パスワードを忘れた? アカウント作成

あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

13471150 story
テクノロジー

リチウムイオン電池の性能を大きく向上できるというグラフェンボール、Samsungが生成に成功 48

ストーリー by hylom
凄い球 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

SamsungのAdvanced Institute of Technologyが、リチウムイオン電池の性能を向上させることができる「グラフェンボール」という物質の生成に成功したそうだ(GIGAZINENature Communications掲載論文Digital TrendsSlashdot)。

グラフェンボールは、グラフェンを階層的に3次元構造にしたもので、これを使ってリチウムイオン電池のセルをコーティングすることで容量を45%も向上でき、また充電速度は5倍になるという。

13470114 story
通信

Skype、Facebookアカウントでのサインインオプションを来年1月に廃止 40

ストーリー by headless
廃止 部門より
現在デスクトップ版SkypeアプリとSkype for WebではFacebookアカウントによるサインインオプションが用意されているが、来年1月に廃止となるそうだ(Skype Supportの記事Neowinの記事Windows Centralの記事Thurrottの記事)。

FacebookアカウントでSkypeを利用していたユーザーが今後も使い続けるには、Microsoftアカウントへ移行する必要がある。Skype.comにFacebookアカウントをMicrosoftアカウントへ転送するツール(要ログイン)が用意されており、これを使用することでSkypeクレジットの残高や契約している月額プラン、Skype番号、請求情報、支払方法を転送できる。

連絡先の転送は連絡先の送信機能を使用することになるようだ。リンク先で解説されているのはSkype for Windowsデスクトップでの手順だが、Skype for Webでも連絡先は送信できる。また、会話履歴についてはSkype for WindowsデスクトップSkype for Macで保存する手順が紹介されているが、クラウド上に保存されている30日以内の会話履歴には対応しない。

FacebookアカウントをMicrosoftアカウントに転送しない場合、Skypeクレジットの残高は2018年1月10日以降自動的に返金処理される。Skype番号や月額プランは自動的にキャンセルされるとのことだ。
13464665 story
通信

札幌航空交通管制部の無線障害、電源供給装置の故障が原因 52

ストーリー by headless
故障 部門より
札幌航空交通管制部で24日夜、管制用の無線設備で障害が発生した。設備は1時間30分ほどで復旧したが、20便以上が欠航するトラブルとなった(NHKニュースの記事[1][2])。

これについて、あるAnonymous Coward 曰く、

管制システムの不具合の結果、新千歳空港の離発着便のみといったレベルではなく、北海道やその周辺空域に航空機が進入できないという大規模トラブルとなったようだ。

また、acountname 曰く、

無線機の電源が落ちたうえ、バックアップ用の内蔵バッテリーも動作しなかったらしい。レーダーとか他の機器は動いていたので全域の停電ではなく無線機だけがコケたっぽい。寒いからUPSも動かなかったとか、そんな感じだろうか。

現在のところ、国土交通省から特に発表は出ていない。

追記(2017/11/27 by headless): 国土交通省のWebサイトに25日付の報道発表資料が掲載された。

13459035 story
インターネット

CompuServe、12月15日でフォーラム機能を終了 12

ストーリー by headless
終了 部門より
CompuServeが12月15日をもってフォーラム機能の提供を終了し、全フォーラムを閉鎖すると発表した(フォーラムでの告知Fast Companyの記事Ars Technicaの記事The Registerの記事)。

CompuServeはコンピューターのタイムシェアリングサービスを提供する会社として1969年に設立され、1979年には電子メール機能とパーソナルコンピューターユーザーに対するテクニカルサポートを提供開始。翌1980年にCBシミュレーターを使用したリアルタイムオンラインチャットサービスを開始しており、1986年には富士通と日商岩井との提携により日本語版CompuServeとなるNIFTY-Serveを開発した。パソコン通信の先駆者としてオンラインディスカッションの道を切り開いたCompuServeだが、WWWの時代に入って退潮傾向となる。1998年にはAOLに買収され、パソコン通信サービスは2009年に終了している。そのAOLもYahoo!とともにOathとしてVerizon傘下となっており、12月15日にはAOL Instant Messengerもサービスを終了する。

なお、12月15日以降も電子メールサービスやニュース、気象・スポーツ・エンターテインメント情報などのコンテンツは引き続き提供されるとのことだ。
13454953 story
政府

