パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

中古ゲームの次は中古CD」記事へのコメント

  • まず (スコア:2, すばらしい洞察)

    by officepig (3266) on 2002年05月23日 14時48分 (#96734) 日記
    レンタルを禁止にしない限り中古販売を禁止しても意味がないのではないか?

    仮にレンタルも一緒に禁止されたと仮定しよう。となると、
    今のCCCDがらみのように
    「このCDを聞いた!」と内容のよしあしを書きたてる評価サイトが
    そこら中にわいて出て、やがてそれが目立ち始めると今度は
    「悪口書くな」とそういうサイトが禁止に追い込まれるわけだ。

    すると、(あるいは上記前段階を経ず直接)
    「音楽CDなんて当たり外れでかくて危なっかしくて買えねー」
    と音楽商品自体を買い控えを始める層が出始めて、
    さらに市場が縮小する可能性もあるなあ。

    いやあ、アタリショック再来ですな(違
    楽しみ楽しみ。
    • Re:まず (スコア:2, すばらしい洞察)

      by imo (5135) on 2002年05月23日 16時21分 (#96811)
      >いやあ、アタリショック再来ですな

      なにかっていうとアタリショックを持ち出す人がいますが、
      アタリショックなんてアメリカ人がアメリカ人を市場にした場合の、
      さらに行き詰まってしまった「超特殊な状況」であって、他に普遍的に適用できるような事例じゃないですよ。

      貿易摩擦とかの度に、パールハーバーの再来とか広島の再来って言ってるのといっしょ。
      親コメント
      • by officepig (3266) on 2002年05月23日 16時26分 (#96815) 日記
        日本人が日本人を市場にした特殊な状況だと感じたので
        流用できるかと思ったんですが。

        だって、(知り合いからのタレコミだが)
        JASRACがこの1年海外から権利料集めたベスト10 [jasrac.or.jp]に
        国内ベスト10 [jasrac.or.jp]が1つも入っていないんですもの。
        国内で売れてるものがいかに国内でしか売れてないか。てなわけで。
        親コメント
        • by imo (5135) on 2002年05月23日 16時50分 (#96828)
          とりあえず、「国内で売れているものが国内でしか売れていない」というのは、このデータからは言えません。
          「国内で売れているもの」の海外データがありませんから。
          海外でだけ爆発的に売れてるだけかもしれないじゃん。 ^^;
          現実として、国内で売れているものは、少なくとも韓国・台湾ではかなり売れてますしね。

          アタリショックに関しては、
          「なんか才能(権威)がありそうな人」がもたらすものに対するありがたがりようが、
          アメリカ人と日本人じゃあまりにも差がありすぎなので、どう比較しても同じ状況になるとは思ってません。
          親コメント
      • by dai75 (557) on 2002年05月23日 16時40分 (#96824) 日記
        アタリショックは経済や経営の本に一般的に載ってませんっけ?
        割と普遍的なものなのでは。
        --
        -- wanna be the biggest dreamer
        親コメント
        • by imo (5135) on 2002年05月23日 17時00分 (#96837)
          経済や経営の本で真実が書いてあるものを教えてください。 ^^;

          というのは、おいといて、
          現象としてのひとつのテンプレートとしては、インパクトがあるしおもしろい素材だと思います。
          なので、いろんなところで目にするし、認知度としてはかなりのものだと思いますが、
          果たしてその状況が再び成立することがあるのかというと……非常に懐疑的なのです。
          親コメント
          • by dai75 (557) on 2002年05月23日 21時08分 (#96987) 日記
            真実かどうかでなくて、一般的かどうかだったはずだけど…?
            一般的というのは、人口に膾炙しているという意味でなくて、前提条件が特殊すぎないという意味ね。そこら辺の本にも、割と一般的に成立する話として載ってるはず。

            ちょっと高価なエンターテイメント商品、粗製濫造により質が下がり、ついに市場が崩壊する、ってテーゼは一般的に当てはまりそうだと思うが如何?
            --
            -- wanna be the biggest dreamer
            親コメント
            • by imo (5135) on 2002年05月24日 22時28分 (#97523)
              >ちょっと高価なエンターテイメント商品、粗製濫造により質が下がり、ついに市場が崩壊する、ってテーゼは一般的に当てはまりそうだと思うが如何?

