パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

海上自衛隊の「秘」情報が Winnyネットワークに流出。」記事へのコメント

  • by sarinaga (8464) on 2006年02月23日 20時35分 (#888818)
    本当なら国防上大問題になるので、海上自衛隊にしろ内閣にしろすぐに対策室を作るものではないのか?

    日本には間違いなく軍事に明るい政治家はいません。ケッケッ。思えば、イラク派兵もまるでピクニックに行くような感じで処理してたな。ケッケッ。

    あと、報道もさっきから見回しているのだが、事の重大性に気づいているところがないように見えるのも問題。ケッケッ。
    • by kmp (20777) on 2006年02月23日 20時44分 (#888831) 日記
      機密情報流出時の対応を訓練できたと思えば、まあ、いいんではないでしょうか。
      明日にも攻めてくる相手がいる中でやるわけにはいかないでしょうけどね。

      変更(対応)可能なものは良いとして、機器の性能を伺わせる文書がもれたのは確かに救いようが……けっけっ。
      親コメント
    • by baffclan (9449) on 2006年02月23日 22時48分 (#888936) ホームページ
      > 対策室を作るものではないのか?
      対策室も重要ですが、まずは社員の教育でしょ?

      ウイルスが出始めなころは「知らなかった」ですまされたけど、
      ここまで流出騒ぎが報道される中 winny が入っているパソコンで
      機密書類を扱うことは、「その機密書類を公開している」としか
      考えられないのですが・・・
      親コメント
      • by alp (1425) on 2006年02月23日 23時16分 (#888967) ホームページ 日記
        >対策室も重要ですが、まずは社員の教育でしょ?

        その考え方自体がまずザルでしょう。日本のほとんど風土的な問題ですけど。マネージメントの考え方が完璧に不在。

        再発防止策って、常識的に考えればシステム的に再発を防止する、つまり知るべきではない人に知るべきではない情報が伝わらないようにきっちりとガードする、というのがまず大前提のはずですけど、Winny 系で情報漏洩を起こしたところでその当たり前のことがきちんと出来ているところの例をほとんど見ません。責任者が出てきて頭を下げている光景を見ていると、ひたすら間抜けにしか見えない。一回起こったことは、それがミスレベルで発生することならば、社員のモラルに頼っているなら必ず再度発生する、というのが当たり前の判断でしょう。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2006年02月24日 0時33分 (#889047)

          同感。システム的にブロックしないものは許可されているといってよい。やろうとしてもエラーになるのでなければな。

          補助的手段として個人の教育も大事だろうが、まずはシステム的+体制的/構造的な対策が本筋で、対策を施したインフラの上で教育と思う。オペレータの練度を高める必要はあるが、末端ユーザの教育に依存するのはしょぼい。システム的な対策が打てないから泥縄で教育先行ってのはあると思うけど。。。

          親コメント
    • >>日本には間違いなく軍事に明るい政治家はいません。

      諜報や防諜に明るい政治家もね。
      戦争にならないために、諜報・防諜はとても大切なのに、いまいち国民に理解が少ない。

      ……なんでこんなにみんながみんなが情報音痴になっちゃんたんだろう。
      一度痛い目に遭わないとだめなのかなぁorz

      いやさ、先の大戦でミッドウェーで大負けしたのは、運が悪かったってー説もあるけれど、
      日本軍の暗号が解読されていたからでしょ?
      日本は、また同じ失敗を繰り返すのかね。
      --
      HIKARU
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2006年02月23日 21時58分 (#888896)
        元々疎かった上に、先の戦争とその後の思想攻撃によって軍事アレルギーに陥りましたからね。
        戦争のせの字を出しただけで軍国主義者扱いな時代が半世紀以上続いて、平和呆け世代が多数を占めてしまった。

        今の日本は平和主義じゃなくて単なる戦争アレルギーですよ。現実を直視してない。
        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2006年02月23日 23時53分 (#889005)
        > 日本は、また同じ失敗を繰り返すのかね。

        日本の敗因、それは初めから無理な戦いをしたからだといえばそれにつきるが、それでもその内に含まれる諸要素を分析してみようと思う。

        (中略)

        十.反省力なき事

        小松真一「虜人日記」より
        親コメント
      • >日本は、また同じ失敗を繰り返すのかね。

        もう一回戦争するんならね。

        最近どうしても戦争したい人、多いみたいだな。
        • by Anonymous Coward on 2006年02月24日 11時54分 (#889238)
          日本の領土に対して、領有権を主張している国があり
          まして、その国が軍事力による制圧を否定していないのだから
          日本が戦争したくなくても、戦争になるだろうよ・・・

          こっちから攻める事だけが戦争じゃないのよ。
          親コメント
          • 尖閣諸島の周りの天然資源で戦争の費用はペイするのか?
          • 国家とは、つまる所、国民の生命と財産を保護する為に存在し、そして、国益とは即ち国民の利益の事。

            また、我が国が、60年程前にやらかした、戦争がらみの大失敗の原因は何なのか? そして、もし仮に、この大失敗の一因が、日本という国や日本人が持つ何らかの欠点にあるのなら、我々は、その欠点を克服しえたのか? なんて事を念頭に置きつつ、もし、我が国が、どこぞの国と戦争になった場合の結果を考えると、暗澹たる気分にならざるを得ません。

            以上の事を考え合わせると、万が一、その、どこかの国との戦争が避けえぬものとなった場合、正面から戦う事こそが、国益および日本という
    • 事の重大さをマスコミは認識していると思いますよ。
      ただ、そういう報道の出し方をしないというだけで。

      軍事に明るい記者やライターは自衛隊や軍拡主義の政治家に都合の悪い事もかかないといけないので、窓際に追いやられている場合が多いって事がはねかえってる上に、
      今回は国家級のスキャンダルだから、マスコミも、政府の側も国内対応的には敢えて「なかったこと」にしたいのではないですかね。

      # 敗戦に至るまでの大本営と同じ轍を踏んでいる訳です。

      防衛族の政治家や何かに付けて防衛力増強を訴える政治家なんかも、殆どの人がどうやって勇ましい事言って人気を取るかとか軍事絡みの利権にどう喰いつくかとかに執心しているだけの人で国防のなんたるかを真剣に考えている訳では無いですから…(;´Д`)

      実際に軍事がわかってる総理大臣や防衛庁長官なら国家安全会議を非常招集して緊急記者会見で状況を説明しないと取り返しが付かないことくらいわかってるとおもうのですが、そうではないようですね( ̄ー ̄)
      --
      --暮らしの中に修行あり。
      新しいblogはじめました。 [hateblo.jp]
    • 流出した日付が1月後半なのでとっくの昔に対策しているものの公表しなかっただけ、というのはウガってますかね?

      リンクファイルの日付を見るとそういう妄想ができます。

      #私物PCはともかく子供と共用するとダメだよねぇ。
      #一般コミックか同人誌で感染したと妄想。

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...