パスワードを忘れた? アカウント作成

最新から新しい日記やタレこみを確認できますよ。

13318784 submission
教育

静岡県吉田町が町立小中学校の夏休みを「10日間程度」に短縮

タレコミ by maia
maia 曰く、

静岡県吉田町が来年度から町立小中学校の夏休みを「10日間程度」に短縮し、春・冬休みも合わせて3日間短縮するという(産経)。年間の授業日数を増やし、1日当たりの授業時間を減らすことで、教員の長時間労働解消を図る。現在も夏休み中は補習や水泳の指導、部活動などで教員は出勤しているが、授業時間に含まれていない。文部科学省の調査によると、過労死ラインとされる時間外勤務月80時間超に達している教員の割合は、全国の小学校で約3割、中学校では約6割という。同町でも小学校が月平均57.6時間、中学校は90.1時間に達しているが、これを計画実施によって小学校が40時間以内、中学校が60時間以内まで減らせると見込んでいる。なお小学校では、外国語教育強化策で、総授業時数が140コマ(1単位時間は45分)増える見込みとなっている。

13318758 submission
日記

TPC, the Bitcoin replacement: Satoshi’s Nakamoto’s retrospective brainchild?

タレコミ by thepubliccoin
thepubliccoin 曰く、

The Bitcoin inventor, the secretive Satoshi Nakamoto, is an elusive entity to this day. The fundamental outline of the Bitcoin system was defined by him in a thesis published in 2008. Nakamoto then went on to formulate an open source code based on those findings in 2009, the year the Bitcoin was invented.

Following its creation, however, Nakamoto’s internet presence entirely finished in 2010, whereas the Bitcoin progressively triumphed and became globally prevalent.

Other than his publications and invention of the Bitcoin, there is very little known about Satoshi Nakamoto; indeed it is not even entirely certain if that is his true name. Although several enthusiasts have attempted to locate him since his disappearance, they did not have much to go by and eventually failed.

Nevertheless, it is indubitable that somewhere across the world, Nakamoto lives on. Nakamoto’s devotees have yet to give up hope of finding him. With the utmost amount of faith, patience and discipline, a group of Japanese engineers finally unearthed in March 2016 that Nakamoto’s current whereabouts are in Japan. The engineers were thrilled at this discovery, and following the same clue, they strived for over two months to locate his specific whereabouts. They had almost given up on this endeavour when they obtained an article on Blockchain core technology by deciphering a string of codes. Upon performing immersive studies based on the article, the engineers were able to formulate a pristine encryption digital currency.

This brand new digital currency was put to several tests, with the verdict being that it was faultless. For instance, this currency’s speed outnumbered Bitcoin five times over, it was more devolved than Bitcoin, and even safer during transactions. Most significant of all was this currency’s enormous potential to progress.

It was believed by the engineers behind this new currency that only Nakamoto possesses the skill sets to augment an encryption digital currency so flawlessly. They christened the new currency “The Public Coin” (TPC) and proceeded to spread it on a small scale.
Since then, 21 companies have taken part in The Public Coin’s expansion.

John Joseph Foley, the president of BUILTTOLAST, an Australian conglomerate, was interviewed on the subject of TPC’s development. This is what he had to say:

“Due to my decades of experience of trading in the gold mining industry, I could readily predict the incontrollable potential of TPC from the moment I became aware of it. Furthermore, it was my understanding that TPC carries the potential of crowdfunding through the use of smart contracts. As this system suited one of our current projects, we chose to invest heavily in the currency.”

Foley also added that following the complete development of TPC, the company will hold a trial to endorse the construction of a sharing platform, so that whosoever is a part of BUILTOLAST obtains some of the coin.

Upon evaluating TPC, a few insiders are of the opinion that it is not certain that Nakamoto was behind this innovation. Nevertheless, the starting level of TPC is now greater than for Bitcoin and, if the predictions stands true, this coin will have an impact a thousand fold greater than the one Bitcoin has made, and will result in tremendous modifications to the society we know today.

Needless to say, it is fully expected that The Public Coin will most likely exceed Bitcoin’s presence in the foreseeable future and, ultimately completely substitute it.

