パスワードを忘れた? アカウント作成

ログインするとコメント表示数や表示方法をカスタマイズできるのを知っていますか?

14197848 story
SNS

トランプ大統領、検閲を行うSNSはユーザーの発言内容への責任も負うとする大統領令に署名 82

ストーリー by hylom
トランプ大統領の発言を放置したとして訴訟を起こされる可能性があるのだろうか 部門より

米トランプ大統領が、SNS各社の免責を制限する大統領令に署名した(ブルームバーグITmediaAFP)。

SNSなどの投稿サイトは、そこに投稿されたコンテンツによって損害などが発生してもその責任は問われないが、今回の大統領令はこのルールを無効化するものとなっている。

この大統領令は、Twitterがトランプ大統領の投稿に対し「誤解を招く恐れがある」とのラベルづけを行なったことに対抗するものだと見られている。

14194130 story
SNS

msdtn.jpやmastodon.cloud、誹謗中傷などへの対応が困難としてサービス終了を発表 95

ストーリー by hylom
そんなに問題の火種があるんでしょうか 部門より

分散型ソーシャルネットワークサービス(SNS)である「Mastodon」のサーバー(インスタンス)の1つ、mstdn.jpおよびmastodon.cloudが、誹謗中傷などへの対応が困難であるとして6月30日でサービスを終了する方針を明らかにした

SNS上での誹謗中傷は兼ねてから問題とされていたが、現在では発信者情報開示請求といった法的手続きのハードルが高く、泣き寝入りするケースが多く見られた。そのため、総務省は「発信者情報開示の在り方に関する研究会」を立ち上げて議論を初めている。

mstdn.jpおよびmastodon.cloudの運営は合同会社分散型ソーシャルネットワーク機構によって行われているが、同社は将来的に発信者情報開示請求などがより一般的になり、また誹謗中傷対策を強化することなどが求められる可能性があると予想。しかし、同社の体制ではそれらへの対応が困難であるとしてサービスの終了を決めたようだ。なお、同社は運営の引き継ぎ・譲受を希望する会社があるのであれば連絡して欲しいとも投稿している

14188184 story
IBM

IBM Cloudで無料枠の廃止を十分に告知せず、利用者に突然請求するトラブルが発生? 39

ストーリー by hylom
一体何が 部門より

IBMのクラウドサービス「IBM Cloud」(旧「Bluemix」)の料金プランがメール等での通知なしに変更され、いわゆる「無料枠」で同サービスを使っていたユーザーに対し突然料金の支払いを求める請求が発生したとの話が出ている(Cloud Peguins)。

クラウドサービスの料金プラン変更自体は珍しいことではなく、ブログではプラン変更が告知されているが(ただし変更が適用されたのは3月1日なのに対し、日本語での告知記事は4月22日付けとなっている)、メールでの直接連絡がないパターンは珍しい。さらに、料金の2重請求も発生しているという

また、はてなブックマークのコメントでは解約したのに請求が続いているといったトラブルが発生しているという話や、サポートに問い合わせても的確な回答が得られていないという話も報告されている。

なお、IBMはこの問い合わせに対し、事前通知は行なったと主張しているそうだ(@jacopenによるTweet)。

14186478 story
暗号

Windows 10 Insider Preview、DNS over HTTPSがテスト可能に 16

ストーリー by headless
暗号 部門より
Microsoftが13日に提供開始したWindows 10 Insider Preview ビルド19628(アクティブな開発ビルド)では、DNS over HTTPS(DoH)の初期的なサポートが追加されている(Microsoft Tech Community - Networking Blogの記事BetaNewsの記事Softpediaの記事The Registerの記事)。

MicrosoftではDNSクエリを暗号化するDoHのサポート計画を昨年11月に発表していた。本ビルドのDoHサポートはデフォルトで無効になっており、テストするにはレジストリの「HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Dnscache\Parameters」にDWORD値「EnableAutoDoh」を作成して値のデータに「2」をセットする必要がある。これでDoHクライアントが有効になり、ネットワーク接続で既知のDoHサーバーをDNSサーバーに指定すればDoHによる通信が行われるようになる。DNS(Client)サービスの再起動が必要になるとの記述もみられるが、手元の環境で試した限りでは上述のレジストリ値を設定/削除するとすぐ有効/無効になった。このレジストリ値はInsiderビルドでのテストを目的としたもので、一般リリースビルドではサポートされなくなるとのこと。
14185652 story
ソフトウェア

