パスワードを忘れた? アカウント作成

13186201 journal
Debian

kawa-tの日記: SDDMのユーザアイコン

日記 by kawa-t

Stretchへのアップグレード時にインストールしたSDDMで、インストール直後は指定したユーザアイコンが表示されていたのだが、いつの間にかデフォルトのアイコンしか表示されなくなっていた。

原因は、Debianのsddm_0.14.0-2のバグであったが、通常、Debianでは最新ではないバージョンが用いられるため、大抵の問題は他のディストロのユーザによって解決済みであることが多い。ところが、これに関しては、そういったものがなかなか見つからず、解決に時間がかかってしまった。

ソースを修正して、ユーザアイコンが表示されるようになった後、他のディストロでも同様の修正がなされているかを調べたところ、なんと、Ubuntuでは1つ前のバージョンが使われていた。Debianのテスト版とは言え、Ubuntuよりも新しいバージョンが使われているのは意外だった。(アップグレード直後は同じバージョンだったと思われるが、その後、バージョンアップしていた模様)

13180275 story
政府

LinuxからWindowsへの移行を検討するドイツ・ミュンヘン市、現在の状況は? 42

ストーリー by hylom
結局何が問題なんだ 部門より
headless 曰く、

ドイツ・ミュンヘン市が独自のLinuxディストリビューション「LiMux」からWindowsへの移行を検討していることは先日からたびたび話題になっているが、現在の状況をFree Software Foundation Europe(FSFE)のBjörn Schießle氏が解説している(FSFEPhoronix)。

この件に関しては、市議会多数派のドイツ社会民主党(SPD)とキリスト教社会民主同盟(CSU)の議員がWindowsおよびWindowsベースのクライアントソフトウェアへの移行を求める動議を提出し、2月15日に可決されたことでLiMux終了とも報じられている。ただし、可決された動議はSPDとCSUが提出した動議のセクション6bを改訂したものであり、これが最終決定ではないのだという。

改訂後のセクション6bには、Windows移行に伴って不要になるLiMuxベースのアプリケーションを明確にし、過去の投資に対して必要な減損処理の金額や移行に要する大まかな予算額を市議会に通知するといった条件が追加された。さらに、これらの条件が満たされたのちに最終の決定を行うとの文言も追加されている(PDF)。

最終決定の先送りはFSFEやThe Document Foundation、KDE、OSBAが市民と協力して議員やメディアに働きかけた成果だという。公聴会では議員がFSFEなどによる質問の内容を引用し、このように多くの意見が市民から寄せられるのは初めてだとも述べたそうだ。

動議ではクライアントOSに依存しないツールを利用可能にすることを目標に掲げる。また、移行にあたっては、Windowsベースのクライアントを使用するか、既存のWindows/LiMuxベースのソリューションを使い続けるかを各部署が必要に応じて選択できることになっている。

市から依頼を受けたAccentureのリポートでも指摘されているように、LiMuxの問題はサポート体制や責任の所在が明確になっていないといった組織的なものであり、技術的な問題ではない。FSFEでは最終決定の先送りにより時間が稼げたことから、まだまだ巻き返しが可能だと考えているようだ。

13179840 submission

独ミュンヘン市、Linux使用中止しWindowsに戻すという判断を一時保留

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
ドイツのミュンヘン市議会は現地時間2月15日、特別に作成されたLinuxディストリビューション「LiMux」の使用中止に向けた計画を策定するという提案を可決した。現時点では開発が行われていない「Windows-Basis-Client」の上に構築されたシステム上にITアーキテクチャを統一する計画だという。先の可決によって多くの関係者がLiMuxが廃止されるのは決まったと捉えてきた。

背景にはミュンヘンの運用形態からくる組織的な問題により、「LiMux」が使いにくいとする意見が出た点、コストが当初見積もりより高くついたこと、市長が希望するMicrosoftのドイツ本社ミュンヘン移転問題なども絡んでいたとされる。しかし、FSFEのブログによれば、The Document Foundation、KDE、OSBA、およびFSFEの共同努力によって、ディーター・ライター市長に対して最終決定を延期することに成功したとしている。基本的にはOSの問題ではなく、組織上の問題とクライアントアプリが原因だと指摘している(FSFEZDNetSlashdot)。
FSFEはこう言ってはいるもののの、一時保留に過ぎないとも受け取れる内容ではある。
13178925 submission
政府

LinuxからWindowsへの移行を検討するドイツ・ミュンヘン市、現在の状況は?

