パスワードを忘れた? アカウント作成

ログインするとコメント表示数や表示方法をカスタマイズできるのを知っていますか?

13616381 story
SNS

アニメ化が決定していたライトノベル、原作者のヘイト発言で出荷停止に 373

ストーリー by hylom
さっさと消しておけばよかったのに 部門より

アニメ化も決定していたライトノベル「二度目の人生を異世界で」の原作者が中国や韓国に対し差別的な発言を過去にTwitterへ投稿していたことが発覚、アニメ企画の中止や既刊全18巻の出荷停止に至ったと報じられている(朝日新聞ITmedia)。

同作を出版していたホビージャパンは「作品中の一部の表現が多くの方々の心情を害している実情を重く受け止めております」「著者が過去に発信したツイートは不適切な内容であったと認識しております」との発表を行い、問題となった書籍の取り扱いについて慎重な対応を行うと発表している

同作は小説投稿サイト「小説家になろう」で連載されていたもので、ホビージャパンから小説単行本が、KADOKAWAからこれを原作としたコミックが刊行されていた。内容としては死後に異世界に召喚された主人公が活躍するというものだが、作中では主人公が現世で「世界大戦で3712人を惨殺した」との設定があり、これが第二次世界大戦中の日本人による中国人虐殺を想起させるとして中国ネットメディアが取り上げる事態になっていた

13608264 story
書籍

中国古典の全集「新釈漢文大系」、58年をかけてついに完結 70

ストーリー by hylom
ほぼ年2回ペース 部門より

中国の古典をまとめた全集「新釈漢文大系」の109巻「白氏文集 十三」が5月10日に刊行され、これにより全120巻(別巻1)が完結した(毎日新聞)。第1巻の発刊は1960年で、完結まで58年を用している。

中国の思想・歴史・文芸に関する代表的文献について、漢文本文と書き下し文、通釈・語釈・余説を加えたもの。刊行開始時の編集委員は5人全員がすでに死去しており、編纂・執筆に関わった約130人も大半は完結を見ずになくなっているという。全巻のセット価格は101万600円。また、今後は「新釈漢文大系 詩人編」全12巻が刊行予定とのこと。こちらの完結は2024年5月予定となっている。

13605568 story
Facebook

米国の消費者保護団体ら、Facebookの分割を要求 28

ストーリー by hylom
AT&Tの再来か 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

米国の消費者保護団体らが連邦取引委員会(FTC)に対し、Facebookの独占を防ぐために同社を複数の企業に分割することを要求している(TechCrunch JapanBleeping ComputerSlashdot)。

この運動はFreedom From Facebookと名付けられており、10万ドル規模の広告キャンペーンを展開するという。彼らの要求は、Facebook傘下のInstagramとWhatsApp、そしてFacebookのMessenger機能をFacebookとは別会社として分割して競合会社とするというもの。さらにほかのSNSとの相互運用性を必須にすることや、プライバシ規制の強化なども要求している。

ただ、多くの議員はソーシャルメディアの仕組みを理解できておらず、当局に規制を行える力があるのかを疑問視する向きも多いという。

13599226 story
書籍

京都大学、「解体新書」など歴史的な医学書を多数公開 29

ストーリー by hylom
色々な方向で使える資料として素晴らしい 部門より

京都大付属図書館が、多数の歴史的な医学書を電子化して公開した(京都新聞京都大学図書館機構の発表)。

公開されたのは医学者である富士川游(1940年没)が収集し、京都大学に寄贈されていたもの。コレクションは約5000点にも上り、そのすべてが電子化され公開された。「解体新書」などの著名な書籍も含まれている。

これらの電子データは京都大学貴重資料デジタルアーカイブから閲覧できる。特別な手続きなどは不要で、誰もが閲覧できる。

13595179 story
変なモノ

「架空の文字」を集めて分析した「修訂 絹と立方体 : 架空の文字の大図典」、電子版が無料公開される 33

ストーリー by hylom
これはすごい 部門より

過去に人類が生み出してきた「架空の文字」を集めて分析した「修訂 絹と立方体 : 架空の文字の大図典」の電子版が無料で公開されている(パブー)。

これは2006年に出版された自費出版書籍(国立国会図書館サーチ)であり、歴史的資料と偽るために作成された文字や小説・アニメ・漫画。ゲームなどの創作物に登場する架空の文字などを集めて分析したもの。また、暗号として使われた文字も収録されている。