総務省、「周波数再編アクションプラン(平成29年11月改定版)」を発表 36

ストーリー by hylom
アップデート 部門より

総務省が「周波数再編アクションプラン(平成29年11月改定版)」を公表したケータイWatch)。

今回の改訂では、新たに広帯域電力線搬送通信設備(2~30MHz)やセンサーネットワーク(280MHz帯)、列車無線(400MHz帯)、自営用無線システム(900MHz帯)、狭域通信システム(5770~5850MHz)、超高精細度テレビジョン放送(4K・8K放送、11.7~12.2GHz)、ケーブルテレビ事業用無線伝送システム(23GHz帯)、衛星コンステレーション(Ka/Ku帯)についての取り組みが追加されているほか、NOTTV/モバキャスのサービス終了によって空いているV-Hight放送用周波数(207.5~222MHz)についても具体的な有効利用の方策について検討するとされている。

また、市町村防災行政無線(60MHz帯)についてはデジタルへの移行推進、市町村防災行政無線、都道府県防災行政無線(150MHz帯および400MHz)については260MHz帯への移行推進が課題とされているほか、4G等の移動通信システムに対応するため、現在1.7GHzおよび2.3/2.6GHz帯を使用する公共業務用無線局の4GHz帯への移行・再編を進めるとされている。

また、次世代通信規格(第五世代、5G)向けに使われる3.7GHz帯や4.5GHz帯、27.5~29.5GHz帯については2018年末までの割り当てを目指すとのこと。

13448615 story
オーストラリア

オーストラリアの固定無線基地局タワー、スペアケーブルがオウムにかじられる被害 20

ストーリー by hylom
今度はオウム 部門より
headless曰く、

オーストラリア全土でホールセール型ブロードバンド網の構築を進める国有企業nbnでは、固定無線基地局タワーにスペアとして配備している電源ケーブルや光ファイバーケーブルをオウム(キバタン)がかじり、破損してしまう被害に悩まされているそうだ(nbnのブログRegisterBBC NewsRuralweekly)。

オウムは伸び続けるくちばしを削り、シャープさを保つために木の皮などをかじる習性がある。スペアケーブルには金属製の網組がかぶせられているため、くちばしの削りやすさがオウムに気に入られたようだ。使用中のケーブルにはプラスチック製の被覆がかけられており、オウムにかじられる被害は発生しない。

しかし、nbnの固定無線基地局タワーは2,000か所近くあり、スペアケーブルの被害は実際に見に行かないと確認できないのが問題だ。ケーブルは修復不可能なレベルまでかじられるため、交換すれば1本あたり1万オーストラリアドルの費用がかかる。すでに8本の被害が確認されており、最大200本の被害を見込んでいるとのこと。そのため、対策として1個14オーストラリアドルの小さなプラスチックケースを導入し、スペアケーブルの終端にかぶせる計画だという。

オウムによる被害が発生しているのはnbnだけではない。オーストラリアの通信産業全体の被害額は、年に数百万オーストラリアドルに上るとのことだ。

13439283 story
医療

京都大学iPS細胞研究所、iPS細胞から培養した心臓組織で不整脈の再現に成功 20

ストーリー by hylom
iPSで作る実験材料 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ノーベル賞を受賞した山中伸弥教授率いる京都大学・iPS細胞研究所が、ヒトiPS細胞から3次元的な心臓組織を作製し、不整脈を再現することに成功したと発表した(Nature Communications掲載論文)。

今回再現に成功したのは、致死性不整脈である「トルサード・ド・ポアント(Torsade de Pointes: TdP)」というもの。TdPは一部の薬物の副作用によっても引き起こされることが知られており、副作用を事前に評価するための手法が求められていた。

今までもiPS細胞から心筋の細胞を誘導しTdPの発生を再現する試みは行われていたものの、成功していなかったという。今回の研究では、複数の細胞が混ざり合いながら多層構造を構築している3次元的な心臓組織を作製し、これにTdPを発生させることが知られている試薬「E-4031」を投与したところ、TdPに特徴的な頻脈波形を得ることができたという。

13425694 story
ニュース

北朝鮮、インターネット回線のロシアルート開通。中国依存から脱却へ 30

ストーリー by hylom
分かりやすいルート 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

北朝鮮は今まで中国経由でインターネットに接続していたとされるが、このたび新たにロシア経由での接続も利用できるようになったと報じられている(産経新聞BloombergSlashdotBloomberg)。

セキュリティ企業FireEyeの担当者によると、ロシア大手通信会社TransTeleComが北朝鮮向けに回線を提供し始めたという。北朝鮮は今までChina United Network Communications(中国聯通)の回線を使用していたが、これによって中国の回線だけに依存しないインターネット接続が可能になったという。また、ロシアにとってはネットワークトラフィックから北朝鮮の動向を知ることができる可能性があるというメリットがあるようだ。

