パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

参議院の速記をパソコンで」記事へのコメント

  • 研究のネタで (スコア:5, 参考になる)

    by kobachi (22060) on 2006年05月04日 9時11分 (#933120) ホームページ

    議事録に対するインデックス構築をリアルタイムで研究している者です(汗)。音声認識による議事録の自動インデックス化を比較対象としてサーベイしたことがありますので参考までにどうぞ。

    1. 速記は複数の人が交代で行います。
    2. 国会では2人1組で、2組(つまり、4人)で行います。
    3. 5~10分くらいで交代します。
    4. 速記は単純に発話された口頭発言だけを記録するものではなく、その時の会場の状態も記録します。
    5. 速記には衆議院式・参議院式の速記法があります。
    6. 速記は特別な記号を使うため、普通の人は読めません。
    7. この記号を読み解く作業を「反訳(はんやく)」と言います。
    8. 国会の場合、反訳は数十人がかりでおこないます。
    9. それでも、反訳には速記の5倍の時間がかかると言われています。
    10. 国会には衆参あわせて300人の速記者が雇われています。
    11. 地方自治体で速記者を雇っているところはほとんどありません。
    12. 書き起しをやってくれる会社があるので、そこに依頼するケースがほとんどです。

    ここまでが、速記を使った議事録作成の方法と、問題点です。これをクリアするためには、

    1. 速記記号を直接入力できるキーボード/ワープロ/ソフトウェアを開発する→機械速記
    2. 音声認識技術が使えるんじゃね?→音声認識技術による議事録作成支援(フルオートじゃないところがミソ)

    という解決方法があるんですが、海外では既に機械速記が一般的です。日本の、特に国会が古すぎるだけで。

    なんで、すべてを音声認識でできないのかというのは、最初に挙げたとおり、「必要がある場合は場の雰囲気も記録する必要がある」からと、あと、音声認識がそこまで完璧なレベルではない(特に固有名詞)からです。

    で、機械速記導入はなぜやらないのかが不思議なくらいなのでここでは割愛しますが、既に市販されている議事録作成支援システムとしては、以下の2つが代表的です。

    アスキーソリューションズのやつは、市販の音声認識エンジンを流用しているために安価であることが売りなんですが、それで100万からスタートなので、AmiVoiceは一体いくらで納入されたのか、それは私にも分かりません(爆)

    ちなみに、市販の音声認識ソフトをそのまま流用するのは難しいです。複数のソフトウェアを組み合わせればできないことは無いのかもしれませんが、

    1. 誰が喋ったのかを認識する必要がある
    2. 時系列的な関係が他の発言者と同期されている必要がある(ヤジも含めて)
    3. 結局のところかな漢字変換はIME任せだが、発言中に誤変換を指摘できるわけがない

    ハイテクだから使えないとかそういうことではなくて、こんな感じの会議固有の問題がありますので、システムを作ると高く売りつけられるわけです。

    # /.見てる暇合ったら研究しろよとか言わないで・・・

    • Re:研究のネタで (スコア:5, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2006年05月04日 11時41分 (#933183)
      元関係者の関係者です.
      音声認識技術についての解説は,ほぼその通りだと思いますので
      国会の速記の特殊性について,若干の補足をします.

      > 国会では2人1組で、2組(つまり、4人)で行います。
      違います.2人1組(主と副)単位で行なうというのは正しいです.
      で,議場に座っているのは4人ですが,2人は「次の待機組」です.
      つまり,持ち時間あたりは2人1組で記録を行なっています.

      >5~10分くらいで交代します。
      正確には本会議は5分.委員会は10分です.

      > 国会の場合、反訳は数十人がかりでおこないます。
      > それでも、反訳には速記の5倍の時間がかかると言われています。
      持ち時間の分を,2人1組で反訳します.つまり本会議は1組5分.
      1時間の会議のトータルは12組24人が行なうということになります.

      速記者が反訳を行なったあと,上司にあたる校閲者(ベテランの速記者)が
      校閲し,議事録になります.反訳は,ただ言葉を起こすわけでなく,
      「議員が述べたことを文書にする」という重要な役割があります.
      議論の際に用いたデータに言い間違いなどがあったら,
      元となる記事や報告書などに当たって確認します.俺ら同様ググったりもします.
      そうしたトータルのクオリティを確保した上で,議事録が配られるわけです.
      議事録に間違いがあったら,校閲者が責任をとります.辞職した人もいます.
      こういった文書作成の部分のコストは,機械化されても変りません.