この書籍は2007年に日本SF大会関係者らが設立した「と学会」による日本トンデモ本大賞の2007年特別賞を受賞している。

13593303 story
ニュース

訃報:加古里子博士が逝去 33

ストーリー by hylom
昨年まで新作を出されていたとは 部門より
st1100曰く、

加古里子(かこさとし・本名 中島哲)博士が、2018年5月2日に92歳で逝去した(かこさとし公式サイト)。「からすのパンやさん」や「だるまちゃん」シリーズの絵本作家として、世間一般には認知されているが、それらに頻出する「モノ尽くし」の作風や、「かわ」、「海」をはじめとした科学絵本を愛読し、科学や技術の道に進んだスラド諸氏も多いのではないだろうか。

氏の絵は下手だと思うが、それを補ってなお余りある事物への執着や愛着、観察の眼差しは、大変に心惹かれる。92歳でなお現役であった。これからも創作を続けてほしかったが、悔やまれる。

13591774 story
書籍

「最低賃金」で働いていた書店員が本部主導の書店リニューアルに嫌気がさして退職した話 167

ストーリー by hylom
書店に期待するのはもうやめましょう 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

ディズニーランドのキャストは給料が安いのに何故、人気があるのかとか、TVのADは薄給で長時間労働なのに何故、人気があるのか、という話があるが、書店員も似たようなところがあるのかもしれない。

ひとつの本屋で起きたこと。によると、立教大学内にある丸善キャンパスショップ池袋店で働く新人と10年勤続のベテランアルバイトの給料はどちらも東京都の最低賃金だという。それでもやりがいをもってやっていたのかもしれないが、本部が現場を無視してリニューアルを強行して職場環境が悪化、店員が全員やめてしまったという。

4月上旬からはじまる、大学内書店の1年の売上の大部分を占める絶対に失敗できない繁忙期・教科書販売の時期に、本部がリニューアルを強行。その結果、店の面積が半分になり、さらに本部の『洋書がいっぱいあった方がかっこいい』で洋書の棚だけは増設。教科書や毎年かなり売れる簿記のフェアを置くはずだったイベントフェア台も全部洋書となる。

『教科書は教科書販売中に買ってもらえばいいし、店には置かなくていい』という判断→教授から『教科書が継続して置かれないのはどういうことだ!』と何件もクレームの電話が入る。

最後には教科書担当もやめてしまい、教科書は本部で受け持つこととなる。しかし、そのクレームを受けるのは現場の権限のないアルバイト店員。

『最近この店の対応がおかしい!店長と副店長が辞めたなんて聞いてない!普通挨拶に来るんじゃないの?あなたベテラン辞めさせてどうゆうことなの?教科書販売をなんだと思ってるの!』と言われて完全に心が折れた。

とのこと。なお、この店員はフリーペーパーを作っていて、それが人気だったらしいが、その著作権でも本屋の入っている建物と揉めたらしい。

曰く、著作権は建物にある……。もちろん、建物にもサルにも著作権は発生しません。

13590121 story
書籍

2018年ノーベル文学賞は授賞を来年に延期 43

ストーリー by headless
延期 部門より
スウェーデンアカデミーは4日、2018年ノーベル文学賞の授賞を2019年ノーベル文学賞の授賞と並行して実施すると発表した。ノーベル財団もこの決定を支持している(スウェーデンアカデミーのプレスリリース[1][2]ノーベル財団のプレスリリースBBC Newsの記事The Guardianの記事)。

スウェーデンアカデミーでは定員18名の会員がノーベル文学賞選考委員を務める。しかし、会員の夫でアカデミーの文化プロジェクトを率いる男性による女性18名への性的暴行疑惑や受賞者との利害関係が昨年報じられ、対応をめぐってアカデミーは紛糾した。そのため、アカデミーの活動正常化や社会の信頼回復に時間がかかることから授賞の先送りを決定したという。

アカデミーは今後、これまでの歴史的遺産を尊重しつつ近代化を図る。現在は認められていない会員の脱退に関する問題のほか、利害関係排除や機密情報管理の厳格化、内部での作業や外部とのコミュニケーションの刷新などを行うとのこと。

