パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのRSSを取り込んでみよう。

13910252 story
インターネット

兵庫県警、5ちゃんねるに大量殺人予告の書き込みをした男を逮捕 65

ストーリー by hylom
匿名ではないとあれほど言われているのに 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

5ちゃんねるのニュース速報(嫌儲)板にスレッドを建て、駅前で大量殺人をする予告などを複数回に分けて書き込んだとして兵庫県警葺合署は偽計業務妨害の疑いで神戸市中央区に住む22歳の私立大学生の男性を逮捕した(神戸新聞)。

書き込んだスレッド規制情報板でIPアドレスが開示されており、書き込まれてから1年半後の逮捕となる。

たびたび犯罪の可能性がある書き込みはIPアドレスの開示されているとはいえ、逮捕時期からすると報道された事件としては2017年10月の5ちゃんねる改名後初の5ちゃんねるユーザー逮捕者となる。

13910135 story
犯罪

スウェーデンの検察、性的暴行容疑によるジュリアン・アサンジ氏の捜査を再開 5

ストーリー by hylom
どういう状況なんだ 部門より
headless曰く、

スウェーデンの検察がジュリアン・アサンジ氏の性的暴行容疑について、捜査を再開したそうだ(Ars TechnicaThe RegisterSvenska YleETC)。

アサンジ氏はスウェーデンでの女性2名に対する性的暴行など4件の容疑により、2010年に英国・ロンドンで逮捕された。しかし、保釈中の2012年に政治亡命を求めて在英エクアドル大使館に入り、今年4月に保釈中の逃亡容疑で再び逮捕されるまで大使館に滞在し続けた。そのため、スウェーデンでの容疑のうち3件は2015年に時効を迎えており、残り1件についても2017年5月に捜査をいったん打ち切るとスウェーデンの検察が発表していた。捜査の再開は被害者側からの請求によるものだという。

アサンジ氏は保釈中の逃亡罪で禁錮50週間の判決を受けている。事情聴取をビデオ通話で行なうことも可能だが、アサンジ氏が拒否した場合は検察官が英国へ出向く必要がある。アサンジ氏の身柄引き渡しを求める欧州逮捕令状も近く発布される見込みだが、米国も身柄引き渡しを求めており、どちらが優先されるのかは英国次第だという。ただし、スウェーデンでの容疑は2020年8月に時効を迎えるため、時間は限られているとのことだ。

13909512 story
携帯電話

米国で携帯会社従業員に賄賂を渡して個人情報を入手していたサイバー犯罪者らが起訴される 32

ストーリー by hylom
ある意味直球な手法 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

米国では、携帯電話のSIMカードの情報を第三者が勝手に書き換えることで、SMSなどを使った認証を突破してアカウントを乗っ取るという手法が問題となっている(過去記事)。こういった手法を使って仮想通貨ウォレットや仮想通貨口座を乗っ取り、約240万ドル(2億6,300万円)を盗んだという犯罪グループ6名が米国で逮捕・起訴された(PC Watch)。

犯行グループは携帯電話会社の従業員に賄賂を渡して被害者の個人情報を入手、その情報を使ってカスタマーサービスの本人認証を騙し、電話番号を奪い取ったという。

本件では、犯行グループが通信詐欺や個人情報の窃盗などの罪に問われている他、情報を売り飛ばした従業員らも盗難の幇助で刑事告訴されているという。しかし、携帯電話会社が情報を漏らしてしまうのであれば、ユーザー側はどう対策すればいいのだろうか?