              うーん、エンターテイメントってある一定の支持層が必ず存在しますよね。
              日本だと、特に「信者」と呼ばれる人たち。 ^^;
              だから、たとえ粗製でも濫造でも購入する人たちは存在するし、
              現在では「市場がオレを満たさないのなら、オレが市場を満たしてやる」がずいぶん可能になってきてるとも思います。

              逆にお聞きしますが、当てはまり「そう」と言われるのはなぜなのでしょうか?
              ただのインプリンティングではないかと思うのですが…
              また、実際のアタリショック以降に同じようなことが起こらないのはなぜなんでしょうか?
              まさか、「アタリショックを怖れて皆が注意深く行動しているから」なんてわけないと思うし。 ^^;
              親コメント
              • by dai75 (557) on 2002年05月25日 2時43分 (#97633) 日記
                >うーん、エンターテイメントってある一定の支持層が必ず存在しますよね。

                市場が彼らだけに支持されるようになったら、それはアタリショックの意味では市場の崩壊ですね。いや、すっげー金持ちなら別ですが(カキコの最後参照)。
                アタリショック以降も地道にゲームは存在してきました。つまり、アタリショックとはまさにそのような信者に支えられた縮小した市場になるということを言っているわけです。信者に支えられた市場がありうると言っても何の反論になりません。

                >逆にお聞きしますが、当てはまり「そう」と言われるのはなぜなのでしょうか?

                繰り返しますが、今の話は、「アタリショック」という命題は一般的なものかどうか、という話ですよね。
                「ちょっと高価」「エンターテイメント商品」
                という前提条件はどう解釈しても一般的に当てはまりそうな命題の立て方だと思いますが、説明必要でしょうか?
                例えばこれが「5000円のゲームソフト」だと特殊な前提条件でしょうね。

                >また、実際のアタリショック以降に同じようなことが起こらないのはなぜなんでしょうか?

                また命題の真偽の話にもっていこうとしてますか?
                アタリショックの真偽についてはあまり興味は無いので事例は知りませんが、仮に同じようなことが起きていないとするなら、論理学的に考えて命題が間違っているか命題の条件が満たされていないかどちらかでしょう。

                >現在では「市場がオレを満たさないのなら、オレが市場を満たしてやる」がずいぶん可能になってきてるとも思います。

                アタリショックは特殊だとか言う割に、また随分特殊な話じゃないですか?
                信者が総勢何人いて各々可所分資産をどのくらい費やせば、今のCD市場を満たせるんでしょう。
                --
                -- wanna be the biggest dreamer
                親コメント
              • >現在では「市場がオレを満たさないのなら、オレが市場を満たしてやる」がずいぶん可能になってきてるとも思います。
                • 俺を満足させられないモノしかないのなら、俺がプロになってやる。
                • 同人で活動だ。
                • インディーズで活動だ。
                  とか、ですか?
                親コメント
              • by imo (5135) on 2002年05月25日 13時02分 (#97728)
                意識して書いてたのは、インディーズレーベルの会社のほうっす。

                ところで、同人って市場なんですか?
                  #ちと暴言? ^^;
                親コメント
              • by imo (5135) on 2002年05月25日 13時19分 (#97735)
                >市場が彼らだけに支持されるようになったら、それはアタリショックの意味では市場の崩壊ですね。

                エロゲ市場って崩壊してますかねぇ?
                あぁ、一時的にでも大きくなってないからダメか。 ^^;