「Huawei kernel self protection」と名付けられたLinuxカーネル向けコードに脆弱性、意図的なものではないかとの疑惑が出る 43

ストーリー by hylom
判断は難しい 部門より

Anonymous Coward曰く、

セキュリティ関連ソフトウェアを開発するOpenwall Project傘下でLinuxカーネル向けのセキュリティ強化機能を開発するKernel-hardening projectに対し、2020年5月、「Huawei kernel self protection」と名付けられたパッチが投稿された(投稿されたメール)。これはLinuxカーネルにいくつかのセキュリティ機能を追加するものだが、Linuxカーネル向けセキュリティ機能「Grsecurity」の開発者などによる精査の結果、このパッチはLinuxカーネルに悪用可能な脆弱性をもたらすことが発見されたという。そのため、HuaweiがLinuxカーネルに脆弱性をこっそり仕込もうとしたのではないかという陰謀論が巻き起こっている(ZDNetSlashdot)。

これに対し、Huaweiは「企業としてHKSPプロジェクトには関与していない」という声明を出した。このプロジェクトは同社に関連するエンジニア個人によって作成されたもので、同社による正式なものではないという。さらにこのコードは、Huaweiの製品で実際に使用されたこともないという。

現在このパッチが公開されているGitHub上のリポジトリでは名称が「aksp」(Another kernel self protection)に変更されており、またHuaweiのプロジェクトではないとの説明も追加されている

14180987 story
軍事

米国防総省のJEDI Cloudの契約をめぐり、MicrosoftとAmazonが互いを批判 20

ストーリー by headless
論争 部門より
米国防総省の軍用クラウドシステムJEDI Cloudの契約をめぐり、MicrosoftとAmazonがお互いを批判している(Microsoftのブログ記事Amazonのブログ記事GeekWireの記事[1][2])。

軍の機密データを処理するクラウドシステムを民間が構築するJEDI CloudはAmazon Web Services(AWS)が有力視される中、Microsoftが選定された。この契約についてAWSはドナルド・トランプ大統領からの不当な圧力があったとして米政府を連邦請求裁判所に提訴し、契約に対する事前差止命令を勝ち取った。米政府は事前差止命令を受けて国防総省への差し戻しの申立を行い、連邦請求裁判所が認めている。

Microsoftは表立って意見を表明していなかったが、4月に公開された国防総省監査総監のJEDI契約に関する調査報告書でMicrosoftの入札に関する情報をAWSが取得していたことを知り、高額で入札して負けたAmazonが入札情報を手にしてやり直そうとしているなどとブログ記事で批判していた。今回、MicrosoftはAmazonが国防総省にJEDI契約に関する新たな異議申立を行ったとの通知を受けたといい、非開示となっている申立内容を知らないまま以前と同じ批判をブログで繰り返した。

これにAmazonもブログで反論。Amazonは当初の契約決定に際し6つの技術的評価要素のすべてに致命的な欠陥があったと裁判で主張しており、判事は最初の要素(有効な入札に必要なストレージの定義)で深刻な欠陥を認めたそうだ。しかし、国防総省が再定義したストレージ要件も明確さに欠け、Amazonが定義を明確に示すようたびたび要請しても反応が鈍かったため異議申立を行ったとのこと。なお、判事は残り5つの要素に対する判断を示しておらず、国防総省が1つ目の要素に限って見直しを行うと述べたため、Amazonは残り5つについても見直すよう求めているという。

AmazonはMicrosoftのブログ記事を独善的で尊大だと表現し、内容は異議申し立てから気をそらせるためのノイズに過ぎないと批判する。MicrosoftがAmazonよりいい提案をしたと信じる人はおらず、COVID-19による危機が続く現在のむらのあるパフォーマンスがそれを強調しているとも述べている。
14176733 story
クラウド

Microsoft、Visual Studio OnlineをVisual Studio Codespacesに名称変更 4

ストーリー by headless
変更 部門より
Microsoftは4月30日、クラウドでホストされる開発環境「Visual Studio Online」の名称を「Visual Studio Codespaces」に変更すると発表した(Visual Studio Blogの記事Softpediaの記事VentureBeatの記事The Registerの記事)。

Visual Studio Onlineは昨年5月に発表され、11月からパブリックプレビュー版が提供されている。2013年に発表されたVisual Studio Onlineとは別のサービスだ。2013年版の方は「Visual Studio Team Services (VSTS)」への名称変更を経て現在は「Azure DevOps」という名称で提供されている。

新Visual Studio Onlineはさまざまな面でローカル環境よりもパフォーマンスに優れ、どのデバイスでも作業できる柔軟性や共同作業が容易な点などが高く評価されており、ブラウザー上でコードを書くだけでなく、すべてのコードを書きたい場所だという声も届いているという。「Codespaces」への名称変更はこのような評価を受けたもので、新しい名称はサービスの真の価値を表現するものでもあるとのこと。