13909245 story
犯罪

ポルノサイトの料金請求画面を常時表示させるウイルスを作成した男が逮捕される 20

ストーリー by hylom
よくあるやつ 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

虚偽の契約締結画面や料金請求画面を表示するマルウェアを作成し、これを使ってポルノ動画サイトの閲覧者から不正に利用料金をだまし取っていたとして、愛知県警などが不正指令電磁的記録作成の疑いで54歳男性を逮捕した(時事通信共同通信)。

サイト閲覧者が画面をクリックするとこのプログラムがダウンロードされ、実行してしまうと料金請求画面などが常時表示されるようになるという。この詐欺事件ではすでに男女3人が逮捕されているとのことで、このマルウェア感染したPCは2万5000台以上、被害額は約3200万円だという。

13909161 story
犯罪

栃木県那須町で太陽光パネル1772枚が盗まれる 52

ストーリー by hylom
よく見つからなかったね 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

栃木県那須町で、太陽光パネル1772枚が盗まれる窃盗事件が発生した(下野新聞iza)。

太陽電池パネルが盗まれる事は珍しい話ではないが(2015年の事例)、これではサハラ砂漠に太陽電池パネルを並べて云々は、到底無理だな。

13904726 story
犯罪

韓Samsung Biologicsの社員、床下にサーバーを隠す。粉飾会計の証拠隠滅目的か 76

ストーリー by hylom
そうくるか 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

粉飾会計が疑われている韓国Samsung Biologicsに対し韓国当局が工場の家宅捜索を行ったところ、床の下に隠されていたサーバーが見つかり押収されたとのこと。不正の証拠となるデータを隠すためではないかと見られており、証拠隠滅の疑いで同社社員に逮捕状が請求されているという(日経新聞ハンギョレ)。

床を剥いでサーバーを埋め、その後床を覆って隠すといった行為が行われていたとみられている。このサーバーには数十TBのデータが保存されていたとのこと。床下に一部資料を廃棄した疑いもあるそうだ。さらに、同社子会社のサーバーが社員の自宅に隠されていたことも発見されているという。

13898614 story
アメリカ合衆国

Apple Storeの顔認識技術が原因で誤認逮捕された、と主張する訴訟 29

ストーリー by headless
幻影 部門より
Apple Storeでの窃盗容疑で誤認逮捕された米国の大学生が、AppleとSecurity Industry Specialists(SIS)を相手取って10億ドルの損害賠償を求める訴訟を提起した(The Vergeの記事The Registerの記事訴状: PDF)。

原告のOusmane Bahさんはニューヨーク在住の18歳。これまで行ったことのない都市を含む複数のApple Storeでの窃盗容疑により逮捕状が出され、昨年11月にニューヨーク市警察(NYPD)に逮捕された。Bahさんに容疑がかけられたのは、SISスタッフが店舗の監視カメラ映像から過去に別の店舗で逮捕された人物と同一人物だと証言したことだが、逮捕後に監視カメラの映像を見たNYPDの刑事が映像の人物とBahさん本人が全く似ていないことに気付く。現在、ニュージャージー州での容疑のみ保留のままとなっているが、その他の州での容疑はすべて取り下げられたようだ。

訴状によれば、当時NYPDの刑事は被告側が顔認識技術を使用して窃盗の容疑者を特定したと説明しており、Bahさんが紛失した仮免許証を犯人が身分証明書として使用したのではないかとの疑いを示していたそうだ。Bahさんは仮免許証を紛失した際、身分証明書としては使用できないことが明記されていたことや、正式な運転免許証が間もなく交付されることから警察には届け出ていなかったという。本人写真がない仮免許証では所持者が本人かどうかを確認できないうえ、犯人の身長は仮免許証に記載されている身長とまったく異なるとのこと。

Appleは店舗で顔認識技術を使用してはいないと主張しており、NYPDの刑事も正確には店舗で顔認識は実行されていないことに同意したものの、訴状の内容は間違いないとThe Vergeに答えているとのことだ。
13898609 story
日本

都内で工事業者を狙う職務質問が相次いでいた 119

ストーリー by headless
襲撃 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

今年2月ごろ、都内で工事業者を狙い撃ちにした職務質問が相次いでいたそうだ(弁護士ドットコムニュースの記事)。

警視庁中野署に違法な取り調べ・身体拘束を受けたとして東京都を提訴した原告の代理人によると、背景として警視庁管内では職務質問キャンペーンがおこなわれており、ノルマ達成のためではないかと思われる。

