パスワードを忘れた? アカウント作成

アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

13138342 story
ビジネス

ニフティの個人向け事業、ノジマ傘下に 71

ストーリー by hylom
DPZはどうなる 部門より

富士通が1月31日、同社子会社であるニフティの個人向け事業をノジマに譲渡すると発表した(富士通の発表ノジマの発表PDF)。

ニフティのISP事業およびWebサービス事業(コンシューマ向け事業)とクラウド関連事業(エンタープライズ向け事業)をそれぞれ新設する会社に継承させ、コンシューマ向け事業会社(ニフティ)についてはノジマに全株式を譲渡し、エンタープライズ向け事業会社(富士通クラウドテクノロジーズ)については富士通の100%子会社を継続するとのこと。

ノジマは家電量販店や携帯電話販売などを手がけているが、今後「IoT 時代を見据えたトータルソリューション企業」を目指すとしており、そのためのニフティ買収としている。

13138242 story
ニュース

ジョージ・オーウェルの「1984年」、Amazon.comでベストセラーに 65

ストーリー by hylom
近づく米国 部門より

ジョージ・オーウェルのディストピアSF小説「1984年」が、米Amazon.comの書籍ベストセラーになっている(GIGAZINECNET JapanAFP)。

「1984年」は3つの国家によって統治された核戦争後の世界を描いた作品で、作品中での米国は一党独裁体制であり、国民は監視されて言論を含めた自由が大きく制限されている。今回「1984年」が注目されたのは、トランプ陣営が大統領就任式の参加者について「過去最大」と主張し、さらにそれにを「オルタナティブ・ファクト(もう一つの事実)」と正当化したことが原因のようだ。「1984年」では、政府の支配と検閲のために事実ではなく矛盾したことを信じ込まなければならない(二重思考)という描写があり、それがこの「オルタナティブ・ファクト」と重なって見えるとの指摘がある。

なお、ハヤカワ書房による「1984年」の新訳版はAmazon.co.jpでも英米文学の売れ筋ランキングトップとなっている。

13138241 story
医療

ラットの体内でマウスのすい臓を作製しマウスに移植することに成功 7

ストーリー by hylom
人間に応用できるのはいつの日か 部門より

1月26日、東京大学および科学技術振興機構、日本医療研究開発機構がすい臓を欠損しているラットの体内でマウスの多能性幹細胞由来のすい臓を作製することに成功したと発表した(朝日新聞SlashdotNature誌掲載論文)。

さらに、このすい臓から分離したすい頭を糖尿病モデルマウスに移植したところ、移植直後の5日間を除いて1年以上免疫抑制剤無しで正常な血糖値を維持できたという。

将来はヒトの臓器を動物でつくらせる研究につなげたいとしている。なお、Slashdotのコメントでハイスラム教徒やユダヤ人が豚から臓器移植を受けた場合、どう反応するかという疑問が提示されていて幾分興味深い。

昨今では移植対象とは異なる種を使って移植用の臓器を作製する試みがいくつか研究されているが(過去記事:遺伝子操作したブタの肺を「代替臓器」として人間に移植する試み、10年以内に実用化か豚の細胞を人体へ移植する実験、ニュージーランドでゴーサイン)、別の種の動物に作らせた臓器を移植し、治療効果が確認されたのは初めてだという。

13138182 story
バイオテック

長期の宇宙滞在における生物学的変化、一卵性双生児の宇宙飛行士で確認される 6

ストーリー by hylom
比較実験 部門より
headless 曰く、

NASAでは長期の宇宙滞在における宇宙飛行士の生物学的変化について、一卵性双生児であるNASAのスコット・ケリー宇宙飛行士とマーク・ケリー宇宙飛行士からサンブルを採取して研究を行っている。その研究結果の一部が、NASA Human Research Program Investigators' Workshopで発表された(NatureSlashGearThe Verge)。

