パスワードを忘れた? アカウント作成

今週も投票をしましたか?

13874824 story
法廷

BuildFeed創始者、Microsoftへの不正アクセスで執行猶予付きの有罪判決を受ける 3

ストーリー by headless
猶予 部門より
英国・ロンドンのブラックフライアーズ刑事法院が3月28日、元MalwarebyteのリサーチャーZammis Clark氏とWindowsのビルド番号情報サイトBuildFeedの創始者Thomas Hounsell氏に執行猶予付きの有罪判決を下したそうだ(The Vergeの記事The Registerの記事Ars Technicaの記事Evening Standardの記事)。

Clark氏はMalwarebyteのリサーチャーだった2017年1月、Microsoft内部のユーザー名とパスワードを入手してMicrosoftのサーバーに侵入、Webシェルを設置してWindowsの内部ビルドを格納するサーバーからファイルを盗み出した。さらにIRCを通じて他の人々とMicrosoftのサーバーへのアクセス情報を共有したという。Hounsell氏はClark氏から得た情報を使用して17日間以上にわたりMicrosoftのサーバーへ不正アクセスし、プリリリース版Windowsのビルド情報などを取得したとのこと。

Microsoftのサーバーへの侵入はClark氏がマルウェアをアップロードしたところで終わり、2017年6月にClark氏は英コンピューター不正使用法(CMA)違反の容疑で逮捕された。しかし、コンピューターの使用制限なしに保釈されたClark氏は昨年3月、任天堂の内部ネットワークに侵入したという。2015年に玩具メーカーVTechのサーバーへ不正アクセスした容疑者の逮捕が話題になったが、この容疑者もClark氏だったようだ。

BuildFeedは今年1月に閉鎖を発表し、Hounsell氏は最近2年間日々の運営にかかわっていなかったと述べているが、時期的にMicrosoftのサーバーへの不正アクセスが行われた時期と一致する。The Registerによれば、2017年6月にClark氏が逮捕された際、Hounsell氏も逮捕されていたとみられ、2人は昨年9月に罪状認否を行っていたという。さらに、BuildFeedの閉鎖が発表されたのは刑事法院での審理が始まる1週間ほど前だったとのこと。

Clark氏はCMA違反3件で禁錮15か月執行猶予18か月に加え、5年間の重大犯罪禁止命令と刑罰賦課金140ポンドの支払いも命じられている。Hounsell氏はCMA違反1件で禁錮6か月・執行猶予18か月のほか、100時間の奉仕活動と115ドルの刑罰賦課金が命じられたとのことだ。
13874821 story
携帯電話

Huawei、光学5倍ズーム対応カメラを搭載するP30 Proを発表 56

ストーリー by headless
屈折 部門より
Huaweiは3月26日、光学5倍ズーム対応カメラを搭載するスマートフォン Huawei P30 Proを発表した(プレスリリース製品情報発表会動画)。

P30 Proのリアカメラは広角(40メガピクセル)+超広角(20メガピクセル)+望遠(8メガピクセル)+深度のクアッドカメラ構成で、フロントカメラは32メガピクセル。薄型のスマートフォンで高いズーム倍率を実現するのは困難であり、一般的な光学ズーム搭載スマートフォンは2~3倍となっているが、P30 Proでは潜望鏡のように光路を折りたたむことで焦点距離を稼いでいる。

6.47インチ FHD+(2340×1080)のOLEDディスプレイは角が丸く、上部に小さなノッチがある。本体サイズは73.4mm×158.0mm×8.41mm、重量は約192gで、極細ベゼルにより画面サイズの同じ機種と比べて一回り小さい。このほか、プロセッサーがオクタコアのKirin 980+デュアルNPU(Neural-network Processing Unit)、6GBまたは8GBのRAM、128GB~512GBの内蔵ストレージ、OSはAndroid 9 Pie+EMUI 9.1、防水・防塵性能IP68など。3.5mmイヤフォンジャックは搭載せず、USB Type-Cのイヤフォンが付属する。バッテリー容量は4,200mAhでワイヤレス充電にも対応するが、付属するのはUSB充電器のみで、Qi対応充電器は別売りとなっている。

