パスワードを忘れた? アカウント作成

13550910 story
交通

「ハローキティ新幹線」登場 40

ストーリー by yosuke
サンリオのやることはよくわからん 部門より
yasuchiyo 曰く、

JR西日本は3月14日、サンリオとのコラボで西日本地域の活性化を目指すプロジェクトとして、2018年夏から500系電車を「ハローキティ新幹線」として運行すると発表した。(プレスリリーススペシャルサイト女子旅プレスの記事

「つなぐ」、「結ぶ」という思いが詰まったリボンをモチーフにしたデザインで、ハローキティのリボンがお客様と地域をつないでいるという。
1号車は「いろんな地域の魅力と触れ合える特別なお部屋」として、鳥取県・島根県を皮切りに西日本の地域の紹介をし、2号車はハローキティの世界観でおしゃれにかわいく飾りつけるとのこと。

現在運行中のエヴァ新幹線「500 TYPE EVA」は5月13日で運行終了するが、これに続く新しいコラボ列車となるようだ。ずいぶん対象が変わるような気がするけれど、幅広い需要層にアピールしていくことを目指してるんだろう。まぁシンカリオンには登場しないだろうな。

13550476 story
宇宙

カップ焼きそばのフタに張り付いたまま捨てられるキャベツは年間約4.17トン? 140

ストーリー by hylom
自分は箸で取る派 部門より

カップ焼きそばの具の定番であるキャベツだが、日清食品によると、湯切りなどの際にカップ焼きそばに張り付いてそのまま捨てられるキャベツの量は、同社の「U.F.O.」だけでも年間約4.17トンに上ると推定されるという(日清食品ITmedia)。

同社によると、湯切りのあとに蓋に張り付いているキャベツは平均4.8枚であり、これとU.F.O.の年間販売数量からこの数値が割り出されたようだ。

そのため、同社は湯切り後に蓋を叩き、キャベツを容器内に落としてから蓋を捨てることを推奨している。

13550432 story
お金

中国の仮想通貨「MOE COIN」、日本のアニメ・漫画業界関係者の名前を勝手に使用して宣伝 24

ストーリー by hylom
これはひどい 部門より

中国で計画されている「MOE COIN」なる仮想通貨に、日本のアニメ・漫画業界関係者の名前が無断で使われているという(ITmediaTogetterまとめ)。

なお、MOECOINというブロックチェーンを活用したトークンはすでに存在しているが、今回話題となった「MOE COIN」はこのMOECOINとも一切関係はないという。

ちなみに、似た名前のプロジェクトとしてMOECOなるものもある。こちらはブロックチェーンを使ったIoTプラットフォームだそうで、こちらもMOE COINとは関係ないようだ。

13550417 story
Twitter

MIT、「Twitterでは嘘は真実よりも速く拡散される」との研究結果を発表 43

ストーリー by hylom
デマは人の願望によって生まれる 部門より

MIT(マサチューセッツ工科大学)の研究者らが、Science誌にて「The spread of true and flse news online」という論文を発表した(毎日新聞)。

研究では、206年から2017年にTwitterで拡散された情報のデータセットを使用し調査を行ったという。このデータセットにはおよそ300万人によって450万回以上にわたって拡散された約12万6000の「噂」が含まれており、研究者らはこれらの情報について6つの指標を使って分析して真偽を判断、それぞれの拡散傾向を調査したという。その結果、偽ニュースは正しいニュースよりも高速に拡散することが分かったそうだ。

具体的な数字も掲載されており、話題になった上位1%の偽ニュースはおおむね1000〜10万人によって拡散されたのに対し、正しいニュースが1000人以上によって拡散されることはまれな事態だったという。偽ニュースがリツイートされた割合は正しいニュースの1.7倍、1500人が拡散するまでの時間は6分の1だった。

偽ニュースのほうが人々にとって「貴重な情報」として扱われる傾向があり、その結果広く拡散されることも分かったという。そのほか、偽ニュースに対するリプライは恐れや蔑み、驚きといった感情が見られるのに対し、正しいニュースに対するリプライは期待や悲しみ、喜び、信頼といった感情が見られることも分かったそうだ。さらにロボットは偽ニュースも正しいニュースも同じように拡散する傾向があるそうで、そのことから偽ニュースはロボットでは無く人間によって多く拡散されることも推測されている。