ノーベル賞の授賞は毎年行うべきとされているが、特殊な事情がある場合は先送りも認められる。ノーベル文学賞はこれまでに7回授賞を先送りしており、うち5回は翌年分と同時に授賞を行っているそうだ。ノーベル財団ではアカデミーの現状について、先送りが認められる状況だと述べている。なお、ノーベル文学賞以外のノーベル賞各賞については影響ないとのことだ。
13581736 story
書籍

電子書店を手がける5社が日本電子書店連合を設立 45

ストーリー by hylom
文句を言うだけよりは建設的 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

電子書籍配信サービス「めちゃコミック」を運営するアムタスと、「eBookJapan」のイーブックイニシアティブジャパン、「コミックシーモア」のエヌ・ティ・ティ・ソルマーレ、「Renta!」のパピレス、「まんが王国」のビーグリーの5社が「日本電子書店連合」(Japan E-Bookstore Association)を設立したと発表したITmediaCNET)。

海賊版対策として読者に対する正規版購入への理解・啓蒙活動を行うとともに海賊版サイト対策などを行うという。ほかの事業者にも連携を呼び掛け、健全な電子書籍市場の発展を目指すとしている。

13579318 story
検閲

「エロマンガの表現」や「エロ本自販機」に関する調査をまとめた書籍、有害指定される 82

ストーリー by hylom
有害ってなんだ 部門より

青年向け漫画に関する研究結果をまとめた「エロマンガ表現史」(太田出版)が3月に北海道で有害図書指定された。また、滋賀県では同じく3月に「全国版 あの日のエロ本自販機探訪記」(双葉社)への有害指定が行われた。これらに対し、やりすぎではないかとの声が上がっている(朝日新聞)。

ハフィントンポストによると、北海道は「エロマンガ表現史」について、「男女の裸体や性的行為の露骨な描写が多数掲載」という理由で「有害図書」指定を行なったという。同書内には成年向け漫画の表現が引用されており、これが問題視されたようだ。しかし、同書のテーマは「漫画における身体の記号的表現の進化史研究」であり、また掲載されている表現も引用の範囲内となっている。そのため、販売や流通を自粛・制限する必要はないとの意見もある(J-CASTニュース)。

一方の「全国版 あの日のエロ本自販機探訪記」は2017年に刊行されたもので、著者が日本各地を渡り歩いて撮影した「エロ自販機」の写真を、エロ自販機の歴史や自販機の運営業社や流通業者へのインタビューなどと共にまとめたもの(エキサイトレビューHONZ)。一般的な男性が性的に欲情するような内容ではないが、表紙に大きく「エロ」と書かれていることは確かに目立つ。また、滋賀県は「エロ自販機」の追放に力を入れており、2011年には県内のこういった自販機をすべて撤去したと発表していた。この方針に反するものだと判断された可能性もある。

こういった「有害指定」が行われる過程や議論についてほぼ非公開であることも問題視されている。NPO法人うぐいすリボン荻野幸太郎理事によると、北海道や滋賀県に対し文書公開請求を行なったところ、平成29年度中に「青少年の健全な育成を阻害するおそれのある図書等」に関する申し出や意見は無かったという結果が通知されたそうだ。

13577515 story
日本

公開された陸自の日報が読み物として面白いと話題に 90

ストーリー by hylom
確かにこれは 部門より

当初防衛省が存在しないとしていた、陸上自衛隊のイラク派遣部隊の日報が開示された(毎日新聞朝日新聞)。開示された日報は朝日新聞が公開しているが、この日報内の日誌が面白いと話題になっている(Togetterまとめ)。

日誌には隊員が現地で過ごし見聞きした内容の一部が記載されており、他国部隊や現地人との交流、さまざまな出来事などが記録されているようだ。なお、これら日報をまとめてダウンロードできるようにGoogle Driveにアップロードしたユーザーも登場している

13570961 story
アメリカ合衆国

米国の捜査令状で米企業が国外サーバーに保存した情報の開示要求が可能かどうかをめぐる裁判、終結に向かう 36

ストーリー by headless
終結 部門より
米国で発布された捜査令状で米企業が米国外のサーバーに保存したデータの開示を強制できるかどうかをめぐり米政府とMicrosoftが争っていた裁判で3日、米政府による棄却請求に合意する文書をMicrosoftが連邦最高裁に提出した(裁判所文書: PDFThe Vergeの記事Windows Centralの記事GeekWireの記事)。

