パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

過労死Linuxが登場」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2010年10月31日 16時40分 (#1850969)

    Karoushiってどういう意味?

    Karoushiは日本語で'働き過ぎによる死'という意味です。我々はこの名前と意味をBritish newspaperの珍しい言葉に関するコラムの中でたまたま見つけました。私たちはこれは皮肉な名前にできると考えましたー学校で先生達やシステム管理者がいかに忙しく働いているかを知っているので。このオペレーティングシステムは学校でLinuxサーバを走らせる上でのハードワークを取り去ることを考えて設計されているので、我々のユーザーは’働きすぎて死’なないし、疲れ果てたり、ストレスを受けないだろうということになります。この名前は忙しい状況により亡くなった人の気分を害するために付けた物ではなく、それよりむしろ学校でサーバーを走らせる事がいかに大変な仕事でストレスになりうるかを知らせるための軽い小突きなのです。

  • 英語圏の人にとって、ポカリスウェットは、気持ち悪くて飲めない名前らしいけど
    それと、同じ現象ですね。
    神風 Linux
    ハラキリ Linux
    なら、結構格好良かったのに。
    他の国の人にとって、過労死は、「とても情け無い死に方」というイメージでは無いのですね。
  • by flutist (16098) on 2010年10月31日 14時11分 (#1850899)

    デモページが "welcome to the karoshi demo" ...
    イヤ過ぎる…

    今デモページは /.ed なのかな。

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...