13550391 story
ニュース

訃報:宇宙物理学者のスティーブン・ホーキング博士 59

ストーリー by hylom
お悔やみ申し上げます 部門より

宇宙物理学者のスティーブ・ホーキング氏が亡くなった。76歳だった。(BBClivedoorニュース)。

ホーキング氏は宇宙やブラックホールなどに関する研究で知られ、ホーキング放射などのさまざまな理論を提唱した。また、宇宙理論に関する一般向け著書でも知られており、「ホーキング、宇宙を語る」はさまざまな言語に翻訳されるベストセラーとなっている。

また、ホーキング氏は21歳の頃に筋肉の萎縮が起こる筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症し不自由な体になるも、電動車椅子やさまざまなテクノロジーを駆使して生活やコミュニケーションを行っていることでも知られる。最近では、2011年に「天国も死後の世界もない」と語ったことも話題となった(ロイター)。

13550370 story
お金

仮想通貨の採掘をバックグラウンドで行うツールを同梱するフリーウェアが登場 16

ストーリー by hylom
アプリ起動時のみならまだ許されたのに 部門より

無料で配布されるフリーウェアから収益を上げる手法として、古くから広告表示や無関係なソフトウェアやマルウェアをインストールさせてアフィリエイト収益を得るといったものがあるが、新たに仮想通貨をバックグラウンドで採掘させるという手法が登場したようだ。窓の杜によると、Windows向けの動画キャプチャーツール「oCam」のインストーラに仮想通貨「Monero」をマイニングするツール「BRTSvc」が同梱され、デフォルト設定ではこのツールがインストールされる仕様になっているという。

このツールはWindowsのタスクスケジューラ経由で自動的に起動されるが、ウィンドウやタスクトレイアイコンなどには一切その痕跡は表示されないという。さらに、少なくない量のCPUパワーを使用し、スリープ状態への移行の妨害なども行うようだ。BRTSvcはセキュリティソフトによる検出対象にもなっているとのこと。

13550363 story
インターネット

Amazonで購入した新品商品がメーカーからは中古品として扱われたという事案 62

ストーリー by hylom
マーケットプレイスを避けるしか手はなさそう 部門より

Amazon.co.jpのマーケットプレイスで購入した新品のエプソン製品について、キャッシュバックキャンペーンに応募したところ中古品だとされてキャッシュバックを受けられなかったという事案が起きたという(エプソンのキャッシュバックキャンペーンでキャッシュバックされなかったお話)。

届いた商品は未開封で新品として違和感がなかったとのことで、流通経路のどこかで業者が保証書などをコピーしてキャッシュバックを受けていた可能性があるようだ。

13550358 story
交通

米国でテスト中のインテリジェント信号システム、1台の車が偽造データを送信するだけで渋滞を引き起こせる 23

ストーリー by hylom
まあそうなるよね 部門より
headless曰く、

米運輸省では交通渋滞を緩和するため、道路側ユニット(RSU)と車路間(V2I)通信機能を搭載する自動車(CV: Connected vehicle)を組み合わせたインテリジェント信号システム(I-SIG)のテストを複数の都市で実施している。しかし、1台の自動車から細工したデータを送信するだけで大幅な遅延を引き起こすことが可能になるという(論文PDFRegister)。

I-SIGでは交差点の直進と左折、計8方向について青信号の最短時間と最長時間が設定されており、RSUがCVから受信したメッセージ(BSM)に含まれる位置・速度情報などを使用して遅延(交差点到着から通過までの時間)が最小になるよう信号の切り替え計画を立てる。計画に用いられるCOPアルゴリズムは動的計画法を応用したもので、決定段階(交差する道路の一方が青信号になるセットが1段階)の数に制約はないのだが、現在はRSUのパフォーマンスが低く、決定までの時間も限られるため、2段階の設定になっているそうだ。

その結果、青信号の継続時間上限ぎりぎりに交差点へ到着する自動車(最後の自動車)の優先度が高くなり、これを装ったBSMを送信することで必要以上に青信号の時間を延長することが可能となる。CV浸透率100%を想定した交通シミュレーターによる実験では99.8%で攻撃(遅延の発生)に成功し、平均68%の遅延が発生したとのこと。I-SIGを使用することで遅延が26.6%減少するとされるが、攻撃を受けることでI-SIGなしの場合よりも悪化することになる。決定段階を5段階まで増加させると攻撃成功率は84.7%となり、発生した遅延は平均9.3%となっているが、それでもI-SIGの効果は大幅に損なわれる。

