パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

16334264 story
ビジネス

有隣堂 ヨドバシAKIBA店が来年1月に閉店 71

ストーリー by headless
閉店 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

秋葉原に行く人なら寄った事のある人も多いだろう、ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba店の 7 Fにある有隣堂 ヨドバシAKIBA店が来年 1 月 9 日をもって閉店する (有隣堂の告知)。

秋葉原で情報・工学系の専門書を立ち読み出来る店としてここと書泉ブックタワーぐらいしかいい店がなかったのだが、今後はブックタワーだけになってしまうのだろうか。まだまだ電子書籍化していない本もあり、リアルな書店が減るのは寂しいものがある。

なお、併設されているブックカフェ、STORY CAFE 有隣堂ヨドバシAKIBA店の最終営業日は明日 12 月 4 日となっている。

15837342 story
iOS

Apple、苦情を受けてApp Storeのプロダクトページでのギャンブルアプリ広告の表示を一時中止 16

ストーリー by headless
一時 部門より
App Store のプロダクトページでの広告表示を予告通り 10 月 25 日から開始した Apple だが、ギャンブルアプリの広告などに苦情が相次ぎ、ギャンブルを含む一部のカテゴリーについて広告表示を一時中止したそうだ (Mac Rumors の記事9to5Mac の記事The Verge の記事)。

プロダクトページの広告はユーザーが閲覧中のアプリ情報ページの「あなたにおすすめ」リストの最上位にアプリの広告を表示するものだ。しかし、開発者から自分のアプリのプロダクトページにアプリとは無関係なギャンブルアプリの広告が表示されるといった不満が出ており、さらにはギャンブル依存対策アプリや子供の学習アプリのプロダクトページでギャンブルアプリがおすすめされる、Apple Books アプリのプロダクトページでアダルトビデオチャットアプリがおすすめされるといった報告も出ていた。なお、Apple 広告ポリシーによれば、成人向けコンテンツを宣伝する広告は禁じられており、ギャンブル関連サービスの広告は制限されている。
15834527 story
spam

U2のボノ、iTunesでのアルバム無償配布はすべて自分の責任だと語る 46

ストーリー by nagazou
責任 部門より
headless 曰く、

人気ロックバンド U2 に興味のなかっただけの人の多くを U2 嫌いにした 2014 年の iTunes でのアルバム無償配布事件について、リードボーカルのボノが 11 月に出版する回顧録「Surrender」ですべては自分の責任だと語っているそうだ (The Guardian の記事The Verge の記事9to5Mac の記事)。

The Guardian が抜粋した該当部分によると、ボノがアルバム無償配布を提案した際、当時すでに CEO を務めていたティム・クック氏はいい顔をしなかったという。まずクック氏はミュージシャンが確実に対価を得られるよう、Apple では音楽を無料で人にあげたりしないようにしていると説明。一方、ボノは Netflix が映画の配信権を購入してサブスクライバーに提供するのと同様に Apple が U2 のアルバム配信権を購入し、無料で贈るという意味だと説明したそうだ。

Appleはサブスクリプションサービスを提供しているのではないというクック氏に、ボノはこれからそうなるから U2 のアルバムをその始まりにしてほしいと要望する。クック氏は U2 の芸術を無償配布するのは誤りだと納得せず、U2 を好きな人にだけ配布するのかと確認。ボノはユーザー全員が対象だとして聴くかどうかは各自の選択だなどと答えたという。

ボノは興味のない人を無償配布の対象にした場合の危険も認識してはいたが、近所の家すべての玄関先に牛乳を置いていくようなものだと思っていたという。しかし、無償配布が始まった 2014 年 9 月 9 日、牛乳を玄関先ではなく各戸の冷蔵庫内まで届けてしまったことに気付く。ソーシャルメディアの皮肉屋はこの状況を「朝起きたらボノがうちのキッチンで私のコーヒーを飲んでいて、私のガウンを着、私の新聞を読んでいた」と表現し、無償の U2 のアルバムは高額すぎると指摘した。その結果、Apple は 1 週間もしないうちに無償配布アルバムの削除ツールを提供することになる。

しかしクック氏は動じることなく、提案された実験はうまくいかない可能性もあったが、現在の形の音楽ビジネスはすべての人に向いてはいないのだから、実験する必要があったのだと述べたという。ボノはクック氏が問題を解決するために違うことを試す用意があるだけでなく、それがうまくいかなければその責任を取る用意もあるとし、スティーブ・ジョブズ氏がクック氏を選んだ理由の一つだと評している。

