パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのRSSを取り込んでみよう。

15505994 story
Windows

Dev チャネルの Windows 11 Insider Preview、既定のブラウザーの設定が容易になる 27

ストーリー by nagazou
しれっと直した 部門より
headless 曰く、

Microsoft からの発表は特にないようだが、先日 Dev チャネルで提供が始まった Windows 11 Insider Preview ビルド22509 では Web ブラウザー限定で既定のアプリの設定が容易になっている(Neowin の記事The Verge の記事Ars Technica の記事BetaNews の記事)。

Windows 11 ではアプリの種類別に既定値を一括設定するオプションがなくなり、ファイルの種類やプロトコルごとに設定する必要があるため、特にライバルの Web ブラウザーから批判が出ていた。

ビルド 22509 では「設定→アプリ→既定のアプリ」でアプリを選択すると、そのアプリがWebブラウザーの場合のみ先頭に「Make [アプリ名] your default browser」という項目が表示される。ここで「Set default」をクリックすればそのアプリが対応しているすべての拡張子やプロトコルを一括して関連付けることが可能だ。

15505679 story
YouTube

YouTube が非表示化した動画の低評価カウントを表示する拡張機能、その仕組みは? 21

ストーリー by headless
自力 部門より
YouTube が非表示化した動画の低評価カウントを表示する拡張機能「Return YouTube Dislike」が公開されている (9to5Googleの記事拡張機能の FAQ ページ)。

Return YouTube Dislike は現在のところ、YouTube の公式 API を使用して低評価カウントを取得している。ただし、この API は 12 月 13 日で提供が打ち切られるため、以降は推計になるそうだ。開発者は現在の低評価カウントのアーカイブを進めており、拡張機能のユーザーデータと再生/高評価の比率を組み合わせて推計することになる。

拡張機能は Chromium 系ブラウザー向けが Chrome ウェブストアで、Firefox 向けが Mozilla のアドオンストアで公開されているほか、UserScript やサードパーティによる脱獄済み iOS 向けのバージョンも入手可能だ。

現在のところ低評価カウントは 2 ~ 3 日おきに更新されているが、短縮することも計画しているとのこと。YouTube の動画の数は膨大だが、うまくいくだろうか。
15505503 story
マイクロソフト

Microsoft Edge、一部の環境の Google Chrome ダウンロードページで Edge の使用継続を推奨 67

ストーリー by headless
推奨 部門より
条件は不明だが、一部の環境の Microsoft Edge で Google Chrome のダウンロードページを開くと、Microsoft Edge の使用継続を推奨する趣旨の通知が表示されるようになっている (Neowin の記事Windows Latest の記事9to5Google の記事)。

通知は Microsoft Edge のアドレスバーに追加される「Microsoft Edge の詳細情報」という電球のアイコンからポップアップ表示されるもので、「Microsoft Edge は Chrome と同じテクノロジで実行され、そこに Microsoft の信頼性が追加されます。」というメッセージに Edge のアイコンと「今すぐ安全に閲覧する」というボタンが添えられている。このボタンをクリックすると Chrome のダウンロードページから Edge の紹介ページに移動する。

Neowin によると「これ (Chrome) はまるで 2008 年のブラウザーで、新しいのは Microsoft Edge だ」という趣旨のテキストが表示されるバージョンもあるという。

手元の環境で通知が表示された Edge のバージョンはいずれも安定版の 96.0.1054.43。Windows 10 (21H2) や Windows 11 ( 21H2) のほか、Dev チャネルの Windows 11 Insider Preview ビルド22509 上で表示が確認できた。ただし、同じバージョンの組み合わせでも表示されないものがある。Chrome のインストールの有無は関係なかった。

上述の Windows 10 では Edge をバージョン 96.0.1054.43 にアップデートした直後に通知が表示されるようになったが、その後は表示されなくなった。Windows 11 では何度か表示しているうちにアドレスバーの電球アイコン追加のみとなり、クリックしない限り通知は表示されなくなった。