以前のストーリーでは秋葉原周辺で行われた違法な職務質問が話題となっているが、スラドの皆様には工具を使う機会のある方もいると思われるので注意が必要だ。

13898536 story
変なモノ

米加国境の「密輸人の宿」という名の旅館のオーナー、裏庭にカナダへの入国が違法だと警告する看板の設置を命じられる 26

ストーリー by headless
横断 部門より
米国とカナダの国境にある旅館 Smuggler's Inn Bed & Breakfast(密輸人の宿)のオーナーが、カナダ・ブリティッシュコロンビア州の裁判所から裏庭に「この土地からカナダへ入国することは違法だ」と警告する看板の設置を命じられたそうだ(CBC Newsの記事[1][2]Global Newsの記事The Registerの記事)。

オーナーのRobert Joseph Boulé氏は4月上旬、2018年5月から2019年3月にかけて7人の違法入国をほう助したとして21件の入管法違反に問われ、カナダで起訴されていた。米国からカナダへ違法入国しようとする人を手助けしないように、という裁判所命令に従わなかったことも起訴事実に含まれるという。今回の裁判所命令は保釈条件の一つとなっている。

この宿は国境の米国側、ワシントン州ブレインに建っており、裏にはカナダ側最初の道路となるゼロアベニューが通っている。しかし、国境は宿の裏庭に1~2mほど入った場所を通っており、その位置に石が並べられているだけのようだ。そのため、カナダ側または米国側に違法入国しようとする人が毎晩のように裏庭を通るらしい。これをビジネスチャンスととらえたBoulé氏は宿にSmuggler's Innと名付けただけでなく各部屋に有名犯罪者の名前を付け、宿泊者に暗視スコープを貸し出して密輸人を見物できることを売りにしていたそうだ。裏庭には「密輸人横断中 スピード落とせ」といった道路標識風の看板も設置されている。Global Newsの記事に掲載されている動画では、家族らしき集団が裏庭から堂々とカナダへ密入国し、カナダ側であっさり警察に捕まる様子もみられる。

2017年にBoulé氏はCBC Newsに対し、時には宿泊者がカナダ側へ消えることもあると語っていたという。Boulé氏は関与していないが、宿泊者が密輸容疑などで逮捕されることもあり、宿の名前もあってニュースで取り上げられることもあるようだ。ただし、Boulé氏は土地の名士であり、表彰されることはあっても犯罪に関与することはないと地元では考えられているとのことだ。
13896907 story
情報漏洩

英国家サイバーセキュリティセンター、繰り返し使われているパスワード上位10万件のリストを公開 47

ストーリー by hylom
定期的に出るやつ 部門より
headless曰く、

英政府通信本部(GCHQ)の国家サイバーセキュリティセンター(NCSC)は21日、繰り返し使われているパスワード上位10万件のリスト「PwnedPasswordTop100k.txt」を公開した(NCSCのブログ記事BetaNewsThe Guardian)。

リストはTroy Hunt氏の協力の元、Have I Been Pwned?が収集した流出データから抽出したものだ。トップの「123456」毎年のように最悪のパスワードに挙げられているが、Have I Been Pwned?のデータでは2,300万回出現するそうだ。49,562位の「oreocookie」でも3,000回以上出現するといい、リストに含まれるパスワードを使用している場合は即刻変更する必要があるとのこと。

弱いパスワードは使用者のデータが侵害される原因となるだけでなく、組織のネットワークが侵害される可能性もある。そのため、以前からGCHQでは繰り返し使われるパスワードのブラックリストを用い、システム側で設定できないようにすることを推奨している。リストの件数を100万件ではなく10万件にとどめたのは、ユーザーによる良いパスワードの選択を難しくしすぎず、弱いパスワードの選択を避けられるようにできるようバランスを考慮したものとのことだ。

自分が使用しているパスワードはリストに含まれていなかったが、スラドの皆さんが使用しているパスワードはいかがだろうか。

13888873 story
犯罪

合成麻薬を無許可で製造した疑いで教授と学生が書類送検される 54

ストーリー by hylom
どうしてこうなった 部門より
clay曰く、

2013年に大学内で合成麻薬「MDMA」や「MDA」などを製造したとして、松山大学の教授と当時の学生が書類送検されたそうだ(愛媛新聞時事通信瀬戸内海放送)。

教授は「学術目的で学生に合成麻薬を製造させた」などと容疑を認めている。一方、当時の学生らは「教授に指示されて製造しただけ」などと話している。学生としてはとばっちりだが、本当の目的はなんだったのだろう?