ISSでレタスを栽培し、枯れそうになっていたヒャクニチソウ花を咲かせたスコット宇宙飛行士は、2015年から2016年にかけて宇宙に340日間滞在し、過去の宇宙滞在を含めると合計520日となる。マーク宇宙飛行士は既に退役しているが、2001年から2011年の間に4回のスペースシャトルミッションで合計54日間宇宙に滞在した。2人は同じ遺伝子を持ち、同様の生活体験をしているが、スコット宇宙飛行士は1年近く継続的にISSに滞在していた。その結果、遺伝子から腸内細菌まで幅広い変化が見られたようだ。

スコット宇宙飛行士のテロメアの長さは科学者の予想に反し、宇宙滞在中にマーク宇宙飛行士よりも長くなったそうだ。しかし、地球帰還後は比較的速く元の長さに戻ったという。原因については科学者が研究を進めており、別途実施されている他の宇宙飛行士10名のテロメアに関する研究も2018年までに完了する。これらの研究により、より詳しく宇宙飛行がテロメアに及ぼす影響がわかってくる可能性もある。

また、スコット宇宙飛行士のDNAメチル化は宇宙滞在中に減少し、同期間のマーク宇宙飛行士は増加している。こちらもスコット宇宙飛行士の地球帰還後、2人とも元のレベルに戻った。現時点では、これが何を意味するのかは明らかになっていない。一方、遺伝子発現シグネチャーは環境の変化に伴って変動するが、スコット宇宙飛行士は宇宙環境で大きなストレスを受けたためか、通常よりも変動が大きかったとのことだ。

13138179 story
Google

Alphabetが2016年第4四半期の決算を発表。広告以外のビジネスも順調に成長 5

ストーリー by hylom
普通の会社っぽい感じに 部門より

Googleの親会社であるAlphabetが2016年第4四半期の決算を発表した。TechCrunchの分析によると、Alphabetにおいては広告以外のビジネスも順調に成長しているという。

AlphabetにおけるGoogle Playやクラウド関連、ハードウェア販売などの「その他の売り上げ」は前年同期比で62%増加しているという。とはいえ、この部門はトータルではまだ多くの損失を出している状態だ。また、広告についてはデスクトップにおけるGoogleの広告料は下がり続けているが、いっぽうでGoogleはモバイル向け広告を強化しており、その結果広告収入については前年と大きく変わらない結果となったそうだ(CNET Japan)。

13138156 story
サイエンス

マウスの「狩り」を司る脳の領域を操作する実験 20

ストーリー by hylom
人間にも使えるのだろうか…… 部門より

マウス脳内で、「狩り」を行う本能を制御する領域が特定された。さらにこの領域に対して操作を行うことで、マウスに対し外部から狩りを行うように操作することができたという(NewScientistCell誌掲載論文)。

今回特定されたのは、獲物を追いかけるための指示を出す領域と、噛み付くための首やあごの筋肉をコントロールする領域。実験では、今回特定された脳内の領域をレーザー光によって活性化させたという。その結果、通常はケージ内を歩き回っているマウスが、その通り道にあるものすべてに対して攻撃的になり、ボトルキャップなどの餌ではないものに対しても攻撃を行うようになったという。さらに、獲物に襲いかかった後はそれに噛み付き続けるようになったそうだ。

また、獲物を追いかける領域のみを無効にした場合、獲物を狙う行動は遅くなったが噛み付く行為は行ったという。逆に噛み付く領域のみを無効にした場合、獲物に飛びかかることはしたものの、噛み付くことはしなくなったそうだ。

13138137 story
ゲーム

訃報:中村製作所創業者の中村雅哉氏 33

ストーリー by hylom
R.I.P. 部門より
insiderman 曰く、

中村製作所の創業者であり、バンダイナムコホールディングス最高顧問などを務めていた中村雅哉氏が1月22日、逝去した。91歳だった(4Gamerバンダイナムコホールディングスの発表PDF)。

