パスワードを忘れた? アカウント作成

あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

13796870 story
Chrome

Googleはほかのブラウザの性能を落とす変更を意図的に行っている? 23

ストーリー by hylom
意図的なのか副作用なのか 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

先日MicrosoftがEdgeブラウザをChromiumベースにすることを発表したが、その理由の1つとして「GoogleによるChrome優遇」があるとの投稿がHacker Newsに寄せされている。

投稿によると、例えばGoogleはYouTubeで「非表示の空のDIV要素」を挿入することで、Edgeブラウザなどでハードウェアアクセラレーションを行わせないようにする細工が行われていたという。信憑性は不明だが、こうした妨害がEdge廃止の要因の1つとなったという。

なお、Chrome以外でYouTubeにアクセスすると読み込みに時間がかかるという話は過去にも話題になっていた

13795819 story
Google

Amazon、Chromecastの販売を再開 11

ストーリー by hylom
政治 部門より

Amazon.comやAmazon.co.jpが同社サービスと競合するApple TVやChromecastなどの製品の扱いを取り止めた話は度々話題になっているが(過去記事)、このたび米Amazon.comで再びChromecastの扱いが再開されたという(ITmedia)。

2017年には一時的に取り扱いが再開されたが、その後また取り扱いはなくなっていた。現在は日本のAmazon.co.jpでも購入が可能になっているようだ。一方でApple TVについてはAmazon.co.jpでは検索しても見つからない状況が続いている。

13794273 story
Firefox

科学技術振興機構の電子ジャーナルプラットフォーム「J-STAGE」では未だにFirefoxが非推奨 54

ストーリー by headless
確認 部門より
hylom 曰く、

科学技術振興機構 (JST) による電子ジャーナルプラットフォーム「J-STAGE」の公式Twitterアカウントが12日、セキュリティ強化のためFirefoxや古いバージョンのブラウザで利用できなくなる可能性があると告知した。実際にFirefoxでは一時サイトが利用できない状況になっていたようだ(noteへの投稿)。

具体的な理由については明らかにされていないが、J-STAGEでは12日にTLS 1.2への切り替えとTLS 1.0/1.1の無効化を実施している。そのため、使用する暗号スイートを適切に設定していなかったことが原因ではないかとみられている。その後問題は修正され、現在のところFirefoxでも閲覧可能となっている。

ちなみに、J-STAGEの「動作確認済ブラウザ」ページでは、Windows 7のInternet Explorer 11とChrome 45.0、Mac OS XのSafari 10と、かなり古いバージョンのWebブラウザが「推奨」とされており、Firefoxについては非推奨のようだ。

13794132 story
Google

DuckDuckGo、ドメインduck.comの権利をGoogleから取得 23

ストーリー by headless
移動 部門より
ドメイン「duck.com」の所有権がGoogleからDuckDuckGoへ移動したそうだ(The Vergeの記事VentureBeatの記事BetaNewsの記事NameProsの記事)。

duck.comは以前On2 Technologies(元Duck Corporation)が所有していたドメインで、2010年にGoogleがOn2を買収したことで所有権がGoogleに移動した。On2はこのドメインを使用していなかったようだが、Googleはduck.comへのアクセスをGoogleの検索ページへリダイレクトしており、DuckDuckGoは反競争的だと批判していた(DuckDuckGoは2008年設立)。

批判を受けたGoogleは今年7月、リダイレクト先をDuckDuckGoへのリンクを含むon2.comのランディングページに変更していた。現在はduck.comにアクセスすると、duckduckgo.comへリダイレクトされるようになっている。ドメインの所有権移動に関する条件等は公表されていない。
13792931 story
テクノロジー

普及が進むパスワードなし生体認証規格「FIDO」 18

ストーリー by hylom
知らなかった 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

寡聞にして知らなかったが、パスワードなしで利用できる生体認証の標準規格「FIDO(Fast IDentity Online、ファイド)」というものがあるらしい。物理的なログインキーや生体認証などを使った認証のための標準規格で、現在さまざまな企業がアライアンスに参加しているという(Engadget Japanese)。

すでにNTTドコモやソフトバンク、Yahoo! JAPANがAndroid版のChromeブラウザでFIDOを使った生体認証によるログインがサポートされているほか、KDDIやLINEも今後サポートを行うという。

