パスワードを忘れた? アカウント作成
13934401 story
パテント

ファーウェイ、米ベライゾンに対し1080億円超の特許ライセンス料を要求 73

ストーリー by hylom
激化 部門より

中国・華為技術(Huawei)が米Verizon Communicationsに対し、10億ドル以上の特許ライセンス料支払いを求めているとの報道が出ている(ロイター日経新聞ウォール・ストリート・ジャーナル)。

問題の特許はネットワーク技術やIoT技術などに関するものとのこと。また、Verizon以外にもこの特許の影響を受ける企業はあるようで、今後他社も同様のライセンス料支払いを求められる可能性がある。

13918163 story
インターネット

SpaceX、衛星ブロードバンドサービス「Starlink」の最初の60基を打ち上げ成功 50

ストーリー by headless
衛星 部門より
AC0x01 曰く、

SpaceXは日本時間24日、同社が進める衛星コンステレーションによるブロードバンドサービス「Starlink」の最初の60基の打ち上げに成功した(SpaceXのニュース記事プレスキット: PDFYahoo!ニュースの記事[1][2]Engadget日本版の記事)。

Starlinkは小型通信衛星を多数用いて全世界にブロードバンドサービスを提供する計画で、今回の打ち上げではフラットパネル状で重量227kgの衛星60基が高度440kmの軌道上に展開された。各衛星はオンボードの推進装置を用いて運用高度となる高度550kmまで移動する。Starlinkでは最終的に12,000基の衛星の打ち上げが構想されているが、1,440基が揃った時点で全世界での通信が可能となるとのこと。今回の衛星は衛星間レーザー通信は行えない初期型だが、将来的に衛星間の通信が実現すると、地上の光ファイバー網より高速な通信が実現するという。

衛星インターネットサービスでは、ソフトバンク等が出資するOneWebが遅延続きながらも今年3月に最初の6基を打ち上げていたが、SpaceXは年間1,000~2,000基の衛星を打ち上げて2020年にもサービスを開始するとしており、あっさり追い抜いてしまうかもしれない。

SpaceXでは昨年2月のPAZ打ち上げミッションにStarlinkデモ機2基を相乗りして軌道に投入し、通信の確立に成功していた。今回の打ち上げに使用したFalcon 9ロケット第1段は昨年9月のTelstar 18 VANTAGEミッションと今年1月のIridium-8ミッションで使用・回収されていたもので、今回も大西洋上のドローン船「Of Course I Still Love You」への着陸に成功している。キャッチャーボート「Mr. Steven」によるフェアリングキャッチは行われなかったようだが、フェアリングは回収したとイーロン・マスク氏がツイートしている。

13885789 story
宇宙

Falcon Heavyロケット第1段、3基のブースターすべてを回収成功 19

ストーリー by headless
回収 部門より
SpaceXは11日、Falcon Heavyロケットによるアラブ連盟の通信衛星Arabsat-6A打ち上げミッション(PDF)をケネディー宇宙センターLC-39Aで実施した(SpaceX Newsの記事Arabsatのニュース記事GeekWireの記事Ars Technicaの記事)。

Falcon Heavyは昨年2月にデモミッションを実施しているが、実際に商用のペイロードを載せた打ち上げは今回が初めてだ。打ち上げが行われたのは東部夏時間11日18時35分。およそ34分後に衛星は予定軌道へ投入され、打ち上げは成功した。

Falcon Heavyロケット第1段は3基のブースターで構成されており、デモミッションではサイドブースター2基のみ回収に成功したが、今回は3基すべての回収に成功した。サイドブースター2基は打ち上げから約7分50秒後にケープカナベラル空軍基地のLZ-1とLZ-2へ着陸し、センターコアは2分ほど遅れて大西洋上のドローン船「Of Course I Still Love You」へ着陸している。フェアリングのキャッチは今回も成功しなかったが、2つとも無傷で海上から回収されており、今後のStarlinkミッションで使用する計画とのことだ(イーロン・マスク氏のツイート)。
13869453 story
テクノロジー

