パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

世界初の全面喫煙機就航」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2006年06月30日 12時52分 (#969749)
    JALリゾッチャが当時500人近いキャパ(国内線リゾッチャだと563人)で「非常時に脱出できないのでは?」と物議をかもしましたが、普段乗っているUAの747-400 [united.com]がF14C73Y260の357席。

    さっくりその半分しかシートがないことを考えると単純に考えて二倍の料金でないと元とれませんがね。CAの数もFは8名は欲しいしCも10名ぐらいは必要だし、747-400だとパイ、コパイ、機関士の3名運行から、運行コストもかわらなそう。それとも貨物が多いのかな?

    労働組合のことを考えると、CAも喫煙者で占められているでしょうし、ヤニだらけになった中古機体って売れるのかしら?

    #まともに金払ってF/C乗ったことがないAC
    #アップグレードとタダ券ばっかりw
    • by Anonymous Coward on 2006年07月01日 0時34分 (#970189)
      採算もさることながら

      ・IATA未加盟の航空会社?
      IATAは全便・全席の禁煙を推奨していますから、ドイツ=日本間を飛ぶ定期航空便としては就航できない可能性大。

      形式としては全てチャーター便扱い?

      ・労働衛生の問題
      客室乗務員が喫煙者であればよい・・・わけではなくて、粉塵や化学物質の飛散などの条件から就労不適当とされる可能性は大。

      新幹線でも喫煙車両を通るたびに車内販売員たちがさらされる粉塵・化学物質の総量が日本の規定値の8倍以上になってますので、全席喫煙となった場合はさらに大きな問題となるでしょう。

      自分が吸いたくて吸うのと、職場で四六時中誰かが吸ってて、そこに12時間以上いる業務ってのは違いますからねぇ。
      客室乗務員が喫煙者でも、プライベートでも吸う分、自分で吸う分+客からの副流煙ってことでリスクはさらに高まるわけです。
      労災関連での訴訟リスクも抱え込むことになるわけですしねぇ。

      ・機材繰り
      他の方も指摘しているように、機材手配が硬直することも問題。
      喫煙者という点を除いても、ファーストクラス + ビジネスクラスという形で客を集める以上、他のエコノミー席が多い機材に振り替えることは困難。
      かといって予備機材を潤沢に揃えることも、特殊な客層・特殊なシート配置からすると財務的にムダが多すぎます。

      ・需要はあるのか?
      喫煙者で ファーストやビジネスを躊躇なく使えて(ここまでなら そこそこの数がいる?)、ドイツ<=>日本間を頻繁に行き来する客が 定期旅客便を成立させるほどいるんですかねぇ??

      ここで悩ましいのは
      頻繁に行き来する人にとっては、便数がある程度、少なくとも毎日1往復は飛んでないと、使いたい日に乗れないという不便な航路になる。

      かといって 毎日の往復便を就航させるほどの需要がない場合には隔日とか週2便とかになる。すると予備機材の問題も起きる。

      ネタとしては 面白いけど、航空会社としては成立しないんでない?

      親コメント
    • Re:138シートぉ? (スコア:2, 参考になる)

      by icigo_milk (17042) on 2006年06月30日 13時00分 (#969758)
      Fが倍、Cが1.25倍ぐらいになってるうえ、
      おそらく割引などを一切しないであろうこと、
      Yがないということはアップグレードもありえないので、
      採算ラインに十分乗せられるのでは。

      あと、ちなみに747-400はFE(航空機関士)要りませんよ?

      CAも、737クラスだと3~5人だったと記憶しております。
      # 間違いないのがYS-11が2人ということ(ANA)。

      これから考えると、18人は多すぎでは。
      親コメント
      • ブラのカップ? (スコア:1, おもしろおかしい)

        by Anonymous Coward on 2006年06月30日 13時54分 (#969803)
        すみませんがどなたか F, C, CA, Y, パイ、オパイなどについて解説を・・・。
        親コメント
        • Re:ブラのカップ? (スコア:5, おもしろおかしい)

          by ultra_hawk_1 (13626) on 2006年06月30日 14時38分 (#969846) 日記
          野暮かもしれないけど。

          F: ファーストクラス
          C: ビジネスクラス(なぜCかはWikipedia [wikipedia.org]参照の事)
          Y: エコノミークラス

          パイ: パイロット
          コパイ: コパイロット(副操縦士)
          FE: 航空機関士
          CA: キャビンアテンダント(客室乗務員・フライトアテンダントとも、呼称の歴史 [wikipedia.org])

          オパイ:

              _  ∩
            ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
            (  ⊂彡
             |   | 
             し ⌒J