なお、通知が表示されるのは https://www.google.com/intl/ja/chrome/https://www.google.com//chrome/といった google.com の Chrome ダウンロードページで、https://www.google.co.jp/chrome/では表示されない。このほか、Firefox や Brave、Opera、Vivaldi のダウンロードページでは特に何も起こらなかった。スラドの皆さんは目撃しただろうか。
15493188 story
Chromium

Chromiumのソースツリーにテスト用マルウェア混入、ユーザーには影響なし 1

ストーリー by headless
混入 部門より
Chromium のソースツリーに 9 月 9 日から 11 月 18 日まで、マルウェアを含むテスト用の Office ドキュメントが誤ってコミットされていたそうだ(Google グループでのアナウンス9to5Google の記事)。

このマルウェアが Chrome のリリースに含まれることはなく、Google Chrome や派生版ブラウザーのユーザーが影響を受けることはないという。また、マルウェアサンプルは 5 年前の古いものであり、Windows 上で Chromium のソースコードから Microsoft Office を使用して開かかなければ実行されることはないが、Chromium 開発者にはリベースの実行が推奨されている。
15490297 story
Chrome

Google、Chrome の Windows 7 サポートをさらに 1 年間延長 13

ストーリー by headless
延長 部門より
Google が Google Chrome の Windows 7 サポートを 1 年間延長すると以前のブログ記事に追記する形で発表している (Google Cloud Blog の記事 [1][2]Softpedia の記事)。

Google は Windows 7 の延長サポート終了直前の昨年 1 月、Microsoft によるサポートが終了してから少なくとも 18 か月、2021 年 7 月 15 日までは Google Chrome で Windows 7 をサポートすると発表した。しかし昨年 11 月には COVID-19 パンデミックにより Windows 10 への移行が遅れたことを踏まえ、少なくとも 2022 年 1 月 15 日までサポート期間を延長すると発表していた。今回の延長により、Windows 7 上の Google Chrome は少なくとも 2023 年 1 月 15 日までセキュリティと安定性に関する更新を受け取ることができるようになる。

なお、Microsoftも Microsoft Edge の Windows 7 / Server 2008 R2 サポート期間を当初は 2021 年 7 月 15 日までとしていたが、その後延長が繰り返されて現在では 2023 年 1月 15 日までとなっている。
15483644 story
Chromium

Chromium 系ブラウザーでページのソース表示がブロックできない問題、修正へ 20

ストーリー by headless
修正 部門より
Chromium 系ブラウザーの「URLのリストへのアクセスをブロックする」ポリシーでページソースの表示をブロックできない問題が修正されるようだ (Issue 895462Chromium Gerrit9to5Google の記事The Register の記事)。

この問題は 3 年前に報告されたもので、Google Forms を使用した学校のテストでソースに正解が含まれる問題が指摘されていた。ただし、Issue 895462 で挙げられている例題ではソースを見ても正解を特定できないとみられる。また、view-source:[URL] のように指定することで URL をブロック対象にしてもソースが表示されてしまうという問題も指摘されていたが、現在はURL がブロック対象になっていればソース表示もブロックされる。

現在のところ、Chrome の「URL のリストへのアクセスをブロックする」ポリシーを有効にして「view-source:*」を対象に追加すれば、Chrome Canary (バージョン: 98.0.4704.0) でソース表示のブロックが確認できる。ただし、「[ソースを表示しようとしたページのドメイン名] はブロックされています」と表示される (実際にはブロックされていない) ため、少しわかりにくい。
15480022 story
Windows

Microsoft、教育向けバージョンとなる「Windows 11 SE」を発表 42

ストーリー by nagazou
懐かしさを感じる名前 部門より
maia 曰く、

普通のユーザーにはあまり縁がない話だが、教育機関向けにWindows 11 SEとSurface Laptop SEが発表された(PC WatchITmediaWindows 11 SE: FAQ)。アプリはOneDrive同期でオンラインベースだが、オフラインでも作動し、オンライン復帰時にクラウドに同期される。最小構成税別2万7,800円というSurface SEのスペックは、CPU Celeron N4120/4020、メモリ 4GB/8GB、ストレージ 64GB/128GB eMMC、11.6型TFT 1,366×768ドット、駆動時間最大16時間、重量 1,112.4gといったところ。タッチやペンは非対応。なおSE対応マシンは各社からも供給される予定。

