パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

いよいよ日本でも、飲酒状態だとエンジンが掛からない方向へ進むか」記事へのコメント

  • TVで見た話ですが、最近ひき逃げが増加しているそうです。
    飲酒運転で人を轢いた場合、一旦ひき逃げで酔いを醒まして出頭した方が罪が軽いとかなんとか。

    上の話が本当なのかどうなのか知りませんが、法律で飲酒運転だけを厳罰化することにも限界があるようです。
    これだけで解決するわけではなく、様々な抑止力を組み合わせる上での一つの選択肢として考えて頂きたい物です。
    • by Anonymous Coward on 2006年05月30日 15時23分 (#950150)
      ひき逃げを飲酒問わずの厳罰化すりゃいいんじゃね?
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2006年05月30日 16時15分 (#950216)
        現状でもひき逃げは交通刑としては厳しい位置ですが、
        飲酒はそれに上乗せとして加わります。
        (他の交通違反の点数などでの扱いも、飲酒類は全て加算です)
        またご存知の様に加算分が非常に大きくなったため、
        逃げる行為に対する対価(変な表現ですが、まあ便宜上)も大きくなった訳です。

        これは、「加算されるから」発生する話な訳で、
        罪が重い軽いは関係無くひき逃げの罪が一定であれば、
        あとで自首や、あとで捕まるのは無意味になり、
        「逃げ切らない限り」理論上の逃げ得は発生しません。
        そうなると逃げる代償は逆に上がってしまいます。

        もう1点、
        その場で事故処理 + 飲酒の罪よりも
        ひき逃げ単体の罪が重くなっている必要があります。
        飲酒の罪をインフレさせすぎたのも失敗でしょう。
        一時の市民感情を政治や警察が利用して
        罪のバランスが崩れていくのはあまりよろしくないのですが・・・。

        #え、何、良心?そういうのは別の次元の話ですよ。
        親コメント
      • > ひき逃げを飲酒問わずの厳罰化すりゃいいんじゃね?

        そのような方向(ひき逃げ厳罰化)で道交法の改正案が提出されるというニュースだったような……

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...