          親コメント
        • by Anonymous Coward
          オパーイは解説不要っていうか、するだけ野暮だろ。

          #微妙に変化しているのは気付かないふり。
      • Re:138シートぉ? (スコア:1, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2006年06月30日 16時11分 (#969915)
        C->Fのインボランタリーアップグレードっつーのもありますよ(過去に2度経験アリ)。

         国際線の場合ミールサービスをしなければいけないため、このピーク時(笑)にあわせてCAの数が決まります。特にF/Cともなれば、前菜、メインディッシュ、デザートと異なりますし、汚いアルミのカートで運んできて希望聞いてポイ(wのYとは異なりますから。
        あと、日欧直行便だとチームも途中休憩が入りそうなので最小限ってわけにはいかないでしょう。

        ちなみに「ガーラガラのY」というのは一度体験しておりまして(Yに20人いない!全員一列占拠可能-横に寝れるので快適)、このときはミールサービスはギャレーから直接持ってきてくれました。

        #強風のために上空待機の時に何度もドリンクサービスがあったと思い出したAC
        #………一時間旋回して待ったものの燃料切れで出発地にダイバート(´・ω・`)大損
        親コメント
      • by Anonymous Coward
        # 間違いないのがSAAB340が0人ということ(JTA)。

        なんとなく。

        • by Anonymous Coward
          JACのSAAB340には1人居るんだけどなぁ…
          JTAには居なかったのか。

          #Do228の頃?居る訳ないじゃん。
          #今度JAC乗るのでAC
    • by ultra_hawk_1 (13626) on 2006年06月30日 13時54分 (#969804) 日記
      Combi型(貨客混載型)かもしれませんね。

      http://en.wikipedia.org/wiki/Boeing_747-400#747-400M [wikipedia.org]

      エア・カナダで昔使っていた [aircanada.jp]ようですね。このシートアレンジメントだと、Fが43席、Eが253席ですか。
      親コメント
    • by njt (4968) on 2006年06月30日 20時07分 (#970044) 日記
      オフトピですが、リゾッチャがそんな多い定員になったのは

      1. リゾッチャの人気が出て、大きな機材を用意する必要に迫られた
      2. 詰め込みをごまかすためにデザインや機内サービスを工夫した

      のどっちなんだろう。ちょっとググってみたけどわからなかった。
      親コメント
      • Re:138シートぉ? (スコア:2, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2006年06月30日 23時01分 (#970133)
        後者の悪寒。私の頭の中には「リゾッチャは全席エコノミー」でしたが、全部ではないようです。現在運行中ではハワイ路線JO75/76がモノクラス国際線( ;゚Д゚)
        #グアム路線はほとんどモノクラス

        ・観光路線なので、元々C/Fのロードアベレージが低い
        ・それならエコノミーを多くしたほうがアベレージ稼げるぞ
        ・しかしエコノミーは利益率が悪い
        ・席数増やすしか!というか全便エコノミーにしたら椅子イパーイ
        ・専用機材になってしまったよorz
        ・他社との差別感を付ける為に「機内もリゾート気分」にしよう

        の結果がリゾートイモ洗い便になったのではないかと思うのですが。

        ハワイ便は悟空運賃で「カジュアルな雰囲気のラウンジ」が使えるらしいですよ。どうせ満席お断りの予感。

        で、無理やりトピに合わせますけど、この手の路線で喫煙席が復活する可能性は薄いでしょうねぇ。「喫煙可能!プライベートジェットで飛ぶリゾート旅行」とか本当のハイソな方々だとできそうだけどね。

        #日本にハイソな方っているんでしょうか?(´・ω・`)
        親コメント
    • by Cappuccino (20281) on 2006年08月04日 20時36分 (#991206)
      1/4のシートが埋まれば一般的なB747は採算がとれるそうです(とWikipediaに書いてあった)。
      普通の他社運賃と同じくらいだとすれば満席に近い状態じゃないと採算とれないとも言えますが、多少割り増しにすれば十分採算はとれそう。
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      飛行機はファーストクラスだけで運用コスト位十分賄えてるって話を
      聞いたことがありますけど、それが本当だとしたら全然問題なしでは?
    • by Anonymous Coward
      略号満載だけど、航空機関士だけはFEじゃないのね(笑)
    • by Anonymous Coward
      乗務員が退職後に健康被害を訴えそう。

      > 労働組合のことを考えると、CAも喫煙者で占められているでしょうし

      いくら喫煙者だったとしても、
      受動喫煙の方が健康に与える影響が大きいって聞くし・・・

      なんとなくここにくっつけてみた
    • by Anonymous Coward
      > ヤニだらけになった中古機体って売れるのかしら?

      外の方が汚いでしょうが...

      ってボケは置いといて、
      内装なんか会社が変われば当然変えるでしょ。

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...