パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのRSSを取り込んでみよう。

13495983 story
テレビ

NHK受信料は20年滞納すると以後支払わなくてもよくなる? 裁判所で係争中 74

ストーリー by hylom
抜け穴を許す制度 部門より

先日、最高裁がNHKの過去の未払い受信料について、受信契約の締結時に債権が発生するとの判断を示した。これにより、受信契約を行っていない期間の受信料については「消滅時効」が適用されないことが確定したのだが、これとは別に受信契約の締結後、20年間受信料を支払わなければその債権はすべて消滅し、さらにその後NHKが受信料を請求したとしても支払いをする義務がなくなるという可能性があるそうだ(弁護士ドットコムニュース)。

定期的に金銭の支払いを行わせる債権は「定期金債権」と呼ばれており、民法第168条第1項では最初の支払い期から20年、最後の支払い期から10年行使しないと消滅するとされている(神戸合同法律事務所)。これに基づき、契約を締結してから20年間一切受信料を支払わず、またNHK側も徴収を行わない(請求を行わない)場合は定期金債権自体が消滅し、NHK側はその後も受信料の請求ができなくなる可能性がある。

ただ、NHK側は受信料について定期金債権の消滅の例外に該当すると主張しているという。この問題を巡る裁判では、2017年に大阪高裁がNHKの主張を認めた判決を下したそうだが、定期金債権についての裁判は少なく、最高裁がどのような判断を下すかが注目されているようだ。

13489583 story
おもちゃ

「大人の科学マガジン」最新号の付録は「小さな活版印刷機」、人気で品薄に 42

ストーリー by hylom
年賀状シーズンですからねぇ 部門より

12月15日に発売されたムック「大人の科学マガジン」最新号の付録「小さな活版印刷機」が好評で、各所で在庫切れ状態となっているとのこと(大人の科学公式Twitterアカウント)。

ひらがな、数字、アルファベットの162個の活字が付属しており、活版印刷が楽しめるという。また、活字の追加注文もできるそうだ。

13482813 story
ビジネス

TSUTAYAやTポイントを手がけるCCCグループ、主婦の友社を買収 38

ストーリー by hylom
カドカワのような路線になるのだろうか 部門より

「Ray」や「声優グランプリ」といった雑誌や、カルチャー・生活・実用関連書籍などを手がける大日本印刷傘下の出版社・主婦の友社が、TポイントカードやTSUTAYAの運営を行っているカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループに買収されることが発表された(NHK朝日新聞日経新聞)。

主婦の友社はCCC傘下のカルチュア・エンタテインメント社の子会社となる(カルチュア・エンタテインメントの発表)。CCCは今年3月に「アサヒ芸能」や「アニメージュ」などの雑誌やエンタテインメント系書籍を手がける徳間書店を買収しているほか、美術系雑誌「美術手帳」を手がける美術出版社も傘下に持つ。

13477167 story
サイエンス

「世界最重量硬骨魚」はウシマンボウ 16

ストーリー by hylom
あんな見た目なのに 部門より
masakun曰く、

元広島大学の澤井悦郎博士のチームがフグ目マンボウ科マンボウ属の分類をめぐる混乱を解決し、今まで捕獲された魚類の中で「最も重い硬骨魚」はウシマンボウだったことを論文発表した(シュプリンガー・ネイチャーによる記事Togetterまとめ)。

澤井博士のチームはマンボウ属Molaに属する種の学名を明確にするために500年前の記録を含む世界中の文献や1000個体のサンプルを調査。そして近年のDNAによる分類で3種が存在することを明らかにし、そのうちの1種は今年7月に新種カクレマンボウ(Mola tecta)として発表した。さらに残りのマンボウ属2種マンボウとウシマンボウの学名を特定するために、世界各地の生鮮標本と博物館保存標本を含んだ30点の標本を詳細に調査。その結果、マンボウにはMola mola、ウシマンボウにはMola alexandriniの学名をそれぞれの種に適用すべきであるという結論に達したという(発表論文)。

