら
      高級機を複数お持ちだと思いますので、使い分けられると思います。
      100万超えで良かったと思います。このスペックで40万ぐらいだとs3proと比べてしまいますので。
      というわけで、当分s3proで安泰です。なんのこっちゃ。←自己満足。w
      親コメント
    • 感度が必要なケースだと今のセンサーでは
      到底、実用にはならないですね。夜景を撮るにISO50じゃ、つらいもん。
       値段はさておき、35m/mでもフィルムを使う理由は感度の関門。
      ISO400でノイズを気にせずにかせげる/三脚なしは、今のディジタルじゃ、困難です。天体なら長時間露光で当たり前ですが。
      70万円出して、感度をおとさにゃならんのはフィールド専門には
      使えません。野鳥を追うにも役立たず。
      ハッセルブラッド503CW、CONTAXにマクロプラナー100m/mでマミヤが欲しいかと言われたら「スタジオでなら」と答えるだけ。
      モデルさんを撮るなら、ともかくマミヤじゃ、コンバーターでツァイスをつなぐしか、ないよ。
      --
      進歩のために苦労しよう!それ以外はお断りだ。by uy807
      親コメント

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...