タレコミ by headless
headless 曰く、
ドイツ・ミュンヘン市が独自のLinuxディストリビューション「LiMux」からWindowsへの移行を検討していることは先日からたびたび話題になっているが、現在の状況をFree Software Foundation Europe(FSFE)のBjörn Schießle氏が解説している(FSFEの記事Phoronixの記事)。

この件に関しては、市議会多数派のドイツ社会民主党(SPD)とキリスト教社会民主同盟(CSU)の議員がWindowsおよびWindowsベースのクライアントソフトウェアへの移行を求める動議を提出し、2月15日に可決されたことでLiMux終了とも報じられている。ただし、可決された動議はSPDとCSUが提出した動議のセクション6bを改訂したものであり、これが最終決定ではないのだという。

改訂後のセクション6bには、Windows移行に伴って不要になるLiMuxベースのアプリケーションを明確にし、過去の投資に対して必要な減損処理の金額や移行に要する大まかな予算額を市議会に通知するといった条件が追加された。さらに、これらの条件が満たされたのちに最終の決定を行うとの文言も追加されている(PDF)。

最終決定の先送りはFSFEやThe Document Foundation、KDE、OSBAが市民と協力して議員やメディアに働きかけた成果だという。公聴会では議員がFSFEなどによる質問の内容を引用し、このように多くの意見が市民から寄せられるのは初めてだとも述べたそうだ。

動議ではクライアントOSに依存しないツールを利用可能にすることを目標に掲げる。また、移行にあたっては、Windowsベースのクライアントを使用するか、既存のWindows/LiMuxベースのソリューションを使い続けるかを各部署が必要に応じて選択できることになっている。

市から依頼を受けたAccentureのリポートでも指摘されているように、LiMuxの問題はサポート体制や責任の所在が明確になっていないといった組織的なものであり、技術的な問題ではない。FSFEでは最終決定の先送りにより時間が稼げたことから、まだまだ巻き返しが可能だと考えているようだ。
13162617 journal
Debian

kawa-tの日記: Stretchにアップグレード

日記 by kawa-t

誰かの日記に触発されたわけではなく、その1日前にアップグレードを実行。あるパッケージのバージョンを上げる必要に迫られたのがアップグレードの理由。Stretchがフルフリーズされたところなので、タイミングは悪くはない。

KDEを使っているけど見た目がスッキリして良い感じ。Winキーの挙動がWindowsのようになり、Winキーを押して、アプリ名の一部を打ち、Enterでアプリを起動できる。

大きな変化はKDE Plasma 5になったことだが、Debianなので周回遅れ感は否めない。

13010872 journal
日記

taka2の日記: 君の名は。 6

日記 by taka2

君の名は。の日記エントリが流行ってるっぽいので便乗。ネタバレはありません。

映画自体はちょっと前に見たんですが、積ん読してたパンフレットをやっと読了。
で、最後のページの「劇場商品通信販売のご案内」で目にとまったのが「ブックカバー」。青い空に白い雲だけで彗星も何にもないシンプルなものです。
「あー、これは、わかってる人が作ったんだなー」と思ったんですが、もしかしたら「コアな新海ファンは、空を見るだけでどの作品かわかったりするんだろうか」と怖い考えになってしまいました。

…閑話休題。

それにしても、君の名は。って本当に流行ってますよね。

妻(小学校教諭、2年生の担任)のクラスでも結構な人数の子が見ていて、すごく面白かったと評判らしい。そのうちの一人は数日前から小説版を読み始めたとか。

12996847 story
お金

NTPプロジェクトの資金難、現在も改善せず 28

ストーリー by hylom
忘れられやすいインフラ 部門より
headless 曰く、

昨年、深刻な資金難が伝えられたNTPプロジェクトだが、資金難は現在も改善されていないようだ(Infoworld)。

NTP(Network Time Protocol)はその重要性にもかかわらず注目度が低く、「時の翁」ことプロジェクトマネージャーのHarlan Stenn氏に資金面・運営面ともに依存している状態となっている。11月21日にリリースされたntp-4.2.8p9のリリースノートによれば、今年はGoogleからの資金援助が得られず、Linux FoundationのCore Infrastructure Initiative(CII)によるサポートもNTPの開発に限定されており、Stenn氏の毎週の作業時間のおよそ25%程度しかカバーできないのだという。そのため、通常の作業の継続やドキュメンテーションの改善のほか、Network Time Security(NTS)プロジェクトやGeneral Timestamp APIの開発を進めていくためには現在よりも相当多くのサポートが必要になるとのこと。

