パスワードを忘れた? アカウント作成

あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

15646618 story
Google

Google Play の Amazon アプリ、電子書籍購入ができなくなる 36

ストーリー by headless
節税 部門より
Google Play で公開されている「Amazon ショッピングアプリ」 (Amazon アプリ) の書籍情報では購入オプションに電子書籍 (Kindle 版) も表示されるが、現在は購入できなくなっている (Ars Techninca の記事The Verge の記事9to5Google の記事BBC News の記事)。

変更は Google Play Store のポリシーアップデートに準拠するためだといい、Kindle 版が購入できないほか、Kindle Unlimited の登録もできない。そのため、購入したい Kindle 版が見つかったら欲しいものリストに保存し、Amazon のウェブサイトで購入するよう求められる。無料の書籍も同様だ。一方、「Kindle 電子書籍リーダー」 (Kindle アプリ) ではこれまで通り購入可能だ。

準拠すべき具体的なポリシーは明示されていないが、アプリごとに Google Play の課金システム手数料率が異なることによるもののようだ。電子書籍に特化した Kindle アプリは手数料率が 15 % またはそれ以下になる Google Play メディア エクスペリエンス プログラムの対象になるとみられるが、デジタルメディアコンテンツ専用でない Amazon アプリは対象にならない。
15628554 story
iOS

iOS アプリのトラッキング許可、オプトインするユーザーが増加 36

ストーリー by headless
コメントに書くと差し支えあるアプリをお持ちの方いらっしゃいますか 部門より
モバイルアプリ向けアナリティックス企業 Adjust によると、iOSアプリのトラッキング許可にオプトインするユーザーが増加しているそうだ (9to5Mac の記事Adjust のブログ記事)。

iOS / iPadOS 14.5 以降ではアプリがユーザーをトラッキングしたり、デバイスの広告識別子にアクセスしたりする場合はユーザーの許可を得る必要がある。そのため、広告で収入を得るアプリを提供する企業からはトラッキング可能なユーザーが減少し、広告の価値が大幅に減少することを懸念する声も出ていた。

Adjust の Mobile app trend 2022 によると、アプリのユーザー追跡にオプトインしたユーザーは昨年 5 月の 16 % から 9 ポイント増加して 25 %。ゲームに限定すれば 30 % にのぼり、特に人気の高い複数のゲームでは 75 % に達しているという。Flurryの同様の調査では昨年 4 月末の段階で 12 % となっていたが、昨年 9 月には 21 % まで増加していた。なお、Adjust の Web サイトはトラッキングを理由に Brave や uBlock Origin などがデフォルトでブロッキング対象にしている。

スラドの iPhone / iPad ユーザーの皆さんはトラッキングを許可しているだろうか。差し支えなければ具体的なアプリ名もコメントいただきたい。
15589230 story
書籍

訃報:ミステリー作家の西村京太郎氏 39

ストーリー by nagazou
お悔やみ申し上げます 部門より
朝日新聞の記事によると、作家の西村京太郎氏が3日に亡くなられた。91歳だった。肝臓がんを患っていたという。

あるAnonymous Coward 曰く、

トラベルミステリーと呼ばれる、鉄道を舞台やトリックに使った推理小説でヒット作を量産し、テレビドラマ化もされた。「十津川警部」シリーズ等が知られる。

皆様の好きな作品やトリックは何だろうか。西村作品以外で好きなトラベルミステリーも併せて伺いたい。

15570484 story
Facebook

米テキサス州、メタを顔認識により同意なく生体情報収集したとして提訴 14

ストーリー by nagazou
すべての州に搾り取られそう 部門より
米テキサス州の司法当局は14日、メタ(旧Facebook)を州裁判所に提訴した。同社は2021年11月までの約10年間、ユーザーの同意のない状態で顔認証機能を使った個人情報の収集を行っており、収集した情報を商業利用していたことがテキサス州法に違反しているとしている(訴状[PDF]CNET時事ドットコムEngadgetThe Wall Street Journal)。