13420901 story
地震

東日本大震災の津波の漂流物に乗り、日本の沿岸性海洋生物300種近くが生きたまま米国に漂着 69

ストーリー by headless
故郷の岸を離れて 部門より
東日本大震災から6年経った現在も、津波による漂流物が生きた沿岸性海洋生物を乗せ、太平洋を渡って北米やハワイに漂着し続けているそうだ(ウィリアムズ大学のニュース記事The Washington Postの記事The Vergeの記事論文アブストラクト)。

米ウィリアムズ大学の海洋生物学者を中心とした研究チームでは、ハワイとアラスカ、米西海岸のボランティアでネットワークを作り、2012年以降に漂着した600個の漂着物を調査。その結果、日本の沿岸性海洋生物16門289種が生きた状態で確認されたという。

2012年に米国・オレゴン州の海岸へ漂着した浮桟橋では日本沿岸の海洋生物が生きたまま確認されているが、これまで沿岸性海洋生物は外洋で2年以上生存できないと考えられていた。しかし、津波の漂流物にはプラスチックなど生分解されない素材のものも多く、沿岸性海洋生物の長期生存が可能になっているようだ。

世界200か国近くで毎年1,000万トン以上のプラスチックごみが海に流されており、津波に限らず台風やハリケーンなどで外洋に出ることもある。現在のところ米国に流れ着いた日本の沿岸性海洋生物が在来種を脅かしているという証拠はないが、問題ないとするのは早計だと研究者は述べているとのことだ。
13415828 story
携帯電話

尾瀬国立公園の山小屋建物内でauのエリア化が始まる 44

ストーリー by headless
屋内 部門より
KDDIが20日から、尾瀬国立公園の全山小屋建物内を対象に携帯電話エリア化(4G LTEのみ)を開始した。キャリアを問わずに利用できる無料Wi-Fi「OZE GREEN Wi-Fi」のサービスも合わせて開始する(ニュースリリースTIME & SPACEの記事YOMIURI ONLINEの記事ケータイWatchの記事)。

特別保護地区外の鳩待山荘や大清水小屋では既にKDDI(au)のほかドコモとソフトバンクの携帯電話が屋外でも利用できるが、特別保護地区内では環境・景観への影響や利用者のマナー悪化などが懸念されて携帯電話サービスは行われていなかった。KDDIでは建物内だけで利用できるようにするため、湿地帯側に電波が届かないようにアンテナの角度を調整するなどの対策を行っているという。

全21か所の山小屋のうち、20日にサービスが開始されたのは4か所。10月中旬までに大半の山小屋でサービスを開始し、ビジターセンターや休憩所でも利用可能にする予定とのことだ(ニュースリリース別紙)。
13406282 story
通信

水産庁、ミサイル発射を漁業無線で自動的に漁船に通知するシステムを導入へ 37

ストーリー by hylom
技術的には問題なさそうではあるが 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

水産庁が、漁船に対し自動でミサイル発射を無線で通知するシステムを導入するという(時事通信TBSFNN琉球新報)。

導入されるのは、内閣官房からミサイル発射情報が発信された場合、それを漁業無線局が自動で音声化して通知するというものだそうだ。

無論ミサイルには弾道弾だけでなく、誤動作で漁船に命中しかねない対艦ミサイルもある。漁民・船員を守る為の船舶用ミサイル警報装置に反対はできまいが、コストエフェクティブかどうかは検討の余地があると思う。

13400072 story
パテント

JPモルガン・チェースがモバイルアプリ関連の特許を取得、早速EFFの「今月のバカ特許」に選ばれる 4

ストーリー by hylom
色々なところで見る気が 部門より
headless曰く、

米JPモルガン・チェース銀行は8月28日、複数のモバイルアプリケーションによる情報の共有をユーザーが許可するシステムと方法の特許US Patent 9,747,468('468特許)を取得した。この特許をEFFがさっそく、毎月最もバカバカしい特許に贈る「Stupid Patent of the Month」に選んでいる(Deeplinks BlogArs Technica)。

'468特許の内容としては、モバイルアプリ1がユーザーの許可を得ることでモバイルアプリ2のデータを使用できるようにするというものだ。2つのモバイルアプリは1台のモバイルデバイスにインストールされている場合と、それぞれ別のモバイルデバイスにインストールされている場合が含まれる。対象のモバイルデバイスはスマートフォンやタブレット、電子書籍リーダーなどユーザーがアプリをインストールして使用できるもの全般であり、OSやプログラミング言語を特定しない幅広い内容だ。

'468特許の出願は2015年だが、2013年に出願された2件の特許(うち1件はUS Patent 9,152,477として2015年に登録済)をまとめたものだ。しかし、2013年の時点でモバイルアプリケーションがインストール時にデバイス上のデータや機能へのアクセス許可を求めるのは一般化しており、アプリ間でのデータ共有と許可の仕組みはそれ以前から議論されていたという。