ntp-4.2.8p9で修正された脆弱性の中には6月に報告されたものもあり、9月には発見者のMagnus Stubman氏が修正に時間がかかればかかるほど、悪用しようとする人々に知られる可能性が高くなるなどと催促。これに対しStenn氏は、深刻なリソース不足が続いていると述べ、作業が遅いことを批判してもよいが、自ら作業を手伝ってくれてもよく、誰か助けてくれる人を探してくれてもよいと回答している。

12994914 submission
お金

NTPプロジェクトの資金難、現在も改善せず

タレコミ by headless
headless 曰く、
昨年、深刻な資金難が伝えられたNTPプロジェクトだが、資金難は現在も改善されていないようだ(Infoworldの記事)。

NTP(Network Time Protocol)はその重要性にもかかわらず注目度が低く、「時の翁」ことプロジェクトマネージャーのHarlan Stenn氏に資金面・運営面ともに依存している状態となっている。11月21日にリリースされたntp-4.2.8p9のリリースノートによれば、今年はGoogleからの資金援助が得られず、Linux FoundationのCore Infrastructure Initiative(CII)によるサポートもNTPの開発に限定されており、Stenn氏の毎週の作業時間のおよそ25%程度しかカバーできないのだという。そのため、通常の作業の継続やドキュメンテーションの改善のほか、Network Time Security(NTS)プロジェクトやGeneral Timestamp APIの開発を進めていくためには現在よりも相当多くのサポートが必要になるとのこと。

ntp-4.2.8p9で修正された脆弱性の中には6月に報告されたものもあり、9月には発見者のMagnus Stubman氏が修正に時間がかかればかかるほど、悪用しようとする人々に知られる可能性が高くなるなどと催促。これに対しStenn氏は、深刻なリソース不足が続いていると述べ、作業が遅いことを批判してもよいが、自ら作業を手伝ってくれてもよく、誰か助けてくれる人を探してくれてもよいと回答している。
12973078 story
スラッシュバック

ハルク・ホーガン対Gawker Mediaの訴訟、和解に達する 15

ストーリー by headless
場外 部門より
ハルク・ホーガン対Gawker Mediaの訴訟が和解に達したそうだ(ニック・デントン氏のブログ記事The Vergeの記事The Registerの記事)。

この訴訟はハルク・ホーガンことテリー・ボレア氏のセックステープをめぐる報道についてボレア氏がGawker Mediaや編集者、ジャーナリストを訴えていたもの。一審のフロリダ州中部地区連邦地裁ではボレア氏の主張を認め、Gawker側に合計1億4千万ドルの賠償を命じた。Gawker Mediaは6月に破産を申請しており、控訴に必要な資金をまなかうため、GizmodoやKotakuなど7サイトを含む資産を米Univisionに売却している。

和解内容はGawker側がボレア氏に3,100万ドルを支払い、該当記事を削除するというものだ。Gawker Media創立者で元CEOのニック・デントン氏は訴訟の継続をあきらめた理由として、ピーター・シール氏が原告を資金援助する訴訟は費用が掛かりすぎ、あまりにも多くの人を傷つけるうえ、まったく先が見えないことを挙げている。また、ボレア氏と同じ弁護士事務所が原告側代理人を務め、Gawker Mediaを訴えている2件の訴訟も和解に達している。和解により、訴訟のターゲットとなった編集者やジャーナリストも再び自由な報道活動ができるようになるとのことだ。
12972606 submission
スラッシュバック

ハルク・ホーガン対Gawker Mediaの訴訟、和解に達する

タレコミ by headless
headless 曰く、
ハルク・ホーガン対Gawker Mediaの訴訟が和解に達したそうだ(ニック・デントン氏のブログ記事The Vergeの記事The Registerの記事)。