The Wall Street Journalによると、テキサス州側は数千億ドル規模の民事制裁金を求めているとしている。同社は以前にも米イリノイ州で顔認識データを州法に違反して収集した問題で訴えられており、2020年に5億5000万ドル(約750億円)の和解金を支払うことで同意している。
15560750 story
書籍

訃報:芥川賞作家の西村賢太氏死去 34

ストーリー by nagazou
お悔やみ申し上げます 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

朝日新聞の記事によると、芥川賞作家の西村賢太氏が54歳で死去したそうだ。

西村氏は中学卒業後、日雇い仕事等をしながら主に私小説を書き、2011年に「苦役列車」で芥川賞を受賞した他、埋もれていた同じ私小説作家の藤澤清造に注目し、代表作「根津権現裏」等復刊に尽力したことでも知られているそうだ。

同氏は、タクシー乗車中に体調不良を訴え、意識を失い、病院に搬送されたが、翌日死去したそうだ。

15560465 story
ノートPC

Google、学校内で Chromebook を修理可能にする自己修理プログラム特設ページを公開 34

ストーリー by headless
修理 部門より
Google は 3 日、学校で使用する Chromebook を学校内で修理可能にするための情報をまとめた Chromebook Self -Repair Program 特設ページを Google For Education サイトで公開した (The Keyword の記事9to5Google の記事The Verge の記事Neowin の記事)。

Google によれば Chromebook の多くは修理しやすさに配慮した設計になっており、学校内で修理プログラムを実施することで迅速な修理とデバイスの長寿化が可能となるだけでなく、生徒に修理スキルを学ばせることも可能になるという。学校内で修理することで製品保証が無効になるかどうかはメーカーによって異なるため、製品保証中の修理を行う場合は事前に問い合わせることが推奨されている。

特設ページは現在のところ米国内の学校が対象だが、AcerLenovo の各モデルに対応したサービスマニュアルが入手できるほか、修理プログラムを実施するためのベストプラクティスをまとめたガイド(PDF)なども公開されている。なお、Acer では既に学校向けの修理プログラムを実施しており、トレーニングも提供しているとのことだ。
15555501 story
書籍

ISBNコードは万能じゃない。版違いの管理などには使えず 101

ストーリー by nagazou
出版側は版ごとにいちいち変えないものね 部門より
庫ノ林さんの図書館での書籍管理に関するツイートが話題になっている(庫ノ林さんのツイート)。同氏のツイートは下のタレコミにあるとおり。図書館では国際コードであるISBNで管理せず、なぜわざわざ図書館側で独自のコードを割り振って管理しているのかという疑問に答えた内容となっている。なお庫ノ林さんは別のツイートで、ISBNによる管理の難しさを紹介している(その2)。

あるAnonymous Coward 曰く、

「ISBNで本は管理できるのに何故わざわざ図書館でのデータとか作らなきゃいけないの?」という意見を聞いたことがありますが。理由の一つは、「ISBNは万能じゃないから」。先週、受け入れた本は、初版と改訂版のISBNが同じ。番号を使い回したり、版違いを納本しない出版社はわりとあります。

引用ツイートを眺めると、2013年頃まで異なる訳本に同じISBNを使い回していた岩波文庫([1][2])を例に挙げる声が散見されるが、スラドの皆さんに同様の経験はあるだろうか。

15545358 story
書籍

国立国会図書館の個人向けのデジタル化資料送信サービス、5月に開始予定 23

ストーリー by nagazou
デジタル図書館 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

いまさらだけれど書籍の『自炊』ってどうだった?触れられていた絶版本のデジタル公開についての報道が出てきました

国立国会図書館のウェブサイトで5月から、書籍や資料を閲覧できるサービスが開始される。入手困難となっている資料のうち、電子データ化が済んだものが対象となる。漫画や商業雑誌などは閲覧の対象から外されているという。本人確認のため身分証明書を提示し、個人として同艦への利用登録を行うことが必要であるとしている。2023年1月には不正コピー対策をした上で、印刷も可能になる予定とのこと(共同通信KAI-YOU.net2021年12月22日 「国立国会図書館のデジタル化資料の個人送信に関する合意文書」の公表について)。