なお日本周辺海域で漁獲されるものはほぼマンボウ1種に限られると考えられていたが、頭部の出っ張りゆえに東北の漁師たちはウシマンボウと区別していたことを今年2月放送のタモリ倶楽部で澤井博士自ら紹介していた。さらにギネス世界記録には世界最重量の硬骨魚としてマンボウが登録されていたが、博士は1996年に鴨川沖で捕獲されたマンボウ(2300kg)がウシマンボウであると同定した。

このニュースの反響なのか、澤井悦郎博士が著した「マンボウのひみつ」 (岩波ジュニア新書) がAmazonの魚類学の売れ筋ランキング 1位になっている。中の人は「日本メディアは取り上げてくれないが、#ギネス世界記録 を書き換える成果!願わくば安定した収入得ながらもっとマンボウ研究させてくれえええ!」と切実な願いをつぶやいている。

余談だが、日本近海に生息するマンボウ科にはマンボウ属、ヤリマンボウ属、クサビフグ属がある。

13469094 story
ビジネス

オーム社eBook Store、2018年2月でサービス終了 13

ストーリー by hylom
自前でやるコストが負担できなかったのだろうか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

以前スラドでも話題となったオーム社の電子書籍サービスeBook Storeだが、2018年2月28日を持ってサービスを終了することが発表された(プレスリリース)。

ダウンロード済みの電子書籍はサービス終了後も閲覧可能。ただし、2月28日以降は再ダウンロードも行えなくなるという事で、早めのダウンロードが呼びかけられている。理工学系の技術書籍が多いため、利用した事があるスラド諸氏も少なくないだろう。注意されたし。

オーム社のeBook StoreではDRMなしで電子書籍を販売していたこともあり、惜しむ声が上がっている。

13458691 story
Ubuntu

Dell Precisionシリーズ5機種でUbuntuのプリインストールが選択可能に 43

ストーリー by headless
選択 部門より
Canonicalは14日、Dell Precisionシリーズの最新モデル5機種でプリインストールOSにUbuntuが選択可能になったことを発表した(Ubuntu Insightsの記事Phoronixの記事BataNewsの記事Softpediaの記事)。

PrecisionシリーズはIntel Xeon E3プロセッサーやWindows 10 Pro for Workstationsも選択可能な高性能ワークステーション。Canonicalによれば開発者が開発した開発者のためのシステムだという。Dellの米国のWebサイトではデフォルトのOSがWindows 10 ProまたはWindows 10 Pro for Workstationsとなっているが、カスタマイズでUbuntu 16.04 LTSが選択できる。

Ubuntuを選択可能なのは、27インチディスプレイ搭載のオールインワンPC Precision 5720 All-in One、15.6インチディスプレイ搭載のノートPC Precision 5520/3520/7520、17.3インチディスプレイ搭載のノートPC Precision 7720の5機種。Ubuntuを選択した場合には一部のモデルでWi-FiカードをDell製から同価格のIntel製に変更する必要はあるが、Windowsモデルとほぼ同じ構成のモデルを100ドル75セント安く購入できる。

なお、日本のDellのWebサイトでもこれら5機種でUbuntuを選択可能なモデルが用意されているが、Ubuntu選択不可なモデルを同等の構成にカスタマイズしたものと比べて10万円前後高くなるようだ(5720 / 5520 / 3520 / 7520 / 7720)。
13447784 story
スラッシュバック

米CIA、ビンラディンの隠れ家で回収したデータファイル47万点近くを公開 27

ストーリー by headless
問題 部門より
米中央情報局(CIA)は1日、米軍などが2011年にオサマ・ビン・ラディン氏を殺害した際にパキスタン・アボタバードの隠れ家で回収した47万点近いデータファイルを公開した(プレスリリースThe Vergeの記事The Registerの記事Ars Technicaの記事)。

回収したデータファイルの一部は印刷物などのリストと合わせ、米国家情報長官室のWebサイトで「Bin Laden's Bookshelf」として、機密指定が解除されたものから順次公開されていた。ただし、これまでに公開されていたデータファイルは計265点であり、文書ファイルが大半を占めていたが、今回公開されたデータは多数の音声/動画/画像ファイルを含む幅広い内容となっている。

