パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

マイクロソフト製品は情報公開すると「危険」」記事へのコメント

  • 例えば、兵器、戦車でも潜水艦でもいいけど、そういうものの
    安全と無敵性を守るために、設計図を全世界に公開しろ、とは
    みなさん、言わないわけね。

    例えば、公開されたWinのコードをコンパイルして、リバース
    エンジニアリング禁止の規約を付けて一般に販売する、
    「他人の創作物の乗っ取り」についても、寛容なわけね。

    LINUXとWinの両方に感染するウイルスが/.で報告されたのは
    ついこの間のことだし、しかもWinにはアンチウイルスソフトが
    市販されている状況で、LINUXには無いときているこの時代に、

    他人の著作物を無償で公開し、乗っ取られる可能性を暗に認めさせ、
    システムの新たな脆弱性
    • >例えば、兵器、戦車でも潜水艦でもいいけど、そういうものの
      >安全と無敵性を守るために、設計図を全世界に公開しろ、とは
      >みなさん、言わないわけね。

      兵器がどこの職場にも進出していて、日常的に使われていて、なおかつしょっちゅう誤動作を起こしているなら、やっぱり「ちょっと中身を見せてみな」って誰もが思うんじゃない?

      いや、普通に軍事目的に使用されていても、誤動作があるようなら政府から中身の公開を強制されると思う。

      そもそも、今の裁判の焦点は、隠ぺいされた部分を独占を強化するために使っている可能性があるということだよね。決して製品クオリティとかセキュリティだけが争点になっているわけじゃないはず。

      それに、製品クオリティとかについて云々する人たちからすれば、ソフトウェアなんだから、軍需工場みたいな巨大な施設なしに作成できるものなわけで、だからこそフリーソフトウェアはあれだけたくさんの人が参加してる。で、参加できるものだからこそ公開される意味がある、と思うけど。

      実際、たとえば潜水艦レベルのものでも、古い兵器は設計図も含めて入手可能なものもあるよね。それこそ博物館クラスのものの場合。で、そういうのを研究して発展させて、新しい最新鋭の潜水艦のクローンを作るっていう人がいるかな。


      >他人の著作物を無償で公開し、乗っ取られる可能性を暗に認めさせ、
      >システムの新たな脆弱性を作り出して、対価は払わないつもりなんだ。

      裁判の経過を読む限り、そのへんの方法(どうやって公開するか)についてはいろいろ議論されていると思うけど。少なくともたんにオープンソースにしろ、というだけの単純な議論じゃない。


      >ソースを公開して、堅牢で理想的なシステムが存在するなら、
      >なぜわざわざ腹腸煮えくり返るようなMSのダメな製品を無理して
      >使おうとするのかな?

      独占ということ以外にも、Win がある程度の需要をみたすようなレベルにあるからでしょう。なんだかんだいってまったく使えないものではないし。

      それに、そもそもマイクロソフトにソースの公開を求めている人たちは、隠ぺいされている部分が独占のために悪用されている可能性があると主張しているんじゃないのかな。
      親コメント

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...