15531682 story
著作権

「クマのプーさん」など 1926 年に出版された著作物が米国でパブリックドメインに 95

ストーリー by headless
古典 部門より
米国では 2022 年 1 月 1 日、1926 年に出版された文学・音楽等の著作物がパブリックドメインとなったほか、1923 年よりも前に出版された推定 40 万点の録音物がパブリックドメインになった (Public Domain Day 2022The Verge の記事)。

Public Domain Day 2022 では新たにパブリックドメインになった文学作品として、以下の 13 作品を取り上げている。
  • A・A・ミルン「クマのプーさん」
  • アーネスト・ヘミングウェイ「日はまた昇る」
  • ドロシー・パーカー「イナフ・ロープ」
  • ラングストン・ヒューズ「おんぼろブルース」
  • T・E・ローレンス「知恵の七柱」
  • フェリークス・ザルテン「バンビ」
  • ハリール・ジブラーン「Sand and Foam」
  • アガサ・クリスティ「アクロイド殺人事件」
  • エドナ・ファーバー「ショウボート」
  • ウィリアム・フォークナー「兵士の報酬」
  • ウィラ・キャザー「私の不倶戴天の敵」
  • D・H・ローレンス「翼ある蛇」
  • H・L・メンケン「Notes on Democracy」

米国では 1977 年までに出版された著作物の場合について、出版から 95 年の著作権保護期間を定めているため、1926 年に出版された著作物が 1 月 1 日にパブリックドメインとなった。「バンビ」は 1923 年に出版されているが、1926 年の再出版時に米国での著作権表記が行われたため、米国では 1926 年出版扱いとなっている。音楽作品でも同様、1977 年までに公表された作品には 95 年の著作権保護期間が適用されるため、1926 年に初演されたプッチーニのオペラ「トゥーランドット」も今回ようやくパブリックドメインとなった。

日本では著作者の死後 50 年または 70 年の著作権保護期間を定めており、2018 年時点で戦時加算を含めて 50 年の著作権保護期間が満了していなかった作品は 70 年間となる。そのため、「クマのプーさん」などの著作権保護期間が既に満了している一方で今年新たにパブリックドメインとなる作品はなく、「日はまた昇る」など上記作品の半分は著作権保護期間が満了していない。

日本の作家の作品でも今年パブリックドメインとなる作品はないが、青空文庫では著作者自身の希望による3作品(円城塔「鉄道模型の夜」、澤西祐典「くじらようかん」、福永信「三重塔にて」)を1月1日に新規公開しており、2日には尾崎士郎訳の「現代語訳 平家物語 01 第一巻」、3日には鴨長明作・佐藤春夫訳の「現代語訳 方丈記」を新規公開している (そらもよう)。

米国ではこれまで録音物に関しては、1972 年 2 月 15 日以降に録音された著作物のみが連邦法で保護されていたが、2018 年に成立した Music Modernization Act (MMA) で古い録音物にも著作権保護が拡大された。今回の 1923 年以前に出版された録音物のパブリックドメイン化が MMA 適用の第 1 弾であり、パブロ・カザルスが演奏したバッハの無伴奏チェロ組曲第 3 番の第 5 曲や、セルゲイ・ラフマニノフが演奏したクライスラーの「愛の悲しみ」など、多数の録音がパブリックドメインとなった。

2024 年以降は 1923 年 ~ 1972 年の録音物が順次パブリックドメインに加わっていく。保護期間は 1923 年 ~ 1946 年に出版された録音物が 100 年、1947 年 ~ 1956 年に出版された録音物は 110 年となり、1957 年 ~ 1972 年 2 月 15 日までに録音された録音物はすべて 2026 年 2 月 15 日で保護期間が満了する。