民放連、ラジオのFMへの一本化を求める方針 181

ストーリー by hylom
AMの存在意義は 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

日本民間放送連盟(民放連)がAMラジオ放送を廃止しFM放送に転換できるよう、総務省に制度改正を求めるという(時事通信)。

AMラジオの放送局の多くは広告収入が低迷しているという。現在はAMラジオで放送している内容をそのままFMでも放送する「補完放送」が行われているが、AMでの放送を廃止しFMでの放送に一本化したい意向があるようだ。

AM放送とFM放送の違いによると、FM放送は建物内で聞こえやすいというメリットがある一方で電波が回り込みにくく、送信アンテナを山頂や鉄塔に設置する必要があるという。音質はFMの方がよいとして、山影で聞こえないとなると、複数の送信局が必要になりそうだ。

またAMは約500mの大型アンテナが必要だが、一本のアンテナで広い範囲をカバーできる。そうするとAMの方が安くつきそうだが、実際は、FMの方が設備投資額を抑えられるという

仮にAM放送が廃止されたとして、その帯域は何かに使えるだろうか。

13868214 story
医療

植込み型除細動器などの通信プロトコルに患者を攻撃可能な脆弱性 29

ストーリー by headless
心配 部門より
Medtronicの植込み型除細動器(ICD)や心臓再同期療法除細動器(CRT-D)とプログラマーやモニターとの通信に使われるMedtronic Conexusプロトコルに存在する、患者を攻撃可能な脆弱性2件が公表された(セキュリティ情報: PDFICS-CERTのアドバイザリArs Technicaの記事The Registerの記事)。

CVE-2019-6538はプロトコルに認証の仕組みが備わっていないというものだ。この脆弱性を悪用することで、攻撃者はデバイスの設定変更が可能となる。CVSS v3スコアは9.3(Critical)。CVE-2019-6540はプロトコルに通信内容を暗号化する仕組みが備わっていないというもので、攻撃者は患者のプライバシーにかかわる情報を含むすべての通信内容を傍受できる。CVSS v3スコアは6.5(Medium)。

ただし攻撃を成功させるには、攻撃者がConexusプロトコルで通信可能な機器を持ち、通信機能がオンになったデバイスの通信可能範囲内(最大6m程度)にいる必要がある。病院での診療時にはデバイスの通信機能が必要となるが、病院外での通信機能の利用は限定的だ。Medtronicはアップデートを開発中だが、リモート監視機能による利点が脆弱性によるリスクを上回るとして、処方されたとおりに使用することを推奨している。発表時点ではこれらの脆弱性を悪用した攻撃等は確認されていないとのこと。

なお、MedtronicのプログラマーではCareLink 2090とCareLink 29901でソフトウェアアップデート機能の脆弱性が昨年発見されているが、今回の脆弱性の影響を受けるプログラマーはCareLink 2090のみとなっている。
13865798 story
Facebook

Facebook、プライバシー重視の新方針を表明 39

ストーリー by hylom
とFacebookに言われても 部門より
maia曰く、

14日、FacebookのCPO(最高製品責任者)クリス・コックス氏の退任が発表された(WIRED)。この背景には7日にマーク・ザッカーバーグ氏が発表したFacebookの新方針があると推察される(BBC)。

ザッカーバーグ氏の「A Privacy-Focused Vision for Social Networking」と題したコラムにこうある。

I believe a privacy-focused communications platform will become even more important than today's open platforms

何やらちゃぶ台返しのような話だが、要点は(1)人々は少数の親しい人たちとの交流を選好する傾向があり、(2)永久に残る情報を警戒しつつあり、(3)よりセキュアに行える支払いに関心を寄せている。現在のようなオープンなプラットフォームとは別に、「プライバシー第一のシンプルなプラットフォーム」を考えているようだ。もう少し具体的に言うと、それがフォーカスするのは、(1)プライベートなやりとり、(2)暗号化、(3)永続性を減らし、(4)安全、(5)相互運用性、(6)セキュアなストレージだ。この転換にはおそらく数年を要し、開発はオープンでコラボレーティブに行われるという。後は長いので原文参照。

これらの断片的な情報から、WeChat(テンセント)のような方向性に近いという観測はある(Forbes)。要はメッセンジャー系アプリなので、それなら決済など手広くやっているLINEも引き合いに出してあげれば...

