パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

金子氏が新たなファイル交換ソフトを共同で開発」記事へのコメント

  • 知恵を拝借 (スコア:3, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2006年03月21日 3時26分 (#905389)
    例えばこれが、管理ノードからの削除指令を動的に受け取るWinnyクライアントだとすると、
    乗り換える人はほとんどいないだろう。
    なんだかんだ言って、彼等がWinny使ってる理由は、
    warezや音楽や危ないファイルが無料で手に入ることだから、
    それができなくなるようなバージョンアップなんて、誰もしない。
    だからこれは情報漏洩の防止には何の役にも立たない。
    検察向けのカッコつけか、
    効果あるとしても、せいぜいWinny2配布サイトへの牽制くらいしか、用を足さないだろう。

    ・・・と、凡夫な俺は思うんだが、その一方で47氏なら目からウロコなアイデアで
    俺の想像の斜め上を行ってくれるんじゃないかと期待もしてる。

    スラド諸兄にその辺りのアイデアがあれば、是非拝聴したい。どでしょ?
    • by Anonymous Coward on 2006年03月21日 4時33分 (#905418)
      有効性があると思えるなら、とっくに実装して自分で配布している。
      OZが、Winnyに毛の生えた程度のレベルのものとしても、
      ここにはWinny程度のものを作った人間さえいない訳で。
      理由が、個人の道徳観なのか、技術的に興味が無い分野なのか知らないが、
      なんであれそのような理由があって積極的な参加をしなかった人間は、
      今まで同様参加しないだろうし話を聞いてもムダだろう。

      第一、Winnyユーザーが乗換えしなけりゃ無意味というのが的外れ。
      もともと、作者が開発を止めても逮捕されても運用されている時点で
      ユーザーにその意思が無いというのは明確なんだし。
      この試みはP2Pファイル共有の、別の形を提示する事で、それが従来よりも
      安全になっているかが成否の判定基準であって、
      むしろ違法目的のWinnyユーザーが移行したがらないシステムであるほど成功
      親コメント
      • > むしろ違法目的のWinnyユーザーが移行したがらないシステムであるほど成功。

        つまり、ほとんど誰も移行したがらない、ってことですか?

        • 代替手段があるのにいまだにnyを使い続けるWinnyユーザ=何がしかのヤヴァイファイルを交換してるバカモノども
          と決め付けるための下地作り、ってことではないかと。
          • > 何がしかのヤヴァイファイルを交換してるバカモノども

            もちろん、大多数の人間は正当な利用をしているに決まっています。
            それを証明するためにも、ここ最近多発している流出事件の被害者、
            つまりウィルスの被害によって流出させてしまった方々に
            自分がいかに正当に利用していたかを主張してもらい
            金子氏がWinnyにパッチを当てることを許すように
            警察に嘆願する活動を行うべきだと思います。

            そうしなくては、winnyというネットワークインフラが
            闇に葬られてしまいかねません。

            #「おもしろおかしい」希望ですよ?
    • WinOZ (スコア:1, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2006年03月21日 3時44分 (#905396)
      まあOZっ名前だから
      本人としては、最新のP2Pソフトと位置付けているのでしょう

      裏を返せば、旧ソフトウエア(winny)で不都合が起きても
      「おら関係ねーべ」と考えていたりして。

      なんにしろ各ISPでどんどん制限がかかるようになってきているので
      MXなりnyなりは使えなくなるのはそう遠くないです
      親コメント
    • 崩壊へのシナリオ (スコア:1, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2006年03月21日 4時35分 (#905419)
      (1)ウィルスに強いというふれこみで新バージョンを配布する.
      (2)これは実は旧Winnyネットワークを機能不全に至らしめる情報を流す疑似ノードでもある
      (3)さらに実は送信元がわかるような機構が組み込まれている.
      (4)旧Winnyネットワーク崩壊.
      (5)著作権違反の送信者,ぞくぞくタイホ
      親コメント
    • Re:知恵を拝借 (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2006年03月21日 16時31分 (#905685)
      >検察向けのカッコつけ

      たれ込み元の毎日新聞の記事でも
      「この日の公判で、ウィニー開発の目的が著作権法違反をまん延させることではないと立証するために、弁護側がソフトの一部を示した。」
      とあったからね。

      でも、Winnyの開発目的と、今回の別ソフトとは、全く関係ないだろうに。幼稚な弁護士だな。
      親コメント
      • Re:知恵を拝借 (スコア:3, すばらしい洞察)

        by saitoh (10803) on 2006年03月21日 17時21分 (#905702)
        それって弁護になるんですかねぇ。

        著作権侵害を蔓延「させない」P2Pファイル共有ソフトを作ることは技術的に可能であり、また金子氏にはその能力がある・・

        ということを示しちゃったら、winnyには著作権侵害蔓延を防ぐ機能を意図して入れなかった、ということの傍証にならない?