13318715 submission

家電製品はカタログで宣伝されたデータよりも多くの電力を消費する。EU調査

タレコミ by taraiok
taraiok 曰く、
自動車での排ガス偽装が話題になったばかりだが、同様に生活家電でも省エネ偽装疑があるという指摘が出ているようだ。EUがテレビ、食器洗い機、冷蔵庫といった生活家電に対してエネルギー調査を行ったところ、現実の条件下でテストした場合、多くの製品で製品ラベル上に記載されている2倍のエネルギー消費が行われていることが分かったという(theguardianslashdot)。

テレビでは調査対象となった7種類の製品のうち4製品は「超高精細」や「高ダイナミックレンジ」といった機能を使用すると消費電力が増加した。そのうちの一つは100%以上も消費電力が増えたとしている。またファームウェア更新したときに省エネ機能をOFFにする製品もあるようだ。このレポートでは、特定のブランドに対して焦点を当てたわけではないが、昨年米国で行われた同様の調査では、サムスンとLGテレビではエネルギー使用量が最大45%も増加していたことが判明している

最新の研究では調査対象となった冷蔵庫の半分はドアを開ける、または食品を入れておくといった日常的な動作により消費電力が最大32%増加したとしている。食洗機では標準的なエコモードで使用されない場合、カタログ値よりも最大73%も増加した。最新の研究によると多くの食洗機がエコモード以外のモードで使われているとしている。
13318689 submission

MS、Win10でサードパーティーウイルス対策ソフトを「一時的に無効化」したことを認める

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
Kaspersky Labは6月に「Windows 10」によるサードパーティー製アンチウイルスの扱いに関する苦情を欧州委員会(EC)とドイツ連邦カルテル庁に訴えていた

。これに対してMicrosoftが見解を出した。苦情の1つは、Windows 10がユーザーの同意なしにKasperskyのアンチウイルスソフトをアンインストールして標準搭載の「Windows Defender」を有効化しているというもの。

Microsoft側は「Windows 10 Creators Update」が一時的とはいえ、実際にサードパーティーのアンチウイルス製品を無効化していたことを認めたうえで、「われわれはアンチウイルスパートナーと協力して、このプロセスを行い、彼らのソフトウェアのどのバージョンが互換性を備えるのか、そして、アップデート後にユーザーをどこに誘導するのかを指定していた」と主張している。

しかし、Kaspersky側は過去のWindowsのバージョンと比べると、アンチウイルスベンダーが自社製品に互換性を持たせるための時間がほとんどないと不満を述べているという(BBCThe new Microsoft Malware Protection Center blogZDNetSlashdot)。
13318676 submission

中国の「車が車体下部を通行できるバス」、実験施設が放置されたため撤去に

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
以前話題になった、中国で開発されていたという「車が車体下部を通行できるバス」だが、実現可能性や開発業者の財政的な問題から実験が中断されていたそうだ。さらに実験施設はそのまま放置され、関係者も連絡が付かない状態になっていたことから撤去が決まったという(レコードチャイナ)。

中国メディアには写真も掲載されているが、一般道に面した場所で実験が行われていた模様。
13318656 submission

米大統領、メキシコ国境の壁を太陽光パネルにすることを提案

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
トランプ大統領が公約にしていたメキシコとの国境の壁。あの壁を太陽光パネルにしようという計画をトランプ大統領がぶち上げたようだ。

本人曰く「日光が降り注ぎ、暑い場所でしょう。建設する壁を太光発電の壁にすることを考えている。それでエネルギーが作られるし、費用も賄える。それにこれなら、メキシコが払わなくちゃいけないお金はずっと減る。いいことでしょう?」とのこと。

さらに、「太陽光発電の壁、パネル、素晴らしい。だって考えてみれば、(壁が)高くなればなるほど価値が上がる。かなりいい想像力でしょう? いいよね? 私のアイデアです」と語ったそうだ。垂直に立った壁がどれくらいのエネルギーを生み出せるか非常に興味深い。

情報元へのリンク
13318386 submission
インターネット

北朝鮮外務省、ウェブサイトを開設、英語版と朝鮮語のみ

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
北朝鮮の外務省がウェブサイトを開設した(産経英語版朝鮮語版)。言語は英語版と朝鮮語版がある。WordPressベースのサイトで絵文字のプラグインなども使用している。サーバーは中国企業との合弁ISP、スター(Star)を使用している。今まで公開されたの北朝鮮の他のサイトに比べて表示がすごく早く感じる。内容的には朝鮮通信社からの転載記事が多い模様。

情報元へのリンク
13318249 submission
セキュリティ

メルカリ 利用者5万4000人余の個人情報流出

タレコミ by nemui4
nemui4 曰く、

運営会社によりますと、このうち「Web版」のホームページで、22日の午前10時前から5時間半にわたって、利用者の名前や住所、銀行口座、それにクレジットカードの情報など、5万4180人の個人情報が誤って外部から閲覧できる状態にしていたということです。