この訴訟はハルク・ホーガンことテリー・ボレア氏のセックステープをめぐる報道についてボレア氏がGawker Mediaや編集者、ジャーナリストを訴えていたもの。一審のフロリダ州中部地区連邦地裁ではボレア氏の主張を認め、Gawker側に合計1億4千万ドルの賠償を命じた。Gawker Mediaは6月に破産を申請しており、控訴に必要な資金をまなかうため、GizmodoやKotakuなど7サイトを含む資産を米Univisionに売却している。

和解内容はGawker側がボレア氏に3,100万ドルを支払い、該当記事を削除するというものだ。Gawker Media創立者で元CEOのニック・デントン氏は訴訟の継続をあきらめた理由として、ピーター・シール氏が原告を資金援助する訴訟は費用が掛かりすぎ、あまりにも多くの人を傷つけるうえ、まったく先が見えないことを挙げている。また、ボレア氏と同じ弁護士事務所が原告側代理人を務め、Gawker Mediaを訴えている2件の訴訟も和解に達している。和解により、訴訟のターゲットとなった編集者やジャーナリストも再び自由な報道活動ができるようになるとのことだ。
12952462 story
KDE

KDE 1リリース 23

ストーリー by headless
記念 部門より
KDE Projectは10月14日に20周年を迎えた。これを記念して、さまざまな企画が行われているが、KDE開発者のHelio Castro氏は1998年にリリースされたKDE 1を再リリースしている(Helio Castro Personal Spaceの記事Jonathan Riddell's Diaryの記事Phoronixの記事The Next Webの記事)。

再リリースされたKDE 1はモダンなビルドシステムにポートされ、モダンなシステム上で動作する。KDE 1.1.2までのCVSがgitにインポートされており、KDE gitから利用できるようになっているとのこと。KDE 1 neon LTSもリリースされており、Dockerイメージも提供されている。
12952244 submission
KDE

KDE 1リリース

タレコミ by headless
headless 曰く、
KDE Projectは10月14日に20周年を迎えた。これを記念して、さまざまな企画が行われているが、KDE開発者のHelio Castro氏は1998年にリリースされたKDE 1を再リリースしている(Helio Castro Personal Spaceの記事Jonathan Riddell's Diaryの記事Phoronixの記事The Next Webの記事)。

再リリースされたKDE 1はモダンなビルドシステムにポートされ、モダンなシステム上で動作する。KDE 1.1.2までのCVSがgitにインポートされており、KDE gitから利用できるようになっているとのこと。KDE 1 neon LTSもリリースされており、Dockerイメージも提供されている。
12939683 submission

The first two X-Apps are ready

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
In preparation for Linux Mint 18, a new project called “X-Apps” was started, which goal is to provide default and generic applications for traditional GTK desktop environments (Cinnamon, MATE, Xfce…).Since the long-term plan for GNOME applications is to better integrate with GNOME Shell and to embrace new UI guidelines and techniques which are specific to this environment, it became more and more urgent for traditional desktops to find suitable alternatives.The idea of maintaining Cinnamon applications, or investing time in developing MATE applications or Xfce applications was rejected. For the most part, these desktops present similar needs so it made sense to maintain one generic set of apps which can be used in all of them, and to do so outside of the scope of any of these desktops.

情報元へのリンク
12932022 submission
Mozilla

Mozilla、新ブランドアイデンティティーのデザイン候補4点を公開

タレコミ by headless
headless 曰く、
やや旧聞となってしまったが、Mozillaが新ブランドアイデンティティーのデザイン候補4点を15日に公開している(Mozilla Open Designの記事Softpediaの記事)。

Mozillaでは6月に新しいブランドアイデンティティーをオープンデザインにより決定する計画を発表し、8月には7点のデザインコンセプトを公開した。デザインコンセプトは3点に絞り込まれる計画だったが、元のデザインが残ったのは「Mozilla」をプロトコル風に「Moz://a」とアレンジした「Protocol」のみ。2点は大幅に変更されており、新たにMozillaの「M」と炎をモチーフにした「Flame」が追加されている。

