パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

中古ゲームの次は中古CD」記事へのコメント

  • まず (スコア:2, すばらしい洞察)

    レンタルを禁止にしない限り中古販売を禁止しても意味がないのではないか?

    仮にレンタルも一緒に禁止されたと仮定しよう。となると、
    今のCCCDがらみのように
    「このCDを聞いた!」と内容のよしあしを書きたてる評価サイトが
    そこら中にわいて出て、やがてそれが目立ち始めると今度は
    「悪口書くな」とそういうサイトが禁止に追い込まれるわけだ。
    • > レンタルを禁止にしない限り中古販売を禁止しても意味がないのではないか?

      レンタルはお店が日本音楽著作権協会に使用量を払っています。 このページ [jasrac.or.jp]によると,日本音楽著作権協会は黙っていても一店舗から月に 90,000 円以上受け取るので,レンタルを禁止にすることは地球が滅びてもないでしょう。
      • by Anonymous Coward on 2002年05月24日 9時28分 (#97174)
        でも、sonyがMagicGateを作って音楽のネットワーク販売を始める
        ときのインタビュー記事では、1曲300円という価格に対して「今の
        レンタル料金はレコードの時代にレンタル店側と取り決めたもので
        あり、今のCDレンタルの状況から考えると失敗だった」と言って
        いました。
        (記事はimpressのどこかだと思ったが見つからなかった)

        細かいところまでは覚えていませんが、ニュアンスとしては、
        「レンタル料金が安すぎて、そこからメーカ側に返って来る金額も
        低すぎる」という感じです。
        親コメント
        • by Anonymous Coward
          まあ、実際音楽ってのは
          ・曲を作るもの
          ・それを演奏するもの
          ・それを商品に仕上げるもの
          ・それを流通させるもの
          等などってのがいて、それぞれに利益を求めてますからね。
          どの立場

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...