中村氏は1955年に中村製作所を設立。当初はデパートの屋上などに設置する遊具の製造・管理を手がけていたが、その後社名をナムコに改めるとともにアーケードゲーム事業に進出、「パックマン」などのヒット製品を世に送り出していた。

13137754 story
iPhone

iPhoneの「AirDrop」機能が原因で近くにいる人の本名が分かる? 59

ストーリー by hylom
端末名に本名を入れるのが間違いな感 部門より

iOS端末に搭載されている、Bluetoothや無線LAN経由で端末間でデータをやり取りする機能「AirDrop」を悪用することで、近隣にいる人の名前を知ることができるという(ITmedia)。

AirDropの利用時には周囲に存在するAirDropを有効にしている端末が自動的に表示される。iOSのデフォルト設定ではこのとき表示される端末名として端末の初期設定時に登録したユーザーの名前が使われるため、名前が分かってしまうという仕組み。この問題は端末名を変更するか、AirDropを無効にすることで対処できる。

AirDrop関連では、見ず知らずの相手にファイルを送りつけることができることを悪用してわいせつ画像を送りつける「サイバー露出」事件が過去に話題になっていた。

13137750 story
バグ

日本臓器移植ネットワークのシステムに不具合、本来移植を受けるべき患者よりも優先度の低い患者に移植が行われる 21

ストーリー by hylom
生死を分けかねないバグ 部門より

臓器移植の斡旋を行っている公益社団法人・日本臓器移植ネットワークのシステムに不具合があり、本来移植を受けるべき希望者よりも優先度の低い移植希望者に臓器移植が行われていたことが明らかになった(日本臓器移植ネットワークによる「移植希望者の誤選定に関するお詫び」産経新聞)。

移植希望登録者から対象患者を選定するための検索システムに不具合があり、患者の情報が修正された場合に再計算が行われていなかったのが原因だという。

13137558 story
Twitter

35万以上のアカウントから構成されたTwitterボットネットが発見される 15

ストーリー by hylom
なぜわざわざジオタグを付けた 部門より

35万以上のTwitterアカウントから構成された、「Twitterボットネット」が発見された(BBCGIGAZINESlashdotMIT Technology Review)。

このボットネットを発見したのは、University College Londonのサイバーセキュリティ研究者ら。研究者らは自動投稿アカウントに関する調査のため、英語で投稿を行っているアカウントからランダムに選んだ600万アカウントの詳細情報を取得して統計処理を行っていたそうだ。その1つとして投稿者の場所を示すジオタグ付き投稿を調べたところ、砂漠や海上といった人が住んでいないような場所から行われている投稿が異常に多いことに気付いたという。そこでこのような投稿についてより詳しく調べたところ、これらジオタグが指す位置は米国およびヨーロッパの特定エリア内に分散しており、さらにこれらアカウントは11個以上の投稿は行っておらず、フォロワーは10人以下、フレンドは31人以下で、投稿はすべてWindows Phone向けのTwitter公式クライアントから行われていたことが分かったという。

これらアカウントはStar Warsの小説からランダムに引用した文章をランダムなハッシュタグ付きで投稿していたという。そのため、このボットネットは「Star Wars botnet」と名付けられている。さらに、これらアカウントは2013年の6月から7月にかけて作られており、その間に1日あたり15万投稿を行っていたが、2013年7月14日に突然活動を停止したそうだ。

これらアカウントは「偽のフォロワー」を作り出すためのものではないか、などの推測はあるが、誰が何のために作られたかは不明のようだ。

13137569 story
テクノロジー

Amazon Echo、「Computer」との呼びかけに反応するように 44

ストーリー by hylom
コンピュータに聞いてみよう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Amazon.comの音声アシスタント「Amazon Echo」は、特定の言葉に反応して起動する仕組みになっており、今までは製品名である「Alexa」や「Echo」そして「Amazon」といった言葉に反応するようになっていた。この「ウェイクアップワード」に、スタートレックのファンにはなじみのある単語が追加された。それは「Computer」(THE VERGETechCrunchSlashdot)。