仕組みが議論されていただけでなく、モバイルアプリ間でのデータアクセスでユーザーの許可を得る仕組みは実際のアプリで既に使われていた。2012年にはiPhoneの連絡先情報を無断で外部に送信するアプリが問題となり、iOS 6では連絡先やカレンダー、写真へのアクセスにユーザーの許可を求めるようになっている。記事ではTwitterのパーミッションにも言及しているが、こちらはアプリがTwitterアカウントへアクセスする場合のもののようだ。

EFFは2013年当時のアプリケーション開発者なら誰でも’468特許の請求項が自明とみなされると考えただろうと述べ、このように自明で幅広い「発明」の特許を認めてしまう米特許商標庁(USPTO)を批判している。

13390757 story
Sony

米連邦地裁、防水Xperiaの浸水故障で保証が無効になった消費者への一部返金を含む和解案を事前承認 42

ストーリー by headless
浸水 部門より
SonyのXperiaデバイスの防水機能をめぐり、米国で消費者がSony Mobile Communications(USA)とSony Electronicsを訴えた裁判で、ニューヨーク東部地区連邦地裁がクラスアクション訴訟の請求と和解案を事前承認したそうだ(プレスリリースConsumeristの記事The Vergeの記事裁判所文書[1] / [2]: PDF)。

Xperiaの防水モデルは水中で使用できることを前面に押し出した宣伝がかつて行われていたが、浸水による故障への苦情も多かったようだ。2015年春以降に発売されたIP65/68のモデルは水中使用不可となっている。訴状(PDF)ではSonyがIPレーティングの情報を正しく消費者に伝えず、水中で使用できるかのように偽った宣伝をしていたとし、こういった宣伝を中止した後も以前の宣材による利益を得ていたなどとしている。

和解の内容としては、保証期間内のデバイスについて保証期間を12か月延長、保証切れのデバイスでは最終の判決が出た時点から6か月の保証期間追加、Sonyが米国で「waterproof」および同等のフレーズによる防水性能のアピールをやめ、「water resistant」または同等の表現に変更すること、浸水による故障で製品保証による修理を断られたクラスメンバーに対して製品の希望小売価格の50%を小切手で返金すること、といったものだ。ただし、カバーを閉じずに水没させたといった誤使用による故障は対象外となる。

対象となるのはXperiaスマートフォン/タブレット24モデルで、クラスメンバーは該当モデルを所有する(以前所有していた)米国の消費者。保証期間の延長は自動で適用されるが、返金を受けるには2018年1月30日までに申請する必要がある。なお、Xperiaの最近のIP65/68モデルでは既に「Waterproof」ではなく「Water resistant」という表現が使われている。
13390752 story
インターネット

OCNやKDDIで通信障害 93

ストーリー by headless
経路 部門より
nnnhhh 曰く、

OCNの海外回線の障害をきっかけに(?)大規模障害が起きていた模様(毎日新聞の記事)。

本件について、NTTコミュニケーションズKDDIが障害情報をWebサイトに掲載している。NTTコミュニケーションズによれば、インターネット上で大量の経路変動が発生したために通信が不安定になっていたとのことで、障害が発生したのは25日12時22分頃、12時45分に復旧したという。障害の影響を受けたのはOCN光/OCNでNTT東西のフレッツをアクセス回線で利用しているユーザーだが、OCNの設備に異常はなかったとしている。KDDIで障害が発生していたのは12時24分頃から12時39分頃で、KDDIインターネットのユーザーの一部が影響を受けたとのこと。ケータイWatchの記事によれば、NTTコミュニケーションズは同社のネットワークとつながる海外他事業者の設定が原因と説明しているそうだ。

13385947 story
インターネット

ビジネスメールで絵文字を使うと「こいつは能力が低い」と受け取られる可能性がある 130

ストーリー by hylom
将来どうなるかは不明 部門より

「笑顔の絵文字」をビジネスメールで使うと、「送信者の能力が低く見える」という調査結果が発表されたそうだ(ギズモード・ジャパンSocial Psychological and Personality Science誌掲載論文)。

この研究では、「第一印象」は笑顔などの感情表現に大きく影響されるとし、コンピュータを使ったコミュニケーションで使われる笑顔の絵文字(☺)などに同様の効果があるかどうかを調べたという。その結果、ビジネスでの電子的なコミュニケーションにおいては絵文字の利用は親しみなどを伝えることにはならず、逆に能力が劣るかのように受け取られてしまうという。

typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...