パスワードを忘れた? アカウント作成

ログインするとコメント表示数や表示方法をカスタマイズできるのを知っていますか?

13230548 story
カナダ

カナダ銀行、記念紙幣の特設ページにコナミコマンドを実装 28

ストーリー by headless
記念 部門より
kohei 曰く、

連邦成立150年を迎えたカナダでは、記念10ドル紙幣が発行されます。カナダ銀行の特設ページでは、お馴染みのコナミコマンド(↑↑↓↓←→←→BA)が使えます。実行すると、多数のミニサイズ新紙幣がブラウザの上部から舞い散り、カナダ国歌である「O Canada」が流れてきます。

カナダを代表する建築物や自然、模様、シンボルなどが散りばめられた記念紙幣は通常紙幣と同じポリマー製。通常の10ドル紙幣にも印刷されている初代首相ジョン・A・マクドナルドの肖像に加え、連邦の父の一人であるジョルジュ-エティエンヌ・カルティエ、女性初の下院議員アグネス・マクファイル、先住民初の上院議員ジェームズ・グラッドストーンの肖像が並んでいる。最新の偽造防止技術も適用されているという。記念紙幣は6月から金融機関で交換可能になる。

なお、音楽とアニメーションはコナミコマンドを再度実行すれば停止できる。

13198881 story
スラッシュバック

Subway、同社のチキンに50%しかチキンが含まれないと報じたカナダ・CBCを提訴 67

ストーリー by headless
nobody-calls-me-chicken 部門より
大手サンドイッチチェーンSubwayがカナダ・CBCを相手取り、2億1千万ドルの損害賠償を求める訴えをカナダで提起したそうだ(New York Postの記事Consumeristの記事)。

CBCのテレビ番組「CBC Marketplace」は2月、ファーストフードチェーン5社のカナダの店舗で購入したチキンサンドイッチ/ラップ商品からチキンを取り出し、DNA検査を行った。その結果、Subwayの2商品のみニワトリ由来のDNAが半分程度しか検出されず、残りの大半は大豆由来のDNAであったと公表し、成形肉を使用している可能性などにも言及している。

これに対しSubway Canadaは、鶏肉の下ごしらえの段階で大豆製品を使用していることを認めたうえで、使用量は1%以下だと説明し、内容の取り消しを求めている。さらに、顕著な分量の大豆は含まれないとする2つの研究所によるDNA検査結果を示し同社のチキンに50%しかチキンが含まれないというのは100%誤りだなどと反論していた。しかし、内容の取り消しや訂正が行われなかったため、提訴に至ったようだ。

一方、CBCは提訴の知らせを受けたが、訴状がまだ届いていないとしたうえで、報道内容が正しいと信じており、取り消すに至る証拠は示されていないなどと反論しているとのことだ。
13176058 story
バイオテック

ファストフードのチキンは何でできている? 79

ストーリー by hylom
日本のサブウェイにそんなメニューあったっけ 部門より
headless 曰く、

ファストフード店で食事をする際、他の肉よりもヘルシーだと考えてチキンを選択する人も多い。メニューでは鶏肉100%と記載されているものがほとんどだが、実際にどうなのか、カナダ・CBCのテレビ番組「Marketplace」が調査している(CBC Newsの記事[1][2][3]Ars TechnicaFoodbeast)。

番組の前半ではファストフード店でチキンを選ぶという視聴者代表4人による試食を行い、後半でトレント大学に依頼したDNA検査の結果を明らかにしている。対象となったのはMcDonald's、Wendy's、A&W、Tim Hortons、Subwayのチキンサンドイッチ/ラップ商品で、実際に店舗で購入したものを使用。調理方法はロースト/グリル限定で、パティを含むが、油で揚げたものや衣をつけたものは除外したとのこと。

鶏肉100%といっても調理の過程でさまざまな材料が加わるため、実際に販売されている商品のサンプルから検出されるDNAが100%ニワトリのものになることはない。それでも商品の多くではニワトリ由来のDNAが80%以上検出されている。しかし、Subwayの2商品ではOven Roasted Chicken Sandwich(チキンパティ)が53.6%、Sweet Onion Chicken Teriyaki(チキンストリップ)が42.8%という結果になり、残りの大半を大豆由来のDNAが占めたそうだ。

