パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Microsoft Private Folder 1.0の提供を中止へ」記事へのコメント

  • by lunatic_sparc (15416) on 2006年07月19日 3時06分 (#980822)
    とりあえず提供中止になっても困らない。

    家庭で使うものの場合、特に配偶者などから情報を守る観点からすると、『暗号化したフォルダがある』ということがわかる時点でアウトです。

    どうやら家にいる配偶者は暗号化している時点で疑う習性があるようで、痛くもない腹を探られることになります。

    「仕事で使うもので流出しないように暗号化している」という言い訳も、「その場で復号化して見せろ」などと食い下がります。

    復号キーをなくしたという言い訳も、元に戻らないファイルなら消しても問題ないはずだから「今消して見せろ」などと無理難題を言ってきたりします。

    やはり、キーリカバリの問題だけではなく、暗号化したフォルダの存在自体も見えなくするような仕組みが必要かと思います。
    (探られて痛い腹が思い当たる場合はなおのこと)

    • ヤバイファイルは暗号化せずに拡張子をDLLにしましょう。
      Exploperのデフォルトでは見えないようになっているし、見えていてもどーせバイナリだろという先入観から、開かれにくいので。
      --
      chomy
      親コメント
    • そもそも他人のディレクトリ以下にアクセスできないようにACL設定すれば良いだけでは?
      そうすれば、暗号化されてるのかされてないのか関係なくファイルを見ることすら出来ないです。
      全員がそういう設定にするとかそういう物だと思えば別に不平は上がらないかも?

      # まぁ、根本的な所で解決しないと多分無理でしょうが。
      --
      誰も信じちゃいけない、裏切られるから。
      私を信じないで、貴方を裏切ってしまうから。
      親コメント
    • >『暗号化したフォルダがある』ということがわかる時点でアウトです。

      暗号化以前に、それがあることが判る所に置いてある時点でアウトだと思いますが。

      いっそのこと若かりし頃の嫁さん写真に、インプラント偽装で埋め込んでから暗号化しておけば良いのでは?
      その場で復号させられても、ファイル開いた所で若かりし頃の嫁さんの写真が表示されるだけ。
      後は上手い事言って誤魔化せば夫婦円満に!

      まぁ、ファイルサイズまで確認されたらバレますが、そこまでやって疑われるようじゃ既に(ry

      間違って別の女の子の写真使うと新たな火種になりますけどね(w

      #嫁さんから隠さないといけないようなファイル持って無いのでID
      親コメント
    • 「仕事で使うもので流出しないように暗号化している」という言い訳も、「その場で復号化して見せろ」などと食い下がります。
      守秘義務あるからダメってことにしよう。
    • ホームディレクトリ直下に「My Private Folder」ができる仕様がダメなのかも。
      たしか任意のフォルダを指定したり、フォルダ名を変更できない仕様でしたよね。
      これだと家族にこっそりクラックされる心配も・・・
    • winなら、
      ・system32あたりに"tmp1"フォルダを作成
      ・その下に"system"フォルダを作成、自分やシステムもアクセスできないようにしておく←これ重要。jpgやmpgで検索されてもでてこないようになる
      ・その下にまた"work"とでもフォルダを作って、そこにお好きなブツを格納。←こっちのアクセス権は設定しない

      ・使用時はアドレスバーから直打ちでどうぞ!
      ・使用後はアドレスバーの履歴削除をお忘れなく!

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...