スマホアプリ利用者の個人情報は大丈夫そうだけど、けっこうきついね。


情報元へのリンク
13318187 submission
広告

米バーガーキングの「Ok Google」広告、カンヌライオンズDirect部門でグランプリを獲得

タレコミ by headless
headless 曰く、
カンヌライオンズ国際クリエイティビティフェスティバルで、米バーガーキングのテレビCM「Google Home Of The Whopper」がDirect部門のグランプリを獲得した(カンヌライオンズ公式アカウントのツイートAdvertologの記事9to5Googleの記事Business Insiderの記事)。

Google Home Of The Whopperはバーガーキングのハンバーガー「ワッパー」を宣伝する15秒間のスポットCM。15秒間で十分にワッパーを紹介する方法として、CMの最後に「Ok Google, what is the Whopper burger?」というセリフが入る。これにより、Google HomeがWikipediaによるワッパーの説明を読み上げ、15秒のCMが30秒になるというものだ。

Googleはこれを問題視して修正を行ったが、バーガーキング側は想定済みだったようだ。当初CMはインターネット上でリリースされ、大きな注目を集めたという。その結果、Googleは数時間で該当部分の音声クリップをブロックしたが、バーガーキングは別バージョンを複数用意しており、これらを放送することでGoogle Homeを動かすことに成功したとのこと。

これによりバーガーキングは音声アシスタント技術を宣伝に使用した最初のブランドとなり、広告と侵襲的テクノロジーに関する議論を呼び起こすことになる。CMの放送から数日後、Googleは6人までの音声だけを認識するようGoogle Homeのソフトウェアを変更したという。

カンヌライオンズのツイートでは、「その勇気」を授賞理由としている。審査員の一人は「テクノロジーの悪用としては最高のもの」と評しているとのことだ。
13318063 submission
マイクロソフト

Microsoft、サードパーティーのアンチウイルスベンダーとの協力関係を重視していると主張

タレコミ by headless
headless 曰く、
Windows 10のセキュリティ機能とサードパーティー製アンチウイルス(AV)ソフトウェアの関係について、MicrosoftのRob Lefferts氏が解説している(Windows Securityブログの記事The Vergeの記事On MSFTの記事Neowinの記事)。

Kaspersky LabはWindows 10におけるセキュリティソフトウェアの扱いで反競争行為が行われていると主張し、ロシア欧州の独占禁止当局に訴えている。記事ではKaspersky Labを名指ししてはいないが、同社の主張に答える内容となっている。

MicrosoftではすべてのWindows 10デバイスを常時保護された状態に保つためにWindows DefenderのAV機能を作ったが、Microsoft Virus Initiative(MVI)によるAVベンダーとの協力も怠っていないという。AVパートナーにはWindows Insider Programなどを通じて初期のビルドを提供しており、MVIプログラムを通じて情報を提供している。その結果、Windows 10 Creators Updateのリリース時にはほぼすべてのAVソフトが完全な互換性を実現。Windows 10 PCにインストールされたAVソフトのおよそ95%がWindows 10 Creators Updateと互換性があったとのこと。

更新が必要なバージョンを使用している場合、Windows 10のアップデート完了後に最新版をインストールするようユーザーに知らせる機能もAVソフト専用に作られているという。Windowsのアップデート時に互換性のないバージョンのAVソフトが無効化されるのはこのためであり、互換性や最新版の入手方法などの情報はAVパートナーの協力により実現しているそうだ。

MicrosoftはユーザーによるAVソフトの選択を尊重しており、サードパーティーのAVソフトがWindows 10を保護している限り、Windows Defenderに切り替えられることはないという。Windows Defenderの定期スキャン機能もユーザーが指定しない限り動作することはない。また、AVパートナーとの協力関係は今後も重視していくとのことだ。
13318045 submission
日記

ボーイング797の予想図公表

タレコミ by maia
maia 曰く、

パリ航空ショーでボーイングが次世代機797の予想図を公表した(CNN MoneyCNN.co.jp)。2通路で、客席数220~270人。航続距離は5200nm(9620km)。737と787の間をカバーする機種になる。就航は2025年、市場規模は20年間で4000機を見込む。早速、GEは独占契約でなければエンジンを供給しないとしている(Bloomberg)。

13317985 submission
日記

JR東海、新幹線架線断線。車体に複数の穴

タレコミ by ymasa
ymasa 曰く、

JR東海は、6月21日19:53東海道新幹線京都駅~新大阪駅間(高槻市西面南)で停電が発生した問題について発表した。
20:29架線断線を発見し架線復旧作業を24:47に完了し、24:54運転を再開した。
架線断線した地点に停車していた列車には複数の穴が開いていたことが確認されたという。