        親コメント
        • by Anonymous Coward
          どの機能を先に実装していくかを決めるのは別の話ですから。
          営利目的のソフトじゃなきゃ作者は面白い機能から先に
          実装して行くでしょうね。
          • by Anonymous Coward
            開発するだけなら後先を考えないのは勝手だが、公開するなら後先は当然考慮が必要だね。
            ま、逮捕されてから作ったソフトを指して「こういう物にするつもりでした」なんて言い訳にならん。
            本当にそういうつもりがあるならその段階まで公開するべきじゃないことくらい判断できてるはずだし。
            • by Anonymous Coward
              すべきじゃないといっても法的根拠のある規則じゃないし。
              推測を理由に裁くことは出来んわな。
              • by Anonymous Coward
                そう、だから後出しじゃんけんは無効。
                よって、今回のソフトはWinnyの開発意図との関連を結びつけることは不可。
        • それを意図していれなかったとしよう、ただの個人開発のフリーソフトが。

          「著作者に無断で著作権侵害を、自動的かつ一方的に防げる機能」
          それが実装できたとお考えか?仮に出来たとしたらそれはそれで問題だろ?
          大体、それを言うとCDからデジタルデータを抜き出せるという時点で完了していて、
          P2P以外のあらゆる通信ソフトで打てる手段は本質的に存在しない。

          「著作権侵害蔓延を防ぐ機能」ではなく、「著作権侵害をしなくても
          公正に入手できる構造」を、フリーソフトで培った技術の上に構築するという話だろう。
          それ以上の実装が
          • >仮に出来たとしたらそれはそれで問題だろ?

            なぜ問題なんだ?
            許可されたものだけしか流れなきゃいいだけだろ。
            許可を取って正しく流通させる、それが公正な利用の根本だ。
            • >>「著作者に無断で著作権侵害を、自動的かつ一方的に防げる機能」
              >>それが実装できたとお考えか?仮に出来たとしたらそれはそれで問題だろ?
              >
              >なぜ問題なんだ?

              横槍解説だが…
              まず、「著作権侵害を自動的かつ一方的に防ぐ」というのは 論理的に不可能であることをご理解いただきたい。
              著作物というのは登録制ではなく、著作物を作成した時点で 自然に発生するものであるから「自動的なチェック」は不可能である。

              もし、仮に自動的なチェックが出来たとしよう。

              著作物の複製などは私的利用の範疇で許されているが、 winnyなどに放流する
              • >いわゆる「検閲」の自動化のようなものにもなりかねないし

                ならない。
                「検閲」といっておけば相手の論を封じられるとか思ってるのかもしれないが。
                P2Pネットワークによる共有は現時点では私的利用の範囲を越えると考えられている以上、
                許可のないものが流れることは正当ではない。
                つまり許可番号を付与すればいいだけ、中身の問題ではない。
                新たな著作物管理団体という利権問題が発生する可能性が大だがな。

                >これを実現するとすれば、著作者は放流する場合、自分の電子証明書を用い対象ファイルに電子署名をつけ、
                >対象ファイルの正当性を証明するという方法になろう。

                個人を認証する
              • まずは、つっこみどころがおかしいところに補足を。

                >「検閲」といっておけば相手の論を封じられるとか思ってるのかもしれないが。

                「検閲」という言葉に脊髄反射しておけばよいと思っているのかもしれないが…:-P
                まず、事実確認をしておこう。
                引用箇所が文脈上、「仮に該当のファイルが自動的なチェック出来るとしたら」 の過程で書かれていることは異論なかろう。
                そして、その「自動的なチェック」というものが、 対象物の放流の事前に、行うのは機械とはいえ、 内容を確認し、放流の可否を決定付けると言うプロセスが はさまれることになりはしないか、という提起であった。
              • >著作物を有料で放流するようなビジネスがあるのであれば
                >そういったところからの利用料でまかなわれる可能性も
                >あるにはあるが、十分な稼ぎとなるかは疑問だな。

                 韓国だとこういうサービス [mycom.co.jp]が立ち上がって、けっこうな評判になっているようです。
                 P2Pを配信システムとして使用して有料コンテンツを販売する、というもの。基本的にはダウンロード課金ですが、一旦購入したコンテンツをシェアする(帯域を提供する)とアフィリエイト収入があったり、いろいろ工夫されているようです。

                親コメント
    • by Anonymous Coward
      iTMSのおかげで、PCの音楽ユーザにおける違法コンテンツの割合はそれなりに下がったので、何らかの形で流通革命が引き起こせれば。。

      まぁ、今回のシステムは裏方に徹してあんまりユーザに露出しない仕組みを目指す予感がしますが。
    • Re:知恵を拝借 (スコア:0, フレームのもと)

      ネタ的なシナリオ

      警察がWinnyもしくは専用の互換ソフトを使用して、接続者のIP等や所持ファイル等のチェック。
      著作権に引っかかるファイルを所持している人についてISPのログ等を調査。
      1次配布者であるなし関わらずに逮捕。
      政府からWinny使用禁止令。政府もしくは警察機関等、正規に認められたもの以外のP2Pファイル交換ソフトの使用が禁止される。
      47氏の新P2Pファイル交換ソフトが第一弾として認可される。

      思いっきり、言論弾圧なシナリオだなぁ(笑
      --
      天琉陳(Teruching)

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...