15828928 story
ニュース

オライリー・ジャパン、紙の書籍のWeb直販サービスを2023年1月中旬に終了 22

ストーリー by nagazou
本屋もだいぶ減ってますし 部門より
米技術書出版大手の日本法人オライリー・ジャパンは18日、自社サイトでの紙書籍のWeb直販サービスを2023年1月中旬に終了すると発表した。詳細な日程に関しては確定次第発表するという。紙の書籍の直販サービスに関しては、オライリー・ジャパン刊行書籍の発売元であるオーム社に移管する。移管後も直販キャンペーンは実施する方針であるという。電子書籍を販売しているEbook Store については継続する(オライリー・ジャパンリリース)。
15817410 story
Windows

英女性が発明した失読症補助デバイスWord Windows、Microsoftの異議で改称 81

ストーリー by headless
大胆な名称 部門より
失読症に苦しむ息子の読み取りを補助するデバイスを発明した英国の女性が「Word Windows」という名前で製品化しようとしたところ、Microsoftから異議を申し立てられたそうだ (BBC News の記事Northampton Chronicle and Echo の記事Neowin の記事)。

自身も失読症と診断されているという女性が発明したのは定規にハンドルを取り付けたような形状のデバイスで、ハンドルを握りこむことで定規部分に開けられた読み取り窓の大きさが変化する。

女性は Word Windows を製品化し、7 月の発売を計画していたが、発売日の 9 日前になって Microsoft の弁護士から商品名に異議を申し立てる書状が届いたという。

交渉は難航したようだが、最終的に「Windows」の「s」を外して「Word Window」にすることで Microsoft も合意し、英国の 2022 年失読症啓発週間 (10 月 3 日 ~ 9 日) に合わせて発売したとのことだ。
15817408 story
ノートPC

Apple、MacBookのブランディングを「notebook」から「laptop」に変更か 65

ストーリー by headless
変更 部門より
Apple が MacBook について、「notebook」から「laptop」へのブランディング変更を進めているようだ (9to5Mac の記事)。

変更が確認できるのは米国向けの MacBook Air / Pro 製品情報ページや、英国向けとオーストラリア向けを除く英語版のサポートページなど。M2 チップ搭載 MacBook Air / 13 インチ MacBook Pro の英語版各国向け製品情報ページでは 6 月に M2 モデルが発表された時点で「laptop」という表現が使われていたようだ。

米国向け MacBook Air / Pro 製品情報ページでは製品比較セクションの見出しが「Which Mac is right for you?」から「Which laptop is right for you?」に置き換えられており、M2 MacBook Air / 13インチ MacBook Proの製品情報ページでは「Which Mac notebook is right for you?」から「Which laptop is right for you?」に置き換えられている。一方、Mac 製品全般の製品比較は「Which Mac is right for you?」のままになっており、製品区分も「Notebook」「Desktop」のままだ。

英語版サポートページでは「notebook」を「laptop」に置き換えただけの各国向け記事 (例: 米国インドシンガポール香港) が 10 月 7 日付で多数公開されている。一方、日本向けの製品情報ページは「ノートブック」のままになっており、サポートページで Mac ノートブックを「ラップトップ」と表現するのは Final Cut ProLogic Pro などソフトウェアのサポート記事のみのようだ。
15815483 story
書籍

2022 年ノーベル文学賞はフランスの作家アニー・エルノー氏が受賞 19

ストーリー by nagazou
今年は静か 部門より
headless 曰く、

2022 年のノーベル文学賞はフランスの作家、アニー・エルノー氏が受賞した。授賞理由は個人的な記憶の根底や疎外、集団的な拘束を明らかにする勇気と論理的な鋭さ (プレスリリースバイオビブリオグラフィー)。

エルノー氏は 1940 年生まれ。1974 年に自伝小説「Les armoires vides」でデビューした。ノルマンディー地方のイヴトで育った彼女を取り巻く状況は貧しくも野心的であり、彼女の作品では一貫してジェンダーや言語、階級による強い格差に特徴付けられた生活をさまざまな角度から探求している。彼女は自身をフィクション作家ではなく自分自身の研究者と位置付け、過去の再構築を試みる一方で日記形式の作品も著している。

過去に複数の邦訳作品が出版されているが、ノーベル文学賞発表時点で刊行されているのは「シンプルな情熱」のみのようだ。この作品は 2020 年に映画化されており、日本では 2021 年に劇場公開されている。

