パスワードを忘れた? アカウント作成

過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

13409658 story
iPhone

Qualcomm、iPhone Xに搭載された新技術はAndroidの方が先に搭載していることをアピール 202

ストーリー by hylom
どれも別になくてもあまり困らない感じがなんとも 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

Qualcommが9月12日、「Android firsts, brought to you by Qualcomm」(QualcommがあなたにAndroidで最初にもたらしたもの)というブログを公開した。同日、AppleはiPhoneの新モデルを発表しており、AppleやiPhoneの名は出していないものの、明らかにiPhoneを意識したものとなっている。

このブログの内容は、iPhone Xなどに搭載される有機ELディスプレイ、ワイヤレス充電やエッジディスプレイ、デュアルディスプレイといった技術について、Androidのほうが先に搭載したとアピールするもの。挙げられている技術は次のとおりだ。

  • 高速充電
  • デュアルカメラ
  • 虹彩・顔認識認証
  • ディスプレイの下に指紋センサを内蔵
  • 拡張現実
  • 深度センサ
  • ベゼルなしデザイン
  • 防水タッチスクリーン
  • OLEDディスプレイ
  • 4Kディスプレイ
  • ギガビットLTE
  • Ultra HD再生
  • NFC
  • Bluetooth 5
  • 802.11ad
  • バーチャル5.1サラウンドスピーカー
  • aptX HDによるBluetooth経由でのハイレゾ音声無線再生
  • モバイルHDR
  • Netflix HDR
  • Amazon HDR

現在、クアルコムはAppleとiPhoneで使用されている技術のライセンス料をめぐって法的係争中だ。ブログ記事ではAppleの名前は一切出してはいないが、Appleを強く意識した内容になっている(THE VERGESlashdot)。

13409492 story
Android

Android NougatのシェアがKitKatを上回る 14

ストーリー by hylom
世代交代 部門より
headless曰く、

GoogleがAndroid Developersサイトで公開しているAndroidプラットフォームバージョンごとのデータによると、Android 7.x NougatのシェアがAndroid 4.4 KitKatのシェアを初めて上回ったようだ。

今回のデータはGoogle Playアプリが9月11日までの7日間に収集したもので、0.1%未満のバージョンは除外されている。Android 7.0 Nougatのシェアは1.9ポイント増の14.2%、Android 7.1 Nougatは0.4ポイント増の1.6%となり、Nougat合計では15.8%。KitKatは0.9ポイント減の15.1%となった。前月まで2か月連続で増加していたAndroid 6.0 Marshmallowも0.1ポイント減の32.2%となっている。

このほかのバージョンはすべて減少しており、Android 5.0 Lollipopは0.3ポイント減の7.1%、Android 5.1 Lollipopは0.1ポイント減の21.7%。Lollipop合計では0.4ポイント減の28.8%となった。Android 4.1.x~4.3 Jelly Beanは合計で0.7ポイント減の6.9%、Android 4.0.x Ice Cream SandwichとAndroid 2.3.x Gingerbreadはいずれも0.1ポイント減の0.6%となっている。

Googleが8月21日に発表した最新のAndroid 8.0 Oreoは発表直後からNexus/Pixelデバイス向けにOTA配信が行われているが、現在のところ0.1%には到達していないようだ。なお、Softbank/Y!mobileブランドのNexusデバイスに対するOreoのOTA配信も9月12日に開始されている。

13408562 story
Android

Androidの「Toast」機能を使用したオーバーレイ攻撃 18

ストーリー by hylom
パンを焼く機能ではない 部門より
headless曰く、

Androidに対する「オーバーレイ攻撃」を容易に実行できるようにする脆弱性(CVE-2017-0752)についてPalo Alto Networksが解説している(Palo Alto NetworksのブログThreatpostV3Register)。

オーバーレイ攻撃は他のウィンドウの手前に描画したオーバーレイウィンドウを用いてクリックジャッキングを実行したり、ユーザーの操作を不可能にするといった攻撃だ。これまで知られているAndroidのオーバーレイ攻撃では、攻撃者のアプリで「他のアプリの上に重ねて表示(SYSTEM_ALERT_WINDOW)」のアクセス権限が必要だった。

新たなオーバーレイ攻撃の手法はAndroidでポップアップ通知に使われるToastを使用するものだ。Toastは最前面に表示されるが、特別なアクセス権限は必要ない。Palo Alto NetworksではToastを全画面表示し、オーバーレイウィンドウと同様に使用できることを確認したとのこと。