実際のところ、Subwayに関しては最初の検査で出た値が他社と比べて異常に低かったため、複数の店舗で各5点購入してサンプルを追加した結果だという。番組では成形肉を使用している可能性や、それに伴う糖類の添加、保湿のためのリン酸塩の添加などを指摘し、ファストフード店のチキンは考えられているほどヘルシーではないことを示唆している。

このような結果に対してSubway Canadaでは、肉質や水分を安定させるために大豆タンパクを使用しているとしたうえで、使用量は1%以下だと反論。番組の内容は誤った調査結果およびミスリーディングであるとして、取り消しを求めているとのことだ。

13132624 story
変なモノ

コカ・コーラ史上初「コカ・コーラ ジンジャー」 58

ストーリー by hylom
飲食メーカーはイロモノブーム? 部門より
masakun 曰く、

ついにコカ・コーラよ、お前も変コーラに参入か。コカ・コーラ史上初の「コカ・コーラ ジンジャー」が1月23日に発売されるという(コカ・コーラ社プレスリリース)。

日本の冬の為に開発されたショウガ味のコーラという売りで、「これまで体験したことのない、スパイシーでドライな味わいを実現した新製品」とのこと。カナダドライジンジャーエールやかつてのペプシバオバブとどこが違うのかさっぱり分からない。オーストラリアや中国にも投入されるが、アジアで発売されるのは日本が初めてだという。飲まれた方の感想はいかがだろうか。

一方カナダドライジンジャーエールは甘さ控えめでさらにドライな味わいに生まれ変わって2月13日に登場するようだ。

13001030 story
お金

英国の新5ポンド紙幣に微量の獣脂が含まれることが判明し、反対運動が起こる 124

ストーリー by headless
微量 部門より
9月に発行が始まった英国の新5ポンド紙幣に微量の獣脂が含まれていることが明らかになり、絶対菜食主義者などの間で反対運動が広がっている(The Registerの記事[1][2]VICEの記事The Guardianの記事CNN Moneyの記事)。

新5ポンド紙幣は樹脂製のポリマー紙幣で、現在の古くなった紙製の5ポンド紙幣を2017年5月までに置き換える計画だ。ポリマー紙幣は環境負荷が低く、高度な偽造防止が可能で丈夫といった利点が強調されているが、原料のポリマーペレットに微量の獣脂(tallow: 牛脂または羊脂)が含まれていることを英中央銀行が公表したことで、強い反発を受けることになる。

Change.orgでは、紙幣での獣脂使用中止を英中央銀行に求めるキャンペーンが実施されており、開始から5日で12万人を超える賛同者を集めている。この数は英国内での象牙市場廃止アナグマの殺処分中止動物虐待に対する量刑を重くするといった英政府および国会の請願サイトでの署名活動で集まった署名よりも多い。先日成立したInvestigatory Powers Act撤回を求める署名もようやく15万人を超えたところだ。英国人だけが署名できるこれらの署名活動と、Change.orgのキャンペーンは単純に比較できないが、注目度は高いようだ。
12999610 story
インターネット

Internet Archive、米新政権に備えてカナダへのミラー設置を進める 26

ストーリー by headless
予備 部門より
Internet Archive(archive.org)は11月29日、カナダにInternet Archiveのコピーを作成する「Internet Archive of Canada」プロジェクトを進めていることを明らかにした(Internet Archive Blogsの記事)。

このプロジェクトは、大幅な政策変更を公約とする米国の新政権に備えるものだという。これにより、Internet Archiveの文化的資料を安全でプライベートかつ常にアクセス可能にし続け、政府による監視が増大していくことが予想される世界で利用者へのサービス提供を可能にするとのこと。プロジェクトには数百万ドルの費用がかかるとのことで、Internet Archiveは寄付を呼び掛けている。
12987711 story
ニュース

米国立公園で酸性の熱水泉に転落し亡くなった男性、一晩で遺体が溶けてなくなる 88

ストーリー by hylom
新たな葬儀方法としていかがでしょうか(ダメです) 部門より

あるAnonymous Coward曰く、

イエローストーン国立公園には様々な間欠泉や温泉があることが知られているが、立ち入り禁止区間に進入した観光客が誤って泉に転落して死亡し、さらにその遺体が一日で溶けて無くなってしまうという事件が発生したそうだ(CNN.co.jpBBC)。