また、CV浸透率が100%となるまでには25~30年かかるとみられており、現在は移行段階としてCVから受信したデータをもとに非CVの位置・速度を予測するEVLSアルゴリズムが併用されている。EVLSでは信号待ちで停止しているCVの位置情報をもとに行列の長さを予測するため、実際の最後尾から離れた位置に停止しているように装ったBSMを送信することで、COPアルゴリズムをだまして優先順位を変更させることが可能だ。こちらは決定の段階が増えると長期にわたる最適化が行われるので、行列の後ろに停止している車が何度も攻撃を受ける可能性がある。シミュレーションでは5段階設定で200%近い遅延が発生している。交差点付近に設けられる左折レーンは短いため、左折しようとする車があふれて直進レーンがふさがれ、渋滞が発生する現象もみられたとのこと。

シミュレーションは周囲のCVがブロードキャストするBSMを受信し、クアッドコアのノートPCで5秒以内に攻撃を決定することを想定している。攻撃を実行する車は実際に道路を走る必要はなく、交差点付近に駐車したままでいい。研究者はこの結果から、実際の自動車の存在を確認するセンサーの導入や、RSUのパフォーマンス向上などが必要だと述べている。

13549577 story
ネットワーク

auひかり、家庭向け10Gbps光回線サービスに参入 61

ストーリー by hylom
実際のところ最大速度よりも安定性のほうが大事な気はする 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

KDDIの展開するauひかりは、今年3月1日より家庭向け上り/下り10Gbps光回線サービスの「auひかり ホーム10ギガ」を開始した (プレスリリース)。また、同時に廉価な5Gbps版も開始した。

家庭向け10Gbpsサービスでは、既にソニー系列のSo-netが「NURO 10G」を開始しているが、こちらは下りのみ10Gbpsで、上りは2.5Gbpsまでとなっていたほか、展開エリアも狭かった。「auひかり ホーム10ギガ」が発表された後、So-netも上り/下り共に10Gbpsかつ展開エリアを広げた新プランの提供を予告した (Internet Watch)。

俄に盛り上がっている家庭向け10Gbpsサービスだが、Slashdotjpの皆さんは10Gbps回線があったら、何に使いたいだろうか?

いっぽうauひかりについては、最近解約時の撤去工事費が2万8,800円に値上げされたことも話題になっている(Togetterまとめ市況かぶ全力2階建)。

13549566 story
YouTube

YouTuberが渋谷駅前で通行人に胸を触らせてその様子を撮影、書類送検に 72

ストーリー by hylom
氷山の一角だったりしそう 部門より

渋谷駅前のハチ公前広場で通行人に胸を触らせ、その様子を撮影していた高校生男女と会社員男性3名が東京都迷惑防止条例違反(卑猥な言動)や同条例違反幇助の疑いで書類送検されていたそうだ。3人は撮影した動画をYouTubeに投稿するつもりだったという(毎日新聞読売新聞産経新聞日刊スポーツ)。

3人は動画を撮影・アップロードして閲覧数を稼ぎ広告収入を得る目的だったと述べている。動画はアップロードされていなかったようだ。

13549109 story
テクノロジー

写真から3Dモデルを生成する手法が進化中 30

ストーリー by hylom
世界を変えるか 部門より

写真からその被写体の3Dモデルを生成する手法は古くから研究されているが、昨今の技術の進化により、一般人でも簡単に写真から3Dモデルを生成できるようになっているという(Photogrammetryのススメ ~ソフト比較と質感設定~ - 人柱系CGモデラーのTipsブログ)。

現実に存在する物体から3Dモデルを生成する手法としては、写真内にマーカーを設置したり、カメラと物体の距離を一定に保ったまま物体を回転させたり、別途深度センサー、もしくは3Dカメラを利用するといったものがある。しかし、昨今ではコンピュータの性能や画像の解像度の向上とそれに付随するアルゴリズムの発展により、マーカーなどを利用せずに、単純に複数の角度から撮影しただけの写真から3Dモデルを再現できるようになっている。