この脆弱性はAndroid 8.0を除くすべてのバージョンのAndroidが影響を受け、9月のセキュリティパッチで修正されている。なお、この脆弱性を狙った攻撃は現在のところ確認されていないとのことだ。

13408544 story
セキュリティ

非常に多数のBluetoothデバイスに影響する脆弱性が見つかる 116

ストーリー by hylom
これはやばい 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

JPCERTからの注意喚起が出ているが、さまざまなOSで使われているBluetoothの実装に脆弱性が判明した。この脆弱性は「BlueBorne」と呼ばれており、この脆弱性を悪用することで外部から端末を乗っ取られる可能性もあるという(CNET JapanITmediaTechCrunchPC Watch)。

影響を受けるOSはLinux Kernel 3.3-rc1以降、BlueZのすべてのバージョン、iOS 9.3.5以前、tvOS 7.2.2以前、9月のセキュリティ更新を適用していないWindow Vista以降、9月のセキュリティパッチを適用していないAndroidと非常に幅広い。物理的な接続なしに攻撃が行えるため、ネットワーク的に隔離されている環境でも攻撃を受ける可能性がある。

13403809 story
Firefox

11年前にLinux版のFirefox 2で報告されたバグ、Firefox 57で修正へ 35

ストーリー by headless
修正 部門より
11年前にLinux版のFirefox 2で報告された奇妙なバグがFirefox 57で修正されるそうだ(Bug 366945Phoronixの記事)。

このバグはWebページ内の何もない場所をマウスの中ボタンでクリックすると、クリップボードの内容をURLとして開いてしまうというもの。11年前の報告者は、リンクの中ボタンクリックが少し外れると「404 not found」が表示されることになると述べていた。また、Konquerorではクリップボードの内容が有効なURLであるかどうかがチェックされるのに対し、Firefoxではチェックが行われない点も報告者は指摘している。

このような現象が発生する原因は当初からabout:config の「middlemouse.contentLoadURL」がUNIXライクシステムのデフォルトで「true」になっていることが原因と指摘されており、Firefox 3でデフォルトを「false」にするよう求めるコメントもみられる。その後も同様のバグがたびたび報告され、修正を要望するコメントもたびたび付けられていた。それでも修正は行われずに放置されていたが、9月5日になってUNIXおよびAndroidで「middlemouse.contentLoadURL」のデフォルトを「false」にするパッチがコミットされ、Firefox 57で修正されることとなった。
13403121 story
Android

iFixit曰く、Essential Phoneを修理しようとすれば壊してしまう可能性が高い 24

ストーリー by hylom
冷却して分解という手段があるのか 部門より
headless曰く、

「Androidの父」とも言われるアンディ・ルービン氏によるスマートフォン「Essential Phone」を分解記事で知られるiFixitが入手、早速分解リポートを公開している。今回は分解に少し苦労したようだ(Essential Phone TeardowniFixitThe Verge)。

Essential Phoneはいつもの加熱により接着剤を柔らかくする方法で筐体を開くことができなかったようで、摂氏マイナス51度まで冷却できるというSuper Coldスプレーで冷却してこじ開けている。初めに取り外したバックパネル側はフレームの裏面で内部へのアクセスはできず、再度冷却してディスプレイパネルの取り外しに挑戦。しかし、取り外すことはできたものの、ディスプレイパネルは割れてしまったようだ。ディスプレイパネルの下にはフレームのシールドがあり、これを取り外してようやく内部へのアクセスが可能になっている。

Essential Phoneの修理しやすさスコアは10点満点中1点。Surface ProTouch Bar搭載MacBook Proなどと同スコアで、スマートフォンとしては最低評価だ。ちなみに、Surface LaptopやAppleのSmart Keyboardは10点満点中0点だ。

プラス評価されているのはネジが通常のものである点のみで、バッテリーは引っ張るとはがれるテープが使われているものの、内部へのアクセスが困難なため中間の評価。マイナス評価されているのは、USB-Cポートがマザーボードにハンダ付けされている点、つなぎ目がほとんど見えず、大量の接着剤が使われていることで修理しようとすれば壊してしまう可能性が高い点、氷点下に冷却しなければ筐体を開けない点が挙げられている。

13402198 story
ソフトウェア

iOSやAndroidはWebOSを目指しているのか 56

ストーリー by hylom
懐かしい名前 部門より

1900年代に一部で流行したPDA「Palm」を提供していたPalm社は、その後HPに買収され、同社が開発していた「WebOS」は結局消えてしまった。WebOS関連資産はLGに買収されており、またHPのPalm部門はその後中国のTCL Communicationに買収され、Palmブランドの復活という話もあった