      議事録は早いものでは即日出来ますが,「早く議事録をくれ」と
      要求するのは,与党野党,新聞社などです.上述のように,調べ物などを
      した上で正確な議事録を作れるのは,衆参議院の記録部の技術が高いからです.
      しかし,役所の中で記録部の地位は低いです.これは,議員と接することが多い
      他の部署と比べて,速記者は職人集団であり,古き良き日本の職人としての
      誇りを持っているからです.まあ公務員なので騒げないし.
      興味深いのは,与野党ともに議事録の重要性を認識していながら,記録部の味方になる人が誰もいないことです.
      ということで,「真っ先に削減すべきお茶を飲んでる部署」ではなく,
      記録部が「時代遅れ」ということで削減対象となりました.
      親コメント
      • Re:研究のネタで (スコア:5, おもしろおかしい)

        by Elbereth (17793) on 2006年05月04日 12時26分 (#933202)
        >役所の中で記録部の地位は低いです

        旧ソ連だったら政府の中で地位が高かった?のにな……
        だってほら、書記長が指導者だったでしょ?
        親コメント
        • by Anonymous Coward
          >旧ソ連だったら政府の中で地位が高かった?のにな……
          >だってほら、書記長が指導者だったでしょ?

          一方ロシアは紙と鉛筆を使った

          というネタがあるんだから、今も書記が優遇されてるんじゃね?(違

          とりあえず、日本ではメガネ+三つ編み+制服+腕章+名札+中学生~高校生(これ重要)
          のパーフェクト書記長(というか委員長)で地位向上を目指せばいいと思う。
          書記のスカートをローアングルで狙う国会中継で国会注目度が…
      • Re:研究のネタで (スコア:1, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2006年05月04日 13時28分 (#933234)
        議論の際に用いたデータに言い間違いなどがあったら, 元となる記事や報告書などに当たって確認します.俺ら同様ググったりもします.
        言い間違いや勘違いでの発言は訂正するのですか? ちょっと驚いた。
        親コメント
        • Re:研究のネタで (スコア:2, 参考になる)

          by Anonymous Coward on 2006年05月04日 14時35分 (#933257)
          typoの修正って意味だろ
          親コメント
        • by Anonymous Coward
          ああ、だから馬鹿でも議員になれるんですな。

          どうせ、その報告書とやらも秘書だの支援者だのが作るんだろうし、こうなると議員って何の為にいるんだ?と言いたくなります。

          議事録の代わりに、その報告書とやらをマージした方が正確で楽なんじゃなかろうか?
      • by Anonymous Coward on 2006年05月04日 14時00分 (#933242)
        >議論の際に用いたデータに言い間違いなどがあったら,
        >元となる記事や報告書などに当たって確認します.

        (あえてキツく書きますが)
        議事録を「捏造」するってことですか?
        親コメント
        • Re:研究のネタで (スコア:1, すばらしい洞察)

          by Anonymous Coward on 2006年05月04日 14時24分 (#933254)
          このあたりの線引きは難しいんじゃないだろうか。

          言った通りに記述すると(/.Jでよく見られるような)
          揚足の取り合いばかりになりそう。

          記録じゃないけど、偉いさんが外国人と会談中に失言したとき、
          場の雰囲気を壊さないように通訳が機転を効かせる。。。なんて話も。

          # はい、ソース不明の伝聞ご容赦願います。
          親コメント
        • どうせなら (スコア:1, 興味深い)

          by Anonymous Coward on 2006年05月04日 15時51分 (#933300)
          >議論の際に用いたデータに言い間違いなどがあったら,
          >元となる記事や報告書などに当たって確認します.
          どうせ原稿を読み上げているだけの部分も多いんだから、その原稿の
          元データをtext形式あたりで提出してもらえば手間が省けるのに。
          親コメント
          • Re:どうせなら (スコア:1, すばらしい洞察)

            by Anonymous Coward on 2006年05月04日 18時38分 (#933369)
            そこらへんのシステムが未熟なんですよね。なんでも効率化すればよいとは思いませんが……。
            そういう馬鹿馬鹿しい手間を削っていけばだいぶ経費節減になるんじゃないだろうか。

            なんか速記の人たちに限ったことじゃないけれど、昔の仕組みを後生大事にとっておいて、それを自分たちで独自の技術にした挙句「ないとだめ」と言いふらしているようにしか見えない。
            役所にはこういう無駄がたくさんあるだろうから、がんがん削っていけばいいのにと思うのだが。
            親コメント
            • Re:どうせなら (スコア:2, すばらしい洞察)

              by Anonymous Coward on 2006年05月05日 0時46分 (#933468)
              >> 役所にはこういう無駄がたくさんあるだろうから、

              …と俺も以前は思っていた.

              けど,最近ちょっと感じているのが,例えば耐震偽装マンションとかでも明らかなように,一見「また役所が無駄な手順ばかり作りやがって」的なシステムや制度であっても,実はそれが無くなるとズルが簡単にできてしまう→簡単にできちゃうならズルをする人間はけっこう多い→いずれ不正の温床になるだろう,という背景があったりして,単純に「無駄だからやめたほうが良い」と割り切れない部分もあるなぁ,なんていうね.だって「効率化しました」ってやっても,その悪影響が出たら,それはそれで「ズルをするヤツも悪いが,そもそもなんで制度を変えたんだ!」って結局は役所に対して皆が怒るわけでしょ?

