パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Mozilla Japanの3週連続イベント「Spread Firefox in 秋葉原・渋谷・鎌倉」」記事へのコメント

  • メイドがFirefoxのプロモーションで活躍、CD配布中
    http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20060708/etc_firefox.html

    >メイドもすべてネット上での募集やユーザーコミニュティの知り合いによるボランティア。

    >。「なぜFirefoxでメイドなのか?」という点については、「秋葉原でやるという点を考慮してユーザーコミュニティ側から自然発生的にでてきたアイデア」とのことで、このあたりもオープンソースの文化に沿ったものという。

    オープンソース文化と萌え文化は・・・、
    今や不可分なのですか・・・・。
    だけどAKIBA PC Hotline!の編集部的には、
    • 中の人です。

      > オープンソース文化と萌え文化は・・・、今や不可分なのですか・・・・。

      そうじゃなくて、ボランティアで申し出があったものをボトムアップで構成したというだけです。別に萌え文化が云々とは言っていません。

      こっち [cnet.com]にも書きましたが、メイド云々というのは、企画上は後からついてきたものです。当初からそれを売りにしたイベントではありません。そのあたりに過剰反応している人が多いですが、そういうわかりすいところからしか反応をいただけないのは、とても残念です。

      そして、上記記事にあるように、法被姿の方が本当に目立ちます。実際、法被姿で立っていますし。それを目当てにしてくれた方が当日はさがしやすいでしょう。

      ということで、よろしくお願いいたします。
      • by Anonymous Coward
        見てきました。
        前評判はともかく、現実はどうなのか?と。

        …どこに居るのか探すのが先ず大変でした(T_T)

        当然なんですよね。メイドだかなんだかは流行り物。ということは、良い悪い以前の問題として、秋葉原の通りには同じようなメイドがうじゃうじゃ居るので、まるで目立たないのです

        そして、沢山居るうさんくさいメイドたちと区別がつかない。そういう連中と同じ穴の狐^Hムジナにしか見えない。あれでは、FireFoxという名前のメイド喫茶が新たに秋葉の片隅に出来たのかな?くらいにしか見えないでしょう。

        事前に沢山の人たちが(想像で)書いていた事が、正に現実となってしまった感が有り
        • > 事前に沢山の人たちが(想像で)書いていた事が、正に現実となってしまった感が有ります。

          どこのたくさんの人ですか? それは何%くらいですか?

          > でも企画として「あなた方が」選択してしまったのは確かですよね。(そういう意味では、言い訳しちゃ駄目。)

          どんな言い訳ですか?

          > 判りやすさは宣伝の肝だと思います。
          > 判りにくい差異を見つけてもらえない事を、悔やんでもしょうがありません。

          えーと、きちんと、サイトの記事読んでます? その中で、メイドに関する行は何行あるでしょう?

          > まだ3日「も」あるんです。挽回できますよ!

          ??
          • 実際にやった「宣伝」がイケてなかった事実と、まだ反省すれば(来週以降に)間に合うのは、確かですよ。

            それを当事者のかたがたが反省せずに何度も醜態を晒すことが無いことを祈っています。

            >サイトの記事読んでます?

            サイトはあまり問題ではありません。リアルな宣伝がイマイチだったという話です。「判りにくい差異」とはメイド喫茶の宣伝とFireFoxの宣伝の区別がつかなかったという意味です。

            >それは何%くらいですか?

            そんな小学生の喧嘩みたいな事を言うもんじゃありません(w

            >どんな言い訳ですか?

            判りませんか?
            まあ貴方ではなくFireFoxの中の人に伝われば充分なの
            • リアルな宣伝がどうこうという以前に、「報道されたときに受け手がどのような印象を受けるか」を考慮していない時点で全くの失敗といって良いと思います。オタク的趣向の象徴である「メイド」が強調されて報道されてしまうと、宣伝を行う側の意思に関係なく目的の主従がひっくり返った形で読者に情報が伝わります。メイドの写真があればなおさらです。読者には「Firefox=メイド=オタク」といった形で短縮的な絵がダイレクトに伝わるわけです。

              そして、そのような報道が大きなサイトでされればされるほどその伝わり方の影響は大きくなります。例えば、インプ
              • > そして残念ながら、Yahoo!Japanでも今回のニュースは悪い形で配信されていました。

                じゃあ、渋谷と鎌倉の記事が乗れば、埋めあわせられますね。それをがんばりましょう。

                > 服装を統一するのであれば、Firefox&ThunderbirdのTシャツと帽子で統一したほうがいいと思います。

                はい、統一してましたね。記事の写真を見てませんか? 現場見て言ってますか?

