パスワードを忘れた? アカウント作成

Idle.srad.jpは、あなたの人生において完全な時間の浪費です。見るなよ、見るなよ。

13172084 story
政府

環境省(MOE)、萌えキャラを発表 69

ストーリー by hylom
平常運転感 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

環境省が温暖化対策キャンペーンのためのキャラクター「君野イマ」と「君野ミライ」を発表した(朝日新聞)。

環境省の英語表記はMinistry of the Environmentで略称は「MOE」だそうだ。これにちなんで「MOEキャラ」(萌えキャラ)を公募、今回のキャラクターが採択されたようだ。

「地球温暖化対策が進んだ別世界から来た女子高生、君野ミライが「一緒に世界を救おう」と、温暖化を悪化させる君野イマに訴えて生活を改めさせる」という設定で、温暖化対策の国民運動「クールチョイス」等に使用されるとのこと。「女子高生キャラのスカート丈が短いのではないか」という指摘もあるそうだが、皆様はどちらのキャラに萌えるだろうか。

13169326 story
アニメ・マンガ

「アニメ・漫画ファンに優しい結婚相談所」が秋葉原にオープン 91

ストーリー by hylom
スタッフさんのほうが大変そうでは 部門より
insiderman 曰く、

「アニメ・漫画ファンに優しい結婚相談所」を謳う「とら婚」なる結婚相談所がオープンした。Webサイトには記載されていないが、アニメ・マンガ関連商品を扱うショップ「とらのあな」などを運営するユメノソラホールディングスが関連する事業のようで、責任者の氏名もユメノソラホールディングス代表の氏名と一致している。

婚活パーティの運営やマッチング、コンサルティングといったサービスを提供するとのことで、入会金は9万8,000円から、月会費は10万円から、成婚料は10万円からと強気の価格設定や、サービス内容などが色々な意味で話題となっている模様

13158814 story
アニメ・マンガ

スラドに聞け:サザエさんの新スポンサーになって欲しい企業は? 142

ストーリー by hylom
そんなに人気番組なのか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

粉飾決算問題や海外企業買収における減損問題などによって経営が揺らいでいる東芝だが、同社が人気アニメ「サザエさん」のスポンサーをやめる可能性が出てきたという(J-CASTニュース)。

経営状況が厳しくなっている現在、直接的には収益にならない「サザエさん」のスポンサーに意味があるのか、株主や支援を行う銀行がそれを許すのか、という状況のようだ。

サザエさんは人気番組であり、東芝がスポンサーをやめたとしても新たなスポンサーを見つけて放送が継続されると思われるが、もし東芝がサザエさんのスポンサーを降りた場合、スラド読者の皆様はどの企業にスポンサーになって欲しいだろうか?

なお、東芝がスポンサーだからといって作中に東芝の家電が毎回登場するといったことはなく、むしろレトロな家電を使っていたことが多かったことから、スポンサーが変わっても番組に突然新スポンサーの商品が出てくる可能性は少ないとは思われるが、スマートフォンや自動運転車が出てくる絵を見たいような気はする。

13157724 story
アニメ・マンガ

アニメ制作現場での人工知能技術導入により人間の労働者が淘汰される可能性 67

ストーリー by hylom
製作現場の労働問題はこれで解決できるか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

アニメ専門チャンネルを提供するAT-X社の岩田圭介社長が、将来的にアニメのすべての制作過程で人工知能(AI)などによる自動化が導入され、人間の労働者を置き換える可能性が十分あると述べている(ITmedia)。

現在、ほとんどのアニメで制作工程のデジタル化が行われており、また昨今では2つの画像(原画)からその間をつなぐような動きを表現するための複数の画像を生成する、いわゆる「中割」作業を自動化するソフトウェアも登場しつつある(その1つである「CACANi」担当者インタビュー)。

しかし、岩田社長によると、今後はこういった定型的な作業が多い分野だけでなく、クリエイティブな分野においても人工知能による自動化が進められるという。すでに人工知能によってオランダの画家・レンブラントの作風を真似た新しい絵画を作製する、といった事例が実現されており、これを応用することで、特定の作家の作風を真似た作品を自動で作る、といったことも可能になるという。具体的な分野としては「キャラクター設計や絵コンテ、美術設計、背景、音響作業、色彩設定」などが上げられており、今後「人間とAIはクリエイティビティ分野においても競争になる」としている。