The Eye」は「MOZILLA」をモチーフに「O」を恐竜(Dino)の目のようなデザインにしたものだったが、この目が監視を思わせるなどの指摘があり、「O」を目にするアイディアを生かした「Dino 2.0」に変更したとのこと。また、ワイヤーフレームでMozillaの「M」をデザインした「Wireframe World」は平面的な「Burst」に変更されている。

デザインは9月末頃までさらなる改良が続けられ、グローバルなコンシューマーテストが行われる。10月には望ましいブランドアイデンティティーがはっきりすると考えているようだ。デザインに対する意見はMozilla Open Designの記事のコメント欄で受け付けている。スラドの皆さんのご意見はいかがだろうか。
12929873 story
UNIX

Canonical、KDEへの資金提供を行うことを発表 20

ストーリー by hylom
Qt目当て? 部門より

Ubuntuを開発するCanonicalが、KDEへの資金提供を行うことが発表された(dot.kde.org)。

KDEのスポンサーとしてはすでにGoogleやQt、SUSE、Blue Systemsといった企業が参加しているが、これにCanonicalも加わることになった形。

Ubuntuの標準GUIシェルはUnityだがQtやQMLを利用したアプリケーションも増えており、Ubuntu側にはそれらに関する知見を共有できるというメリットがあるという。

12927428 submission

Canonical Becomes a Patron of KDE e.V.

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
KDE and Canonical's Ubuntu have collaborated for years. Today we celebrate the extension of this collaboration with the addition of Canonical to the KDE Patrons family, as part of the corporate membership program.

As explained by Michael Hall, Ubuntu Community Manager,

情報元へのリンク
12894310 journal
日記

acountnameの日記: UNIX系はあんまり触ってない

日記 by acountname

仕事でSunOS 4.1くらいのを使ったのが始めかなあ。OpenWindows。まわりはPC-9801VMとかだった頃だ。
Windows 3.1を経てWindows NT 3.51を自宅で使い始めたころ、余ったパーツで作った裸族にFreeBSD 2.2くらいを入れてたかな。80x25とかの表示キャラ数では特にこれといってできることが無く、SLを動かして楽しんでいたくらいか。

Linuxはずっとずっと後、Fedora Core 2か3が流行り始めたころから。GUIがWindows**に比べて恐ろしく遅いと感じたし、当時のGNOMEもKDEも落ちるときはWindowsより簡単に落ちたからツカエネーwwwくらいにしか感じてなかった。

12850559 journal
日記

Sethの日記: 元祖 積みゲー

日記 by Seth

http://www.tgiw.info/2016/07/spiel16-1000exhibitors.html

 と云おうか家倉庫化だが(走召糸色木亥火暴)

 Dragon Master
https://boardgamegeek.com/boardgame/2/dragonmaster
の超豪華新版とか出てほしいが(kick de starter)

12835852 story
Linux

Slackware14.2リリース 20

ストーリー by hylom
楽しいSlackware 部門より
takehora 曰く、

古参LinuxディストリビューションのSlackwareが、2年8か月に及ぶ開発サイクルを経て、7月1日付でSlackware 14.2をリリースしました。 Linuxカーネルのバージョンは4.4.14で、GNU Cライブラリは2.23、Xサーバーとしてxorg-server 1.18.3を採用しています。サウンドはalsaベースからついにPulseAudioに。KDEについては4.14.21。堅牢性などの問題からKDE5にはまだ移行していません。インストーラーは英語のままですがインストール後には、問題なく日本語を使えます。

次の開発サイクルでは、デフォルトのシステムロケールをCからUTF-8へ移行する予定です。

12835159 submission
Linux

Slackware14.2リリース

タレコミ by takehora
takehora 曰く、
Linuxの古参ディストリビューションであるSlackwareが2年8か月に及ぶ開発サイクルを経て、7月1日付で14.2をリリースしました。

- カーネル4.4.14
- GNU Cライブラリ2.23
- xorg-server 1.18.3
- サウンドは、ついにalsaベースからPulseAudioに。
- KDEについては4.14.21。堅牢性などの問題からKDE5には、まだ移行せず。
- インストーラーは英語のままですが、インストール後には、問題なく日本語を使えます。

次の開発サイクルでは、デフォルトのシステムロケールをCからUTF-8へ移行する予定です。

情報元へのリンク
typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...