同時に発表されたHuawei P30のリアカメラはトリプルカメラ構成(広角+超広角+望遠)で、光学3倍ズームに対応する。このほかのスペックはディスプレイサイズ(6.1インチ)や本体サイズ・重量、バッテリー容量(3,650mAh)、防水・防塵性能(IP53)などを除き、P30 Proとほぼ同様だ。こちらもUSB Type-C端子を搭載するが、3.5mmイヤフォンジャックも搭載している。ワイヤレス充電には対応しない。

P30 ProのリアカメラはDxOMark Mobileで歴代最高の112点を獲得している。写真の各項目では2位の3機種(Huawei Mate 20 Pro/P20 Pro/Samsung Galaxy S10+)と大差ないが、Zoom(95点)とFlash(99点)で高得点を獲得し、写真のサブスコアは歴代最高の119点。ビデオのサブスコアでも2位の3機種を大きく上回る項目はないものの、歴代最高の112点を獲得している。全体では革新的な光学ズームと超解像アルゴリズムによりスマートフォンの10倍ズームを現実に使えるものにしたと高く評価されているほか、低照度時の撮影結果やボケ効果も評価されている。一方、DxOMark Selfieでは歴代4位の89点となった。
13874635 story
犯罪

不正入手したクレジットカードの現金化にクラウドファンディング等が利用される 49

ストーリー by headless
不正 部門より
h-harry 曰く、

読売新聞の取材によると、犯罪グループが不正入手したクレジットカードから現金を引き出すため、クラウドファンディングやスキルシェアを悪用するケースが増えているようだ(読売新聞オンラインの記事)。

手口としては、犯罪グループがクラウドファンディングサイトで架空のプロジェクトを作成し、不正入手したクレジットカード情報でプロジェクトに支援金を支払う。目標額に達してプロジェクトが成立すれば、サイト側から犯罪グループに指定金額が払われる、という仕組みだ。

従来のクレジットカード不正使用防止策は高額商品転売が主だったため、今回のような手法は検知できなかったようだ。

13874621 story
著作権

EU著作権指令案のアップロードフィルター見直し動議、議員が投票先を誤って否決されていた 12

ストーリー by headless
秘訣 部門より
欧州議会は3月26日、いわゆる「リンク税」条項や「アップロードフィルター」条項を含むEU著作権指令案を可決した(プレスリリース)。採決に先立って出されたアップロードフィルターの見直しを求める動議5票差で否決された(動画)のだが、これについて19名の議員から誤って投票したとの申し出が行われたそうだ(Marietje Schaake議員のツイートThe Vergeの記事)。

リンク税はニュースアグリゲーターがコンテンツのスニペットを表示する場合に放棄不可能なライセンス料支払いを義務付ける文言が盛り込まれており、Googleが強く反対していた。一方、アップロードフィルターはユーザーが著作権侵害コンテンツをアップロードしないよう、サービスプロバイダーにコンテンツ認識技術などの使用を求める内容で、ミームの投稿が不可能になるなどとしてネットユーザーから強い反対が出ていた。なお、欧州委員会が提出した法案ではそれぞれ第11条・第13条となっていたが、可決された最終案ではそれぞれ第15条・第17条となっている。

投票内容の修正リスト(PDF、該当部分は51ページ)によると、6名が反対から賛成に、6名が棄権から賛成に回っており、合計では賛成が反対を逆転する。しかし、採決は欧州議会議長が宣言した時点で確定しており、修正が結果に反映することはない。そのため、スウェーデン海賊党代表のMagnus Andersson氏は、これらの議員が誤って投票したのではなく、記録上賛成したふりをして批判を避けようとした可能性を指摘している。
13874617 story
Windows

Microsoft、Windows 10バージョン1809の広範な展開が可能になったと宣言 36

ストーリー by headless
宣言 部門より
Microsoftは3月28日、Windows 10 バージョン1809の広範な展開が可能になったと宣言し、半期チャネルの推奨されるサービシングオプションに設定した(Windows IT Pro Blogの記事Windows 10リリース情報On MSFTの記事Computerworldの記事)。