13142981 story
アニメ・マンガ

声優の野沢雅子さん、ギネス世界記録認定 31

ストーリー by hylom
もう20年以上も前か 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

声優の野沢雅子さんが、「ひとつのビデオゲームのキャラクターを最も長い期間演じた声優」「ビデオゲームの声優として活動した最も長い期間」の2つにおいてギネス世界記録保持者として認定されたそうだ(4Gamer)。

野沢さんは、アニメ版「ドラゴンボール」シリーズで主人公の孫悟空役を演じていた。これに合わせて、ドラゴンボールシリーズのゲーム作品にも声優として出演しており、これがギネス記録に認められたもの。野沢さんが最初に出演したゲームはスーパーファミコン向けの「ドラゴンボールZ超武闘伝」(1993年3月)で、最新の作品は2016年11月に発売されたPlayStation 4向けの「ドラゴンボール ゼノバース2」だという。ちなみに、野沢さんが出演しているドラゴンボール関連作品は86タイトルにも上るそうだ。

13124391 story
アニメ・マンガ

米Amazon.com、4.99ドル/月で見放題のアニメ専門チャンネル「Anime Strike」を開設 46

ストーリー by hylom
時差無し 部門より

米Amazon.comが、日本のアニメ専門動画配信チャンネル「anime strike」を提供開始している(GIGAZINE)。

年額99ドルのPrime会員、もしくは月額4.99ドルで利用が可能。Anime Strike独占タイトルもあるほか、日本のAmazonプライムビデオでは配信されていないタイトルも含まれているようだ。また、「クズの本懐」「鬼平」など、日本での配信と同時に配信されるタイトルもある模様。日本語音声のみに加えて、英語吹き替え版および英語字幕付きも含まれている。Amazonは米国以外でも同様のサービスを提供するとの話もあるようだ。

13123879 story
法廷

米連邦地裁、フィクションに登場する店名は商標登録していなくても商標保護の対象になると判断 45

ストーリー by headless
Krispy-Kremeを見るたびに思い出す 部門より
米国・テキサス州の連邦地裁は11日、フィクションに登場する店の名前に関し、商標登録をしていなくても商標保護の対象になることを認める略式判決を下した(裁判所文書: PDFConsumeristの記事)。

この裁判は2014年にテキサス州のIJR Capital Investmentsがレストランの名称として「The Krusty Krab」の商標を出願したことに始まる。しかし、この名称がニコロデオンのアニメ「SpongeBob SquarePants(邦題: スポンジ・ボブ)」に登場するレストランの名前と同じだったことから、ニコロデオンの親会社バイアコムがIJRによる商標権侵害を主張、店名の変更やレストランでスポンジ・ボブの商標を一切使用しないこと、商標の出願を取り下げることを要求したが、IJRが拒否したため提訴していた。

アニメのThe Krusty Krab (邦: カニカーニ)は、海の底にある架空の町 Bikini Bottom (邦: ビキニタウン)でカニのMr. Krabs (邦: カーニさん)が経営するハンバーガーレストラン。主人公のスポンジ・ボブはこの店で働いており、1999年から放送されたテレビシリーズでは203エピソード中166エピソードに登場しているほか、映画やWebサイト、モバイルアプリ、グッズでも繰り返し使われている。

IJR側はバイアコムがThe Krusty Krabの商標を登録していない点に加え、架空のレストランに対する商標は認められないと主張していたが、連邦地裁のGray H. Miller判事は商標権が登録により発生するものではなく、使用により発生するものであると指摘。「スーパーマン」の「クリプトナイト」や「デイリー・プラネット」の商標権が認められた判例を引き、架空のレストラン「The Krusty Krab」の商標が有効であると判断している。
13121607 story
アニメ・マンガ

映画「この世界の片隅に」、キネマ旬報の2016年ベスト邦画に選ばれる。アニメでは28年ぶり 88

ストーリー by hylom
正当に評価されて良かった 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

2016年は多くのアニメ/特撮映画が話題となったが、映画専門雑誌・キネマ旬報による「第90回キネマ旬報ベストテン」において、11月公開の「この世界の片隅に」がアニメ映画としては「となりのトトロ」以来28年ぶりとなる邦画部門第1位を獲得した(発表ページシネマズNHK日経新聞)。

