パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

海上自衛隊の「秘」情報が Winnyネットワークに流出。」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    日本でも軍事法廷が開催できるなら、
    スパイ行為にも等しい結果を招いた責任は、
    そうとうな重罪であることは間違いないが、
    あいにく日本には、彼を正しく処罰するための法的根拠がない。
    せいぜい懲戒免職くらい。まるで緊張感が無い。

    戦前であれば、海軍刑法22条の3により死刑
    この条項は懲役など一切無しの死刑のみの規定である。

    漏泄させた当の本人には、潔く自決してほしいものだ。
    • 昭和十九年に海軍乙事件ってのがあったんですが

      聯合艦隊の司令長官と参謀長の乗った飛行機が撃墜されて長官は死亡、参謀長は命は取り留めるも地元ゲリラに暗号書と作戦文書を奪取されたという事件。
      ちなみに生還した人たちは誰一人処分されませんでした。

      • 気の緩みや間抜けさが原因じゃないからでしょうな。
        • 否、日本軍上層部がそれだけ無責任だったという事ですよ。

          何でも精神論で片付けるのは日本の悪い癖だと思うんだけど、この事件の問題の本質はそれだけの情報漏洩が起きながら、上官の誰一人として責任を取らされることが無かった。防諜体制の見直しも実行されなかった。と言う事ではないかと。

          # 日清・日露と連戦連勝?だったが故の慢心があの時局でも相当あったのでしょうけど
          親コメント

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...