パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

中古ゲームの次は中古CD」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2002年05月23日 16時13分 (#96809)
    廃盤は絶対にしないで下さいね。>メーカー様。

    万人が購入するヒットチャートの陰には、個人個人の思い入れや好みだけで成立する、多くの「見えない」傑作CDがあります。

    廃盤復刻計画(http://www.so-net.ne.jp/haiban/)を見ても、あっさり廃盤にされ、中古かコピーでしか聞く選択肢のないCDの何と多いことか・・・そして、それをコピーですまさず、ちゃんと購入したいという志をもつ人々の存在も忘れてはいけません。

    Book on Demandじゃなく、CD on Demandで、CDをオーダーメードして、自分だけのオリジナルCD&ジャケットを作ってもらうとか、「CDを買ってもらうための」商売としての工夫は、権利云々の前に、色々あると思いますけどいかがでしょうか? > 関係者。

    そもそも、そっちのお仕着せの音楽配布形態をこちらに押し付ける その様式そのものが今では古いんじゃないんでしょうか?

    オフトピですが・・ 皆さんもこの復刻計画への投票お願いします。個人的には相曽晴日、河井英里を応援しています。
    • by emuty (9332) on 2002年05月23日 16時52分 (#96831)
      一応、絶版になったものの一部がここら辺でがCD-Rで再販されています。
      ご参考まで。
      http://www.hmv.co.jp/gen/jp/so/so2/index.asp
      親コメント
    • by imo (5135) on 2002年05月23日 16時36分 (#96819)
      >個人個人の思い入れや好みだけで成立する、多くの「見えない」傑作CD

      まあ、別にCDに限らず、家電だろうがなんだろうが同じですよね。

      >廃盤復刻計画

      故人ならともかく、ご存命なら、なんで自分たちでお金出してアーティストと契約して、スタジオ借りて録音しないの?

      >そっちのお仕着せの音楽配布形態をこちらに押し付けるその様式

      いまこそ脱却しましょう。 (^^)

      #これこそ「そこまで言うならば」だな ^^;
      親コメント
      • by G7 (3009) on 2002年05月23日 17時23分 (#96871)
        >>個人個人の思い入れや好みだけで成立する、多くの「見えない」傑作CD
        >まあ、別にCDに限らず、家電だろうがなんだろうが同じですよね。

        でも、ツールとコンテンツとでは、「代用が効く」かどうかは
        たいていの場合、決定的に違いますよね。

        >故人ならともかく、ご存命なら、なんで自分たちでお金出してアーティストと契約して、スタジオ借りて録音しないの?

        彼の才能が既に枯渇してるから、という冗談はおいといて、
        演奏なんてナマモノでしょ、ってのは芸術(または類似品)の常識。

        #再現可能かどうか、で飯(?)を食ってる「技術」畑とは、ここが違う。
        親コメント
        • by imo (5135) on 2002年05月24日 22時12分 (#97513)
          >でも、ツールとコンテンツとでは、「代用が効く」かどうかは
          >たいていの場合、決定的に違いますよね。

          それはただのコンテンツ至上主義でしょ。
          個人の想いはそれぞれ。
          一方的に代用が効くと言い切れる根拠を教えてください。

          >演奏なんてナマモノでしょ、ってのは芸術(または類似品)の常識。

          一時的に固定されたからといって、永久に手に入るというわけではないのも常識だよ。
          ナマ演奏と同じく、時間の流れの中で一定期間だけ、ほぼ同一のモノ(芸術)を享受できた というだけのことに過ぎない。
          ある特定の一瞬を追い求める(廃盤復活運動)のも、新たな芸術を追い求めるのも同じことだと思うんだけどねぇ。
            #どっちかというと、ある一瞬にしか意味が無いと考える方が視野狭窄っぽくて好きじゃない

          などと、理屈をコネてみた。 ^^;
          親コメント
          • by G7 (3009) on 2002年05月25日 2時53分 (#97636)
            >それはただのコンテンツ至上主義でしょ。
            >個人の想いはそれぞれ。