15528288 story
Google

TikTok.com、Google.comを上回って2021年の最もトラフィックの多いWebサイトに 49

ストーリー by headless
変動 部門より
Cloudflare Radar のデータによると、2021 年は TikTok.com がトラフィックで Google.com を上回り、最も人気の高いドメインになったそうだ(Cloudflare のブログ記事Neowin の記事)。

Cloudflare Radar が始まったのは昨年 9 月だが、Google.com (Maps・Translate ・ Photos ・ Flights・ Books ・ News などを含む) は昨年末まで常時 1 位を保持し、無敵といってもいい状態だったという。当時 TikTok.com は 7 位 ~ 8 位あたりを推移していたが、今年 2 月 17 日には初めて日単位でのトラフィック 1 位に上昇し、3 月と 5 月にも 1 位の日が数日みられる。

ところが 8 月には多くの日で 1 位となり、10 月下旬以降は感謝祭 (11 月 25 日) やブラックフライデー (11 月 26 日) を含めてほとんどの日で 1 位となったとのこと。ドメイン別の過去 30 日分データを見ると11 月末から 12 月上旬にかけては 2 週間以上連続して TikTok.com が 1 位だったが、12 月 13 日以降の 2 週間ではほとんどの日で Google.com が 1 位になっている。ただし、過去 7 日分データで Google.com が 1 位になったのは月曜日のみであり、あとは TikTok.com が 1 位になっている。

TikTok.com の上昇に伴い、昨年は安定して 2 位だった Facebook.com が安定的な 3 位となり、3 位と 4 位だった Microsoft.com と Apple.com もそれぞれ 1 ランク下降している。なお、YouTube.com はトップ 10 後半が定位置だが、2 月 2 日に限って 1 位に上昇している。この日は注目の動画がいくつか公開されているが、1 日だけ急上昇した理由は明確でないようだ。
15515986 story
Digital

コンピュータ・サイエンス誌「bit」の電子復刻版がAmazonで提供中に 33

ストーリー by nagazou
復刻版 部門より
情報としてはやや旧聞に類する話題となってしまったが、過去記事でも紹介したことのあるコンピュータ・サイエンス誌「bit」が、電子出版として復刻されたそうだ。復刻は電子書籍の出版を手掛けるイーストが行ったもので、12月6日から1冊198円でKindleストアで販売しているという(ITmedia4Gamer)。

あるAnonymous Coward 曰く、

今年3月に研究機関等向けの電子版配信を開始していたそうだが(その前の記事コンピュータ・サイエンス誌「bit」が電子化・復刻の動き)、12月6日より個人向けにもAmazon Kindleでの販売を開始。
技術雑誌 電子復刻
・AmazonのURLは省略。まとめ買いはないみたい。386冊全部買うと多分76,428円。見ていたらKindleアプリのおすすめがbitまみれに(←どうでもいい)
・Scrapbox bitの目次の著者とか記事とかをScrapbox化したら有益っぽいデータベースになった(増井俊之氏による元ツイート)

15495683 story
お金

J.R.R. トールキン作品をテーマに使った暗号通貨 JRR Token、滅びの裂け目に投げ込まれていた 34

ストーリー by nagazou
侵害 部門より
headless 曰く、

世界知的所有権機関 (WIPO) が 9 月、ドメイン名「jrrtoken.com」が商標「J R R TOLKIEN」を侵害しているとして、商標を保有する J.R.R. トールキンの遺産管理団体への移転を命じていたようだ (WIPO の裁定The Verge の記事Ars Technica の記事)。

このドメイン名を使用していた暗号通貨「JRR Token」は「すべてを支配する一つのトークン (The One Token That Rules Them All)」をキャッチフレーズとし、トールキン作品のさまざまな要素をテーマに用いていた。そのため、トークンの提供が開始された直後の 8 月 7 日、トールキンの遺産管理団体が WIPO の調停仲裁センターに申立てを行っていたという。このドメインはセンターが裁定を行った時点で「thetokenofpower.com」にリダイレクトされており、トールキン作品「ホビット」に登場するガンダルフに似た人物を含む複数の魔法使いの画像や、トールキン作品に関連するそのほかの画像が使われていたそうだ。

