パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

15539010 story
ビール

タイガー魔法瓶が炭酸飲料にも対応した「真空断熱炭酸ボトル」を発売へ、現行品では国内メーカーで唯一 104

ストーリー by nagazou
洗いやすいといいけど 部門より
タイガー魔法瓶が炭酸飲料に対応した「真空断熱炭酸ボトル」を21日に発売するそうだ。炭酸水やビールに対応した製品は国内メーカーでは現行品では唯一になるという。通常のボトルに炭酸飲料を入れると、圧力が上がってキャップ等が破損する恐れがあったが、本製品では栓の部分に開栓時の吹きこぼれを抑える炭酸ガス抜き機構を備え、内部の炭酸ガスが高まったときも自動で抜ける安全弁を採用することで対処しているという(タイガー魔法瓶家電 Watch共同通信)。

またボトル内面に凹凸が少なくする加工をすることにより、炭酸の気化を抑える効果などもなされているそうだ。製品は容量別に0.5、0.8、1.2、1.5リッターの4種類が用意されている。家電 Watchによると市場の予想価格は0.5リッターの「MTA-T050」が6000円、0.8リッターの「MTA-T080」が6500円、1.2リッターの「MTA-T120」が7000円、1.5リッター「MTA-T150」が7500円とのこと。
15537987 story
お金

Avira Free Antivirusでも仮想通貨マイニング機能が勝手にインストール 60

ストーリー by nagazou
一時は良くても製品の価値を下げるだけだと思う 部門より
先日、ノートン 360に仮想通貨のマイニング機能がインストールされる問題が話題となったが、これとは別に無料アンチウイルスソフトの「Avira Free Antivirus」(以下Avira Antivirus)にも同様の仮想通貨のマイニング機能が追加されていたことが判明した。Avira Antivirusには現在5億人のユーザーがいるが、KrebsonSecurityによると同ソフトにも「Avira Crypto」という名称のマイニング機能が追加されていたとのこと(Krebs on SecurityTom's HardwareGIGAZINE)。

Avira Antivirusを開発していたAvira Operations GmbH&Co. KGは、2021年2月にノートン 360を提供しているNortonLifeLock社の傘下に入っていた。同社は「Avira Crypto」と「Norton Crypto」のモジュールで生成されたイーサリアム報酬に対して15%の手数料を設定しているという。
15430394 story
SNS

ビール転売問題でアサヒビールとメルカリが協定締結。アプリ上で警告へ 104

ストーリー by nagazou
転売 部門より
アサヒビールは24日、メルカリと転売を抑制する協定を締結したと発表した。各報道によると短期で需要が急増したことから販売を一時休止している「アサヒ生ビール(通称けマルエフ)」や「スーパードライ 生ジョッキ缶」などで、店頭価格を大幅に上回る値段での出品が相次いでいるためだという。この協定では発売情報や商品情報などを事前にアサヒビールとメルカリの両社で共有し、特定商品の出品についてメルカリアプリ上で周知を行うとしている(メルカリアサヒビール朝日新聞)。

なお、酒類の販売には酒税法により酒類販売業の免許が必要であることから、オークションサイトなどでの継続的な転売は違法となる可能性があるという。読売新聞によれば、国税庁は2019年度に無免許販売で16件を摘発しているとしている。無免許の場合、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられ、売り上げも申告がなければ追徴課税されるとしている(読売新聞)。
15398593 story
グラフィック

Panasonic、白人男性がゲームをプレイする宣伝写真を黒人男性の写真で作る 70

ストーリー by headless
手間 部門より
Panasonic はゲーミングネックスピーカーシステム SoundSlayer Wearable Immersive Gaming Speaker System (WIGSS) SC-GN018 月 25 日に Gamescom 2021 で発表したのだが、ロイヤリティーフリー素材を極度に加工した宣伝用写真の存在が The Verge に指摘され、画像配布フォルダーから削除したそうだ(The Verge の記事)。

