パスワードを忘れた? アカウント作成

今週も投票をしましたか?

13165192 story
ニュース

雑誌「Newton」発行会社元社長、不適切な資金集めによる出資法違反の疑いで逮捕される 68

ストーリー by hylom
合法的にやれば良かったのに 部門より

科学雑誌「Newton」を発行するニュートンプレスの元社長らが、出資法違反の疑いで逮捕された。同社の運営などのため、不適切に資金を集めていたという(時事通信)。

出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律(出資法)では、不特定多数に対し元本を保証した出資の受け入れが禁止されているが、同社は元本および年5%の利息を約束して出資を集めていたという。出資者は43都道府県、266人で総額は約7億円にも上るそうだ。

これを受けてニュートンプレスは20日、東京地裁に民事再生法の適用を申請、保全命令を受けた(日経新聞ニュートンプレスのプレスリリース)。

ニュートンプレスは2006年頃から経営状況が悪化しており、ソフトウェア開発子会社に貸し付けた20億円以上が回収不能になっているとの報道もある(産経新聞)。

13150524 story
書籍

Stack Overflowで最も言及されている書籍 21

ストーリー by headless
listicle 部門より
hylom 曰く、

Stack Exchangeのデータダンプを用い、Stack Overflowの質問と回答で最も言及されている書籍を集計した結果がwww.dev-books.comというサイトでまとめられている。

トップ10は以下の通り。多く言及されている書籍とのことで、どれも邦訳が出版されているようだ。また、www.dev-books.comではタグごとの絞り込みも可能になっている。

順位 タイトル 邦訳
1 Working Effectively with Legacy Code レガシーコード改善ガイド
2 Design Patterns: Elements of Reusable Object-Oriented Software オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン
3 Clean Code Clean Code アジャイルソフトウェア達人の技
4 Java concurrency in practice Java並行処理プログラミング―その「基盤」と「最新API」を究める―
5 Domain-driven Design: Tackling Complexity in the Heart of Software エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計 ソフトウェアの核心にある複雑さに立ち向かう
6 JavaScript: The Good Parts JavaScript: The Good Parts――「良いパーツ」によるベストプラクティス
7 Patterns of Enterprise Application Architecture エンタープライズアプリケーションアーキテクチャパターン
8 Code Complete: A Practical Handbook of Software Construction CODE COMPLETE 第2版 完全なプログラミングを目指して [上] [下]
9 Refactoring: Improving the Design of Existing Code リファクタリング 既存のコードを安全に改善する
10 Head First Design Patterns: A Brain-Friendly Guide Head Firstデザインパターン――頭とからだで覚えるデザインパターンの基本

なお、順位はStack Overflowの質問と回答に含まれるAmazon.comへのリンクをカウントした結果であり、出版社の書籍情報ページなどへのリンクはカウントされていないようだ。このサイト自体はAmazonのアフィリエイトのために作られたものとのことだ。

13138242 story
ニュース

ジョージ・オーウェルの「1984年」、Amazon.comでベストセラーに 65

ストーリー by hylom
近づく米国 部門より

ジョージ・オーウェルのディストピアSF小説「1984年」が、米Amazon.comの書籍ベストセラーになっている(GIGAZINECNET JapanAFP)。

「1984年」は3つの国家によって統治された核戦争後の世界を描いた作品で、作品中での米国は一党独裁体制であり、国民は監視されて言論を含めた自由が大きく制限されている。今回「1984年」が注目されたのは、トランプ陣営が大統領就任式の参加者について「過去最大」と主張し、さらにそれにを「オルタナティブ・ファクト(もう一つの事実)」と正当化したことが原因のようだ。「1984年」では、政府の支配と検閲のために事実ではなく矛盾したことを信じ込まなければならない(二重思考)という描写があり、それがこの「オルタナティブ・ファクト」と重なって見えるとの指摘がある。