令状は麻薬捜査に関連したもので、Stored Communication Act(SCA)に基づいて2013年に発布された。しかし、データが米国とアイルランドのサーバーに保存されていたことから、Microsoftは令状が米国外のサーバーに保存されたデータの開示には無効だと主張。米国のサーバーに保存されたデータのみを開示し、アイルランドのサーバーに保存されたデータの開示を拒否したため、米政府がMicrosoftを提訴する。連邦地裁では開示義務あり控訴裁判所では開示義務なしとの判決が出ており、2月から連邦最高裁での審理が始まっていた。

しかし、米国ではサーバーが米国外にあってもデータの開示を要求可能となるCLOUD(Clarifying Lawful Overseas Use of Data) Act3月に成立。本件に関してCLOUD Actに基づく新たな捜査令状が3月30日に発布されたため、これ以上争う意味はないとして米政府側が控訴審判決の取り消しと棄却する方向で控訴審へ差し戻すよう請求していた(PDF)。連邦最高裁はまだ公式な結論を出していないものの、この裁判は終結に向かうとみられている。

CLOUD Actについては反対の声も出ているが、Microsoftのプレジデント兼最高法務責任者のブラッド・スミス氏はクラウド時代の重要な第一歩だと歓迎する。ただし、米国政府が国際的な合意を促進する必要があることや、プライバシーや人権が保護されるよう法整備を進める必要があることなどを挙げ、まだまだ先は長いとの考えを示している。
13564047 story
書籍

ナショナル ジオグラフィック誌編集長、かつての誌面は人種差別的だったとの声明を発表 17

ストーリー by hylom
時代だったと開き直らず 部門より

米National Geographic誌のSusan Goldberg編集長が、かつて同誌は人種差別的だったという内容の声明を発表した(ナショナルジオグラフィック)。

同誌は1888年に創刊されたが、米国で黒人差別が認められていた時代にはアフリカ系米国人はナショナルジオグラフィック協会の会員にはなれず、また、1970年代まで同誌は米国に住む有色人種をほぼ全て無視していたという。さらに、米国外の先住民を「白人の視点」から「未開人」と差別的に捉えるような記事を多数掲載していたとのこと。

もちろん最近ではこういった問題はなくなっているが、同編集長は「この機会に、一歩下がって私たちが人種の問題でどのような立場をとっているのかを見直すのは価値あること」だとしている。

13562171 story
書籍

「年収800万円の人は400万円の人の約2倍本を読んでいる」のか 91

ストーリー by hylom
テキストメディアは本だけではない 部門より

ある書店が「年収800万円の人は400万円の人の約2倍本を読んでいる」という広告を出し話題となっている(Togetterまとめ)。

しらべえの2015年の記事によると、120〜60代男女1345名を対象にした調査で「月に1冊以上、必ず本を買う」と答えた人の割合は年収が多いほど増加する傾向にあったという。ただ、年収と読書数の因果関係は不明で、収入が多ければその分使えるお金が増えるだけではという声もある。

13557944 story
政府

「TSUTAYA図書館」で不適切な会計が行われていた 32

ストーリー by hylom
ノウハウ不足な感じが 部門より

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が運営する図書館については度々話題となっているが、その1つである多賀城市立図書館で、利用者が図書を紛失・汚損してしまった場合に支払っていた弁償金について適切な会計処理を行っていなかったことが明らかになった(ビジネスジャーナル)。

本来なら弁償金は同一の本の購入に使われるはずだが、同図書館では弁償金を預かり金ではなく収入として扱い、「資料購入費」として使用していたという。こうした民間が運営する公営図書館においては図書は自治体の資産であり、運営費とは別に管理する必要がある。そのため、このように弁償金を運営費として使用することは違法な支出に当たる可能性がある。

さらに紛失・汚損した書籍の過半数は再購入されておらず、購入した書籍も弁償金ではなく公金で購入されていたという。

typodupeerror

ソースを見ろ -- ある4桁UID

読み込み中...