                > 殆ど誰にも振り向いてもらえない宣伝では意味が無いので。

                どうやら予定していた6000のCDははけたようですね。予定より早く終わりましたから。
              • >> 服装を統一するのであれば、Firefox&ThunderbirdのTシャツと帽子で統一したほうがいいと思います。

                >はい、統一してましたね。記事の写真を見てませんか? 現場見て言ってますか?

                写真は見ましたが、メイドやらハッピやらとかなりばらばらでしたよね??あれで統一されていると思う人はいないのでは?

                >> 殆ど誰にも振り向いてもらえない宣伝では意味が無いので。

                > どうやら予定していた6000のCDははけたようですね。予定より早く終わりましたから。

                「殆ど誰にも」のくだりは一つ前の人の発言ですね。
                CDがはけたのはなによりです。

                > あのー、CDジャケットにロゴやマークがデザインされているんですけど。それを見て言ってますか?渡された時点でどんな物か想像がつくわけで(パソコンか音楽か、くらいまでしぼられる)、却ってティッシュより良かったと思いますよ。まったくパソコンに興味が無い人に受け取ってもらってごみ扱いされるより幾分かましなんですけど。

                写真で見るとよくわかりますが、CDジャケットってのは遠めで見たときに小さくて何のCDなのか分りにくいんですよ。何かを持っているのは分っても何のものを持っているのかが分りにくいわけです。

                なので、あのサイズのものをそのまま手に持って持ち歩いても、周りに対する広告としての役割は果たしにくいです。もらってもらったあとも広告の役目を果たすかどうかってのは意外と重要なポイントなんです(どこかでキャンペーンやっている、というのがより分りやすいですから)。ドコモやauのキャンペーンを見てると分りますが、まず透明の袋は使ってないです。あれは袋でもブランドを最大限にアピールしているんですね。

                それから渡された時点でどんな物か想像がつくかというのはもちろんとても重要な事ですが、もっといえば渡される前の時点で何が入っているのかある程度予測できないと受け取ってもらえません。

                今回の場合はブランドでのアピールが難しい事もあり、中身が見えないと受け取ってもらえない、という理由から透明の袋が選択されたのは理解できます(だから「本来は」という言い方をしたわけです)。

                あくまでアイディアの域の話ですが、大き目のロゴをアピールすることができる紙を中に入れることとCDが入っていることを目視で確認できることを両立させるには、紙に切り込みをいれてその真ん中にCDを固定する、なんて手法も考えられます(ちょっと手間がかかるのが難点ですが)。これなら紙の周りに大きな文字でFirefoxをアピールする文面を入れる、なんてこともできます。

                ティッシュについてはただいれるだけではなく工夫が必要、ということは先の発言で既に述べていることなので繰り返す必要はないでしょう。
                親コメント
              • 配る物じゃなく、それ以前のタイミングで、つまり配る「人」が目立ちつつ目的を見せつけるかたちである必要が、あるのでしょうね。

                メイドの人にしても、せめて差別化を図っていれば良かったのになあ。FireFoxだと遠目にもわかるようにね。そうしないとCDが見えるよりも何メートルも手前で引かれてしまいます。あるいは逆に喫茶の宣伝と信じて近づいてくる人か。

                Tシャツもいまいち地味なので遠目には何だか判らないものでした。イベント用の明るい敗色のがあるといいですね。(しかも夏なので涼しげな見た目のほうがいいでしょう)

                いずれにせよキーワードは「遠目にも」だと思います。
                まずはFireFoxエンブレムをプリンタで巨大印刷してみて、それを自分らの周りのどこに配することが出来るか?を検討して(あちこち色々あてがって)みたらいいんじゃないかと思います。

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

処理中...