パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

OpenOffice.org 1.0リリース」記事へのコメント

  • SOT office (スコア:2, 参考になる)

    by yngd011516 (4611) on 2002年05月03日 5時42分 (#89263)
    こういうの [ascii24.com]もでてますし、無料のオフィススイートが咲き乱れる予感。
    子供向けに機能とボタンはすくないけど、ファイル形式とか互換だとどーよ??(スキン設定でそれくらい出来たらすごい)
    --
    ...> yngd?
    • Re:SOT office (スコア:2, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2002年05月03日 14時26分 (#89354)
      >> 無料のオフィススイートが咲き乱れる予感。

      僕はそんなことにはならないと思います。

      数年前のLinux大ブームと比較して考えると、Linuxの場合は開発元の公開時にはkernelしか存在しないので、(その周辺を含めたディストリビューション形態としては差別化が可能だったので)いろんなディストリビューションが発生しました。しかし、OpenOfficeの場合は、開発元がすでにOffice Suiteの完成形を作ってしまっているので、そこに対する差別化というのは、クリップアートなどの付加価値を付ける程度しかできませんね。コアな機能をいじったりしてしまうと、自分の作ったファイルを他者(のOpenOffice)が見れなくなったりするので、むしろ改悪という危険性が高いからです。

      では「箱売りで儲けずに、OpenOfficeの有償サポートで儲ける」というビジネスモデルはどうかというと、こちらも「先駆者となった一部の企業は成功するかもしれないが、それほど多くの企業が生きていけるほどの市場規模では無い」ということはLinuxを見れば明らかでしょう。さらに言えば、LinuxでのRedHatという(世間一般では)マイナーだった弱小企業が先駆者だった時とは違い、OpenOfficeの場合にはSunという超巨大組織がすでに唾を付けているので、他企業が参入することはあまり無いと思います。

      企業ベースじゃなくて、FreeなOfficeが咲き乱れる、という可能性については否定はできませんが、個人的には、最近「あまり無節操にforkするのは避けましょう」という風潮を感じる(気のせいかも)ので、OpenOfficeからforkして別のOffice Suiteを開発、っていうことは起きないと思います。
      親コメント

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...