            でしょ。だからこそ、その「特定の家電に愛着を」な人にとっては、
            その家電「がコンテンツ」になっているんですよ(^^;。

            #iMacやVAIOは、露骨にその線を商業的に狙ったもの、ってことかな。

            別のある人にとっては、ツールをツールとしか見ないからこそ(^^;、
            交換可能となるわけです。

            >ある一瞬にしか意味が無いと考える方が視野狭窄っぽくて好きじゃない

            (俺は)意味がないとは言ってません。

            ただ、あなたが言うように「人それぞれ」だというならば、
            「ある瞬間にしか意味がない」と考える人を押しとどめる権利は
            あなたには(笑)無い、ということになるだけです。

            「代替物が」入手可能かどうか?という問題なんだから、
            それのコンテンツ性(笑)を認めた瞬間に、狭窄状態に陥る必然の罠に
            はまるだけのことです。

            例:ゲージツとはちょっと違うけどさ、たとえば、
            「大好きだったお爺ちゃん(故人)の写真」というコンテンツは
            何でどうやって代替することが出来るでしょう?
            これとて、狭窄といえばその通り狭窄です。ですが…

            >理屈をコネて

            #それって、理屈、なの?
            #むしろ逆に感傷であるような気がするのだけど?
            親コメント
      • by Anonymous Coward on 2002年05月23日 16時53分 (#96832)
        >>廃盤復刻計画
        >故人ならともかく、ご存命なら、なんで自分たちでお金出して
        >アーティストと契約して、スタジオ借りて録音しないの?

        …いや、だから、廃盤の復刻がしてほしいのでわ?
        ただの読み間違いだとは思いますけどあんまりな誤解なので揚げ足取り。

        廃盤に関しては、書籍の絶版も同様に辛い問題ですけどね。
        書籍もCDも、デジタル化して容易に複製できるようになったのだから、
        アーカイブから少数製造して販売する形態がすでに現実的ですね。
        時代遅れな一過性ヒット作製造業界の裏で、あっという間に廃盤・絶版
        になる物のなんと多いことか。
        親コメント
      • 故人ならともかく、ご存命なら、なんで自分たちでお金出してアーティストと契約して、スタジオ借りて録音しないの?
        それでは別の物が出来るだけ。
        ライブ物とかなら不可能だし、バンドが解散してたりすることもある。

        生産中止になってる音源に対してアーティストの所属事務所が交渉しても、
        レコード会社に権利を譲らないと言われる事だってありますね。

        しかし、河井英里さんも候補にのってたんだ。レコード会社がつぶれてるのにどこに交渉するんだろう。
        こういう時のためにも中古が必要なんだけど。廃盤禁止しても対応しきれない。
        (もっとも、河井英里さんの場合は流通量が少なすぎて中古もめったに出回ってないが)
        --
        -- Che Che - Bye Bye
        親コメント
      • by WindKnight (1253) on 2002年05月23日 22時26分 (#97014) 日記
        世は歌につれ。

        音盤に刻まれているのは、ただの数字ではなく、その時代の断片です。

        そう簡単に、その時代を再現できるものではありません。

        それにこだわる者は、音盤に音を刻んだ瞬間を再現したいがために、捜し求めるのです。

        運良く演奏者を集めることが出来ても、音盤を刻んだ時代に戻ることは、ほとんど不可能なことなのです。
        親コメント
      • > 故人ならともかく、ご存命なら、なんで自分たちでお金出して
        > アーティストと契約して、スタジオ借りて録音しないの?

        まさか、同じアーティストならいつでも全く同じような音で
        再現できるという幻想を抱いているのでしょうか?

        さらにいえば、CDの録音が、一回通しで演奏したものがそのまま
        CDになるとか思ってるのでしょうか?
      • >故人ならともかく、ご存命なら、なんで自分たちで
        >お金出してアーティストと契約して、スタジオ借りて録音しないの?
        こういう発想をさらりとしてしまう人っているんですねぇ。
        あなたはレコード協会に入れば喜ばれるのではないでしょうか。

        廃盤CDを
    • ですよねぇ (スコア:1, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2002年05月23日 17時05分 (#96841)
      「どうしてあの時三食抜いてでも無理に買っておかなかったんだ!」
      と後悔しつつ中古CD屋巡りすること多数。
      挙句にはオークションで2、3倍の値段で落札。
      それでも「買えて良かった」って思うのに、どうしてコピーなぞ率先してするものか!

      廃盤CDの中古以外での入手法の提示もせず、いきなり中古CD販売禁止?順番逆だろ!
      まさに「You must be Joking.」(冗談ではない!byシャア)
      親コメント

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...