パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

消費者庁、大幸薬品「クレベリン」広告には根拠がないとして景品表示法違反の措置命令」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2022年01月21日 18時36分 (#4188592)

    平時なら、詐欺的商品だなぁと生暖かい眼で見てるだけで済んだのだけどね。

    今のような有事だと、新型コロナウイルス対策にならない商品が対策になると誤認される状態で販売されることは、正しい感染拡大予防の機会を損失することにつながる。
    もはや犯罪と言って良い。
    ガンガン取り締まるべき。平時と同じのんびりした対応じゃ駄目ね。
    多分そんな理由もあって、消費者庁も再度警告したんだろう。

    店の入口にある消毒液も、アルコールじゃないのがたまにあって不安になる。
    次亜塩素酸水かなー、と思うのだけど、あれって製造直後じゃないと効果無いんだよな。
    このあたりも周知徹底したうえで、正しく使用してないケースはガンガン取り締まってほしい。

    ※次亜塩素酸水は時間と共に分解するので、店頭に放置してたようなのは多分効果がなくなってる。
    ※ボトルに詰めて出荷してるようなのは本当に効き目があるのか疑問がある。

    • by Anonymous Coward

      多分コロナ禍で売り上げは伸びたんだろうねえ。そのご時世故に厳格に取り締まられる。
      新型コロナウイルスへの効果は認められていませんと猛プッシュしてたら延命できたかもしれないけど、営業的にはまああり得ないなw

      • by Anonymous Coward

        厳格に取り締まられてたら今頃倒産だけどそれ以外に収益の柱がない会社が売ってる
        人に害があるとは言えない程度の激薄毒ガス発生剤って微妙な雑貨だから手出しできないのよ

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

処理中...