公開ページは技術上の問題が発生したとしてアクセスできない状態が続いているが、公開された文書ファイルにはビン・ラディン氏個人の日記も含まれており、およそ79,000点の音声/画像ファイルには演説の練習や連絡用の録音、アルカイダがさまざまな目的で収集または作成した画像などが含まれるという。1万点を超える動画の中にはアルカイダの「ホームビデオ」やビンラディン氏の声明ビデオなどが含まれているそうだ。

今回の資料はこれまで公開されていたものと同様、アルカイダとISISの間に生じた亀裂の原因やビン・ラディン氏が殺害された当時アルカイダが直面していた困難を知ることができる。また、組織内や関係組織間の団結を維持するためのビン・ラディン氏の努力や、失墜したイスラム教のイメージを回復するためのアルカイダの努力といったテーマの資料を見ることもできるとのこと。

なお、国防上の影響がある資料のほか、著作権保護されている資料、ポルノ、マルウェア、空のファイル、破損または重複したファイルは公開から除外されている。著作権保護された資料の中には映画やテレビ番組などが含まれるとのことで、リストの一部がプレスリリースに掲載されている。
13441125 story
日本

岩波書店の国語辞典「広辞苑」第7版では「ツイート」や「自撮り」など1万項目が追加される 44

ストーリー by hylom
重み 部門より

岩波書店の国語辞典「広辞苑」が、10年ぶりに改訂される。新版となる「第7版」は2018年1月12日発売で、新たなIT関連用語も多数収録されるという(ITmedia)。

広辞苑は1955年に国語辞典「辞苑」を大幅に改訂したものとして第1版が刊行され、そこから数年〜十数年ごとに改訂を繰り返していた。第7版では新たに一万項目を追加、ページ数も140ページ増えているという。追加された言葉は多岐にわたり、カタカナ語では「ツイート」や「クラウド」、「クールビズ」「ブロガー」「リスペクト」など、また現代語でも「上から目線」「可視化」「婚活」「自撮り」といった言葉が追加されている。また、人名では「赤塚不二夫」「スティーブ・ジョブズ」などが追加されている。

価格は普通版が9000円、机上版が1万4,000円。2018年6月30日まではそれぞれ特別価格8,500円、1万3,000円で提供される。

13438675 story
アメリカ合衆国

米上院議員、中国のApp StoreからVPNアプリを削除したことについてAppleの姿勢を問う 41

ストーリー by hylom
Appleだって金を儲けたいのです 部門より
headless曰く、

Appleが7月に中国のApp StoreからVPNアプリを削除したことに関し、米上院議員のテッド・クルーズ氏とパトリック・レイヒー氏が連名でAppleの姿勢を尋ねる書状(PDF)をティム・クック氏に送ったそうだ(クルーズ氏の発表9to5Macの記事RegisterThe Next Web)。

書状ではThe New York Timesの7月29日付記事を挙げ、AppleがVPNアプリを削除することで、中国政府によるインターネットの検閲と監視を手助けしたのではないかとの懸念を示している。Appleが中国当局の求めに応じたと報じられたのはVPNアプリ削除だけではなく、The New York Timesアプリを中国のApp Storeから削除したことや、iBook StoreやiTunes Moviesのサービスを中国で終了したことも報じられたと指摘している。

状況をよりよく理解するためとして、書状では8件の質問を挙げて回答を求めている。

  1. 2015年に草案が発表され、パブリックコメントの受付が行われた中国のネットワーク安全法について、Appleが懸念を示す正式なコメントを出したかどうか
  2. 中国情報通信部が今年1月に出した未認可インターネットサービスの規制強化に関する通知に対し、Appleが懸念を示す正式なコメントを出したかどうか
  3. 中国当局がAppleに対し、VPNアプリを中国のApp Storeから削除するよう要請したのかどうか。要請があったとすれば、Appleが反対したかどうか
  4. Appleが中国のApp StoreでVPNアプリを再度公開できるよう、中国政府に正式な要請をしたかどうか
  5. 中国当局の要請に応じてAppleが中国のApp Storeから削除したアプリの総数
  6. 中国当局の要請を受けずにAppleが中国のApp Storeから削除したアプリの総数
  7. Appleが中国での表現の自由を推進するために発表した声明や、中国政府による検閲・監視を批判する声明の写しの提供
  8. 2014年から中国政府が開催している世界インターネット大会におけるAppleの役割や、Appleが大会を支持しているかどうか