訴えられたドメイン保有者 (被告) は「jrrtoken.com」が商標の「L」と「I」を含まず、混乱するほど似ていないと主張したほか、トールキン作品のイメージを使用したのはパロディであり、不誠実さをもって使用したのではないなどと主張した。しかし、被告は著名な商標の 1 ~ 2 文字を置き換えたドメイン名が必ずしも商標を侵害しないという WIPO の過去の裁定を依拠としていたが、現在は当時と異なる認知可能性テストにより判定が行われるようになっている。そのため、審査委員は現在の基準で混乱するほど似ていると判断した。また、被告がパロディだと主張した点も商標の想起を認識していたことを裏付けるものとされた。

このほか、ドメイン名に対する正当な権利が被告にないこと、ドメイン名が不誠実に登録・使用されたことも認定され、ドメイン名移転の申立要件がすべて満たされたとのことだ。

15483562 story
書籍

いまさらだけれど書籍の『自炊』ってどうだった? 126

ストーリー by headless
自炊 部門より
m_nukazawa 曰く、

いまさらながら自宅の書籍などをスキャン、いわゆる『自炊』しようかと考えている。
『自炊』が流行した (?) のはもう数年前のことで、先達には自炊してその後どうなったか、いろいろ (苦いものを含め) 経験が溜まっている頃かと思う。

ちなみにやろうと思って情報を集めているのだが、自炊の性質上『一回まとめてやったら終わり』というヒトも多いのか継続した情報があまりなく、また数年前の内容になっているWeb記事が多く、情報収集するにも苦労している。

スラド諸氏は自炊を行ったことがあるだろうか。した方は、いつ頃どのように自炊したのか、その後自炊した書籍をどう利用しているかなど教えてほしい。

スラドのストーリーで前回「自炊」という言葉が出てきたのは 2015 年、非破壊ブックスキャナーのクラウドファンディングに関するもので、実際に盛り上がっていたのは10年ぐらい前のようだ。購入できるものは購入してしまった方が早いように思われるが、スラドの皆さんのご意見はいかがだろうか。

15469654 story
テクノロジー

キーパンチャー、パソコン通信、BBS、MD…死語化したと判断し国語辞典から削除へ 130

ストーリー by nagazou
死語 部門より
8年ぶりに改訂される三省堂国語辞典(第八版)で「パソコン通信」「BBS」といった、スラドではなじみのある言葉が削除されることが分かった。羽鳥慎一モーニングショーなどの報道で分かったもので、先日機器生産が終了していることが話題となったミニディスク(MD)という単語に関しても削除されるという。「キーパンチャー」「携帯メール」「着メロ」「コレクトコール」などの単語も削除されると報じられている(羽鳥慎一モーニングショーTwitterINTERNET Watch)。

三省堂国語辞典編集部のコメントによれば、削除されるのは現代の人が使わない言葉や通じない言葉などが対象で、テレビやラジオで見聞きしなくなったものは死語化したと判断し削除しているとのこと。今回削除される言葉は1700語で、新規追加される言葉は3500語であるという。なお三省堂国語辞典(第八版)は12月17日に発売される予定となっている。
15469604 story
EU

フランスで本の最低配送料を設定する法律が可決 51

ストーリー by nagazou
可決 部門より
フランスで書店を守るために「本の無料配送を禁止し、かつ最低配送料を設定する」という法律が可決されたそうだ。Amazonなど多国籍企業のECサイトへの対抗策に加え、国内企業の保護策の一環と見られる。フランスでは2014年に本の無料配送禁止は規定されていたが、Amazonは送料を0.01ユーロ(約1.3円)に設定することでこれを回避していた。本の最低配送料がいくらになるかや法律の制定時期については未定とのこと(The Local EuropeロイターGIGAZINE)。
typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...