一般提供開始直後にロールアウトを一時停止したバージョン1809は昨年11月13日の提供再開後もさまざまな問題が判明し、一部の環境がブロック対象になっていた。AdDuplexの3月分Windows 10バージョン別シェアデータによると、バージョン1803が66.3%と大半を占めており、バージョン1809は26.4%にとどまる。

なお、日本向けサポートページは1月から更新されていないが、米国向けサポートページでは問題の大半が解決済みとなっている。現在はIntelのディスプレイドライバー(バージョン24.20.100.6344/24.20.100.6345)のみがブロック対象に残されており、Intelは既に修正版をOEMにリリース済みとのことだ。
13874615 story
エイプリルフール

Microsoft CMO、従業員にエイプリルフール中止を呼び掛ける 90

ストーリー by headless
禁止 部門より
The Vergeが入手したMicrosoftの内部メモによると、CMO(チーフマーケティングオフィサー)のクリス・カポセラ氏がエイプリルフールのいたずらを公開の場で行わないよう従業員に呼び掛けているようだ(The Vergeの記事GeekWireの記事Ars Technicaの記事On MSFTの記事)。

エイプリルフールのいたずらは面白いと話題になることもあれば、反感を買うこともある。カポセラ氏は皆がエイプリルフールのために時間やリソースを使っていることに謝意を示しつつ、テクノロジー業界が逆風にさらされている現状では好影響よりも失うものの方が多いと考えているとのこと。GeekWireによれば、少なくとも2名の情報提供者がメモを本物だと確認しているという。
13874344 story
医療

ドイツ航空宇宙センター、長期の宇宙飛行での人工重力装置使用を想定した60日間寝たきり実験を開始 23

ストーリー by headless
実験 部門より
ドイツ航空宇宙センター(DLR)は3月25日、長期の宇宙飛行における人工重力装置の効果を調べる実験(AGBRESA: Artificial Gravity Bed Rest Study)を開始した(DLRのブログ記事ボランティア公募情報ページSlashGearの記事Space.comの記事)。

この実験はケルンにあるDLRの航空宇宙医学研究所でESAとNASAの資金提供により行われ、人工重力装置が長期間の宇宙飛行で微小重力の人体への影響をどの程度防ぐことができるかを89日間かけて調査する。ボランティアの被験者は89日間のうち、導入期間となる最初の15日間とリハビリ期間となる最後の14日を除き、60日間をベッドに寝たままで過ごす必要がある。

体を起こすことはできないが、食事やトイレ、シャワーなどは寝たままでできるようになっているほか、テレビを観たり読書をしたりするのは自由だ。ベッドは頭の側が低くなるよう6度傾けられており、頭を上げることも禁じられる。Space.comによれば少なくとも片方の肩がマットレスに触れていなくてはならないという。被験者は毎日30分間、人工重力装置(遠心分離機)に乗せられ、体液の偏りが修正される。

3月25日に開始された第1グループの実験に続き、9月には第2グループの実験開始が予定されている。女性の被験者はまだ定員に達していないとのことで、現在募集が行われている。条件としては24歳~55歳の健康な女性で非喫煙者、身長153~190cm、BMI 19~30、ドイツ語がよくできること、となっており、ボランティアには16,500ユーロが支払われる。なお、89日間の実験期間に加え、14日後、3か月後、1年後、2年後に検査を受ける必要もあるとのことだ。
13874332 story
インターネットエクスプローラ

ChromiumベースのMicrosoft Edge、IEタブの表示に対応か 34

ストーリー by headless
維持 部門より
Chromiumベースの新Microsoft EdgeではInternet ExplorerのMSHTML(Trident)レンダリングエンジンを使用したタブの表示が可能になるのではないかという話が出ている(Softpediaの記事WalkingCat氏のツイート)。

新Microsoft Edgeは次々に新ビルドがリークしており、有志による解析が進められている。根拠となっているのは「edge://flags」に「Enable IE Integration」というフラグがあり、Enabledにするとメニューの「More tools」(その他のツール)に「Host in IE tab」という項目が追加されることだ。ただし、現在のところこの項目を選んでも、表示できないURLのセットされたIEのウィンドウが一度だけ開き、Edge側にIEが統合をサポートしていないバージョンだと表示されるのみで、実際には動作しないようだ。現行版のMicrosoft Edgeでは「その他のツール」サブメニューに「Internet Explorerで開く」という項目が存在するが、新Microsoft Edgeには存在しない。
13874108 story
Java