                >アタリショック以降も地道にゲームは存在してきました

                しかし、それは市場と呼べるものではなかったと認識しております。

                -
                ここ以降は、論点が噛み合ってなかったです。

                >「アタリショック」という命題は一般的なものかどうか

                私が「普遍的に適用できるかどうか」と書いたのは、
                「適用してみたところで同じ結論が導き出せない」のは「適用できない」という意味で書いてます。
                なにかというと、アタリショックの再現とか第二のアタリショックが とかいうけど、
                それはちゃうやろってことが言いたかったわけで。

                アタリショックという命題に対して、「ちょっと高価」「エンターテイメント商品」が前提条件となっていることは否定しません。
                でも、それだけではなく「アメリカ人の特殊性」とかも含まれてると思ってます。
                なので、アメリカに閉じた話であれば、もっと一般的かもしれないが、
                日本やヨーロッパにおいてまで一般的かというとそうじゃないかな と。

                >>現在では「市場がオレを満たさないのなら、オレが市場を満たしてやる」がずいぶん可能になってきてるとも思います。
                >また随分特殊な話じゃないですか?

                そうですか?
                今現在、存在するゲーム会社のうち数割はそうやってできた会社ですよ。
                CDにしたってインディーズレーベルがオリコンに平然と入ってきてますし。
                  #オレって一人称で書いたけど、オレ様一人で世界を手中に収めるの意ではないっすよ
                親コメント
              • >意識して書いてたのは、インディーズレーベルの会社のほうっす。

                了解。
                >ところで、同人って市場なんですか?
                そこの所は、誰か詳しい解釈が可能な人に御任せします。我知らず(汗
                検索:インディーズゲーム [google.co.jp]
                名乗っている所、有りました。 [languex.jp]
                ソフ倫抜けて「インディーズ的な同人ブランド」を名乗っていた所を貼りたかったのだが…失念。

                #「同一視は解釈として正しいか」までは知りませんが…
                親コメント
              • by dai75 (557) on 2002年05月27日 14時39分 (#98451) 日記
                >なにかというと、アタリショックの再現とか第二のアタリショックが とかいうけど、
                >それはちゃうやろってことが言いたかったわけで。

                これには同感ですが二種類あって、

                ・アタリショックは正しい意味で使っているが、それを怖れるあまり他のリスクを見ないN64当時の任天堂
                ・自分の好みのゲームが無いことを憂えているだけの、ゲーム不況時代のゲーマー

                です。
                もし後者の誤用につられて、アタリショック自体を起こらないとしているなら乱暴な気が。

                >アメリカに閉じた話であれば、もっと一般的かもしれないが、
                >日本やヨーロッパにおいてまで一般的かというとそうじゃないかな と。

                それでもってこの、アメリカだから、って理由にはいささか乱暴な気配がします。
                具体的なレベルで再現はしないでしょうが、本質的に同じことはどこでも起きると思いますよ。

                ただし、成熟した今のゲーム市場ではもう起こらないと思います。むしろ起こりうるのは日本映画のような緩慢な死。
                --
                -- wanna be the biggest dreamer
                親コメント
    • by yuh (1214) on 2002年05月23日 15時23分 (#96770) 日記
      >さらに市場が縮小する可能性もあるなあ。

      で主張が変わって「ネットで音楽がコピーされているから」
      になるのかな
      親コメント
      • by officepig (3266) on 2002年05月23日 15時57分 (#96798) 日記
        それを意識したからナップスターつるし上げたんだと思います。
        親コメント
      • by dukat (4352) on 2002年05月24日 0時01分 (#97048) 日記
        >で主張が変わって「ネットで音楽がコピーされているから」
        になるのかな

        そしてその後に、
        「TVでながされているから売れない」
        「ラジオで流されているから売れない」
        と続き、すべてのCDは演歌のように
        街頭ライブで販売されるようになる、と。

        それはそれでいいかもしれんが。
        親コメント
        • by Y.. (7829) on 2002年05月24日 0時35分 (#97069) 日記
          >すべてのCDは演歌のように
          >街頭ライブで販売されるようになる、と。
          個人的にはこっちの方が絶対いいなぁ
          アーティストにしっかり著作権料はらえそうで
          CD買うとレコード会社にピンハネされるもんなぁ

          ちなみに
          >「TVでながされているから売れない」
          >「ラジオで流されているから売れない」
          ということは間違いで
          「TVでながされないと売れない」
          「ラジオで流されないと売れない」
          が正しいかと
          親コメント
    • by ksyuu (4917) on 2002年05月23日 19時26分 (#96951) 日記
      > レンタルを禁止にしない限り中古販売を禁止しても意味がないのではないか?