Google ChromeやFirefoxもFIDOをサポートしているほか、EdgeやOperaも対応を進めている一方でAppleはFIDOアライアンスに参加していないため動向が不明だが、Safariでサポートが実験的に行われているようだ。

13791913 story
Firefox

Firefox 64リリース、シマンテックの証明書が無効に 38

ストーリー by hylom
ついに 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

12月11日、Firefox 64がリリースされ、以前から予告されていた通りシマンテックの証明書がついに無効になった(リリースノート)。

シマンテックが適切な確認を行わずに大量のSSL/TLS証明書を発行していたという問題に対処するもの(過去記事)。すでにGoogle Chromeではバージョン70からシマンテックが発行したSSL証明書の失効対応が開始されている。

13790835 story
Firefox

Mozilla、EdgeがChromiumベースになることに対しGoogleの独占を危惧 70

ストーリー by hylom
多様性の欠落は死につながる 部門より

MicrosoftがEdgeブラウザをChromiumベースにすることを発表したが、これに対しFirefoxの開発を行なっているMozillaが公式ブログで「Goodbye、EdgeHTML」と題した記事を公開、Webブラウザの「Chromium独占」に対する危惧を示している(Qiitaに投稿された有志による訳)。

記事ではMicrosoftの決定について、「ビジネスの観点」では十分理解できるものだとしつつ、社会的な面では「基礎的なオンラインインフラストラクチャ」のコントロールをGoogleという1社に握られることは恐ろしいことだとしている。

また、Chromeと競合するFirefoxを開発するというMozillaの活動についてはビジネスのためではなく、「競争と選択」によってインターネットやオンラインの健全性を実現するためだと主張。そして、Chromiumのような単一の製品が大きなシェアを握ってしまった場合、2000年代前半の開発者がブラウザ互換性を考慮せず、特定のブラウザ以外では正しく動作しないサイトやサービスがリリースされるという問題が再び生み出されてしまう可能性があるとしている。

13783641 story
統計

11月のデスクトップOSシェア、StatCounterでUnknownが大幅に増加 14

ストーリー by hylom
一体何が 部門より
headless曰く、

StatCounterの11月分デスクトップOSシェアデータでWindowsのシェアが大幅に減少し、「Unknown」が大幅に増加している。

Windowsのシェアは前月から7.82ポイント減の70.22%で、StatConterのデータがある2009年1月以降で最低となった。9月分との比較では11.54%の減少となる。一方、Unknownは9.52ポイント増の14.96%となり、OS X(1.48ポイント減、12.25%)を初めて上回った。また、Linuxが0.17ポイント減(1.47%)、Chrome OSが0.05ポイント減(1.10%)のように、他のOSもUnknownの増加に伴って減少している。Unknownのシェアはこれまで6.42%が最高で、11月は大幅に更新したことになる。

ただし、全プラットフォームのデータを見ると、Windows(36.71%)は前月から0.71ポイントしか減少しておらず、9月分との比較では0.48ポイント増加している。このデータで大幅な減少がみられるのはAndroid(32.87%)で、前月比4.26ポイント減、9月から7.98ポイント減少している。Unknown(8.05%)は前月から5.13ポイント増加しているが、モバイルOSタブレットOSでのシェアはそれぞれ0.62%、0.03%とわずかだ。そのため、何らかの原因でOSの種類を検出できなくなったAndroidの一部がデスクトップOS扱いになっている可能性もあるが、詳細は不明だ。

Windowsバージョン別シェアでは1位のWindows 10が0.76ポイント増の52.70%、2位のWindows 7が0.76ポイント減の35.55%、3位のWindows 8.1が0.17ポイント減の6.85%となったほか、Windows XP/8/Vistaがそれぞれ0.1ポイント未満の微増で、11月は全体に変動が少なかった。地域別ではアフリカで2位のWindows 10が0.9ポイント増の42.06%となり、0.86ポイント減で43.05%のWindows 7に0.99ポイント差まで迫っている。