日本国内でもGIGAスクール構想の影響により高いシェアを持っている「Chrome OS(Chromebook)」を意識した製品であるようだ。なお「SE」という名前に関しては、Windows 11のHomeやProなどと区別するために用意されたもので、「Student Editon」や「School Edition」といった略語を意図したものではないとしている(Windows 11 SE EDU FAQ)。

15470735 story
Android

Android 12 を大画面デバイスに最適化する新機能「12L」 27

ストーリー by nagazou
便利だけどゲームの対応は大変そう 部門より
headless 曰く、

Google は 10 月 27 日、Android 12 を大画面デバイスに最適化する新機能「12L」を Android Dev Summit で発表した (Android Developers Blog の記事)。

現在、タブレットや折り畳み画面、ChromeOS デバイスといった Android を実行する大画面デバイスは 2 億 5 千万台以上が使われているという。Android タブレットは最近 12 か月に前年比 20 % 増の 1 億台がアクティベーションされており、ChromeOS は 29 % 増、画面折り畳み型デバイスは 265 % 増となっている。12L はこのような状況を踏まえて提供されるものだ。

12L の開発者向けプレビューも同日から提供されており、来年の初めには 12L の新機能をリリースする予定だという。12L では 600 dp を超える画面で 2 列に分割した画面レイアウトが使われ、マルチタスキングも強化される。開発者にとっては大画面デバイス対応プリの設計が容易になり、現在 Canary 版が提供されている Android Studio Chipmunk では画面サイズを変更可能なエミュレーターも利用可能とのこと。

Google Play では大画面アプリの品質ガイドラインに沿っているかどうかのチェックを行い、大画面に最適化されていないアプリは Play ストアのリスティングページで大画面ユーザーに通知するそうだ。この変更はデバイスタイプ別評価の導入とともに、来年導入予定とのことだ。

15462899 story
Safari

Safariは新たなIEになりつつあるのか 79

ストーリー by nagazou
レガシー 部門より
headless 曰く、

Apple の Safari が新たな Internet Explorer (IE) になる可能性を The Register が指摘している (The Register の記事)。

かつての IE はモダンブラウザーの多くの機能をサポートしない一方で大きなシェアを得ていたため、最新の Web API を使用したい Web 開発者も無視することはできず、何らかの対策が必要だった。現在、Compat 2021 の互換性スコアは Chrome / Edge 安定版が 100 点満点中 94 点、Firefox 安定版が 91 点なのに対し、Safari 安定版は 71 点にとどまる。これにより、Safari はかつての IE と同様の状況になりつつあるというのだ。

また、メジャーブラウザーの多くが数週間おきにアップデートする中で、Safari はおよそ半年おきのアップデートとなっている。そのため、Web サイトで Safari のバグによる問題が発生した場合、サイト側で何らかの対策を行わなければ問題が長期間継続することになる。

iOS 上のブラウザーはレンダリングエンジンに Safari と同じ WebKit の使用が義務付けられているため、Safari 以外のブラウザーを使用しても問題から逃れることはできない。記事ではプライバシーにかかわる API をサポートしないことで Web を守っているのだという見方も紹介しているが、スラドの皆さんのご意見はいかがだろうか。

15461816 story
Google

Chrome 95がリリース、FTPのサポートがついに終了 32

ストーリー by nagazou
終了 部門より
Googleは19日、「Google Chrome」のメジャーアップデートとなる「Chrome 95」の最新安定版v95.0.4638.54を公開した。機能面ではFTPサポートが削除されたほか、数字で終わる非IPv4ホスト名を持つURLのサポートが終了したとしている。新たにWebAuthnを活用してオンライン支払いの認証を手軽かつ安全に行う「Secure Payment Confirmation」がサポートされた。セキュリティ修正に関しては「High」5件を含む19件の脆弱性に対処したとのこと(Googleリリース窓の杜ITmedia)。
15460589 story
音楽