こうした紆余曲折はあるものの、WebOSはモバイルOSとして優れており、AndroidやiOSはWebOSを「お手本」にしているのではないかという話が出ている(SALONSlashdot)。

WebOSは、複数の同期カレンダー、複数のソーシャルメディアと連絡先管理の統合、曲面ディスプレイ、ワイヤレスチャージ、テキストとWebメッセージングなどに対応。Linuxカーネルを元に構築されたOSは、プログラミングスキルを持つユーザーなら簡単にアップグレード可能だとも言われている。さらにローカルアプリケーション用開発にJavaScriptを使用するなど、Webサービスとの統合を強く意識した先進的な設計だったとされている。

この秋に登場するとされているiOS 11は、いかにWebOSが早すぎたOSだったかを実証しているという。iOS 11に新たに搭載されるアプリ切り替え機能は、WebOSのコピーとも言える内容で、アプリ画面で指を画面下から上にスライドすると、アプリケーションがカードのように表示される。ホームボタンを削除しようとする目的は達成されているものの、操作性では8年前のWebOSにはまだ及んでいないと指摘されている。

13401147 story
Android

Google、Android 8.0でLinuxカーネルバージョンの最低要件を設定 19

ストーリー by hylom
今までなかったのが不思議 部門より
headless曰く、

Android 8.0 Oreo(Android O)ではLinuxカーネルバージョンの最低要件が設けられる(Android Open Source ProjectXDA DevelopersBetaNews)。

これまでOEMは任意のバージョンのLinuxカーネルを使用できていたが、2017年に製品化されたSoCを使用するAndroid OデバイスはLinux 4.4以降、それ以外のSoCを使用する場合はLinux 3.18以降が必須となる。また、Android OではAndroid OSフレームワークとベンダー実装部分を分離してAndroid OSフレームワークの更新を容易にするTrebleが導入されており、Trebleを実装するために必要なカーネルの変更は、すべてのSoCで必要だ。なお、既存のAndroidデバイスをAndroid Oにアップデートする場合は、元のカーネルバージョンを使い続けることも可能となっている。

カーネルバージョンの最低要件チェックはVTSテストおよびOTAアップデート中に実行される。また、カーネルは.configサポートを有効にする必要もある。

13398382 story
Android

スマートフォンのベゼルレスデザイン、どう思う? 167

ストーリー by headless
外見 部門より
Sony Mobileは8月31日、IFA 2017出展に先立って行われた記者会見でフラッグシップモデルのスマートフォンXperia XZ1/XZ1 Compactを発表した(ニュースリリースSony Mobileのブログ記事The Vergeの記事Softpediaの記事The Registerの記事)。

両モデル共通のスペックはQualcomm Snapdragon 835にAdreno 540 GPU、メインカメラは19メガピクセル(Motion Eye搭載)、RAM 4GB、IP68、USB Type-C、バッテリー容量2,700mAhなど。両モデルともOSはAndroid 8.0 Oreoで、9月発売予定。指紋センサーが搭載されない米国モデルの価格はXZ1が699ドル99セント、XZ1 Compactが599ドル99セントとのこと。

XZ1は5.2インチのHDR対応FHDディスプレイを搭載し、内蔵ストレージは64GB、フロントカメラは13メガピクセル。LTE Cat 16に対応し、最高ダウンロード速度は1Gbpsとなる。サイズは148×73×7.4mmで、重さは156g。

XZ1 Compactは4.6インチHDディスプレイを搭載し、内蔵ストレージは32GB、フロントカメラは18メガピクセルとなる。LTEはCat 15対応で、最高ダウンロード速度は800Mbps。サイズは129×65×9.3mmで、重さは143gとなっている。

両モデルともに最新スペックのスマートフォンではあるのだが、今年各社が発表した/するという噂のフラッグシップモデルとは異なり、ベゼルレスデザインではなく、超縦長画面でもない。そのため、海外メディアではデザインが古いとの評価が多くみられる。スラドの皆さんは、ベゼルレスデザインについてどう思われるだろうか。
13397728 story
ハンドヘルド

TCL、2018年にPalmブランドを復活させる計画 57

ストーリー by headless
復活 部門より
中国・TCL Communicationが2018年にPalmブランドの復活を計画しているそうだ(Android Planetの記事Android Policeの記事9to5Googleの記事Neowinの記事)。