Net ApplicationsのデスクトップOSバージョン別データでは、2位のWindows 10は0.14ポイント減の38.14%だが、1位のWindows 7が0.46ポイント減少して38.89%となったため、1位と2位の差は0.75ポイントまで縮まった。3位のWindows 8.1も0.31ポイント減少(4.59%)している。一方、macOSのバージョン切り替えに伴って前回4位だったMac OS X 10.13は1.43ポイント減少(3.20%)して6位に下がっており、Mac OS X 10.14が1.52ポイント増加(3.57%)して5位に上昇している。その結果、0.63ポイント増で4.23%のWindows XPが再び4位に上昇した。OS種類別ではWindowsが87.03%(0.24ポイント減)、Mac OSが9.71%(0.25ポイント減)、Linuxが2.08%(0.04ポイント増)など。Unknownは0.45ポイント増の0.85%と少ない。

Steamでは1位のWindows 10 64 bitが2.26ポイント増の63.50%、2位のWindows 7 64 bitが3.09ポイント減の26.52%となり、32ビット版との合計ではWindows 10が63.76%(2.27ポイント増)、Windows 7が28.07%(3.02ポイント減)となっている。Windows全体では0.44ポイント減の96.00%、OSXは0.36ポイント増の3.20%、Linuxは0.08ポイント増の0.80%となっている。

13778443 story
インターネット

ポルノサイトにアクセスしようとすると宗教的な音声を再生するページにリダイレクトするフィルタリングツール 20

ストーリー by hylom
ネタとしては秀逸ではある 部門より

Webブラウザなどでポルノサイトにアクセスしようとすると、ヒンズー教の宗教的な音楽やスピーチが再生されるページにリダイレクトするというフィルタリングアプリ「Har Har Mahadev」がインドで開発されたそうだ(Mashable SE AsiaTogetterまとめ)。

このアプリはスマートフォンとデスクトップの両方で利用可能で、Mashableの記事には再生される音声の例も掲載されている。ブロック対象のポルノサイトは3800にも上るとのこと。ブロックするサイトを追加したり、ブロックしないサイトを設定することも可能とのことで、宗教的なページにリダイレクトされる以外は普通のコンテンツフィルタリングツールのようだ。

なお、現在GoogleChromeなどのブラウザでこのアプリの公式Webサイト(harharmahadev.co)にアクセスしようとすると、「詐欺Webサイト」として警告が出る状態になっている。

13775872 story
Chrome

Google Chromeのタブ機能は改善するか 57

ストーリー by headless
分離 部門より
Google Chromeで「Tab Groups」(タブグループ)機能の開発が進められているらしい(9to5Googleの記事Chrome Storyの記事Android Policeの記事Chromium Gerrit 1343363 )。

Chromeのタブグループは、外見ではっきりと違いの分かるグループにタブを仕分けられるようにする、つまり異なるタスクに関連するタブを分離する、と説明されている。Internet Explorerにはタブグループ機能が搭載されており、Microsoft Edgeには開いているタブを保存しておき、後で復元できる機能が搭載されている。Chromeのタブグループ機能はどのようなものになるだろうか。

また、タブストリップをスクロール可能にする機能開発が進められているそうだ。Chromeでは開いているタブの数が増加すると、最終的にタブストリップからはみ出してしまう。Ctrl+Tabなどではみ出したタブへの切り替えは可能だが、マウス/タッチスクリーンでの操作は困難だ。タブストリップをスクロール可能にすることで問題なく操作できるようになるほか、タブの幅が極端に狭くなる問題も解消するようだ。
13774317 story
インターネット

Firefox 65ナイトリービルド版がWebP画像形式に対応 44

ストーリー by hylom
ついに 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

開発中のFirefox 65のナイトリービルドでWebP形式画像のサポートが追加されました(Firefox サイト互換性情報AAPL Ch.)。

WebPはGoogleが開発したオープンな画像フォーマットで、圧縮率が高くデコードが高速、高機能といった特徴があるとされる。すでにGoogle Chromeが表示をサポートしているほか、EdgeでもWindows 10 October 2018 Updateでサポートされていた。

13768011 story
インターネット

HTTP-over-QUICと呼ばれていたプロトコルの名称がHTTP/3に 19

ストーリー by hylom
まだ素人にはオススメできませんが 部門より

今まで「HTTP-over-QUIC」と呼ばれていたプロトコルが、「HTTP/3」に改称されるようだ。インターネット関連技術の標準化を行なっているInternet Engineering Task Force(IETF)ですでに議論が行われており、正式な承認が出たという(MozillaのエンジニアDaniel Stenberg氏のブログZDNet JapanマイナビニュースPublickey)。

