パスワードを忘れた? アカウント作成

今週も投票をしましたか?

13582691 story
Windows

Microsoft Storeで販売されていたWindows Phone、完売 34

ストーリー by hylom
消えるのか 部門より

Microsoftの公式オンラインショップであるMicrosoft Storeでは、海外においてはWindows Phone端末の販売も行っていた。しかし、その最後の1つが販売終了し、Windows Phone端末がすべて完売となったようだ(ギズモード・ジャパン)。

最近Microsoft Storeでは在庫処分なのかハイエンドモデルの大幅値引きも行われていたという。

13579895 story
携帯電話

PHS、一般向けサービスが2020年7月末で終了に 64

ストーリー by hylom
ついにその時が来たのか 部門より
kawakazu曰く、

ワイモバイルブランドで提供されているPHSのうち、一般向けのサービスが2020年7月で終了するという(ITmediaソフトバンクの発表)。

タレコミ者的にはメインがPHSなのでいつかは変えないといけないなあと思っていたがついにこの時期がきたかという形になった。国際SMS対応のPHS端末に機種変しなかったので早めに切り替えたほうが良いのかなと思っている。

これにより、1995年よりスタートした個人向けPHSサービスは国内では実質的に終了することになる。ソフトバンクは昨年4月にワイモバイルブランドのPHS新規契約を2018年3月31日で終了することを発表していた(過去記事)。

なお、機械間通信(M2M)向けの「テレメタリングプラン」については継続されるが、2019年3月末で新規受付及び変更受付が停止されるとのこと。

13574317 story
携帯電話

ドコモ、マンホールの中にLTE基地局を設置する実証実験を開始 61

ストーリー by hylom
地面の中からぼわっと 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

NTTドコモがマンホール内に基地局を設置する実証実験を開始している(PC WatchNTTドコモの発表)。

タイトルと写真だけを見て、一瞬「何を馬鹿な!」と思ったのですが、専用の浅いマンホールと樹脂製の蓋を使うそうです。

アンテナは地中10cmの深さに設置されており、サービスエリアは半径90mほど。マンホール内に基地局を設置することで、地上への構造物の設置が難しい環境でも基地局を設置できるという。電力線や通信回線との接続は地中配管経由で行うようだ。

現在北海道札幌市で検証が開始されており、年内には沖縄県や東京都でも検証を行う予定。

13574068 story
携帯電話

楽天に携帯電話用の周波数が割り当てられる 57

ストーリー by hylom
来年開始へ 部門より
gf1e曰く、

携帯電話用の新規周波数帯の割当てが4月6日に発表された。第一希望の申請が競合することなく、FDD-LTE 1.7GHz帯がKDDI・沖縄セルラーと楽天モバイル、TDD-LTE 3.4GHz帯がドコモとソフトバンクに決定した(ケータイWatchITmedia総務省の発表)。

この割当によって、携帯キャリア事業への新規参入を目指していた楽天モバイルが第4の携帯電話キャリアとなることが確定、2019年予定のサービス開始を目指すことになった。

同社は電力各社と基地局用地について協力することを既に発表している。「2025年までに最大6000億円の設備投資」でどのようなサービスやエリアが構築されるだろうか。

なお、1.7GHz帯のもう1枠(東名阪以外)については申請がなかったとのこと。

13573176 story
携帯電話

大手携帯キャリア3社、新たなメッセージングサービス「+メッセージ」を発表 88

ストーリー by hylom
バージョン管理システムとは関係ない 部門より

NTTドコモとKDDI(au)、ソフトバンクの3社が新たなメッセージングサービス「+メッセージ」を発表した。SMSのように電話番号で相手を指定してメッセージを送信できるのが特徴で、最大2730文字(全角)のテキストや写真、動画、スタンプなどの送信が可能で、グループメッセージ機能も備える(ASCII.jpNTTドコモの発表)。

2月に日経xTECHがNTTドコモとau、ソフトバンクがMMSに一斉対応させると報じていたものだが、MMSではなくRCS(Rich Communication Services)という規格を採用している。RCSはすでに海外の携帯キャリアで導入が進んでおり、これに国内キャリアも続いた形となる。RCSはMMSと同様に動画や写真、音声の送信が可能だが、RCSではグループチャットやファイル転送、コンテンツ共有、位置情報のやりとりなどに対応するなど、より高機能なものになっている。