      レンタルはお店が日本音楽著作権協会に使用量を払っています。 このページ [jasrac.or.jp]によると,日本音楽著作権協会は黙っていても一店舗から月に 90,000 円以上受け取るので,レンタルを禁止にすることは地球が滅びてもないでしょう。
      親コメント
      • by nekurai (6253) on 2002年05月23日 22時55分 (#97021) 日記

        そのJASRACのサイトをみて思ったこと。
        レンタルCDや中古CDを禁止にしてもいいから、そのかわり50年ぐらい認められてる「報酬請求権」その他諸々の著作権の有効期限を 5 年ぐらいに出来ないかなぁ? それだとクラシックは厳しすぎるか...

        親コメント
      • by Anonymous Coward
        でも、sonyがMagicGateを作って音楽のネットワーク販売を始める
        ときのインタビュー記事では、1曲300円という価格に対して「今の
        レンタル料金はレコードの時代にレンタル店側と取り決めたもので
        あり、今のCDレンタルの状況から考えると失敗だった」と言って
        いました。
        (記事
        • by Anonymous Coward
          まあ、実際音楽ってのは
          ・曲を作るもの
          ・それを演奏するもの
          ・それを商品に仕上げるもの
          ・それを流通させるもの
          等などってのがいて、それぞれに利益を求めてますからね。
          どの立場
    • by shadowfire (6584) on 2002年05月24日 12時00分 (#97259) ホームページ
      そう!
      レンタル店をターゲットにしないのはズルいやり方ですね。

      /.にはそのあたりの事情に詳しい人がたくさんいるんで釈迦説法でしょうけど
      レンタル店自体が巨大なマーケットなのでレンタルがなくなると
      逆にヤバいんですね。

      レンタル店が1万店舗あるとして、宇多田や娘。は各店舗ごとに
      20枚~30枚仕入れてくれますから、それだけでまず30万枚の
      売上は確保!
      その上、レンタル使用料ももらえてウハウハです。

      発売当日に数十万枚売れるようなCDはレンタル系列のまとめ買いが
      ほとんどなんですね。
      (だからレンタル店のまとめ買いが終わるとすぐにランキングから落ちる)

      日本物の中古販売のCDの入手元はこのレンタル経由がほとんどなんで
      レンタルをツブせば入手元がなくなってすぐにでも中古販売なんか
      なくなるんですけどねえ

      --
      --------------------
      /* SHADOWFIRE */
      親コメント
    • by sakamoto (8009) on 2002年05月24日 15時03分 (#97335) 日記
      貸与権って複製権と同じく著作者が設定できるので、現行法で 禁止はできますよ。 アメリカでは全面的に禁止に近いけど、日本では許諾されている って話です。 物として販売したら、映画以外はその先をコントロールできない だけです。
      --
      -- 哀れな日本人専用(sorry Japanese only) --
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      レンタルの場合はレンタル禁止期間があるから、同様に中古売買禁止期間をいれればいいんじゃないかなあ、とはおもう。

      「発売日前日に購入→焼く→発売日に売却」ってを抑えればいいわけだし。
    • by Anonymous Coward
      >レンタルを禁止にしない限り中古販売を禁止しても意味がないのではないか?

      レンタルを禁止にしたら、売上が半分ぐらいまで落ち込むんじゃないかなぁ。
      そこいらは、彼らも考えての中古販売禁止じゃなかろうか?

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

処理中...