Microsoftは名称変更に合わせてインスタンスタイプにベーシック(2コア、4 GB RAM)を追加し、今週中に価格を60%以上値下げする。これにより、さらに多くのユーザーが利用しやすいようにするとのことだ。
14174959 story
Ubuntu

Ubuntu 20.04 リリース 73

ストーリー by hylom
5年は長いか短いか 部門より

KAMUI曰く、

コロナ騒動の影響かイマイチ話題になっていない気がするが、英国時間の4月23日にUbuntuの最新版であるUbuntu 20.04 LTS(開発コード:Focal Fossa)がリリースされている。(OSDN MagazineクラウドWatch

今回Linuxカーネルのバージョンは5.4になり、アプリケーションからカーネルへのアクセスを制限するカーネルロックダウン機能をサポート。またセキュアブート機能などによってもセキュリティを強化。目に見える部分としてはGNOME3.36を採用してディスプレイの表示スケールの任意倍率での利用が可能になった。これによりディスプレイサイズの小さい環境でも使いやすくなったとのこと。詳しいことは公式ブログをどうぞ。

なお、20.04は5年サポートされるLTS版だが、エンタープライズ向けでは有償サポートのExtended Security Maintenance(ESM)を結ぶことで、約3万のソフトウェアパッケージについて10年間サポートするそうだ。 マジか……。

14173688 story
インターネット

Zoom、Oracleのクラウドインフラを採用 17

ストーリー by hylom
Oracleの追撃となるか 部門より

テレワーク(リモートワーク)の広がりを受けて需要が急増しているビデオ会議システムの1つ「Zoom」が、バックエンドのインフラにOracleのクラウドシステム(Oracle Cloud Infrastructure、OCI)を利用することを決めたという(日経新聞ASCII.jp)。

ZOomでは自社データセンターとAWSのクラウドを併用していたようだが、昨今の急激な利用者増を受けてOracleのクラウドを利用することを決めたようだ。OCIはネットワークコストが安いのがその理由だと推測されている。ただ、AWSやAzureも併用している状況のようだ。

14166782 story
クラウド

米連邦請求裁判所、JEDI Cloudの契約をめぐる裁判を国防総省へ差し戻し 9

ストーリー by hylom
まだ揉めてるの 部門より

headless曰く、

米連邦請求裁判所が17日、軍用クラウドシステムJEDI(Joint Enterprise Defense Infrastructure)Cloudの契約をめぐる訴訟を国防総省へ差し戻したそうだ(Federal News NetworkNextgovFCWFederal Times)。

この裁判はJEDIの契約先がMicrosoftに決定したことに関し、ドナルド・トランプ大統領から不当な圧力があったとしてAmazon Web Services(AWS)が米政府を訴えていたものだ。JEDIは最長10年、総額100億ドルに上る大規模な契約だが、大方の予想を裏切ってMicrosoftが契約を勝ち取っている。

しかし、2月に連邦請求裁判所がAWS側の請求を認めて契約の一時履行中止を命じる事前差止命令を出したため、米政府側は各社の提案の価格評価や契約先決定について再検討を行うとして、120日間の期限付きで訴訟の国防総省への差し戻しを求める申立を3月に行っていた。

一方、国防総省では15日、JEDI契約先検討にあたってホワイトハウスや高官からの影響はなかったとする国防総省監査総監の調査報告書を公開(PDF)している。報告書では契約先としてMicrosoftを選定したことが適切だったかどうかは評価していないものの、選定手続きや選定方法については適切だったと結論付けている(国防総省の声明)。

ただし、契約先決定後にMicrosoftの入札に関するプロプライエタリな情報をAWS側に渡したことなどは不適切だとして、改善を求めている。これを受けてMicrosoftでは同日、高額で入札して負けたAmazonがMicrosoftの入札情報を手にしてやり直そうとしているなどとブログ記事で批判した。

14166550 story
インターネット

Cloudflare、ケーブルを誤って抜いてしまい4時間以上の障害発生 23

ストーリー by hylom
よくありそうなトラブルの大規模バージョン 部門より

4月15日、コンテンツ配信サービスCloudflareのダッシュボードやAPIに約4時間21分にわたってアクセスできない状態が発生した。原因はデータセンター感を接続するファイバー接続の設定ミスだという(PublickeyCloudflare)。

Cloudflareではこの時間帯にデータセンターの1つでメンテナンスを計画しており、技術者にとあるキャビネット内に収容されている未使用状態になっていた全機器を取り外すよう指示していたという。このキャビネットは外部への接続のためのパッチパネルへと接続されており、この作業時に誤ってパッチパネルのケーブルを抜いてしまったのが障害発生の発端になったそうだ。