コーヒーのことを考えるだけで飲まなくても目が覚めるという研究結果 48

ストーリー by headless
ダバダー 部門より
カナダ・トロント大学などの研究チームによると、コーヒーを想起させるものを見るだけで、実際にコーヒーを飲まなくても覚醒レベルが上昇することがわかったそうだ(トロント大学のニュース記事論文アブストラクトSlashGearの記事)。

コーヒーと茶は世界中で広く消費されている飲み物だが、西洋社会ではコーヒーが茶よりも覚醒と強く結びつけられている。研究チームはコーヒーを想起させるものが茶を想起させるものよりも覚醒レベルを上昇させ、それにより解釈レベル理論でいうところの心理的距離が短くなるという仮説を立て、4つの実験を通じて確認したという。

実験では西洋文化圏出身者と東洋文化圏出身者の混在する被験者に対し、コーヒーを想起させるものと茶を想起させるものを提示した。その結果、コーヒーを想起させるものが提示された被験者では心理的距離の下位概念である時間的距離が短くなり、より具体的で正確な用語を使用して考えることがわかったとのこと。ただし、東洋文化圏で育った被験者の場合、その効果は西洋文化圏で育った被験者ほどは高くなかったそうだ。

研究者は今後の課題として、他の食べ物や飲み物についても同様の効果があるかどうかを調査したいとのことだ。
13874040 story
Windows

Windows 10 Insider Preview 19H1最新ビルド、スローリングへの提供を中止 33

ストーリー by headless
中止 部門より
Microsoftは3月26日、Windows 10 Insider Preview ビルド18356.16がインストールされたスローリングのPCに対するビルド18362の提供を中止した(Windows Experience Blogの記事Neowinの記事Softpediaの記事Windows Centralの記事)。

スローリングには3月15日にビルド18356.1の提供が始まり、3月19日に累積更新プログラムKB4494123が配信されてビルド18356.16となっていた。3月22日に提供が始まったビルド18362はスローリング初の19H1最新ビルドであり、RTM間近とも報じられていた。しかし、直後からインストールエラーが多数報告されており、フィードバックHubでは1,600票を超える賛成票を集めている。

問題が発生しているのはビルド18356.16のみだといい、Microsoftでは同ビルドがインストールされたPCのみビルド18362の提供を中止し、修正後に再開すると述べている。これよりも古いビルドに対する提供は引き続き行われるようだ。

追記: ブログ記事が更新され、スローリングの全ビルドで自動更新によるビルド18362の提供が停止していることが明記された。ビルド18356.16以外を使用しているスローリングのユーザーは、「設定」の「更新とセキュリティ→Windows Update」で「更新プログラムのチェック」をクリックすればビルド18362を受け取ることができるとのこと。
13874036 story
国際宇宙ステーション

国際宇宙ステーション初の女性宇宙飛行士2名による船外活動、サイズの合う宇宙服がそろわず取りやめに 25

ストーリー by headless
変更 部門より
NASAは国際宇宙ステーション(ISS)で初となる女性宇宙飛行士2名による船外活動を3月29日に計画していたが、サイズの合う2人分の宇宙服が用意できないため取りやめにしたそうだ(NASAのブログ記事GeekWireの記事The Vergeの記事Mashableの記事)。

29日の船外活動は3回にわたって行われる一連の船外活動の2回目で、1回目に引き続き太陽電池パネルに接続する充電池をニッケル水素充電池からリチウムイオン充電池に置き換える作業が予定されている。当初はNASAのアン・マクレイン宇宙飛行士とクリスティーナ・コック宇宙飛行士が任務を割り当てられており、女性だけによる初の船外活動になる予定だった。