15800227 story
著作権

米著作権局、AI がアートワークを生成したグラフィックノベルを著作権登録 34

ストーリー by headless
登録 部門より
AI でアートワークを生成したグラフィックノベルが米著作権局で著作権登録されたそうだ (Ars Technica の記事作者の Instagram 投稿)。

この作品「Zarya of the Dawn」は Kris Kashtanova 氏がストーリーを書き、画像生成 AI プログラム Midjourney で生成したアートワークを取捨選択してレイアウトしたものだという。

AI の生成した絵画の著作権登録を拒否したことが話題になった米著作権局だが、あくまで AI を著作者とすることを拒否したのであって、AI を使用して作品を制作した人間を著作者として認めないわけではない。Kashtanova 氏は AI でアートワークを生成したと説明しつつ、自身を著作者として著作権登録を申請したため、認められて当然の申請だったともいえる。

アルゴリズムによる芸術作品生成は 1960 年代から行われており、生成された作品が過去に著作権登録されていた可能性も高い。ただし、最近注目を浴びる画像合成モデルによる作品の著作権登録が公表されるのは初とみられる。

Zarya of the Dawn は AI Comic Books で無償公開されている。
15795202 story
インターネット

FC2で無修正売った男性、刑法175条1項の違憲性を問う 84

ストーリー by nagazou
男なら勝てなくても戦わなければならないときがある? 部門より
FC2で無修正のエロ動画を販売していたことで「わいせつ電磁的記録送信頒布の罪」に問われている男性が、「わいせつ」の意味を問う裁判を起こしているという。弁護士ドットコムの記事によると、男性は「単にモザイクがかかっていないだけで、『わいせつ物』と認定されるのはおかしい。刑法175条1項は『表現の自由』を侵害して、違憲だ」と法廷で争う方針であるという(弁護士ドットコム)。

曰く「『わいせつ』の基準は、時代に合わせて変えるべきだと思います(中略)。勝つのは難しいと思いますが、最高裁まで戦って、なんとか爪痕を残したいと考えています」と述べているという。なお記事によると警察側は売上金額の大きさから、同氏をFC2関係者だと踏んで逮捕したようだ。そのあたりの裏事情などに関しても合わせて紹介されている。
15772977 story
アニメ・マンガ

SFマガジン10月号「スタジオぬえ創立50周年記念特集」、発売前から増刷決定 30

ストーリー by nagazou
本屋がなくなってるから探しにくい 部門より
8月25日に発売された老舗SF雑誌「SFマガジン10月号」では「スタジオぬえ創立50周年記念特集」が掲載されている。発売日の前の段階から日本中の書店から追加注文が集中、発売前から増刷を決定する異例の事態になっているそうだ。まいどなニュースの記事によれば3刷まで刷られているという。この記事では企画の立役者でSFマガジン編集長に就任したばかりの溝口力丸氏に取材をおこなっている(まいどなニュース)。

なお8月29日時点ではAmazonでも取り扱いはなくなっている。表紙はイラストレーターで銀河英雄伝説シリーズのメカデザインなどでも知られる加藤直之氏。表紙には「機動戦士ガンダム」や「宇宙戦艦ヤマト」「ブリュンヒルト(銀河英雄伝説)」、さらには「アルカディア号(キャプテン・ハーロック)」などが描かれている。
15771765 story
検閲

三才ブックス、鳥取県の有害図書指定に関する記事全文を無料配布 158

ストーリー by headless
無害 部門より
三才ブックスが「ラジオライフ」10 月号の特集記事「鳥取県に有害図書指定の理由を聞いてみた」の全文を PDF で無料公開している (ラジオライフからのお知らせ)。

発端は 2 月に書籍「アリエナイ医学事典」が Amazon から消えたことに著者が気付いたことだ。さらに書籍「アリエナイ工作事典」とラジオライフ別冊ムック「裏グッズカタログ2022」も Amazon の検索にヒットしないことが判明して問い合わせると鳥取県の有害図書指定 (県公報: PDF) が理由だという回答があったという。鳥取県では 2021 年の条例改正で有害図書の販売禁止対象がインターネット通販にも拡大されており、アマゾンジャパンではサイト掲載停止の判断に至ったようだ。

鳥取県に問い合わせても埒が明かないため、公文書公開請求を行ったところ、県サイトで公開されている審査部会の会議概要が公式の議事録として送られてきたとのこと。PDF 1 ページの会議概要には指定候補がリストアップされているのみで、具体的な問題点はおろか審査結果も記載がない。県でも具体的な問題点を把握しないまま審査部会の決定に従って指定を行ったとみられる。