既存の端末では「+メッセージ」アプリケーションをダウンロードすることで利用が可能。スタンプ機能なども提供される。

日本ではグループチャットなどの機能を持つメッセージングアプリとしてLINEが普及しているが、ITmediaの記事によると3社は特にLINEを意識している訳ではないとしており、RCSの導入事例が世界的に増えているため共同でサービスの提供開始を行うことになったという。また、今後MVNOのサービスを利用しているユーザー向けにも+メッセージのサービスを展開する予定で、海外キャリアとも接続する方針だという。

13569618 story
携帯電話

Palmブランドの新端末が今年下半期にリリースされるという噂 21

ストーリー by hylom
時代が追いついたのか 部門より

かつて一部のユーザーから圧倒的な支持を受けていたPDA、Palmが復活するという噂があるようだ(ギズモード・ジャパンAndroid Police)。

Palmブランドは2015年に中国TCL Communicationが買収しており、2018年にPalmブランドを復活させる計画があることも以前報じられている。今回の報道はある「信頼できるソース」からのもので、TCLは2018年上半期にVerizonからPalmブランドのスマートフォンを出すことを計画しているそうだ。ただ、Palmの名を冠していてもPalm OSを搭載するわけではないとも見られている。

13568938 story
携帯電話

au、4月からテザリングを有料化 73

ストーリー by hylom
500円は安くない 部門より

auがテザリングの無料キャンペーンを終了し、4月よりテザリング利用者に対しては月額500円のオプション使用料が課せられる(ITmedia)。これに対し批判の声が上がっている(日経トレンディ)。

かつてはテザリングによって大量の通信が発生するという理由でテザリングが制限されていたが、昨今の料金プランでは通信量に上限が設定されており、それを超過すると通信速度が大幅に低下される。また、スマホでの動画や音声の視聴が普及しており、PCがスマートフォンと比べて特筆して通信量が多いという状況ではなくなっている。

ただ、DIMEの記事によると、一部のキャリアはテザリングを利用する場合はキャリア内で別の回線を使ってデータを流しており、その名残が残っているという話もあるようだ。

なお、ソフトバンクも同様にテザリング無料キャンペーンを行っており、このキャンペーンが終了した際にはテザリングに課金されるが、ひとまず5月末まではこのキャンペーンを続けるとのこと。NTTドコモについてはテザリングは無料のまま継続される模様。

13567852 story
インターネット

スマホでタップしようとしたところに出てくる「オーバーレイ広告」が禁止される方向に 47

ストーリー by hylom
脳内でブロックしていたからそんなものがあるなんて気付かなかった 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Twitter上で複数のユーザーが報告しているところによると、ユーザーから非常にうざがられていると思われる、画面上に浮かび上がってくるように表示される広告(オーバーレイ広告)について、広告ネットワーク各社から一斉に禁止の通達メールが飛んでいるようだ(Togetterまとめ)。

報告によると、今回禁止されたのは「広告の位置を移動させる」「クリック領域を改変する」「広告を透過させた状態から浮き上がらせる」といった手法だという。適用は5月10日からとのこと。複数の会社がほぼ同じ文面のメールを出しているということで、業界団体で取り決めがあったか、Appleが規約で禁止したのではないか、などと推測されている。

あのような誤タップを狙っているとしか思えない広告が禁止されるのは、ユーザーとしても広告主としても有り難いことだろう。

13564565 story
携帯電話

トリプルカメラのHuawei P20 Pro、DxOMark Mobileで歴代最高スコアを大幅更新 43

ストーリー by headless
三目 部門より
DxOMarkは3月27日、Huaweiから同日発表されたHuawei P20/P20 ProのDxOMark Mobileによるカメラの評価結果を公表した。P20 Proは歴代最高スコアを大きく更新する109点を獲得しており、P20も102点を獲得して歴代2位となっている(Huawei P20 camera reviewHuawei P20 Pro camera review)。

