パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

タイプライターのシフト機構」記事へのコメント

  •  まったく一次資料にあたっていなくても、「キーをアルファベットと無関係にバラバラに置くとアームがからまなくなる」という論理はおかしいとすぐ気づきますよ。
    ・どんな配置だろうが、慣れてしまえばタイピング速度は速くなる。アルファベット順が特に速いわけではない。ただ、初心者の習得に要する時間が短くなることは確実。携帯のテンキー入力と同じ。
    ・連続打鍵されるキーが離れていた方がジャミングしにくい構造のタイプライタであっても、26文字しかないアルファベットで固有名詞も含めて数万語を打鍵するのだから、どんなに工夫しても、いつかは隣り合わせのキーは連続打鍵される。キー配置の工夫にはあまり意味がない
    ・右手と左手が交互に使われる打鍵法がもっとも速いし、力の強い第二指や第三指を多用する方が疲れにくいので、その反対のキー配置は、むしろ隣り合っていて、かつ、第4指や第5指の移動を多用するキー配置である。離してしまっては打鍵速度が上がってしまう!

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...