1回目の船外活動をNASAのニック・ヘイグ宇宙飛行士とともに行ったマクレイン宇宙飛行士は、この船外活動を通じて宇宙服のファイバーグラス製の胴体部分は中サイズが自分に最もフィットすることがわかったと述べている。ISSには中サイズの胴体部分が2つあるが、実際に使用するには組み立てが必要になるため、29日までに用意できるのはコック宇宙飛行士が使用する1着のみとなっていた。

そのため任務の割り当てが変更され、29日の船外活動はコック宇宙飛行士とヘイグ宇宙飛行士により無事完了した。マクレイン宇宙飛行士はCSAのダビッド・サン-ジャック宇宙飛行士とともに、一連の船外活動3回目となる4月8日の任務にあたる。
13873529 story
医療

日本人のたばこ依存は遺伝と相関性があるという研究結果 30

ストーリー by hylom
遺伝子が悪い? 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

喫煙習慣に関連する遺伝因子を発見し、さらに喫煙習慣とさまざまな病気の発症リスクが遺伝的に相関していることも分かったと理化学研究所が発表している(日経新聞)。

研究では約16万人の遺伝情報と喫煙歴の有無、喫煙開始年齢、1日あたりの喫煙本数、現在の喫煙状況を分析。その結果、1日あたりの喫煙本数に関する遺伝子座を5か所、喫煙歴の有無に関連する遺伝子座を1か所同定できたという。

特に関連性が高かったのは、肝臓で働くニコチン分解酵素などの遺伝子のそばにある配列だった。こうした配列の特徴を持つ人は、もともとたばこを吸うと依存しやすい体質だとみられる。解析には、日本人の遺伝情報を集めた「バイオバンク・ジャパン」のデータを利用した。見つかった配列の特徴のうち7カ所は、これまで欧米の研究では報告されていないとされている。

13873530 story
お金

Apple、独自クレジットカード「Apple Card」を発表 47

ストーリー by hylom
持っているとしばらくは見せびらかせる模様 部門より

Appleがクレジットカード「Apple Card」を発表した(GIGAZINECNET JapanITmediaBusiness Insider Japan)。

ゴールドマン・サックスおよびMastercardとの提携で実現したもので、iPhoneなどの端末を使ったApple Payによる決済だけでなく、チタン製の物理カードによる決済も可能。カード利用時の手数料や年会費なども不要だという。また、Appleからの購入については3%、Apple Payの利用時に2%、物理カードの利用時には1%のキャッシュバックが受けられるとのこと。

まずは米国での提供が開始されており、日本での展開については当面は行われないようだ。

13873526 story
宇宙

インド、ミサイルによる衛星破壊実験に成功。スペースデブリを生む行為に批判も 19

ストーリー by hylom
国威発揚 部門より

インドがミサイルによる人工衛星の破壊実験に成功したと発表した(AFPCNNロイター朝日新聞Yahoo!ニュース)。

インドのモディ首相は、こうした衛星破壊能力を持つのは今まで米国とロシア、中国のみだったと主張している。今回破壊された衛星は高度300kmの軌道を周回するものだったという。

破壊された衛星の破片は数週間以内に地表に落下するとされているが、「宇宙ごみ」(スペースデブリ)をまき散らす行為には批判も出ているという。

13873611 story
ロボット

英国政府、自動化で約150万人の労働者が失業するリスクがあると推定 57

ストーリー by hylom
働かなくても食える時代はまだか 部門より
taraiok曰く、

英国政府の推定によれば、自動化により約150万人の労働者が失業する可能性が高いという。中でも女性やパートタイム労働者への影響が懸念されている。すでにAmazonなどの企業はレジ係を必要としない小売店の導入を試みている最中だ(The GuardianNational Statistics for OfficeSlashdot)。

英全国統計局(ONS)の調査では2011から2017年の間に仕事の25.3%が消滅したと報告している。この分析によれば、自動化で職を失うリスクの高い職種の70.2%は女性中心の仕事だという。また、義務教育を修了していない人は39%と失業リスクが高く、高等教育や大学を卒業した人は1.2%にまで低下する。にもかかわらず、多くの労働者、特に30代半ば以降の労働者は、ロボットの台頭に危機感を持っていないことも示唆されている。

typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...