国内で 27 日に発表されたワイヤレスネックスピーカー SC-WN10 が Bluetooth 接続なのに対し、SC-GN01 は有線接続。スクウェア・エニックスと共同開発したという 3 つのゲーミングモード (RPG・FPS・ボイス) のほかオーディオモードやシネマモードに対応し、4 チャンネルのフルレンジスピーカーと高性能シグナルプロセッサーによる True MAGESS (Majestic Augmented Gaming Environment Sound System) でリアルなサラウンドを実現するという。

宣伝写真の一つは Shutterstock で提供されている「Nerdy gamer with controller」を加工したもの。ゲームコントローラーを持つ人物の肩にスピーカーと音波のイメージが追加され、ゲームコントローラーのライトバーが消されているが、元の素材と大きな違いはない。

一方、もう一つの宣伝写真の IPTC 情報をみると Getty Images で提供されている「Young African American man eating pizza, drinking beer and playing video games」(ピザを食べ、ビールを飲みながらビデオゲームをプレイする若いアフリカ系アメリカ人) となっているが、写真では白人男性が肩にスピーカーを乗せてゲームをプレイしている。写真を見比べると、元の素材から人物のみを残して顔を差し替え、肌の色を調整してシャツの色とゲームコントローラーの色を変えたものであるようだ。

ロイヤリティーフリー素材の購入者は権利者と交渉することなく自由に加工して使用できる。Shutterstock の使用許諾契約書では写真のモデルに対し「一般人が社会通念において不快に感じるような形で描写すること」を禁じているが、Getty Images のライセンス契約にはエディトリアルコンテンツ以外の加工を制限する条項は存在しない。そのため、今回のような利用方法も問題ないと思われるが、The Verge の問い合わせを受けた Panasonic では人物を含むすべての宣伝写真を画像配布フォルダーから削除し、調査を行っていると述べたとのことだ。
15379593 story
ビール

オーストラリア・ビクトリア州、ネスレのミロに似せたビール缶のデザインを使用禁止 39

ストーリー by headless
禁止 部門より
オーストラリア・ビクトリア州の賭博・酒類規制委員会 (VCGLR) は 11 日、Howler Brewing Company 製のチョコレートミルク味ビール「Choc Milk Stout」のパッケージデザイン使用を禁じたと発表した(メディアリリースThe Register の記事news.com.au の記事NZ Herald の記事)。

Choc Milk Stout の缶はネスレのチョコレート風味麦芽飲料「ミロ」のパッケージに似せたデザインだ。酒類広告の自主規制団体 ABAC は昨年 5 月に子供がミロと間違えたとの苦情を受けて調査を行い、子供向きのソフトドリンクと誤解されるようなデザインは広告規制に反するとの判断を同年 7 月に示していた(PDF)。一方、Howler は Choc Milk Stout が子供をターゲットにした製品ではなく、一方的な苦情で製品デザインが禁じられるのは不当であること、苦情による手続きが検閲であること、未成年者の飲酒防止は保護者の責任であることなどを挙げて反論していた。

Howler はビクトリア州の企業で、VCGLR は地元の規制当局として ABAC の決定でも言及されている。VCGLR によれば、ライセンシー (Howler Brewing) が ABAC に加盟していないため、ABAC が権限のある VCGLR に措置を依頼したそうだ。VCGLR では今年 6 月に Choc Milk Stout の広告宣伝禁止を Howler Brewing に通知し、7 月 10 日までにパッケージングの使用中止を命じたという。指示に従わない場合は 2 万ドル以上の罰金が科せられるとのことだ。
15371717 story
テクノロジー

自動車への飲酒運転防止技術搭載を義務付ける米法案 103

ストーリー by headless
飲酒 部門より
自動車の安全機能として先進飲酒運転防止技術の搭載を義務付ける条項を盛り込んだ法案が米国で審議されている(H.R. 3684The Verge の記事)。

この法案「Investing in a New Vision for the Environment and Surface Transportation (INVEST) in America Act」は、環境と陸上・水上交通の新しいビジョンへの投資に関するものだ。下院では 7 月 1 日に可決しており、現在は上院で審議が行われている

法案では先進飲酒運転防止技術として、自動的な運転者のパフォーマンス監視や血中アルコール濃度測定などにより酩酊しているかどうかを判断し、酩酊していると判断した場合には自動車の利用を禁じたり制限したりするものと定義している。