いっぽうで、こうした技術の進歩からフィギィアなどの立体物を写真に取るだけで簡単にコピーできるようになる可能性についても危惧されている。

13549107 story
テクノロジー

配車サービスUberやLyftを使ってドライバーが得られる利益はとても少ない 27

ストーリー by hylom
スマート搾取 部門より

スマートフォンを利用した配車サービスであるUberやLyftなどが普及しつつあるが、UberやLyftを利用するドライバーが得られる利益はとても低く、さらに30%のドライバーは収益よりも経費のほうが多い状況だという(TechCrunch)。

MITの調査によると、UberやLyftを利用するドライバーが得る収益は一時間当たり3.37ドル。ドライバーのうち74%が最低賃金を下回る利益しか得られていない。さらに米国では運転手に対し「標準走行距離控除」なるものがあり、これによって支払う税金も少ないものになっているそうだ。

13549105 story
電力

電気自動車の普及に対し電力供給は足りるのか 118

ストーリー by hylom
余裕があるうちに考えなければ 部門より

自動車メーカーのみならず、他業種も参入して群雄割拠状態の電気自動車ビジネスであるが、電気自動車が普及してガソリン車を置き換えた場合にそれを賄うのに十分な電力を供給できるのか、という問題があるという(WIRED)。

調査によると、全自動車の15%が電気自動車になるという状況となった場合に影響が出る可能性があるという。ここまで電気自動車が普及するには時間がかかり、2035年以降にこういった状況になる可能性があると予測されているようだ。

ただ、多くの電気自動車利用者が電力使用量の少ない夜間に充電を行うような社会となれば、余剰電力が電気自動車に利用されるという利用的な状況にもなり得るという。

13549312 story
変なモノ

マンションに謎の水装置を導入されそうになったらどうすれば良いか 133

ストーリー by hylom
やはりマンションは買うべきではないという結論に 部門より

マンションの大規模修繕においては、水道管関連の工事が問題となることが多いと言われている。水道管の全面交換を行うには高額な費用がかかるほか、工事期間は水道が使えなくなるという問題もある。いっぽうで、一般的な修繕費用の5分の1から10分の1程度の費用で対策が行えるとうたう業者も複数存在する。しかし、こういった業者の中には科学的に十分な根拠がないにも関わらず、知識の無い人に対しては科学的なように見える説明をして装置を販売しているところもあるようだ。

こうした、「謎の水装置」を導入しようとするマンション理事会に対し、どのような対応を行えば良いのか困っている人がWebページを公開し話題となっている(謎の水装置問題(2018年))。これによると複数の機関に対して対応を要請したものの、決定的な対策方法は見つかっていないようだ。

なお、こうした「謎の水装置」を巡っては2005年に東京都生活文化局が『「活水器」の表示に関する科学的視点からの検証について』という文書を公開している。ここでは磁気や遠赤外線、セラミックなどを使って水の化学的特性を変化させると主張する装置について分析しているが、これらを製造・販売する業者の主張は科学的な根拠がないという結論となっている。

今回問題とされている製品がうたっている効果はこの文章内で言及されているものとは異なるものの、科学的な根拠が不十分なことには変わりないようだ。なお、こういった製品については昔からトラブルとなっており、スラドでも2008年にこういったトラブルに関する投稿があった。

13549043 story
ビジネス

ヤフー、年収650万以上を提示する「エンジニアスペシャリストコース」採用を発表 72

ストーリー by hylom
いずれか1つ、ならそれなりに存在しそう 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

ヤフーが新卒および就業経験のない既卒の入社希望者を対象に、年収650万円以上となる「エンジニアスペシャリストコース」採用を行う(ITmedia)。

日給8,000円でセキュリティに関する高度な専門知識を持つ人材を募集するのが日常な我が国において(草)、ヤフーは新卒で650万円以上を出すいうことらしい。

同社採用サイトによると、必要な経験・スキルとしては下記が挙げられている。

  • エンジニアリングに付随する起業経験
  • 技術書の執筆経験
  • 自身が開発したアプリのDL数100万以上
  • Kaggleにおいて、単独参加でコンテストTOP10%入賞経験
  • 競技プログラミングレート保持者
  • 特定の学問分野におけるトップカンファレンスでの論文発表経験
  • 上記に準ずる経験

これだけやれる人材で650万円からスタートってどうなのよ? 新卒でもいったいなんなんだっけ? 社会人経験なしってところにおいくら万円マイナスなのか明示しなきゃじゃないのかな。

typodupeerror

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

読み込み中...