13841071 story
変なモノ

無線通信機器の電磁波を低減するという「WiFiルーター電磁波低減ケース」 79

ストーリー by hylom
電波が 部門より

Amazon.co.jpで、無線LAN機器を覆うことで電磁波を低減するという「WiFiルーター電磁波低減ケース」なる商品が販売されている(Togetterまとめ)。

素材はポリエステル(90%)、銀被膜銅線ポリアミド合繊(10%)とのことで、購入者によるレビューも掲載されており、実際に購入している人もいるようだ。

13830601 story
バイオテック

朝型/夜型生活に関連するとみられる新たな遺伝子327個が見つかる 19

ストーリー by hylom
不規則な生活はとりあえず体に悪い 部門より

人間には朝早くからの活動を好む「朝型」と、夜遅くまでの活動を好む「夜型」が存在するとされており、これらの違いは遺伝子によって生まれるという話は以前にも紹介されている。この記事では15の遺伝子が朝型/夜型に関連しているとされていたが、新たな研究で朝型/夜型を決定するのに関連する新たな遺伝子が見つかったそうだ(AFPNature Communications掲載論文)。

この研究では英国の遺伝子検査サービス「23andme」や遺伝子バンクに登録されていた697,828件のデータを元に、朝型/夜型と遺伝子の関連性を調べたという。その結果新たに327個の遺伝子が寝起きの時間に関与していること、遺伝子の違いによって「自然な起床時間」が最大25分ずれる可能性があること、遅い時間に寝る遺伝子的傾向を持つ人ほど精神衛生上の問題を抱えるリスクが高いことなどが分かったという。

13829735 story
iPhone

2018年第4四半期、iPhoneの売上は前年比15%減 40

ストーリー by headless
減少 部門より
Appleは1月29日、2019会計年度第1四半期(2018年12月29日までの3か月間、2018年第4四半期)の決算を発表した(プレスリリース)。

iPhoneを除く製品およびサービスの売上は計19%増加しており、サービスは過去最高の109億ドルに達した。一方、iPhoneの売上が15%減少したため、全体では5%の売上減となった。CEOのティム・クック氏はiPhone売上減の要因として、中国の経済減速や米中貿易の緊張、ドル高による米国外での価格上昇、バッテリー交換料金の大幅値引を挙げている。

Appleは今回から四半期ごとのデバイス販売台数を非公表としているが、単純に前年同一四半期の販売台数を当てはめるとiPhoneの販売台数は約6,570万台。iPhoneの平均販売価格が年間で最も高くなるのは第4四半期だが、今期は低価格モデルiPhone XRの売れ行きが好調とされている。2018年でiPhoneの平均販売価格が最も低かった第2四半期の販売価格をもとに計算した場合は約7,180万台となる。

上述の数字をあてはめると、2018年1年間のiPhone販売台数は約2億600万台~2億1,220万台となる。Huaweiは昨年12月24日までに年間のスマートフォン販売台数が2億台に到達したと発表しており、AppleとHuaweiのスマートフォン販売台数はほぼ並んでいるとみられる。
13825825 story
火星

火星探査車Opportunity、通信が途絶えたまま16年目に突入 20

ストーリー by hylom
まだ諦めない模様 部門より
headless曰く、

NASAの火星探査車Opportunityが日本時間1月25日、火星着陸から16年目に突入した(NASAジェット推進研究所のニュース記事1記事2Register)。