リアル生き地獄……と思ったが、溶けながら死んだわけではなく、死んでから溶けた模様。死因は火傷だろうか。

この男性は温泉に入ろうとして立ち入り禁止区間に進入し、足を滑らせてそこに落下したとのこと。また、その様子は男性の姉妹がスマートフォンで録画していたという。

12956593 story
変なモノ

北米や英国で「ピエロに追いかけられる」事件が頻発 33

ストーリー by hylom
米国だと撃たれかねないのでは 部門より
headless 曰く、

北米や英国で、ハロウィンを前に不気味なピエロ(clown)に追いかけられるといった報道が相次いでいる(National PostTelegraphVerge)。

実際にピエロの仮装人を脅した逮捕者が出ている一方、ソーシャルメディアに投稿する偽の写真を撮影しようとして高校に不法侵入した逮捕者も出ており、集団ヒステリー状態に陥っているとの見方もある。小説「It」で不気味なピエロを描いたスティーブン・キング氏は、ピエロのほとんどがいい奴だとし、皆に落ち着くよう呼び掛けるツイートを投稿しているが、ホワイトハウスの記者会見でも話題に上り、イリノイ州モンロー郡の保安官がピエロの仮装をしないよう呼び掛けるなど、影響が広がっている。

米マクドナルドではロナルド・マクドナルド(ドナルド)のイベント参加を当面見合わせることを明らかにしているほか、ディスカウントストアチェーンのTargetではピエロのマスクを販売中止する事態になっている。一方、ポルノ動画サイトPornhubでは「clown porn」といった検索キーワードが急上昇しているとのことだ。

12948743 story
スラッシュバック

Samsung、バッテリ発火問題を受けてGalaxy Note 7の生産を終了、全品回収へ 58

ストーリー by hylom
手に負えず 部門より
headless 曰く、

Samsungは11日、Galaxy Note 7の生産終了を発表した(Samsung CanadaThe VergeArs TechnicaVentureBeat)。

Galaxy Note 7は爆発事故の発生などにより9月からリコールが実施されていた。しかし、先週になって交換後の端末でも発火事故が相次いで発生している。これを受けてSamsungでは、世界中の小売パートナーやキャリアに対し、調査が終わるまでGalaxy Note 7の販売および交換を中止するよう求め、ユーザーに対しては交換済みの端末を含めすべてのGalaxy Note 7の電源を切り、各地で提供されている返金などの対応を利用するよう求めていた。

対応内容としては、米国ではGalaxy S7/S7 edgeとの交換および差額の返金、もしくは全額返金となっており、専用アクセサリーも交換または返金を行う。オーストラリアでも基本的には米国と同様だが、Galaxy S7/S7 edge以外の機種に交換することもできるようだ。シンガポールでは具体的な内容が未定のため、必要なユーザーには代替機の貸し出しを行うと説明している。

このほか、最初のリコール時点から対応内容が更新されていない国もあるが、現地で正式に発売されている場合には米国などと同様の対応になるものとみられる。日本では未発売だが、海外で購入した場合などは購入店に連絡するか、カスタマーサポートセンターに連絡するよう求める文書が日本版のWebサイトに9月14日付で掲載されている。

12939285 story
医療

米州が麻疹の排除地域と認定される 23

ストーリー by headless
排除 部門より
南北米大陸やカリブ海地域を含む米州が、麻疹(はしか)の排除地域と認定された(PAHOのニュースリリースThe Vergeの記事NHKニュースの記事)。

麻疹の排除は米州が世界で初めてであり、新三種混合ワクチンの接種を22年にわたって進めてきた成果だという。米州でワクチンによる予防が可能な病気が排除されたのは、1971年に根絶された天然痘をはじめ、1994年の急性灰白髄炎(ポリオ)、2015年の風疹および先天性風疹症候群に次ぎ、麻疹が5番目となる。