『この世界の片隅に』はこうの史代氏の漫画を原作とした、戦時中の広島や呉を舞台とした女性の日常を描いた作品。キネマ旬報ベストテンは映画評論家などの投票によるランキングで、日本で最も歴史ある映画ランキングである。にも関わらずアニメ映画の1位獲得は長らく存在しなかったが、異例の選出となった。また2位には『シン・ゴジラ』がランクインしているが、特撮映画のベストテン入りは21年ぶりで珍しいという。

『この世界の片隅に』は上映館が少ないミニシアター作品がSNSなどの口コミで人気を博したという点や、また当初は制作費が集まらず、クラウドファンディングで初期資金を集めて映画化を果たしたという点でも極めて異色の作品であったようだ。

13114457 story
書籍

青空文庫、2017年にパブリックドメインとなった作家19人の19作品を公開 33

ストーリー by hylom
毎年恒例 部門より
headless 曰く、

青空文庫は1月1日、小宮豊隆や鈴木大拙など、2017年に作品がパブリックドメインとなった著作者19名の19作品を公開した(青空文庫 — そらもよう)。

公開された19作品は以下の通り。

今年で20年目を迎える青空文庫では、1999年から元日にパブリックドメイン作品の公開を開始しており、19作品の公開は過去最多となる。また、2010年からは元日をパブリックドメインデイとして祝っているが、有名作家が数多くパブリックドメイン入りする年を「当たり年」と呼ばれるような風潮が生まれていることは本意ではないという。今回作品が公開された中島哀浪のように、郷土作家として生涯を過ごした作家の作品も紹介していくことで、有名・無名を問わずさまざまな作家に触れる機会にしたいということのようだ。

また、別府大学では昨年、「別府」を含む青空文庫のテキストを使用した特別講演が開催されている。登壇した3人の小説家が講演のために書き下ろした「別府」を含む小説「グローバルタワーにて (福永信)」「湯けむり (澤西祐典)」「ぞなもし狩り (円城塔)」の3作品が青空文庫に収録され、1月2日に公開される。

一方、The Public Domain Reviewでは、1946年に死去したH.G.ウェルズやガートルード・スタイン、ポール・ナッシュなど、著作権保護期間70年の国や地域で作品がパブリックドメインになる6人、1966年に死去した鈴木大拙やアンドレ・ブルトン、バスター・キートン、ウォルト・ディズニー、C.S.フォレスターなど、著作権保護期間50年の国や地域で作品がパブリックドメインになる10人を紹介している。

なお、現在のところ日本での著作権保護期間は50年なので、1946年に死去した6人の作品については既にパブリックドメインになっている。一方、1966年に死去した10人については、日本人の鈴木大拙を除いて戦時加算対象の米国および英国、フランス国民であるため、作品の発表時期により最大で3,794日が加算されることになる。

13112683 story
アニメ・マンガ

日本のアニメーターに興味を持つ中国企業 230

ストーリー by hylom
中華パワー 部門より

中国の企業が日本のアニメーターを高い報酬などの「好待遇」でリクルートしているという(レコードチャイナ)。

日本のアニメ業界では昔から韓国や中国などにアニメ制作作業を下請けに出していたが、昨今では中国のアニメ関連企業が独自のアニメを企画・制作するために人材を集めているという。

また、12月には中国で日本アニメの代理店などを行っている翻翻動漫が日本に漫画家に向けた支援施設を設立したことも報じられている(人民網)。

中国では日本のアニメや漫画が人気で、中国企業は単に日本アニメの版権を購入して中国で展開するだけでなく、日本のアニメ会社と共同で作品を制作するといった動きもあるようだ(レコードチャイナの別記事)。

12999173 story
アニメ・マンガ

「エヴァ」シリーズの庵野秀明氏が経営するカラー、ガイナックスを提訴 30

ストーリー by hylom
庵野氏も大変である 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズや「シン・ゴジラ」などの人気作品で知られる庵野秀明氏が代表を務める企画・制作会社カラーが、かつて庵野氏が所属していたガイナックスに対し、借入金約1億円の支払いを求め提訴したそうだ(毎日新聞カラーの公式Webサイト西日本新聞ITmedia)。