QUICはGoogleが開発しているネットワークプロトコルで、低レイテンシ、ネットワーク帯域の効率的な利用、暗号化サポートなどが特徴とされている(過去記事)。HTTP-over-QUICはQUICプロトコル上でHTTPを使ってWebブラウザとWebサーバー間の通信を行うもの。すでにChromeブラウザにはQUICが実装されており、Googleのサービスなどで使われている。

13763917 story
Opera

Vivaidiのシェア、IE6に迫る 48

ストーリー by hylom
凄いのか凄くないのか 部門より

Net Applicationsによる2018年9月のデスクトップブラウザ市場シェア調査結果によると、Webブラウザ「Opera」の開発者らが手がけるWebブラウザ「Vivaldi」(過去記事)のシェアがInternet Explorer 6に迫っているという(マイナビニュース)。

Vivaldiのシェアは0.11%で、Internet Explorer 6のシェアは0.13%とどちらも非常に小さいが、Vivaldiは着実に利用者を増やしているようだ。

ちなみに同期間のシェアトップはChromeで66.28%、続いてFirefox(9.62%)、Internet Explorer 11(8.29%)となっている。

13760289 story
統計

アジアでWindows 10のシェアがWindows 7を超える 37

ストーリー by headless
増加 部門より
StatCounterの10月分Windowsバージョン別シェアデータによると、アジアでWindows 10が初めてWindows 7を上回り、シェア1位となっている。

アジアでのWindows 10のシェアは1.42ポイント増の44.44%、Windows 7は0.48ポイント減の43.45%。10月にWindows 10が1位に上昇した国や地域はないものの、台湾カザフスタンタジキスタンロシアなどでWindows 7との差を大きく縮めている。これにより、南極を除く大陸別でWindows 7が1位なのはアフリカのみとなった。アフリカでもWindows 7が0.51ポイント減の43.91%、Windows 10が1.54ポイント増の41.16%となり、2.75%まで迫る。地図で見るとサハラ以南は大半でWindows 10が1位となっている。

世界全体ではWindows 10が1.87ポイント増の51.94%、Windows 7が0.89ポイント減の36.31%。国・地域別では中央アフリカハンガリーモルドバベナンなどでWindows 10が初めて1位になり、Windows 10が1位の国・地域は9月の169から174に増加している。デスクトップOS全体ではWindowsが3.72ポイント減の78.04%と初めて80%を割っており、デスクトップOS全体に占めるWindows 10のシェアは0.41ポイント減の40.53%となる。Windows 7は2.07ポイント減の28.34%となり、2011年3月以来初めて30%を割った。

ただし、他のOSではOS Xが0.24ポイント増の13.73%、Linuxが0.04ポイント減の1.64%、Chrome OSが0.07ポイント増の1.15%と大きく増加したものはなく、Unknownが3.45ポイント増の5.44%となっている。一方、全プラットフォーム合計ではWindowsが1.19ポイント増の37.42%となり、3.72ポイント減で37.13%のAndroidを1年ぶりに上回っているが、こちらもUnknownの増加が目立つ。
13759831 story
バグ

Windows 10のUWPアプリ、ユーザーの承認なくファイルシステムへのアクセスが許可されるバグ 16

ストーリー by headless
無断 部門より
Windows 10では、ユーザーの承認なくUWPアプリにファイルシステムへのアクセスを許可してしまうバグがあるそうだ(Bleeping Computerの記事On MSFTの記事)。

UWPアプリではアクセス可能なファイルシステム上の場所が制限されており、既定ではアプリのインストールフォルダーやデータフォルダー、一時フォルダー内のファイルやフォルダーにのみアクセスできる。ほかの場所にアクセスするにはファイルピッカーを使用するか、アプリのマニフェストで宣言する必要がある。

マニフェストでは「DocumentsLibrary」や「MusicLibrary」のようにライブラリフォルダーへのアクセスを指定するほか、「broadFileSystemAccess」でユーザーがアクセス権を持つすべての場所へのアクセスを指定することも可能だ。しかし、broadFileSystemAccessを宣言した場合、最初の実行時にシステムがユーザーにアクセスを許可するかどうか要求することになっているが、実際には何も表示されないままアクセスが可能になってしまうのだという。
typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...