TCL Communicationは2015年1月に米Palm Inc.を買収し、Palmブランドを復活させる考えを示していたが、具体的な動きはみられなかった。マーケティングマネージャーのStefan Streit氏がAndroid Planetに語ったところによると、2018年初めに新たなPalm製品を発表する予定だという。Streit氏は具体的にどのような製品になるのかについては答えたがらなかったが、現在一般的なスマートフォンのほか、昔のPalmデバイスのようなスマートフォンも可能性の一つとして検討していることを示唆したそうだ。

TCL CommunicationはTCLブランドのほか、AlcatelブランドとBlackBerryブランドのスマートフォンを製造・販売している。Alcatelはミレニアル世代、BlackBerryはビジネスユーザーといったようにそれぞれターゲットが設定されており、Palmは最新テクノロジーを求める比較的年配者がターゲットだという。Nokia 3310のデザインをベースにしたHMD Globalの新Nokia 3310ヒットしているが、TCL CommunicationはPalmブランドに懐かしさを感じる層の需要を狙っているようだ。

HPに買収された頃のPalmデバイスではWebOSが使われていたが、HPはWebOS関連資産をLGに売却している。TCL CommunicationがPalm Inc.の買収を発表した際、CEOのGeorge Guo氏はWebOSを使う可能性を否定しており、新型PalmはAndroidデバイスになる可能性が高いとみられる。QWERTYキーボードを復活させたBlackBerry KEYone一定の成功を収めているようで、IFA 2017ではRAMと内蔵ストレージを増量したBlack Editionを発表しているが、スラドの皆さんはPalm復活に期待するだろうか。
13397712 story
Android

Essential、フィッシングメールのような通知を顧客に送り、さらに返信内容を他の顧客へ転送するトラブル 2

ストーリー by headless
転送 部門より
初の製品Essential Phone(Essential PH-1)の発送をようやく開始したEssential Productsだが、一部の顧客の個人情報を他の顧客と共有してしまうトラブルが発生し、CEOのアンディ・ルービン氏が謝罪している(Essentialのブログ記事The Vergeの記事[1][2])。

発端はEssential Products Customer Careから一部の注文者に対し、本人確認資料を返信するよう求める電子メールが送られたことだ。内容は支払い情報の不正利用を避けるためとして代替の電子メールアドレスと電話番号、写真入り身分証明書の画像を送るよう求めるもので、フィッシングメールではないかと騒ぎになった。

その後、本当にEssential Productsから送られたものと確認されたが、顧客の返信内容が他の顧客あてにEssentialのZendeskアカウントからCCで転送されていることが判明する。原因はZendeskアカウントの設定ミスでグループメールに設定されていたものとみられ、Customer Careあての電子メールが登録アドレスに転送されていたようだ。

Essentialでは問題のアカウントを無効化したうえで、今後同様のことが発生しないように対策を行ったという。影響を受けた約70人の顧客にはLifeLockの個人情報保護サービスを1年間提供するとのことだ。
13394662 story
携帯電話

HMD Global CPO曰く、スマートフォンのRAMは4GBで十分 131

ストーリー by hylom
増やせないから最初から多い方が安心というのはある 部門より
headless曰く、

HMD GlobalはフラッグシップモデルのNokia 816日に発表したが、内蔵ストレージとRAMは64GB+4GBの組み合わせしか用意されていない。これについて最高製品責任者(CPO)のJuho Sarvikas氏が説明している(The Indian ExpressSoftpedia)。

Nokia 8はSnapdragon 835や5.3インチのQHDディスプレイを搭載し、フロント/リアともにZEISSの光学系を採用した13メガピクセルカメラからの映像を同時に1画面として撮影可能な「Bothie」機能を搭載するなどの高性能を誇る。しかし、内蔵ストレージとRAMの容量が性能に見合わないとの声も出ているようだ。

Sarvikas氏によれば、内蔵ストレージ128GBのモデルなどをバリエーションとして用意するのは良いアイディアではあるが、バリエーションを増やせば供給に問題が出てくるとし、現時点では64GB+4GBモデル以外を発売する計画はないという。

また、標準のAndroidではそれほど多くのRAMを必要としないと指摘。Google Playの利用できない中国ではメモリー消費の多いアプリも出回っているため、オンボードのRAM容量を増やすのは無駄ではないが、Google Playで入手可能なアプリを使う限り、RAM容量の増加によるメリットはあまりないとのこと。