ガイナックスは庵野氏の作品で得た収入の一部をカラーに支払う契約だったが、これが遅延しているほか、カラーがガイナックスに貸し付けた1億円の返済も滞っていたという。

なお、ガイナックスの代表取締役である山賀博之氏は庵野氏と大学(大阪芸術大学芸術学部)時代からの知り合いであり、共同でガイナックスを設立したのだが、同じく大阪芸術大学出身で同世代の漫画家、島本和彦氏の自伝的作品である「アオイホノオ」では山賀氏をモデルにしたキャラクターが庵野氏らをモデルにしたキャラクターについて「(彼らに付いていけば)一生食いっぱぐれないような気がする」と発言していたことを引き合いに「庵野氏と別れて食いっぱぐれた」などという声も出ている。

12998935 story
アニメ・マンガ

東京・お台場の実物大ガンダム立像、2017年3月5日で展示終了 26

ストーリー by hylom
ラストシューティングが再現されたりするのだろうか 部門より

東京・お台場にて展示されている実物大ガンダム立像の展示が来年3月5日で終了し撤去されるとのこと(日経新聞毎日新聞ガンダムフロント東京)。

また、隣接するダイバーシティ東京に入っている「ガンダムフロント東京」の営業も2017年4月5日で終了する。現在新プロジェクトを準備中とのことだが、撤去された立像がどうなるかは明らかにされていない。

12996807 story
アニメ・マンガ

「ラブライブ!」の非正規グッズをクレーンゲームの景品として提供していたゲームセンター運営が逮捕される 19

ストーリー by hylom
なるほど著作権法違反になるのね 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

人気アニメ「ラブライブ!」関連の非正規グッズ約140点をクレーンゲームの景品として使用していたゲームセンター「秋葉原クレーン研究所」の経営者らが著作権法違反(頒布目的所持)で摘発された。ゲームセンターが著作権法違反で摘発されるのは警視庁では初めてだという(朝日新聞)。

「偽グッズを入れたゲーム機は1週間の売り上げが約170万円あった」ことにびっくり。今回はラブライブ!なので摘発されたが、他にも怪しい景品を提供しているありそうな気もする……。

12995402 story
アニメ・マンガ

ワニマガジン社の漫画雑誌の読み放題サービス、近日開始 20

ストーリー by hylom
Amazonの対抗馬となれるか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ワニマガジン社の成人向けマンガ雑誌「快楽天」や「COMIC快楽天ビースト」、「失楽天」、「COMIC XEROS」をPCやスマートフォンで読めるストリーミングサービス「Komiflo」が近日サービスを開始するそうだ(公式Twitterアカウント)。

料金体系などは不明だが、とりあえず最新号をオンラインで読める模様。昨今では成人向け動画コンテンツの定額配信サービスが普及しつつあるが、成人向けマンガコンテンツもこれに続くのだろうか。また成人向けに限らず漫画雑誌の電子版に対するニーズは多いと思われるので、ほかの漫画雑誌や出版社もさまざまなサービスを検討して欲しいところではある。

12992253 story
月

英国人の56%、地球外に移住するなら月がいい 46

ストーリー by headless
移住 部門より
アニメ「The Jetsons (宇宙家族ジェットソン)」にちなんで実施された2062年のテクノロジーに関する意識調査によると、英国人の56%が地球以外に住むなら月に住みたいと回答したそうだ(Techmashの記事BetaNewsの記事)。

調査は米Arconicが英国人1,000人を対象に実施したもの。2062年には一般人の宇宙旅行が可能になっているとの回答は46%。19%は予算が許せば火星に別荘を購入すると回答したという。月以外の移住先としては、居住可能な未知の惑星が発見されたら移住したいとの回答も43%にのぼる。また、2062年までに地球外生命体が発見されていることを期待する回答者も36%いたとのこと。

2062年までに広く利用可能になっていると思うテクノロジーとしては、自律走行車(74%)やホログラム会議(72%)を多くの人が挙げた一方、テレポーテーションが実現可能になると回答したのは17%に過ぎないとのこと。期待する2062年の自動車としては、自律走行車(39%)、ゴミや水素を燃料とする自動車(22%)、空飛ぶ自動車(14%)などとなっている。

1962年に米国で放送が開始されたThe Jetsonsは、100年後の未来となる2062年を舞台としている(カートゥーンネットワークの番組解説では30世紀となっている)。Arconicでは現在のテクノロジーを踏まえてジェットソンの世界を再想像するキャンペーンを行っており、ジャスティン・リン監督によるイメージビデオなども公開している。
typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...