なお、ハヤカワ書房による「1984年」の新訳版はAmazon.co.jpでも英米文学の売れ筋ランキングトップとなっている。

13129731 story
書籍

Windows 10 Insider Preview、米国のユーザーは「ストア」アプリで電子書籍を購入可能に 51

ストーリー by headless
読書 部門より
Microsoftは19日、Windows 10 Insider Preview ビルド15014をファーストリング向けに提供開始した(Windows Experience Blogの記事)。

PC版・モバイル版ともに、本ビルドでは米国のユーザーを対象に「ストア」アプリで電子書籍の購入が可能となっており、Microsoft Edgeの「ハブ」に「Books」タブが追加されている。Microsoft EdgeでMicrosoftアカウントにログインすると、ストアで購入した電子書籍がBooksタブに追加され、直接開いて読むことができる。ビルド14971以降でMicrosoft EdgeはEPUB形式の電子書籍をサポートしているが、ストア以外で入手した電子書籍をリストに追加する方法は用意されていないようだ。

また、PC版ではアクセントカラーのカスタム設定や、不要ファイルの自動削除機能などが追加されている。自動削除機能はデフォルトで有効になっておらず、「設定」アプリの「システム→ストレージ」で「Storage sense」をオンにすると有効になる。また、「空き領域を増やす方法を変更する」から削除するファイルを選択できる。選択項目は「アプリが使用していない一時ファイル」と「削除してから30日以上経過したゴミ箱内のファイル」の2種類だ。

このほか、「電源」通知アイコンのフライアウトでは、電力モード選択のスライダーを追加するテストが一部のユーザーを対象に行われているそうだ。このスライダーは4段階になっているが、「Best battery life」でバッテリー節約機能がオン、「Recommended」でオフになるだけで、「Recommended」~「Best Performance」はどれを選んでも同じとのこと。

なお、本ビルドから「メール」アプリがデフォルトでタスクバーにピン留めされるようになった。ただし、ピン留めをいったん外せば、今後のビルドで復活することはないという。また、OutlookやYahoo! Mail、TouchMailをピン留めしている場合、「メール」アプリがピン留めされることはないとのことだ。
13126507 story
スラッシュバック

CES会場から盗まれた3画面搭載ノートPC、中国の中古品売買サイトに一時出品される 21

ストーリー by hylom
金目当ての犯行なのだろうか 部門より
headless 曰く、

CES 2017の会場でRazerのブースから盗まれた「Project Valerie」のプロトタイプが、中国・Taobaoの中古品売買サイト「闲鱼」に一時出品されていたそうだ(cnBetaNeowinUNWIRE.HK)。

Project Valerieは17インチディスプレイを3台搭載するノートPCで、プロトタイプ2台がRazerのブースに展示されていた。事件が発生したのはCES最終日の8日午後4時頃(日本時間午前9時頃)。プロトタイプが2台とも盗まれている

出品されたのは中国時間の10日午後2時35分とみられ、15万人民元(約248万円)の価格が付けられている。出品者は吉林省の人物のようで、商品の説明は新品ではないことが記載されているのみ。写真はCES会場で撮影されたもので、Softpediaの記事に同じアングルの写真(おそらく同じ写真)が掲載されている。そのため、出品者が本当に現物を入手しているのか、虚偽の出品なのかどうかは不明だが、出品はすぐに取り消されているとのこと。

なお、Razer CEOのMin-Liang Tan氏は、犯人の特定・逮捕・有罪判決につながる情報に対し、最高25,000ドル(約285万円)の賞金を提示している。

13124562 story
Facebook

Facebookではマーク・ザッカーバーグ氏をブロックできない 18

ストーリー by hylom
Facebookの神 部門より

Facebookには、指定したユーザーに対し自分が投稿したコンテンツを見えないようにする「ブロック」という機能が用意されている。ブロックされたユーザーは、ブロックしたユーザーのコンテンツにアクセスできなくなるのだが、FacebookのCEOであるマーク・ザッカーバーグ氏をブロックすることはできないそうだ(ギズモード・ジャパン)。

