パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

冥王星はやはり惑星、太陽系惑星が12個へ」記事へのコメント

  • 「水・金・地・火・木・土・天・海・冥」が

    「水・金・地・火・ケ・木・土・天・海・2・冥・カ」になるのか?
    • by Anonymous Coward
      元素の周期表もひょっとして、昔はもっと簡単だったのかなぁ・・・
      • 「ひょっとして」もなにも、メンデレーエフが最初の周期表を発表した頃までに見つかっていた元素は60数種類だった(たとえば希ガスはまだ発見されていなかった)んで、当時の周期表は今よりずっと簡単なものでした。

        というか、周期表を作成するに当たって、メンデレーエフは「表のここにはまだ発見されていない元素が入るはず」として空欄を作り、発見されるべき元素の原子量などを予言していて、それがかなりの精度で的中したことから周期表の有用性が認識されるようになった、というのは有名な話だと思いますが。つまり、初期の周期表というのは、「既知の元素はまだ増えるよ」ということを主張したものでもあったわけです。
        # 化学史の啓蒙書には必ず出てくる話じゃないかなぁ。

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...