Opportunityが火星に着陸したのは日本時間2004年1月25日。一足早い2004年1月4日に着陸した双子の火星探査車Spiritは2011年にミッションを終了しているが、2機とも当初予定していた90火星日(Sol 90)を大幅に超える長期の探査を実現した。Opportunityは昨年2月16日にSol 5,000に到達し、この時点で着陸地点から45km以上移動していた。しかし、3月から砂嵐に火星全体が覆われ、6月以降の通信が途絶えている。

NASAジェット推進研究所(JPL)では過去7か月にわたってOpportunityとの通信を600回以上試みており、昨年9月からはビープを返すよう指示する「sweep and beep」コマンドを送信しているが、現在のところOpportunityからの応答はない。そのため、可能性が低いと考えられていた1)メインのXバンド無線装置が故障2)メイン・サブともにXバンド無線装置が故障3)内部時計が狂っている、という3つのシナリオを想定した新たなコマンドを加え、今後数週間にわたって送信を行う計画だという。

Opportunityからの通信が途絶えた理由は砂嵐により太陽光が遮断されて充電ができなくなったためとみられており、風が強くなって太陽電池パネルに積もった砂埃が吹き飛ばされる現在は復旧の大きなチャンスなのだという。一方、火星の南半球では冬が近づいており、Opportunityの電源が入らないまま冬を迎えればバッテリーや配線、コンピューターシステムなどが回復不能なダメージを受ける可能性もあるとのことだ。

13823344 story
Facebook

Facebook、レーザー通信を使ったネットワークを深く静かに構築中 31

ストーリー by hylom
宇宙へ 部門より
taraiok曰く、

米カリフォルニア・ウィルソン山の山頂には、1949年まで世界最大の開口望遠鏡だったフッカー望遠鏡が存在していた。2004年には世界最大の光学干渉計を実現する高角分解能天文学センター(CHARA)が設置され、そして現在は二つ新たな天文台が建設されているという。新たな天文台は星の観察には使われないが、歴史的な意義のある存在になるかもしれないという(IEEE SpectrumCNETSlashdot)。

この天文台にはFacebookの軌道上の衛星に接続するレーザー通信システムが収容されている。昨年、スクープされたFacebookの衛星通信計画の一部であるようだ。Facebookは実験衛星からミリ波の無線信号を地上に送信し、インターネット接続を確立する取り組みを行っているのだという。昨年の記事によれば、実験には「Athena」という名の衛星が使われていたとされる。

Facebookの関連会社で、プロジェクトの運営企業であるPointViewは、昨年4月に連邦通信委員会(FCC)に対してE-Band周波数帯をブロードバンドアクセスに使用できるかをテストするための申請を行っている。政府機関の閉鎖が行われるまでは、その申請はFCCで保留されていたことが判明している。Facebookは長い間、レーザー通信技術に興味を持っていた。レーザーは無線送信機よりはるかに高いデータ転送速度を持ち、干渉やハッキングの影響をほとんど受けにくいためだ。

Facebookは、ソーラー発電を使った成層圏ドローンによるE-Bandを使用した空対地レーザー通信の実験も行っていたが昨年6月に中止されている。ただし、TechCrunchiによると、エアバスと提携する形でドローン計画自体は続けられているようだ(TechCrunch)。

13820346 story
カナダ

当時存在していなかったフォントを使用していたために偽造文書であることがバレた案件、再び 30

ストーリー by hylom
文書偽造の際はお気を付けください 部門より
headless曰く、

Microsoftのフォント「Calibri」はパキスタンのシャリフ元首相が最高裁判所に提出した文書の偽造の証拠となっているが、カナダで再び偽造文書の証拠となった(裁判所文書Canadian Lawyer MagNational PostArs Technica)。

今回文書偽造が明らかになったのは、2009年に清算手続きを行ったカナダの通信会社Look Communicationsの元CEOだ。Lookは2009年に無線通信用周波数帯域など主要な資産を売却して8,000万カナダドルを得たが、取締役会の決定により1,700万カナダドルを補償金として元CEOや重役らに支払ったことから、Lookが返還を求める訴訟を提起。元CEOは約560万カナダドルをLookに支払うよう命じられた(裁判所文書[2])。