Google Arts & Culture、フレデリック・ショパンの人物像や作品に焦点を当てた「Chopin Forever」を公開 19

ストーリー by headless
i-like-chopin 部門より
Google Arts & Culture がフレデリック・ショパン国際ピアノコンクール (ショパンコンクール) 開催に合わせ、「Chopin Forever」を公開している (The Keyword の記事動画)。

今回のショパンコンクールは日本人2名が入賞して注目を集めたが、Chopin Forever ではコンクールを主催するフレデリック・ショパン研究所や 6 か国 12 パートナーの協力により、作曲家・演奏家 フレデリック・ショパンの人物像や作品に焦点を当てた記事や資料がまとめられている。

記事の中にはショパンと不可分のピアノに関するものや、実際にショパンが弾いたピアノショパンの音楽が身体に与える影響ショパンが登場する映画作品といったものがある。ショパン生家のバーチャルツアーやドイツ・グラモフォンがシェラック盤レコードから復元したショパン作品の最古の録音などを聴くこともできる。Chrome 拡張機能「Chopin Everywhere」もChrome ウェブストアで公開されている。
15451370 story
統計

2021 年第 3 四半期、PC 出荷台数の伸びが大幅に鈍る 3

ストーリー by nagazou
Windows11効果に期待しましょう 部門より
headless 曰く、

Gartner が 11 日に発表した 2021 年第 3 四半期の PC 出荷台数推計値によると、COVID-19 パンデミックによる出荷台数の伸びが大幅に鈍ったようだ (プレスリリース)。

第 3 四半期の PC 出荷台数推計値は 8,415 万台。Gartner は本四半期から PC 出荷台数の推計に Chromebook を加えたため、以前のデータと比較すると 1,000 万台以上増加しているが、Chromebook を含めたデータでは 86 万台増 (1.0 % 増) にとどまる。

Gartner はこれについて、COVID-19 ワクチンのより広範な接種が可能になり、世界中で多くの学校が教室での授業を再開する中、自宅学習のための PC や Chromebook に対する差し迫った必要性はなくなったとみる。その結果、Chromebook の出荷台数は前年同四半期から 17 % 減少しており、2011 年に市場投入されて以来最大の減少幅になったとのこと。ビジネス PC は主要地域での経済回復とオフィスでの業務再開により引き続き需要を維持しているものの、半導体部品の不足が続いてノート PC の出荷が制約される中、デスクトップ PC 中心の出荷となっているという。

ベンダー別にみると上位 6 ベンダーの順位は変わらないものの、3 位の Dell が 319 万台増 (26.5 % 増) の 1,524 万台と大幅に増加する一方で、2 位の HP は 109 万台減 (5.8 % 減)の 1,762 万台となっている。1 位の Lenovo は 34 万台増 (1.8 % 増) の 1,995 万台、4 位の Apple は 50 万台増 (7.4 % 増) の 722 万台、6 位の ASUS は 31 万台増 (5.5 % 増) の 603 万台とわずかずつながら出荷台数を増やしたのに対し、5 位の Acer は 29 万台減 (4.6 % 減) の 604 万台と減少した。7 位以下のベンダー合計は最も減少幅が大きく、210 万台減 (14.9 % 減) の 1,205 万台となっている。

なお、米市場では 5 四半期連続の 2 桁成長から -8.8 % の減少に転じたという。ビジネス市場の需要増によりデスクトップPCは 8 %増加したが、教育市場での生徒とデバイスの比率は 1 : 1 に近付いており、ノート PC および Chromebook の出荷台数は 10 % 減少したとのこと。その結果、昨年第 3 四半期には Dell に 200 万台以上の差を付けて 1 位だった HP が 230 万台減少 (-30.4 %) して 528 万台となり、52 万台増加 (+10.2 %) と 2 桁成長を維持した Dell が 562 万台となって 1 位に上昇した。

IDC が同日発表した 2021 年第 3 四半期 PC 出荷台数推計値では、326 万台増 (3.9 % 増) の 8,665 万台となっており、全体に Gartner と同様の傾向がみられる (プレスリリース)。