2002年のベネズエラを最後に、米州域内で発生した麻疹の感染拡大は確認されていないという。ただし、域外での感染者が流入するため、麻疹が根絶されたわけではない。ブラジルでは2013年から1年以上にわたって感染が拡大していたという。ブラジルで最後に感染者が確認されたのは2015年7月であり、国際専門家委員会は感染阻止に成功したとの証拠を受け入れ、12年以上にわたる米州域内での発生防止の成果を考慮して排除を宣言したとのこと。

なお、麻疹の感染拡大を防ぐには人口の90~95%が予防接種を受けている必要があるそうだ。米国での接種率はおよそ90%だが、世界全体では80%程度に過ぎないという。排除が宣言されたとはいえ、今後も引き続き予防接種を行い、90%以上の接種率を保たなければ再び感染が拡大する可能性がある。
12884922 story
おもちゃ

北米のマクドナルド、皮膚炎の報告を受けて子供向けメニューでの腕時計型活動量計の提供を中止 40

ストーリー by headless
健康 部門より
McDonald'sが北米の店舗の子供向けメニュー「Happy Meal」で、活動量計を搭載した腕時計型デバイス「Step-it」の提供を開始したのだが、一部の購入者から子供の皮膚が炎症を起こしたという報告を受けて提供を停止したそうだ(USA TODAYの記事APの記事Softpediaの記事Consumeristの記事)。

McDonald'sのカナダ版サイトではStep-itの写真がHappy Mealのページに掲載されていたが、現在は削除されている。全種類購入した人のレビュー動画によれば、Step-itは7セグ液晶を搭載した歩数計タイプと、動きに合わせてLEDが点滅するタイプの2種類、計6色が用意されていたようだ。電源ボタンの他にサッカーや縄跳びなどのアイコンがあり、動画では「ボタン」と説明されている。ただし、押したときに動作が変わるのかどうかは不明だ。

肌に触れる部分は全面プラスチックで金属パーツの露出はなく、機能的にみてそれほど高温にはなりそうもない。摩擦や汗による炎症の可能性もあるが、原因は調査中とのことだ。

Happy Mealは日本での「ハッピーセット」と同様のもので、子供向けメニューに玩具がセットになったものだ。北米のMcDonald'sでは子供に不健康なメニューを提供しているとの批判を受け、炭酸飲料の提供をやめてジュースや低脂肪/無脂肪飲料に切り替えているほか、サイドメニューでリンゴやヨーグルトを提供し、フライドポテトも大幅に減量してきている。

しかし、これでも不十分との意見もあるようだ。玩具の代わりにStep-itを提供するのも子供の健康増進を目指したものだが、見せかけだけの健康イメージではなくメニューを改善すべきだといった批判も出ていた。
12847124 story
Windows

米国およびカナダのMicrosoft Store、その日のうちにWindows 10にアップグレードできなければノートPCをプレゼントするキャンペーンを実施 56

ストーリー by headless
挑戦 部門より
米国およびカナダのMicrosoft Storeでは、店頭に持ち込まれたPCのWindows 10へのアップグレード作業をスタッフが行い、その日のうちにアップグレードできなかった場合にはノートPCをプレゼントするというキャンペーンを7月29日まで実施しているそうだ(Windows 10 Upgrade ChallengeWindows Centralの記事Softpediaの記事)。

キャンペーンを利用するにはWindows 10へのアップグレード要件を満たすPCを店頭に持ち込み、現地時刻正午までにAnswer Deskでチェックを受ける必要がある。あとはAnswer DeskのスタッフがWindows 10へのアップグレード作業を無料で実行するが、当日の営業時間内にアップグレードが完了しなかった場合、Dell Inspiron 15が無償で提供される。

Windows 10のアップグレード要件を満たすPCが対象となり、事前のチェックも行われることから、実際にアップグレードが完了しない可能性は低いとみられる。なお、アップグレードが完了した場合にはOffice 365 Homeが20ドル引きで提供されるとのこと。

持ち込んだPCがWindows 10と互換性がない場合、150ドルでの下取りサービスも行う。ただし、下取り可能なのはWindows 8以降を実行するPCで、完全に動作し、破損がない、改造されていないなどの条件を満たす必要がある。
12806107 story
医療

ハイムリッヒ博士、96歳にて初めてハイムリッヒ法を実践。人命を救う 24

ストーリー by hylom
机上の空論じゃなくて良かった 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

