パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

考え方をかえるということ」記事へのコメント

  • 直視したくない自分の感情とやらは本当に存在を否定する程に悪いの?とか、
    それで誰かが困るの?とか、その感情を否定するとそれは消えるの?とかね。
    • >直視したくない自分の感情とやらは本当に存在を否定する程に悪いの?

      感情が揺れる事自体は悪いことじゃないような気がします。
      だけど冷たい態度や言葉が人を傷つけているのは悲しいことです。

      >それで誰かが困るの?

      私にかかわる人がそのために傷つくのは嬉しくないよ。
      それから、自分に対してがっかりしちゃう。

      >その感情を否定するとそれは消えるの?

      消えないでしょうね・・・
      押さえこむのは余計良くない気もします。
      自分を叱
      • というのが辛いなら、他人事のように捉えるのもアリでしょう。もともと意識
        と感情は他人みたいなものだし。それに辛いのを我慢して真正面から何とかし
        ようとしても気力が萎えるだけで結局どうにもならないんじゃない?
        # 気力は感情の属性だからね。

        結局、認識しつつ無視なんじゃないかと思う。坐禅の時の雑念と同様に。
        • わたしはアップダウンが激しいけれど基本的に能天気だし。
          それに、言うのは恥ずかしいけれどこうして日記に書き綴る
          ことで、かなり感情を浄化/整理させてもらっています。

          たしかに、辛いときには「これって現象にすぎないんだ」
          って思ってやり過ごすときはあります。何度もありました。
          だけど、たまにはちゃんと考えないといけないよって私の
          中の人が言うですよ。。

          坐禅かぁ。うん、すごくいいかも。
          親コメント
          • 片目つむってやり過ごさないとちゃんと考えたりなんてできないんじゃない?
            ちゃんと考えるためには意識が感情よりずーっと優位に立ってないと。
            だから坐禅して練習するんじゃないかな~っ。と思ったり。
            親コメント

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...