なお、ほかにブロックできないアカウントが存在するかどうかは不明。

13116917 story
書籍

客に立ち読み料を要求する英国の古書店、「地獄の本屋」と呼ばれる 78

ストーリー by headless
fee! 部門より
英国・ヨークシャーデールのBloomindalesという古書店では、客に立ち読み料として50ペンス(約72円)を要求し、支払いを断ると無礼な言葉をかけることで「地獄の本屋」と呼ばれているそうだ(APの記事Consumeristの記事)。

店主によれば、客が本当に買う気があるのかを確認するためであり、実際に金を徴収したことはないという。しかし、地元ハウズの議会には過去4年で20件以上の苦情が寄せられているそうだ。議長は店主の態度について、フレンドリーで絵に描いたように美しい町の評判を落とすものだと非難しているとのこと。

店主は失礼な言葉遣いを謝罪し、自身が社交的な人間でないことを認めているが、議会の見解は過剰反応だとも述べており、立ち読み料の要求自体をやめるつもりはないようだ。

英WebサイトThe Book Guideでは、店主の態度に驚き、買うつもりで持っていた本を置いて店を出たといった批判のコメントが多数寄せられている。一方、別のWebサイトYellでは14人がレビューを書いているが、評価(星1~5つ)は星1つが7人、星5つが7人と割れており、トータルでは星3つの評価となっている。
13114457 story
書籍

青空文庫、2017年にパブリックドメインとなった作家19人の19作品を公開 33

ストーリー by hylom
毎年恒例 部門より
headless 曰く、

青空文庫は1月1日、小宮豊隆や鈴木大拙など、2017年に作品がパブリックドメインとなった著作者19名の19作品を公開した(青空文庫 — そらもよう)。

公開された19作品は以下の通り。

今年で20年目を迎える青空文庫では、1999年から元日にパブリックドメイン作品の公開を開始しており、19作品の公開は過去最多となる。また、2010年からは元日をパブリックドメインデイとして祝っているが、有名作家が数多くパブリックドメイン入りする年を「当たり年」と呼ばれるような風潮が生まれていることは本意ではないという。今回作品が公開された中島哀浪のように、郷土作家として生涯を過ごした作家の作品も紹介していくことで、有名・無名を問わずさまざまな作家に触れる機会にしたいということのようだ。

また、別府大学では昨年、「別府」を含む青空文庫のテキストを使用した特別講演が開催されている。登壇した3人の小説家が講演のために書き下ろした「別府」を含む小説「グローバルタワーにて (福永信)」「湯けむり (澤西祐典)」「ぞなもし狩り (円城塔)」の3作品が青空文庫に収録され、1月2日に公開される。

一方、The Public Domain Reviewでは、1946年に死去したH.G.ウェルズやガートルード・スタイン、ポール・ナッシュなど、著作権保護期間70年の国や地域で作品がパブリックドメインになる6人、1966年に死去した鈴木大拙やアンドレ・ブルトン、バスター・キートン、ウォルト・ディズニー、C.S.フォレスターなど、著作権保護期間50年の国や地域で作品がパブリックドメインになる10人を紹介している。

なお、現在のところ日本での著作権保護期間は50年なので、1946年に死去した6人の作品については既にパブリックドメインになっている。一方、1966年に死去した10人については、日本人の鈴木大拙を除いて戦時加算対象の米国および英国、フランス国民であるため、作品の発表時期により最大で3,794日が加算されることになる。

13112231 story
Facebook

Facebookが1年以上前の事件に安否確認機能を有効化し、嘘ニュースを拡散する結果に 39

ストーリー by headless
嘘本 部門より
Facebookが12月27日、1年以上前にバンコクで発生した爆弾テロ事件に対して安否確認機能を有効にし、嘘ニュースを拡散する結果となった(Bangkok Postの記事The Guardianの記事The Vergeの記事BetaNewsの記事)。

Facebookの安否確認機能は昨年11月からコミュニティーベースで有効化されるようになっている。仕組みとしては、Facebookがサードパーティーから事件発生の通知を受けると自動的にニュースアラートとして表示され、対象地域で多くのユーザーからの投稿があった場合に有効化されるとのこと。