三才ブックスでは鳥取県で本を販売することがリスクといえる事態だと指摘し、条例の適法性と審議のプロセスを含めて有害図書の問題について考えるきっかけになればと記事を公開したとのことだ。
15765072 story
アニメ・マンガ

抗議行動で連載中断となった「宗教2世」題材の漫画、文芸春秋社から単行本化 72

ストーリー by nagazou
捨てる神あれば拾う神あり 部門より
以前、宗教団体の抗議が原因となって連載終了が話題となった宗教二世漫画「『神様』のいる家で育ちました~宗教2世な私たち~」に関して文芸春秋は17日、単行本で刊行すると発表した。10月6日に刊行するとのこと(文芸春秋共同通信)。

連載中に発表された内容に加えて、未発表作、描き下ろし計45ページを収録するとしている。作者の菊池真理子さんは「Twitter上でみなさんが読みたいと言い続けてくれたおかげです」とする感謝のコメントを出している(菊池真理子さんのツイート)。
15757812 story
Facebook

Meta の AI チャットボットは Facebook が嫌い? 7

ストーリー by headless
微妙 部門より
Meta が先週公開した AI チャットボット BlenderBot 3 について、Facebookを批判するような応答が注目を浴びている (The Guardian の記事)。

BuzzFeed のマックス・ウルフ氏がマーク・ザッカーバーグ氏を Facebook の CEO としてどう思うか尋ねたところ、 BlenderBot は「彼は優れたビジネスマンだが、彼のビジネスプラクティスが常に倫理的というわけではない」などと応答したという。また、Vice のジャヌス・ローズ氏に対しては、Facebook が無断で個人情報を売っていることを知ってからアカウントを削除したこと、Facebook を削除したら人生がずっと良くなったことなどを語ったそうだ。

自分でもちょっと試してみたが、BlenderBot は Facebook よりも Twitter や Instagram の方が個人的には好ましいと繰り返し教えてくれた。こちらの好みに関する情報が少ないためか、やたらと趣味を聞きたがる割にしばらくすると最初の話題だったソーシャルメディアプラットフォームの話に戻ってしまう。また、こちらが知らないことを「教えてあげようか」といいつつ、「じゃあ、教えて」と言うと「その話はしたくない」と応答するなど、不安定な感じもみられた。
15741724 story
ニュース

本取次大手トーハン施設でスプリンクラー水道管が破裂、一部書店で入荷に遅れ 24

ストーリー by nagazou
出版側は返本されると困るなこれ 部門より
出版取次大手のトーハンで21日、漏水事故が起き、その影響で新刊の雑誌やコミックなどの書籍約2万冊が水に濡れてしまい、書店への遅配が発生しているという。書店が案内などを出していることで判明した(J-CASTニュースTogetter)。

トーハンに取材をおこなったJ-CASTニュースの記事によると、漏水が起きたのは東京都板橋区にあるトーハン西台雑誌センター。21日の深夜に施設内のスプリンクラー水道管が破裂し、23日発売の雑誌など約2万冊の書籍が水に濡れたという。書店側には事故の影響について個別に連絡し、汚損した雑誌分については、出版社から新たに仕入れるなどの対応をしているとのこと。
15740674 story
インターネット

批判を浴びたインプレス刊行の「Web3」本、販売中止・回収扱いに 130

ストーリー by nagazou
回収 部門より
SNSなどで内容の正確性について批判が出ていた『いちばんやさしいWeb3の教本 人気講師が教えるNFT、DAO、DeFiが織りなす新世界』。本書は暗号資産、NFT、メタバースなどのいわゆるWeb3(ウェブスリー)について解説した書籍で7月20日に販売されたばかりだった(インプレスリリースねとらぼ)。

こうしたSNSなどで批判の出ていた「いちばんやさしいWeb3の教本(以下略)」に関して、インプレスは25日、指摘のあった部分などに関して内容の検証を実施したところ、間違った内容などに関する修正をおこなった上での販売継続は難しいと判断。本書の販売を終了すると発表した。また販売された書籍に関しては改修を実施すると発表した。また無料公開されていた第1章・第2章に関しても公開を中止するとしている。

maia 曰く、

インプレス刊行の『いちばんやさしいWeb3の教本』悪い意味で話題になっている。7月31日まで発売記念でごく一部を試し読み可能なので、ほんとのところどうなのか、各自確認されたい。

typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...