新しく製造される乗用自動車に先進飲酒運転防止技術搭載を義務付けるべく、運輸長官は法案成立から 18 か月以内に規則案を提示し、3 年以内に最終規則を規定するよう求められる。最終規則ではメーカーに対し、準拠するための準備期間として 2 年以上 3 年以内の猶予が与えられる。
15166320 story
ビール

酒蔵の消毒用アルコールの7割強に芽胞産生性菌が含有されている 80

ストーリー by nagazou
専用品には意味がある 部門より
昨年起きた消毒用アルコールの不足時に、酒造メーカーがアルコール製品を販売したことがあった。厚生労働省も昨年4月、やむを得ない場合は特例としてアルコール濃度の高い酒を消毒液の代わりに使用することを認める方針を示していた(過去記事)。学会誌電子ジャーナルに掲載された記事では、こうした酒造メーカーが発売した濃度63~78vol%のエタノール製品について、実際に手指消毒用以外の目的で利用できるかどうかを調べたという(学会誌電子ジャーナル 酒造メーカーが発売している高濃度エタノール製品の微生物学的検討)。

この調査によれば、対象となった9品目うち7品目に関しては、100ミリリットル中5~44cfuの微生物が含まれていたそうだ。存在していたおもな汚染菌は、枯草菌(Bacillus spp)Paenibacillus sppなどであったという。

比較対象に用意した医薬品として使用されている濃度76.9~81.4vol%の消毒用エタノールの3品目では、いずれも100ミリリットルあたり0cfuであった。酒造メーカー発売の高濃度エタノール製品はアンプルやバイアルの消毒、輸液ルートの先端・刺入部の消毒などには適さないことが判明したとしている。

pongchang 曰く、

酒造メーカーが発売している高濃度エタノール製品の微生物学的検討 尾家ら 日本環境感染学会誌 36 (1):72─74,2021 [abstract]

調べた9品目中7品目(77.8%)が100 mLあたり5~44 colony forming units(cfu)の微生物を含有していた.おもな汚染菌はBacillus spp.やPaenibacillus spp.などであった.
対照として調べた消毒用エタノール(76.9~81.4 vol%エタノール;医薬品)の計3品目ではいずれも100 mLあたり0 cfuであった.

Bacillus spp.やPaenibacillus spp.は芽胞をつくる菌なので、消毒にたいして抵抗性があり、アルコールは無効である。100度加熱しても死なない。アルコール蒸留は高温では無いし、日本酒のうち無濾過や生酒を売りにしている蔵元では充填機器も高度には滅菌されてはいないだろう。
小規模酒造業者向けHACCP手引き
製薬会社では「医薬品の製造管理及び品質管理の基準」[GMP(Good Manufacturing Practice)]があり、省令が定められ、GMP の動向と無菌充填技術も検討されているが、HACCPとGMPではレベルも異なる。

もちろん市中の人が手を消毒するには十分、だって手にも芽胞はあるから、逆にだからこそ石鹸で手を洗い皮脂とともに芽胞を洗い流す(物理的に除去する)のが大切。
でも、注射などの無菌操作には使わないでねという話

情報元へのリンク

15086471 story
ビール

誤表記で回収の「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」、パッケージそのままで発売することに 42

ストーリー by nagazou
もったいないお化けがいっぱい出た模様 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

先日、パッケージにスペルミスがあったとして回収が決まっていた「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」だが、サッポロビールとファミリーマートは1月13日、発売中止の決定を取り消して誤表記そのままで販売することを決めたという。サッポロビールのリリースによれば、

本商品の取扱いを心配される声や、発売を切望する声など多数のご意見が寄せられ、両社にて慎重に検討を重ねた結果、お客様のご意見を真摯に受け止め、発売中止の決定を取り消すことといたしました。

としている。販売担当のファミリーマート側の発表でも、同様の内容が記載されている。ITmediaの記事によれば、やはり「捨ててしまうのか?」といった心配の声が多かった模様。同記事によれば、販売しなかった場合、廃棄に至らないさまざまな方法を検討していたとしている。