劇中でコンピューターに呼びかける様子を見たことのあるトレッキーたちにはうれしい単語追加だ。もっとも利用頻度の高い単語なので誤作動を起こす可能性はあるかもしれない。

なお、どの単語を起動用の単語として使用するかは選択が可能。

13137533 story
教育

米Amazon.com、科学に親しめる玩具を毎月配達する新サービス「STEM Club」を開始 33

ストーリー by hylom
子供の科学的な 部門より
qem_morioka 曰く、

米Amazon.comが、毎月さまざまな知育玩具を配達する「STEM Club」というサービスを開始した(PC Watch)。料金は月額19.9ドル(約2,300円)。

3~4歳向け、5~7歳向け、8~13歳向けという3つのコースが用意されているとのこと。技術立国とかモノづくり日本とか言ってる割に次世代の理系離れに拍車がかかってる間に、アメリカではこんなサービスが。

ぜひ日本で開始する際には誠文堂新光社と学研を混ぜてもらいたいもんだ。

13137507 story
ビジネス

JR北海道、国の追加支援が終了した場合2020年度末で資金不足に陥るとの試算を公表 187

ストーリー by hylom
選択と集中が進まない 部門より

JR北海道が経営難に陥っていることは以前より報じられており、具体的に廃止を検討している路線が明らかにされているが、路線の廃止に対しては様々な意見があり、容易には進まない情勢だ。そんななか、JR北海道が2016年度以降毎年180億円規模の経常損失が見込まれ、さらに設備投資や借入金の返済などで300億円規模の資金不足が発生するとの資産が公表されたという(産経新聞北海道新聞J-CASTニュース)。

2018年度までは国による支援も予定されているが、その終了後の2020年度末には同社の資金残高はマイナスになる見込みだという。

13137496 story
ビジネス

国民生活センターの水素水に関する報告書に対し複数の水素水関連業者が反論 51

ストーリー by hylom
でも人体に対する明確な効果は主張しない 部門より

昨年12月、国民生活センターが健康保持増進効果等をうたった水素水に対し法令違反の可能性があると指摘したのだが、これに対して複数の水素水メーカーが反論を行っている。反論については、国民生活センターの発表文書に「業界の意見」として追加されている

主な意見としては、テスト銘柄の選定方法に疑問がある、テスト対象となった水素水商品だけがマイナスのダメージを受けた、水素濃度の基準や測定方法が定まっていないのに測定結果を公表している、といったもの。また、電解水素水関連機器を手がける日本トリムは決算短信(PDF)で「昨年12月に国民生活センターから水素水に関する報道発表がなされ、その風評による影響が新たに発生いたしました」とも主張している。

13137470 story
サイエンス

「金属水素」、ハーバード大学がついに作製成功 68

ストーリー by hylom
エネルギー革命を起こせるか 部門より
acountname 曰く、

ハーバード大学の研究者らが、金属水素の作製に成功したと発表した(Science誌掲載論文ハーバード大学の発表Phys.orgGIGAZINE)。

水素は周期表の上ではアルカリ金属が含まれる第1族に属しており、高圧をかけると金属化するだろうという予想は昔からされていたものの、これまで誰も作製に成功していなかった。今回ハーバード大学のD. Cabot教授らのチームは495GPaという超高圧をダイヤモンドアンビルセル(高圧力を印加する装置)間に掛けることで気体分子状水素を圧縮し、原子状の金属化水素を生成した。アンビルセルの作り方もかなり工夫されており、高圧の水素がダイヤに浸み込んで脆弱にならないようにアルミを挟むなど手間を掛けている。

超高温・高圧で作ったダイヤモンドが常温でもその性質を保つように、金属水素もまた、常温で安定である可能性が高い。また常温超伝導体である可能性も示唆されている。金属水素を燃料として扱うなら、たとえばこれまでのロケットの燃焼時間が450秒だったものを一気に1700秒に引き上げられ、惑星間探査が格段に楽になる可能性がある。

typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...