情報の発信源はBangkok Informerというニュース記事の無断転載サイトとみられている。問題の記事はBBC NewsのYouTube動画からの転載で、12月27日に掲載されているが、内容は2015年8月に発生したエラワン廟での爆弾テロ事件を報じたものだ。記事についたコメントもYouTubeユーザーのコメントを転載しただけのようで、すべて2015年8月の日付になっている。Bangkok InformerのWebサイトはメンテナンス中となっているが、今回の記事だけでなく、同事件記事異なるソースからたびたび転載していたらしい。

本件について、Facebookは現地の英語メディア4社が報じていることを確認したと述べているという。しかし、報道の内容は土地をめぐるトラブルにあった男性が27日午前、政府により正義が行われることを求め、政府貯蓄銀行の屋上から大きな爆竹を政府の建物に向かって投げたというものだ。その1社であるBangkok Postによれば、この件を「爆発」と報じた記事は4社のうち1件もないとのこと。
13106861 story
ビジネス

書籍の売り上げが雑誌の売り上げを抜く、41年ぶり 48

ストーリー by hylom
TPOに応じた移行 部門より

出版科学研究所の「出版月報」によると、2016年の書籍の売り上げが雑誌の売り上げを抜く見込みだという。書籍の売り上げが雑誌の売り上げを上回るのは41年ぶりだそうだ(MBS NEWS毎日新聞)。

2015年には雑誌の販売額が過去最大の減少となったことが今年初めに報じられていたが、漫画誌の不振などによって今年も落ち込みは止まらなかった。いっぽうで書籍も販売金額自体は下がっているものの、複数のベストセラーの登場や児童書などが好調で落ち込みは少なく、結果として書籍の売り上げが雑誌の売り上げを超えたという。

13103214 story
Facebook

Facebookのインターネット中継ドローン、6月の初飛行で着陸に失敗していた 28

ストーリー by headless
強風 部門より
Facebookは開発中のインターネット中継用無人航空機「Aquila」について、6月に実施した初のテスト飛行が成功したと発表していたが、実際には着陸時にトラブルが発生していたそうだ(米国家運輸安全委員会の調査結果The Vergeの記事VentureBeatの記事The Registerの記事)。

Facebookが初飛行の成功を発表したのは7月21日だが、テスト飛行は6月28日に米国・アリゾナ州のユマで実施されている。テスト飛行自体は問題なく進み、上空で実施した自動操縦による着陸シミュレーションも正常に完了していたという。しかし、実際の着陸態勢に入ってから乱気流や強風の影響を受け、20フィート上空で右翼に構造上の問題が発生。4秒後に対地速度25ノット、ほぼウイングレベルの姿勢で地面に衝突したとのこと。問題が発生した原因としては、自動操縦機能が突風に対応するため姿勢制御を行ったが、これによる対気速度の上昇などから構造上の限界を超える力が翼に加わったものとみられる。なお、Aquilaの設計上、ある程度の損傷は通常の着陸でも想定されていたとのことだ。
13102460 story
検閲

Facebookにおけるコンテンツ削除基準が暴露される 31

ストーリー by hylom
かなりきっちりと作られている印象 部門より

ドイツ・SZ-MagazineがFacebook内におけるコンテンツの削除基準について記載された文書を入手、その内容を暴露している(SZ Magazine: Facebook’s secret rules of deletionGIGAZINE)。

Facebookではユーザーがアップされた写真が運営によって検閲され、不適切とみなされたものについては削除されている。しかし、一般的には不適切なものと思われる写真が削除される事件はたびたび起きており(過去記事1過去記事2)、Facebook運営側による基準について疑問の声が上がっていた。

今回暴露された削除基準文書は、Facebookがコンテンツの検閲業務を委託する外部の業者向けに作られたものだそうだ。ここでは「ヘイトスピーチ」の判断基準や、自傷行為に関するコンテンツの禁止、画像に付けられたキャプションテキストによる判断などの基準が記載されている。

なお、削除基準は時期によって変わるため、これは現在の削除基準には則していない可能性があるとのことで、参考レベルにとどめておいた方が良いようだ。

12996842 story
書籍

岩波文庫が旧訳と新訳で同じISBNコードを使っている点が問題に 47

ストーリー by hylom
版ごとに番号を変えるのがルールの模様 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