15083551 story
ビール

「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」、商品デザインのtypoで販売中止に 62

ストーリー by nagazou
廃棄しちゃうんですかねえ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

サッポロビールは、ファミリーマートとの共同開発商品「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」の商品デザインに誤表記があったとして販売中止を発表した。
缶デザイン内に「LAGAR」とあるが、正しくは「LAGER」。
https://www.sapporobeer.jp/news_release/0000012363/
1月12日に数量限定で販売予定だった。
成分・表示等には問題がなかったとしている。

情報元へのリンク

15057920 story
ビール

アサヒビール、ふたを全開すると泡が自然に発生する缶ビールを発売 28

ストーリー by nagazou
注ぐときのおっとっと感は再現されていない模様 部門より
アサヒビールが缶の蓋を開けると泡が自然に発生し、生ジョッキで飲んでいるかのような感覚が味わえる缶ビール「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」を販売すると発表した(アサヒビールTBS NEWS[開封時動画あり])。

蓋の部分がシーチキンなどの缶詰などに使用されている全周が取れるフルオープンタイプになっており、蓋を開けたときに自然に発泡するようになっているという。これにより、生ジョッキのような感覚で飲用できるとしている。

シーチキン缶などのフルオープンタイプでは、缶の周辺部分が鋭くなるが、飲料缶では初採用となるダブルセーフティー構造を採用することにより、手や口を切る恐れはないとしている。なお、通常の缶からビールをグラスに注いだ時より泡のきめが細かいそうだ。

容量に関しては通常の350mlより若干少ない340mlとなっているが、価格については据え置かれるとしている。酒類取り扱いのコンビニエンスストアでは4月6日から先行発売され、一般では4月20日から全国で販売されるとしている。
15002025 story
ビール

イングランドの新ロックダウンルール、「ちゃんとした食事」とは何かで論争 54

ストーリー by nagazou
バナナはおやつに入りますか 部門より
headless 曰く、

英国・イングランドでは地域ごとに3段階のCOVID-19警戒レベルを割り当てたロックダウンが2日から始まったのだが、第2段階で店内消費用のアルコール飲料提供条件となる「ちゃんとした食事(substantial meal)」の定義を巡って気の抜けたビールのような論争が繰り広げられている(LBCの記事The Registerの記事)。

警戒レベルは第1段階(Tier 1)が「中警戒」、第2段階(Tier 2)が「高警戒」、第3段階(Tier 3)が「超高警戒」となっているが、中警戒はワイト島・コーンウォール・シリー諸島のみで、他の地域は高警戒または超高警戒となっている。中警戒ではテーブルサービス限定といった制限があるものの基本的に店内消費用にアルコール飲料を提供することが可能で、超高警戒では店内消費用のアルコール飲料提供禁止となっている。一方、高警戒ではちゃんとした食事を一緒に注文した場合に限り、中警戒と同様の条件で店内消費用の提供が可能とされている。

しかし、「ちゃんとした食事」が定義されていないため、さまざまな解釈が出ているようだ。環境・食料・農村地域大臣のジョージ・ユースティス氏は11月30日、LBCのラジオ番組でテーブルサービスされた場合はスコッチエッグもちゃんとした食事になると主張した。一方、10月に同じ番組に出演した住宅・コミュニティ・地方政府大臣のロバート・ジェンリック氏は、コーニッシュパスティー(具を包んで焼いたコーンウォール風ペーストリー)やソーセージロールなど昼食として食べるパン類はフライドポテトやサラダなどを添えてテーブルサービスされるならちゃんとした食事になるだろうと述べている。

これについて首相報道官は、バーで出されるおつまみがちゃんとした食事ではないのは明らかだとしつつ、おつまみと食事の間に明確な線を引くつもりはないとの考えを示したという。報道官によれば、何がおつまみで何が食事なのかはホスピタリティ業界の習慣で確立されているとのことで、それに政府が介入するつもりはないようだ。

14992648 story
ビール

Bud Light、缶ビール6本パック型ゲームコンソール「BL6」を発表 9

ストーリー by headless
ビールは2本まで 部門より
Bud Lightが缶ビール6本パック型のゲームコンソール「BL6」を発表した(特設サイトオークションページThe Vergeの記事動画)。