クック氏は8月1日、Appleの第3四半期決算発表で、アプリを削除しないほうが当然よかったが、他の国で行っているのと同様に現地の法律に従う必要がある、との見解を示していた。

13436657 story
バグ

小学館の図鑑で毒キノコを「食用」とする誤記載 67

ストーリー by headless
誤記 部門より
小学館は20日、「小学館の図鑑NEO きのこ」で毒キノコを「食用」とする誤記載があったとして、同書の回収・交換を発表した(プレスリリースYOMIURI ONLINEの記事日本経済新聞の記事)。

誤記載があったのは25ページ左下、「キシメジのなかま①」の「ヒョウモンクロシメジ」の説明文で、「毒」とすべきところが「食用」になっているという。誤記載は監修者からの修正指示を編集者が見落としたことが原因とのことで、今後は編集・校了体制を一層強化して再発防止に努めるとのこと。

現在までに誤記載による健康被害は報告されていないが、ヒョウモンクロシメジを発見した場合にも食べないよう呼び掛けている。同書が手元にある場合、小学館の「図鑑NEO きのこ」回収係あてに送料着払いで送れば、修正版が完成次第返送される。同書は6月23日発売で、これまでに1万6千部が売れたそうだ。

農林水産・食品産業技術振興協会(JATAFF)によれば、ヒョウモンクロシメジは欧州や米国では有名な毒キノコで、日本では10年ほど前から発生が報告されているという。誤って食べた場合、ごく少量でも嘔吐や下痢などの中毒症状が出るとのことだ。
13430515 story
書籍

文藝春秋社長、図書館に対し文庫本の貸し出し中止を求める 187

ストーリー by hylom
図書館に行く人はまだ見込みがあると思うのだが 部門より

文藝春秋の松井社長が、図書館に対し文庫本の貸し出し中止を要請するという(朝日新聞日経新聞)。図書館の文庫本貸し出しが文庫の売り上げ減少に影響しているためという。

以前より出版社側は図書館によるベストセラー書籍などの貸し出しによって売り上げが低下すると主張していた(過去記事)。

13429645 story
ゲーム

ベーマガ関係者によるトークイベント「ALL ABOUT マイコンBASICマガジン」、2回目開催へ 34

ストーリー by hylom
帰ってきた皆さん 部門より
tamaco曰く、

2015年に開催されて大きな反響を呼んだ、「マイコンBASICマガジン(以下「ベーマガ」)」読者向け大規模トークイベント「ALL ABOUTマイコンBASICマガジン」の第2回目が開催されるそうです(告知サイト)。

日時は2018年1月14日(日)13:00~19:00、場所は有楽町よみうりホール。チケット購入は前回は30分の瞬殺だったが、今回はどうだろう。会場は2倍の大きさになったというが、1~4部までの顔ぶれを見ると、今回も瞬殺が予想されそう。

チケット代は見やすさに応じて4種類あり、価格は判る人にはニヤリとするネタ。おっさんホイホイ。

13426728 story
ノートPC

7列キーボードが復活したThinkPad25周年記念モデル「ThinkPad 25」 50

ストーリー by headless
復活 部門より
masakun 曰く、

ThinkPadが発売から25年を迎えた5日、Lenovoは25周年記念限定モデル「ThinkPad Anniversary Edition 25 (ThinkPad 25)」を発表した。国内では1,000台限定で販売される(製品情報英語版ニュースリリースPC USERの記事PC Watchの記事Business Insider Japanの記事)。

Lenovoは2年前、レトロデザインのThinkPad復活計画を明らかにしていた。ThinkPad 25では日本未発売のThinkPad T470をベースに、過去のThinkPadが備えていた「7列キーボード」や「青色のエンターキーやサブキーへの青色の印字」が復活。かつてのカラーディスプレイモデルでRGBカラーに塗り分けられていたIBMロゴは ThinkPad ロゴの「Pad」の部分をRGBカラーに塗る形で再現されている。