岩波書店の岩波文庫シリーズで、翻訳者が代わっている版(新訳版)にもかかわらず同じISBNコードが使い回されている例があり問題となっている(Togetterまとめ)。

現物が手に取れる書店や古書店ではあまり問題になっていなかったのが、昨今ではAmazon.co.jpやネットショップなどISBNで商品管理を行っている店が増えており、そのため新訳版が欲しいのに旧訳版が届いた、逆に旧訳が欲しいのに新訳版が届いた、といった問題が出てくるようになってきたようだ。

そのほか改版でページ付けが変わって引用の際に署名とページ番号だけでは参照元を正しく指定できない例や、同じ本でISBNをころころ変える出版社の存在などもまとめでは話題にされていて興味深い。

12991641 story
検閲

電子フロンティア財団によるSNS上での検閲に関する調査、報告された検閲の7割以上はFacebook絡み 10

ストーリー by hylom
またFacebookか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

電子フロンティア財団(EFF)は、SNS上での検閲をテーマにした年次報告書を発表した。2016年4月から11月にかけてユーザーから収集したデータ(PDF)を元にしたもので、調査対象となったのはFacebookやTwitter、Instagram、YouTube、Flickr、Google+の6プラットフォーム。検閲の報告のほとんどがFacebookで全体の74%を占めた。それに続いてInstagramが16%、Twitterが7%だった(Online CENSORSHIPderStandard.atSlashdot)。

検閲でアクセス禁止となったコンテンツの47%はヌードに関連したものだが、間違いも多いようだ。インドでは服を着せた飼い猫の写真を掲載した男性が一時的にブロックされた。このほかにもコペンハーゲンの人魚姫の銅像や歴史的な資料を掲載したユーザーもブロックされたと報告されている。検閲報告のあった言語は英語が82%と最も多かった。米大統領選挙に関連する検閲も多かったとされる。EFFは、Facebookに対し削除プロセスをより透明にするよう警告している。

12987619 story
OS

Windows 10 Insider Previewのコマンドシェル、PowerShellが標準に 70

ストーリー by hylom
ついに 部門より
headless 曰く、

Microsoftは17日、PC版のWindows 10 Insider Preview ビルド14971をファーストリング向けに提供開始した(Windows Experience Blog)。

本ビルドでは標準のコマンドシェルがコマンドプロンプト(cmd.exe)からWindows PowerShellに変更されている。Windows+Xキーまたはスタートボタンの右クリックで表示されるWin+Xメニューでは、以前からオプションでコマンドプロンプトをPowerShellに変更可能だったが、本ビルドではデフォルトでPowerShellになっている。なお、オプション自体は残っており、「設定」アプリの「個人用設定」メニューにある「タスクバー」でメニュー項目をコマンドプロンプトに戻すことも可能だ。ちなみに、Win+Xメニューではビルド14942以降でコントロールパネルが「設定」アプリに置き換えられている。

また、ファイルエクスプローラーの「ファイル」メニューでは「コマンドプロンプトを開く」が削除され「Windows PowerShellを開く」のみになっており、SHIFTキーを押しながらフォルダーアイコンまたはフォルダーの背景部分を右クリックすると表示されるコンテキストメニューでも「コマンドウィンドウをここで開く」が「PowerShellウィンドウをここに開く」に置き換えられている。ただし、手元の環境ではファイルメニューのPowerShellはグレイアウトして使用できず、コンテキストメニューはコマンドプロンプトのままになっている。

このほか、Microsoft EdgeではEPUB形式の電子書籍サポートが追加されており、プロテクトされていないEPUBファイルを直接開いて読めるようになった。フォントの変更やテーマの切り替え、しおりの追加などにも対応する。また、本ビルドでは10月に発表された新ペイントアプリのプレビュー版「Paint 3D Preview」が標準搭載されており、日本語IMEも改善されているとのこと。なお、「Windows Holographic First Run」アプリも搭載されているが、現在のところ正常には機能しないようだ。

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...