BL6はASUS製のプロジェクターと最大2時間のゲームプレイが可能なバッテリーを内蔵し、ゲームタイトル6本(鉄拳 7/ソウルキャリバー 6/R.B.I. Baseball 20/Broforce/オリジナル2本)を搭載する。大きさはその形状から想像するよりもかなり大きく、2つの缶ビールホルスターは冷えたBud Lightがぬるくならない程度の冷却能力を持つ。USB端子とHDMI端子が搭載されているが、何に使用できるのかについては説明がない。

BL6は1点物で、Shop Beer Gearのオークションで販売される。21日朝時点の入札額は8,550ドル。入札期限は「November-20-2020 12:19AM」と記載されているが、残り時間から計算すると日本時間11月25日0時となる。売り上げはレストラン労働者を支援する全米レストラン協会の「Change is On The Menu」プログラムに全額寄付されるとのことだ。
14974327 story
ビール

金澤ブルワリー、廃棄されるパンを原料にしてビールを造る試み。食品ロスの低減へ 31

ストーリー by nagazou
ロスレス 部門より
pongchang 曰く、

金澤ブルワリーは廃棄されるパンを原料にしたビールを開発する。ベーカリーから不要になったパンを仕入れ、食品ロスの削減につなげる、21年3月までに完成させる。
長野県野沢温泉村の「Anglo Japanese Brewing Company」はパンの耳を使ったビールを製造し、売り上げの1%を食品ロス削減の活動費に充てている(日経新聞)。

古代エジプトとかKIRIN中世欧州のビールでは、パンの利用は王道。

金澤ブルワリーの代表によれば、パンを加えることにより、小麦を多く使う白ビールに近い独特のクセのある味になるそうだ。

14962212 story
ビール

ケロリン桶に食品や酒類を入れて提供しないよう注意喚起。飲食店で横行 60

ストーリー by nagazou
一気飲みとかやってるんだろうか 部門より
ケロリン桶で知られる富山めぐみ製薬(元内外薬品)が、ケロリン桶を食器や酒を入れる容器として使わないよう警告を発表した。同社によると複数の飲食店においてこうした行為が行われているという。行為が行われていると判明した企業の一部には直接連絡をして警告を行っている模様(富山めぐみ製薬ねとらぼ)。

具体的には、ケロリン桶食品衛生法上の食器ではないためだという。食器として必要な各種規格適合試験もクリアしておらず、食品衛生法の第十五条と第十六条に違反する恐れがあるとしている。

具体的には食品の伝達する熱によってプラスチックや印刷が溶解する可能性や、酒に含まれるアルコール成分でプラスチックが溶けたり損壊(割れたりする)する可能性があることを指摘していると思われる。
14396456 story
ビール

ラベルで食用アルコール使用を強調したハンドサニタイザー製品、米国でリコールされる 14

ストーリー by headless
食用 部門より
旧聞ではあるが、米国でハンドサニタイザー製品を販売するCorgioMedが同社の製品「Leafree Instant Hand Sanitizer」について、ラベルに「EDIBLE ALCOHOL (食用アルコール)」と記載されていたことを理由とする全品自主回収を3日に発表している(プレスリリースSlashGearの記事)。

この製品のラベルは白ベースに緑のアクセントカラーを組み合わせたデザインだが、目立つ位置に「EDIBLE ALCOHOL」というフレーズが赤地に白抜きで入っている。フレーズは2行に分けて記載されており、文字数の関係で「EDIBLE (食べられる)」が強調される形となっている。

米国ではアルコール入りのハンドサニタイザー製品を飲んでしまう事故が相次ぎ、食品医薬品局(FDA)が飲まないよう注意喚起している。FDAではラベルの記載内容を理由として、使用中止を呼びかけるハンドサニタイザー製品のリストにLeafree Instant Hand Sanitizerを8月11日付で追加し、輸入警告リストにも追加していた。さらに、9月1日にはリコールを勧告しており、これを受けて自主回収が発表されたようだ。
typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...