ThinkPad 25の主なスペックは第7世代Intel Core i7-7500UプロセッサーにNVIDIA GeForce 940MXグラフィック、RAM 16GB(最大32GB)、SSD 512GBなど。ディスプレイは10点マルチタッチ対応の14型 IPS液晶(1920x1080)を搭載し、OSは64ビット版のWindows 10 Proとなっている。

約336.6×232.5×19.95mmの本体には固定式のメインバッテリーに加えて交換可能なセカンドバッテリーを搭載し、重量は約1.69kg。約6.5時間(JEITA2.0)の使用が可能となる。直販モデルの価格は193,860 円(税込・送料無料)。

レトロデザインと言ってた割に結局7列キーボードの復刻だけで、長時間駆動のバッテリーではないし、往年の名機 ThinkPad 760 シリーズのチルトアップキーボードのような仕掛けが何もないのがタレこみ子には残念でならない。

13425961 story
書籍

2017年ノーベル文学賞は英作家カズオ・イシグロ氏が受賞 67

ストーリー by headless
深淵 部門より
2017年ノーベル文学賞は、英国の作家カズオ・イシグロ氏が受賞した。授賞理由は、偉大な情緒の力を描く小説の中で、世界とのつながりに関する我々の幻想的感覚の奥にある深淵を明らかにしたこと(プレスリリース略歴・著書目録: PDF)。

イシグロ氏は1957年に長崎で生まれる。5歳で家族とともに英国にわたって以来、大人になるまで日本を訪れることはなかったという。処女作「A Pale View of Hills(邦訳: 女たちの遠い夏/遠い山なみの光)」(1982)と第2作「An Artist of the Floating World(邦訳: 浮世の画家)」(1986)はともに、第2次世界大戦の終戦から数年経った長崎を舞台に描かれている。第3作の「The Remains of the Day(邦訳: 日の名残り)」(1989)はアンソニー・ホプキンス主演で映画化された。

このほか、邦訳に「充たされざる者 (原題: The Unconsoled、以下同)」(1995)、「わたしたちが孤児だったころ (When We Were Orphans)」(2000)、「わたしを離さないで (Never Let Me Go)」(2005)、「夜想曲集 (Nocturnes: Five Stories of Music and Nightfall)」(2009)、「忘れられた巨人 (The Buried Giant)」(2015)など。
13421189 story
MacOSX

Macに最新のアップデートを適用してもファームウェアは更新されないことがあるという調査結果 42

ストーリー by headless
確認 部門より
AppleはMacのOS/セキュリティアップデートにEFIファームウェアのアップデートを含めているが、最新のアップデートを適用していてもEFIが最新版になっていないことがあるという調査結果をDuo SecurityのDuo Labsが発表した(Duo Labsのブログ記事ホワイトペーパー: PDFMac Rumorsの記事Ars Technicaの記事)。

Duo LabsではOS X 10.10からmacOS 10.12.6までの各バージョンで、同梱されているEFIファームウェアと対象モデル、OSバージョン/ビルドのリストを作成。企業で使われている73,324台のMacを対象にOSバージョン/ビルドとファームウェアバージョンを調査している。ファームウェアの問題はMacに限らないが、MacではAppleがハードウェアからファームウェア、OSまでをコントロールしていることからMacエコシステムを調査対象にしたそうだ。

調査した73,324台中、OS X 10.10~macOS 10.12.6を実行していたのは65,853台であり、うち4.2%以上がOSバージョンから想定されるバージョンよりも古いEFIファームウェアを使用していたという。中でも古いEFIファームウェアの比率が最も高かったのはiMac16,2(Retina 4K、21.5-inch、Late 2015)の43%で、2016年モデルのMacBook Pro全機種(MacBookPro13,1~3)が35%~25%で続く。機種によってはOSバージョンにかかわらず1度もEFIファームウェアのアップデートが提供されていないものもあるとのこと。
typodupeerror

ソースを見ろ -- ある4桁UID

読み込み中...