              ま,「だから効率化するな」ってワケじゃないんだが,そう簡単には割り切れないよなぁってことで.おそらく,役所以外でも,弁理士とか会計士とか弁護士とか医者とか都銀とか不動産屋とか(以下,いくらでも続く気がするので略),世間の反感買いやすい職業ってそんなもんだと思うんだけど,おそらく中の人も「世間から無駄(注:ここは非効率的とか理不尽とかいうキーワードに置き換えても可)にしか見えないのはわかるんだけど,イロイロ考えるとやっぱりこうなっちゃうのよね」って思ってるんじゃないかと思う今日この頃です.
              親コメント
              • by Anonymous Coward
                >おそらく中の人も「世間から無駄(注:ここは非効率的とか理不尽とか
                >いうキーワードに置き換えても可)にしか見えないのはわかるんだけど,
                >イロイロ考えるとやっぱりこうなっちゃうのよね」って思ってるんじゃ
                >ないかと思う今日この頃です.
                少なくともIT業界だといらねえもんばっかりですね。
                ああいう無駄さえ無くせば一桁安く作れるんじゃないかなあ。

                そういう無駄を作って受託金額を水膨れさせらて嬉しいのは
                それで美味しい思いができるピンハネ屋さんだけ。なにもしてない
                のに下まで来ると、いつの間にか単価だけが1桁下がってる罠。

                あとこんなのも [yahoo.co.jp]ある。
            • by Anonymous Coward
              激しく同意

              #役所で電子データくれない書類を、紙を見ながら打ち直す仕事を持ち帰ってやっているのでAC
              #いや、これだけなんだけど、非常にタイムリーで書かずにはいられなかった
          • by tetsuya (11853) on 2006年05月05日 8時59分 (#933537) 日記
            どうせ原稿を読み上げているだけの部分も多いんだから、その原稿の
            元データをtext形式あたりで提出してもらえば手間が省けるのに。
            アドリブの効く大臣だと答弁書を官僚に用意させる一方で、あえて部分的に読まなかったり、コメントを足すこともありますからあくまで資料は準備原稿と言うことで発言者が実際に話したことを記録に残すのが基本でしょう。

            その上で、意図していない漢字の読み間違えとかの訂正はしますよということなので、原稿の引き写しじゃ駄目だと思いますよ。
            親コメント
    • by Maxie (28799) on 2006年05月05日 12時54分 (#933609)
      >あと、音声認識がそこまで完璧なレベルではない(特に固有名詞)からです。

      速記の話ではありませんが、入力作業にスピードが要求される状況では、人間でも、固有名詞、特に専門用語や略語などの認識は難しいそうです。

      以前に参加したある講習会でパソコン要約筆記(聴覚障害者の方のために、講演者の話す内容を聞き取りながらパソコンに入力してプロジェクターに映す)を見る機会がありました。
      その時、パソコン要約筆記をしていたボランティアの方に聞いた話では、必ず、事前に講演内容を確認して、固有名詞、特に専門用語や略語をチェックし、日本語入力システムにその用語を辞書登録するという準備をしておくそうです。

      話すスピードに合わせて入力作業をしているのですが、不明な固有名詞や聞きなれない固有名詞が耳に入ると、入力作業が一瞬停止したり、漢字変換時も変換結果を確認したりする作業が生じたりして、入力作業が追いつかなくなるそうです。

      そうならないように事前準備をしていても、講演者の話題が横道に逸れてしまい、事前準備に出てこなかった固有名詞が出てくると、

      ・まず、入力者が、打ち込みながら「これは何?」という状態になり、
      ・加えて、日本語入力システムが、その用語を「???」となるような変換を行い、
      ・その間、講演者の話が先に進み、入力者がパニックになる

      ということが、あるそうです。
      (複数の人間で入力しているので、すかさずフォローが入るそうですが)

      ちなみに、私が見たパソコン要約筆記は、要約などというレベルではなく、話すのとほぼ同じ内容が、話すのとほぼ同じ速度で、スクリーンの下から上に流れていきました。
      私には聴覚障害などはありませんが、話を聞き逃した時に、パソコン要約筆記用のスクリーンの方で内容を確認できるので、とても助かりました。
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2006年05月04日 10時04分 (#933143)
      > 5.速記には衆議院式・参議院式の速記法があります。

      この部分が既に無駄ですよね、わざわざ2つも使うなんて。
      #なんか源流は同じっぽいですが無駄には変わりない

      速記 [wikipedia.org]の説明で
      参議院式:2004年9月に参議院速記者養成所は養成中止を公表した。
      衆議院式:参議院の影響を受け、2005年4月から訓練生の新規募集を中止することになった。

      とあるけど、ついでに衆参で速記方式も統一しちゃった方が作業効率向上もコスト削減も見込めると思うんですが。
      #統一を前提とした養成や募集中止って事ならスマン
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      > 9.それでも、反訳には速記の5倍の時間がかかると言われています。

      トータルではぜんぜん早くないんですね。
    • by Anonymous Coward
      難しいこと研究しないで,発言者全員に接話型マイクつけさせてマルチトラック録音すれば技術的問題はあらかた解決出来ます. マイクつけてない人の不規則発言は記録に残さないというルールを作ってしまえばいいんです. 

      こんなのは元々機械処理に適していないアプリケーションなんだから割り切って考えるべきです. 人間が機械に合わせるという発想が必要です.

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...