のどに異物を詰まらせた時の応急措置法「ハイムリッヒ法」を考案したヘンリー・ハイムリッヒ博士がこれを初めて実践し、人命を救ったそうだ(BBC)。

ハイムリッヒ博士は米シンシナティの老人ホームにて食事に同席していた女性が何かを喉に詰まらせていることに気づいたとのこと。顔色が変わり明らかに苦しそうだった女性を見て博士は自身が考案したハイムリッヒ法を実践することに。患者を背後から抱きかかえ、握りこぶしを作り腹部を突き上げるというこの方法を3回行ったところで喉に詰まっていた肉と骨が女性の口から飛び出てきたそうだ。

1974年の考案以来この措置で救助された人は米国だけで10万人を下らないといい、命を救われた人々から何度も感謝されてきた博士だったが、自身が実践したのは今回が初めてとのことだ。

12764334 story
お金

Lumia 950 XLを買うとLumia 950がもらえるキャンペーン、米国とカナダで実施中 14

ストーリー by hylom
2台も要らない気が 部門より
headless 曰く、

Microsoftがプエルトリコを含む米国とカナダで、Lumia 950 XLを買うと無料でLumia 950がもらえるキャンペーンを実施している(NeowinWindows Central)。

Lumia 950 XLはSIMロックフリー版でブラックとホワイトの2色。オンラインストアでの価格は649米ドル/849カナダドルとなっている。Lumia 950 XLの購入者に無料で提供されるLumia 950もSIMロックフリーで、色はブラックのみとなる。ちなみに、Lumia 950のオンラインストアでの価格は549米ドル/749カナダドルだ。

Lumia 950/950 XLは昨年発売されたLumiaシリーズのフラッグシップモデルだ。5.2インチ画面のLumia 950はヘキサコアのSnapdragon 808、5.7インチ画面のLumia 950 XLはオクタコアのSnapdragon 810を搭載し、両モデルともContinuumに対応する。Microsoft Storeで購入した場合は両モデルともOffice 365 Personalの無料サブスクリプションが1年分付いてくるが、Lumia 950 XLのおまけでもらえるLumia 950にも別途付いてくるのかどうかは不明だ。

キャンペーンは5月1日までだが、在庫が無くなり次第終了とのこと。オンラインストアだけでなくMicrosoft Storeの実店舗でも実施されているようだ。ちなみに、Microsoftの四半期報告書(Form 10-Q)によれば、2016年第1四半期(2016会計年度第3四半期)に売れたLumiaデバイスは230万台となっている。

12753889 story
暗号

カナダ警察、2010年からBlackBerryのメッセージを復号するマスターキーを持っていた 13

ストーリー by headless
合鍵 部門より
カナダの王立カナダ騎馬警察(RCMP)が2010年からBlackBerry Messengerで送受信されるメッセージを復号可能な「マスターキー」を持っていたことが、裁判記録から明らかになったそうだ(Motherboardの記事VICE Newsの記事The Vergeの記事The Registerの記事)。

この裁判は犯罪組織同士の抗争による殺人事件をRCMPが捜査していた「Project Clemenza」に関するもの。捜査は2010年から2012年まで行われ、RCMPではBlackBerryで送受信される暗号化されたメッセージ100万件以上を傍受したという。これらのメッセージや他の証拠から6人の男が殺人罪で有罪判決を受けたが、RCMPが傍受したメッセージを復号できていたという事実も判明した。

BlackBerry Enterprise Serverを使用していないアカウントの場合、BlackBerryでは端末が保持している共通の暗号鍵を用いてメッセージを暗号化/復号する。RCMPは何らかの方法で共通の暗号鍵を入手しており、プロバイダーの協力を得てメッセージを傍受し、復号を行っていたとのこと。RCMPは共通の暗号鍵を端末から抽出した可能性もあるが、RIM(現在のBlackBerry)に捜査への協力を求めていたことが判明しており、BlackBerryが提供したとの見方が強いようだ。

この件以降、BlackBerryが共通の暗号鍵を変更した可能性は低い。変更されていても、RCMPは新しい暗号鍵を入手可能だ。そのため、BlackBerry Enterprise Serverを使用していないアカウントのメッセージについては、RCMPが現在でも復号できる可能性が高いとみられている。
typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...