これによってダッシュボードへのログインやAPIの使用、各種設定変更などの操作が行えなくなっていたとのこと。コンテンツ配信機能やセキュリティサービスなどへの影響はなかったという。Cloudflareは外部との全接続を1つのパッチパネルに集約していたことがトラブルの原因だったとし、接続を分離するとともに、トラブルを解決しやすくするためにケーブル接続に関するドキュメントを用意する、技術者にケーブルには触らないよう指示を出す、といった対策を行うとしている。

14165612 story
インターネット

TISのリモートアクセスサービスでシステム障害、利用者数の急増が原因か 41

ストーリー by hylom
緊急時に使えないサービスとは 部門より

TISが提供するリモートアクセスサービス「RemoteWorks」で3月末にシステム障害が発生、4月13日よりサービスが停止しているという(TISの発表日経xTECH日経新聞)。これによって同サービスを導入している企業などで影響が発生しているという。

同サービスは自宅などの社外からオフィスの業務PCにアクセスするための機能を提供するもの(クラウドWatch)。同サービスは約400社が利用しており、登録されているユーザー数は約2万TISはシステム障害の理由として、利用者数の急増のためとしている。復旧は5月末の見込みという。

14164378 story
マイクロソフト

Microsoft、Windows 10 バージョン1809のサポート終了を6か月延期 12

ストーリー by headless
延長 部門より
Microsoftは14日、Windows 10 バージョン1809(October 2018 Update)をはじめとしてサポート終了が近付いていた複数の製品についてサポート期間の延長を発表した(Microsoftサポートの記事Windows message centerThe Vergeの記事Neowinの記事)。

Microsoftは現在の世界的な公衆衛生上の問題を考慮し、ユーザーの直面する問題の一つを緩和するためとしてWindows 10 バージョン1709(Enterprise/Education/IoT Enterprise)のサポートを6か月延長しているが、同様の対応が他の製品にも拡大される形となる。

Windows 10 バージョン1809についてはHome/Pro/Pro Education/Pro for Workstation/IoT Coreが対象で、5月12日に終了予定だったサポートが11月10日まで延長される。バージョン1809 Pro/Homeではサポート終了に先立って自動更新によるバージョン1909の提供が徐々に始められていたが、これについても一時中止される。自動更新による機能アップデート提供の再開については、新たなサポート期限となる11月に向けて円滑な更新プロセスに十分な時間を取れるように再設定する計画とのこと。同じく5月にサポート終了予定だったWindows Server バージョン1809(Datacenter/Standard)に関しても、11月までの延長が行われる。
14159324 story
バイオテック

SARS-CoV-2のスパイクタンパクの構造を可聴化した音楽 12

ストーリー by headless
突起 部門より
コロナウイルスの特徴である突起状のスパイクタンパクの構造を用い、AIで新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を可聴化(ソニフィケーション)した音楽「Viral Counterpoint of the Coronavirus Spike Protein (2019-nCoV)」がSoundCloudで公開されている(MIT Newsの記事Ars Technicaの記事)。

制作したMITのMarkus Buehler氏によれば、SARS-CoV-2の突起は3本のからみあったタンパク質が非常に興味深いパターンを形作っており、これを可聴化することで多層構造の織り込まれたメロディーができたそうだ。これにスパイクタンパクのもう一つの構造であるアミノ酸配列を可聴化して組み合わせることで、対位法音楽のような作品が完成したとのこと。

タンパク質の構造を目で見るには高性能な顕微鏡が必要となるうえ、階層構造のすべてを同時に見ることはできないが、可聴化することで音程や音色、音量、旋律、リズム、和音として同時に聴くことが可能になるという。これにより、科学者がタンパク質の構造を理解するためのもう一つのツールとなり、SARS-CoV-2による感染症(COVID-19)対策の確立につながる可能性もあるとのことだ。
14156947 story
人工知能

人間でも見分けがつかないレベルに似ている兄弟でもAIは識別できる 13

ストーリー by hylom
よく見れば人間でも見分けがつくような気もする 部門より

Anonymous Coward曰く、

デイリーポータルZにて、「似ている兄弟をAI(機械学習)で分類する」ことを試みた記事が掲載されている。

タイトルの通り、顔が似ている兄弟の写真を顔認識システムに学習させてどの程度の精度で認識されるかを試したもの。実際、写真を見る限りこの兄弟はかなり似ているが、1000枚の画像を用意して学習させたところ、AIはそれなりの精度で2人を識別できたという。

ただ、横顔は正しく認識されにくかったようだ。これはなんかわかるような気がする。

なお、AIシステムにはGoogleのCloud Auto MLを利用したとのこと。

typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...