判決後、元CEOは破産の申立を行ったが、2件の不動産は3人の子供のための信託財産になっていると主張したため、破産管財人が裁判所に確認を求めていた。元CEOは証拠として1995年付の文書と2004年付の文書を提示したが、フォントを手がかりに文書の偽造を鑑定する「フォント探偵」ことThomas Phinney氏の証言によると、1995年の文書はMicrosoftの「Cambria」フォントが使われており、2004年の文書ではCalibriフォントが使われていたという。これらのフォントは2007年にWindows Vista/Office 2007とともに出荷されるまで一般に出回っていなかったものだ。

さらに、Cambriaは2002年にデザインされたもので、1995年の文書作成時にはそもそも存在しない。Calibriも2002年にデザインされているが、2004年時点でこのフォントを使用できたのはMicrosoft関係者のみだとPhinney氏は証言する。また、文書では等幅ライニング数字が使われているが、Calibriで等幅ライニング数字がデフォルトになったのは2005年11月であり、2004年の文書で使われているはずがないとのこと。

裁判所はPhinney氏の証言を採用し、元CEOが資産を債権者から守るために2件の文書を偽造したと断定している。

13811136 story
通信

デジタル小電力コミュニティ無線対応のトランシーバが登場 78

ストーリー by hylom
便利そう 部門より

総務省が昨年制度化した、「デジタル省電力コミュニティ無線」に対応するトランシーバが登場した(Engadget JapaneseHamlife.jp)。

「デジタル省電力コミュニティ無線」は免許や資格、登録などが不要で利用できる無線機で、150MHzを使用し、特に用途は限定せずに利用が可能。送信出力は500mW。第1号製品として、アイコムがIC-DRC1という製品を発売している。

通話距離は「見通しの良い場所」で約3km、郊外で約1~2km、市街地では約200~500mとのこと。利用可能なチャンネル数は18。多人数を相手に同時に通話できるという。また、GPSを利用して位置情報を取得し、通話相手がどの方向でどのくらい離れているかを表示する機能もあるという。

13797075 story
地球

乱獲により激減するオーストラリアのサメ 44

ストーリー by hylom
これに動物保護団体は噛みつかないの 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

オーストラリア東部沿岸でのサメの個体数が大きく減少しているという(AFPCommunications Biology誌掲載論文Nature Asia)。

食用の捕獲ではなく、遊泳場所に向かわせないための駆除が原因とされている。サメの命は海生哺乳類よりは軽いようだ。

オーストラリア東部の沿岸部におけるサメの個体数は過去55年間で減少が続いており、回復する兆しもほとんどないという。この研究では、サメによる被害を防ぐために政府が設置した網や罠で駆除したサメの数を推定、ここからサメが減少したと結論付けている。

一方で人間がサメに襲われる件数は減っておらず、今年はすでに27件が発生しているという。ただ、サメ被害の増加は海を訪れるレジャー客の増加という要因もあるようだ。

13777381 story
インターネット

無線LANよりもキャリアの3G/LTE回線の方が高速という国は少なくない 26

ストーリー by hylom
固定回線が遅いという感じなのか 部門より

無線LANよりもモバイル回線の方が高速という国は少なくないという(Register)。

無線通信ネットワークに関する調査活動を行なっているOpenSignalの調査で分かったもの(OpenSignalによる公開資料PDF)。

このレポートによると、例えばオーストラリアではモバイル回線が無線LANよりも13.0Mbps高速、という結果になっている。そのほかレバノンやカタール、オマーン、ギリシャなどの国でもこういった傾向が見られるようだ。

背景には、固定回線よりもモバイル回線の方に重点的に投資が行われているというものがあるようだ。そのため、国によっては固定回線が遅い・不安定である一方、モバイル回線は快適という状況になっているという。

typodupeerror

ソースを見ろ -- ある4桁UID

読み込み中...