P20 Proのリアカメラはトリプルカメラ構成。メインの40メガピクセルカメラに加え、20メガピクセルのモノクロカメラと8メガピクセルの望遠カメラを搭載している。メインカメラのセンサーサイズは1/1.78インチと大きく、Galaxy S9(1/2.55インチ)の2倍ほどのサイズだという。望遠カメラは光学3倍ズームで、5倍ハイブリッドズームに対応する。P20は12メガピクセルのメインカメラと20メガピクセルのモノクロカメラを搭載するデュアルカメラ構成だ。

P20 Proの写真のスコアはこれまで1位だったGalaxy S9+を10点上回る114点。サブスコアではFlash(92点)とZoom(73点)、Bokeh(70点)で歴代最高スコアを更新した。Bokehではこれまで最高スコアだったiPhone X/8 Plusを15点上回っている。Galaxy S9+と比較するとすべてのサブスコアで上回っているが、大きな差を付けているのはBokehのみ。そのほかのトップグループ4機種(Pixel 2、iPhone X、Huawei Mate 10 ProXiaomi Mi MIX 2S)との比較では複数のサブスコアで10点以上上回る一方で、P20 Proが下回る項目もある。特にArtifactsではiPhone Xに11点の差を付けられている。
13548976 story
携帯電話

モバイルOS「Sailfish」、日本上陸? 14

ストーリー by hylom
どういうポジションなんだろう 部門より

モバイルOS「Sailfish」が年内にも日本に上陸するという。Sailfishを開発するJollaのSami Pienimaki CEOによると、同社は現在日本の通信事業者と交渉中だそうだ(ASCII.jp)。

同社の最新OS「Sailfish 3」はスマートフォンやタブレット、PDA、従来型携帯電話などさまざまなデバイスで利用できるとし、搭載端末も複数発表されているという。また、ソニーのXperiaシリーズにインストールして利用できる「Sailfish X」なるバージョンも提供されているそうだ。

同社は法人向け端末をメインの市場として狙っているそうだが、日本ではまずはXperia向けのSailfish Xの展開を開始し、従来型携帯電話向けOSとしての提供も考えているようだ。

13548063 story
携帯電話

若者の「縦スクロール」離れ 175

ストーリー by hylom
それでも多くの社会人はExcelとWordを使わなければならないのです 部門より

若者とIT技術に関しては「若者のPC離れ」「キーボード離れ」「Google離れ」「2ちゃんねるやニコニコ動画離れ」「hoge離れ」などたびたび話題になっているが、今度は「縦スクロール離れ」が起きているという(もう縦スクロールって疲れません?進化する私たちの指と視野|ワカモノのトリセツ|note)。

SNSやYouTubeなどのスクロール操作が不要な動画共有サイトが普及していることや、レコメンド機能の充実によって能動的に画面をスクロールして欲しい情報を集めなくてもよくなったことを受けて、最近の若者にとっては「縦スクロールはストレス値の高い動き」なのだという。

13547820 story
携帯電話

「ノッチ」は消えるのか、それとも増えるのか 63

ストーリー by hylom
とりあえず一発屋で終わることはないようです 部門より

iPhone Xでは筐体前面全体をディスプレイが覆うようなデザインになっており、それにあわせてディスプレイにフロントカメラなどを搭載する切り欠き部分(ノッチ)が設けれらた。iPhone Xの登場に前後してこの「ノッチ」デザインを採用するAndroid端末も登場しているが、次期Android「Android P」でノッチデザインが標準サポートされることから、今後ノッチデザインを採用するAndroid端末は増えるようだ(iPhone Mania)。

いっぽうでAppleは今後発表するiPhoneでノッチを小型化する、もしくは廃止するという噂がある(ギズモード・ジャパンGIGAZINE)。

現在ではほぼiPhone Xの代名詞であるノッチデザインだが、今後はAndroidの代名詞的なものになるかもしれない。

13544687 story
携帯電話

多数の格安スマホでマルウェア感染が見つかる、汚染されたOSイメージが原因か 34

ストーリー by hylom
汚れた使い回し 部門より

Androidのシステムコンポーネントに感染するマルウェアが多くの廉価Android端末に組み込まれた状態で出荷されていることが確認されたという。中国のとある企業が作成したOSイメージにこのマルウェアが組み込まれており、そのイメージを各社がそのまま、もしくは手を加えて製品に利用したことが原因のようだ(PC WatchDr. Webの発表)。