東海道新幹線 京都駅~新大阪駅間下り線における架線の断線について
http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000034269.pdf

13317975 submission

トランプ氏、連邦政府の時代遅れのIT更新で1兆ドル節約を求める

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
ドナルド・トランプ米大統領は19日、トランプ氏はホワイトハウスで行った国内トップクラスのIT企業幹部らとの会議で連邦政府は「技術革新」で後れを取っているとして、時代遅れのコンピューターシステムの見直しとITの改良によって今後10年間で1兆ドル余りの経費を節減するよう求めたという。

その上で「われわれの目的は、連邦政府の技術の全面的な刷新を促し、市民向けサービスを大きく向上させるとともに、サイバー攻撃に対する防御を強化することだ」と述べたとしている。会議に同席したクシュナー上級顧問によると、連邦政府関係機関が抱える6000以上のデータ・センターは統合の余地がある一方、政府が使用している最も古い10のネットワークは、遅くとも39年前から使われているそうだ(MIT Technology ReviewWSJSlashdot)。
13317961 submission
日記

メルカリ、Web版で54,180名の個人情報が流出 1

タレコミ by ymasa
ymasa 曰く、

メルカリWeb版で54,180名の個人情報が流出した。iOS/Androidアプリ版のメルカリは対象外という。
流出したのは名前・住所・メールアドレス・電話番号、銀行口座、クレジットカードの下4桁や履歴・設定情報など。

6月22日9:14Web版メルカリのパフォーマンス改善のためキャッシュサーバーに切り替えを行ったとき、個人情報が他者から閲覧できる状態になっていたという。
14:41発覚後15:05に従来の設定に。15:16メンテナンス状態にして15:36キャッシュサーバーへのアクセスを遮断・問題解消。15:47メンテナンスモード終了。
現在は対応を完了しているという。

Web版のメルカリにおける個人情報流出に関するお詫びとご報告
https://www.mercari.com/jp/info/20170622_incident_report/

13317893 submission

Finalなら無制限にバーチャルクレジットカードを発行できる――登録後の即時利用も可

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
Finalと呼ばれるスタートアップがクレジットカードの使い方を変えようとしている。むしろ彼らは、消費者のライフスタイルに合うようにクレジットカード業界を変えようとしている、と言った方が正しいかもしれない。1%のキャッシュバックボーナスと年会費無料という金銭的なメリットも備えているFinalだが、1番の売りは利用場面に応じて複数のバーチャルカードを使えるというサービスの柔軟性にある。

情報元へのリンク
13317877 submission

山本化学工業、無届けで国産アセトアミノフェンに中国産を混ぜて出荷していた

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
山本化学工業が、風邪薬などで使われる成分のアセトアミノフェンについて、自社で製造したものに中国製の同成分を混ぜたものを無届けで出荷していたことが明らかになった。中国製アセトアミノフェンは国産よりも安価であり、「水増し」のために使われていた模様。

国内においてアセトアミノフェンを製造しているのは2社で、同社が国内シェアの8割を占めているという。品質には問題なく、健康被害の可能性はないとされている。

アセトアミノフェンは解熱鎮痛剤として古くから使われている成分。副作用が少なく、市販の多くの風邪薬に使われている。

情報元へのリンク
13317864 submission
教育

名古屋大学、産学協同研究に参加する博士課程学生に給与支払いへ

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
名古屋大学が、博士課程の研究内容と産学協同研究の研究テーマがほぼ同一の「特に優れた学生」について、年俸288万円(月額24万円)の支払いを行う制度を導入するという。対象の学生はフルタイムの契約社員として雇用され、すでに数人が対象となっているという。

また、契約社員として扱われることで雇用関係が生まれ、守秘義務や研究管理などに責任を負うことになるため、企業側も共同研究の際にメリットがあるそうだ。

情報元へのリンク
13317849 submission
ゲーム

セガ、同社タイトルのスマホ向け移植を展開する「Sega Forever」を発表

タレコミ by insiderman
insiderman 曰く、
米SEGA Networkが、iOS/Android向けに「SEGA Forever」を発表した。セガの「クラシックゲーム」をモバイル向けに提供するもので、広告付きで基本プレイ無料、料金を支払うと広告が表示されなくなるというビジネスモデルのようだ。

現在、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』『ファンタシースター II』『コミックスゾーン』『カメレオン キッド』『獣王記』が公開されており、毎月新規タイトルがリリースされるという。ただし、現時点では日本からは利用できない。今後日本で同様のものが展開されるかも不明(AUTOMATON)。
typodupeerror

ソースを見ろ -- ある4桁UID

読み込み中...