IDC は以前から Chromebook を含めていたため、両社の推計値はこれまでよりも近い数字になった。ベンダー別に見ても 2 位の HP と 3 位の Dell の増減幅は Gartner と同数だ。トップ 6 で Gartner の推計値との差が 1 % を超えているのは IDC の推計値が 5.9 % (43 万台) 多い Apple のみ。最終的に大きな差が付いた原因は 7 位以下の合計で、IDC は Gartner よりも 19.9 % (239 万台) 多い 1,444 万台となっている。

15431360 story
マイクロソフト

Microsoft Edge 94 リリース、4週間おきのメジャーリリースへ移行 15

ストーリー by nagazou
移行 部門より
headless 曰く、

Microsoft は 9 月 24 日、Microsoft Edge 94 を Stable チャネルでリリースした (リリースノートMicrosoft Edge チャネルの概要On MSFT の記事)。

本バージョンから Chrome のリリーススケジュール変更に合わせ、メジャーバージョンリリース間隔が 4 週間となる。これに伴い、エンタープライズ環境では 8 週間おきにメジャーバージョンを受け取る拡張安定オプションを構成可能になっている。

拡張安定オプションにオプトインするには、グループポリシーや Intune、Configuration Manager が利用できる。対応するグループポリシー管理テンプレートはビジネス向け Microsoft Edge のダウンロード ページで入手可能だ。

グループポリシー管理テンプレートを追加したら、「コンピューターの構成 → 管理用テンプレート → Microsoft Edge の更新 → アプリケーション → Microsoft Edge」で「ターゲット チャネルの上書き」を「有効」にして「ターゲット チャネル」で「拡張安定」を選択すれば拡張安定オプションが有効になる。

なお、ドメインに参加していないデバイスでは、拡張安定オプションを構成しても無視される。

15430397 story
Chrome

Google、Chrome 拡張機能プラットフォームの Manifest V2 終息計画を発表 16

ストーリー by nagazou
移行 部門より
headless 曰く、

Googleは 23 日、Chrome 拡張機能プラットフォームの Manifest V2 終息と Manifest V3 移行タイムラインを公開した (Chrome Developers のブログ記事Manifest V2 support timeline9to5Google の記事)。

Manifest V3 は Chrome 拡張の信頼性向上を目指して 2018 年に発表された。コンテンツブロッカーの動作が制限されるとして反対の声も出ていたが、その後制限はある程度緩和された。今年 1 月には Chrome 88 で Manifest V3 がロールアウトし、Chrome ウェブストアで Manifest V3 拡張機能の登録が可能になっている。

Manifest V2 終息タイムラインによると、2022 年 1 月 17 日には Chrome ウェブストアで公開設定が「一般公開」「限定公開」となっている Manifest V2 拡張機能の新規登録を停止し、既存の Manifest V2 拡張機能の公開設定を「非公開」から「一般公開」「限定公開」に変更できなくなる。2022 年 6 月には「非公開」の Manifest V2 拡張機能も新規登録が終了する。

2023 年 1 月には既存の Manifest V2 拡張機能の更新版の受け入れも停止し、Chrome では Manifest V2 拡張機能が動作しなくなる。この段階ではエンタープライズポリシーで Manifest V2 拡張機能が動作するよう設定可能だが、その猶予期間も 2023 年 6 月には終了する。

15428040 story
YouTube

YouTube、Premium メンバーを対象にデスクトップブラウザー上での動画ダウンロード機能をテスト中 7

ストーリー by nagazou
オフラインキャッシュ 部門より
headless 曰く、

YouTube が Premium メンバーに試験提供する開発中の新機能で、デスクトップブラウザー上での動画ダウンロード機能のテストを行っている (YouTube の新機能ページAndroid Police の記事)。

ダウンロードといっても動画ファイルが保存できるわけではなく、ブラウザーのキャッシュに保存した動画をオフラインで再生可能というものだ。既にモバイルデバイスでは一部の国・地域および Premium メンバー向けにオフライン再生機能が提供されており、これと同様の機能をデスクトップブラウザー上で利用できるようにしたもののようだ。ダウンロード機能は PC 上の Chrome /Microsoft Edge / Opera 各最新版で 10 月 19 日まで利用できる。

typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...