問題のマルウェアは「Android.Triada.231」と名付けられており、2017年の夏に発見されたもの。Androidのシステムライブラリの1つであるlibandroid_runtime.soを改変し、実行中の任意のアプリケーションに干渉して悪意のある活動を行えるようにするという。発見されてから現時点まででこのマルウェアを含む端末は増加しており、現在では40以上の端末で問題が発見されているという。いずれも日本での知名度は低い端末ばかりだが、そのうちいくつかの端末は日本でもいくつかの業者が輸入して販売しているようだ。

13540517 story
携帯電話

DxOMark Mobileの最高スコアを更新したGalaxy S9+、弱点は? 127

ストーリー by headless
更新 部門より
DxOMarkは1日、Samsungが先日発表したGalaxy S9+のDxOMark Mobileによるカメラのテスト結果を公表した。Galaxy S9+のスコアはGoogle Pixel 2の98点を上回る99点で、歴代最高スコアを更新している(Galaxy S9+レビュー)。

写真のみのスコアはこれまで最高スコアだったiPhone X(101点)を3点上回る104点。iPhone Xとの比較ではArtifacts(-20)とBokeh(-5)で下回ったものの、Autofocus(+13)やNoise(+10)では大きく差を付けるなど、そのほかのサブスコアではすべてiPhone Xを上回っている。Pixel 2との比較では写真のサブスコア9項目中Galaxy S9+が上回っているのはNoise/Zoom/Bokehの3項目のみだが、Noise(+20)とZoom(+33)で大きく上回り、写真全体のスコアでは5点差を付けている。Galaxy S9+のArtifactsはコントラストの強い境界で目立ち、トータル92点以上を獲得しているデバイス(Pixel 2/iPhone X/Huawei Mate 10 Pro/iPhone 8 Plus/Galaxy Note 8/iPhone 8)では最低スコア。ここが大きな弱点になっているようだ。

動画のスコアはHuawei Mate 10 Proと並ぶ91点で、Pixel 2の96点には及ばない。サブスコアでGalaxy S9+がPixel 2を上回っているのはColor(+5)のみだが、そのほかのサブスコアでも大きな差は付けられていない。動画については、他の上位デバイスと比較しても大きな弱点はなさそうだ。
13539908 story
携帯電話

スマートフォンの設定で不満な点、何かある? 95

ストーリー by headless
設定 部門より
GoogleがPixelデバイスの設定に関するフィードバックをRedditで募集している(RedditのスレッドAndroid Policeの記事9to5Googleの記事)。

フィードバック募集の目的は、設定の切り替えや設定項目の見つけやすさについてユーザーが不満に感じている点を集めることだという。現時点で新機能や新製品の計画について発表できるものはないが、フィードバックにより将来のPixelデバイスで設定しやすさの改善につなげていきたいとのこと。

フィードバックしてほしい不満のタイプとしては、以下の5種類が挙げられている。
  1. 何度も繰り返し切り替える設定(例: Bluetoothを1日に10回オン・オフする)
  2. 現在はお気に入りの設定項目になっているが、存在になかなか気付かなかった設定項目(例: マナーモードを多用するが、マナーモードのスケジュール機能には気付かなかった)
  3. 端末側でもう少し賢く切り替えてほしい設定(例: 飛行機に乗ったら自動で機内モードへ切り替えてほしい)
  4. 切り替えるのを忘れないよう通知してほしい設定(例: 職場でサイレントモードに変更するよう通知してほしい)
  5. 端末をセットアップしてすぐに変更する設定(例: タッチ操作に対するバイブレーションを無効化する)

Pixelは国内発売されていないが、Pixelに限らずスマートフォン全般で不満に感じている設定はあるだろうか。不満の理由は何だろう。

typodupeerror

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

読み込み中...