スマートフォンのRAMに関しては、Huawei COOの老施氏も4GBで十分だと主張している。

13393550 story
Chrome

Webサイトのサウンドをデフォルトでミュート可能にする設定、Chrome Canaryでテスト中 8

ストーリー by hylom
ついでに動画再生もデフォルトでオフにしたい 部門より
headless曰く、

Google ChromeにWebサイトのサウンドをデフォルトでミュート可能にするオプションの追加をChromeチームが検討しているそうだ。Chrome Canaryに実装されており、テストする方法をGoogleのFrançois Beaufort氏が解説している(François Beaufort氏のGoogle+投稿Chromium Gerrit — 580112Android PoliceThe Verge)。

オプションは「コンテンツの設定」に追加される「Sound」で、設定画面の「詳細設定→コンテンツの設定」またはOmnibox(アドレス/検索ボックス)左端のサイト情報をクリックすると表示されるドロップダウンメニューからアクセスできる。これにより、すべてのWebサイトでサウンドをミュートすることや、Webサイトを指定してミュートすることが可能だ。また、「chrome://flags」で「Tab audio muting UI control」が有効に設定されていれば、タブに表示されるスピーカーアイコンからWebサイトのミュートを一時的に解除することもできるようだ。

なお、オプションはデフォルトで無効になっており、有効にするには「--enable-features=SoundContentSetting」コマンドラインスイッチを付けてChrome Canaryを起動する必要がある。

13392414 story
Android

コードを書かずにAndroidをターゲットにしたランサムウェアを作成できるAndroidアプリ 11

ストーリー by hylom
サービスとしてのマルウェア開発 部門より
headless曰く、

コードを1行も書くことなく、オプションを指定するだけでAndroidをターゲットにしたランサムウェアを作成できるツールの登場により、モバイルランサムウェアの亜種が多数出回る可能性をSymantecのDinesh Venkatesan氏が指摘し、注意を喚起している(Symantec Security ResponseSoftpedia)。

Venkatesan氏が「Trojan Development Kits(TDK:トロイの木馬開発キット)」と呼ぶツールはAndroid用の無料アプリとしてハッキングフォーラムや、中国で人気のあるメッセージングサービスの広告などを通じて配布されているという。現在のところVenkatesan氏が確認しているのは中国のユーザーを対象にしたTDKのみだが、ローカライズは容易であり、他言語版が出回る可能性が高いとのこと。

TDKの使い方は簡単で、Android端末にインストールして起動してオプションを指定するだけでいい。オプションはランサムメッセージとアンロックコード、アプリアイコン、コードをランダム化するのに使うカスタム演算式、感染したデバイスで表示するアニメーションのみ。あとは「生成」をタップすればAPKが生成されるのだが、初回のみTDKの開発者に料金を支払う必要がある。

生成されるランサムウェアはLockdroidと同様のもので、SYSTEM_ALERT_WINDOWを使用してデバイスをロックし、アンロックコードを入力するまで端末が使用できなくなる。配布方法などはTDKの利用者が用意する必要があるものの、カスタマイズしたランサムウェアを作成できるようになることで、サイバー犯罪への参入が容易になるだけでなく、既存のサイバー犯罪者の効率も向上することになる。

13391599 story
携帯電話

2017年第2四半期のスマートフォン販売台数は3億6,623万台、新興国市場での4G端末需要が増加 42

ストーリー by headless
需要 部門より
Gartnerのデータによると、2017年第2四半期のスマートフォン販売台数は前年同四半期から6.7%増(2,288万台増)の3億6,623万台だったそうだ。特に新興国市場での4Gスマートフォン需要の伸びが目立っているという(プレスリリース)。

市場別の販売台数では1位の中国本土が11.1%減(1,265万台減)の1億152万台となり、シェアは5.6ポイント減の27.7%となった。一方、2位のアジアパシフィック地域の新興国は31.7%増(1,881万台増)の7,824万台で、シェアも4.1ポイント増の21.4%となっている。このほか増加しているのは昨年同四半期の5位から4位に上昇した西欧で、販売台数は3,579万台(427万台増)、シェアは9.8%(0.6ポイント増)となった。

3位の北米は232万台増の4,044万台となったが、シェアは0.1ポイント減の11.0%、5位に下がった南米は3,287万台(18万台減)でシェアは9.0%(0.6ポイント減)、日本を含むその他の地域は1,031万台増の7,737万台。新興国市場での4Gスマートフォン需要の高まりは、価格帯の中間に位置する150ドル~200ドルのスマートフォンの需要の高さが物語るとのこと。
typodupeerror

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

読み込み中...