13887162 story
アニメ・マンガ

マンガ配信アプリのバイナリを不正に改変して無料利用時間を増やしていた男性、書類送検される 109

ストーリー by hylom
そんな簡単にできてしまったのか 部門より

スマートフォン向けのマンガ配信アプリ「マンガワン」のAndroid版バイナリを改変して不正にマンガを閲覧していたとして、25歳男性が電磁的記録不正作出・同供用の疑いで書類送検された。

マンガワンでは毎日一定時間内はマンガを無料で閲覧できる仕組みになっているそうだが、この男性はアプリを改変することで閲覧可能時間を不正に「約6億秒」へ延長していたと報じられている(ITmedia朝日新聞産経新聞共同通信)。男性はブログでその手口を公開していたという。

この男性はヤフーの社員とのことで、ヤフーは「疑いが事実であれば、大変遺憾であり、厳正に対処する予定」としている。

13886882 story
犯罪

カードの暗証番号を電話機で押して特殊詐欺被害、トーン信号から識別か 34

ストーリー by hylom
これで騙されてしまうのか 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

暗証番号を電話機のボタンで押させることで、暗証番号をだまし取る詐欺の手口が確認されているという(NHK)。

金融庁職員や銀行などの関係者を名乗り、電話機のボタンで暗証番号を入力させるというもの。犯人は、DTMF(別名「トーン信号」「プッシュ信号」)いわゆる「ピ、ポ、パ」音をデコードして暗証番号を知ったとみられる。暗証番号をだまし取った後、自宅などに訪問してキャッシュカードをだまし取り、これらを使って現金を出金するという手口だそうだ。

こういった暗証番号を電話機に入力させる詐欺の手口は2017年にも報じられている

13883865 story
テクノロジー

自宅でウラン鉱石からウラン精鉱を精製しネット販売していた男子高校生 89

ストーリー by hylom
楽しそうではある 部門より

16歳の高校生が、ネットオークションでウランを購入したり、ウラン鉱石を製錬して得られるウラン粉末であるウラン精鉱(イエローケーキ)を販売していたとのこと。警視庁が原子炉等規制法違反の疑いで調べているという(朝日新聞毎日新聞時事通信朝日新聞の続報)。周囲の高校生にもウラン精鉱を譲渡していたほか、SNSでもウラン精鉱を精製していたことを投稿していたという。

なお、この高校生は高性能爆薬の四硝酸エリスリトール(ETN)を製造・所持していたとして火薬類取締法違反容疑でも書類送検されているとのこと。3Dプリンタ製の銃や爆薬、覚せい剤などを製造・所持したとして懲役3年以上5年以下の不定期刑を言い渡された19歳男性とも連絡を取り合っていたという。

13879948 story
変なモノ

防弾チョッキを着てお互いをライフルで撃った2人の米男性、加重暴行容疑で逮捕される 64

ストーリー by headless
暴行 部門より
防弾チョッキを着てお互いをライフルで撃った米国・アーカンソー州の男性2名が加重暴行容疑で逮捕されたそうだ(Northwest Arkansas Democrat Gazetteの記事The Registerの記事)。

2名のうち1名は銃創を負っており、保安官代理が病院で事情聴取したところ、「財産」を守ろうとして撃たれたと証言していた。しかし、男性の妻の証言によると、当時男性は自宅のテラスで近所に住む男性と酒を飲んでおり、銃声を聞いて出てみると男性が胸を負傷していたという。

男性は嘘をついていたことを認め、自身が防弾チョッキを着けて近所の男性に撃たせたが、トラブルに巻き込みたくなかったと証言を変える。近所の男性は1発だけ撃ってから防弾チョッキを着け、今度はこの男性が撃つ番になった。男性は撃たれた時の痛みに怒り、近所の男性の背中に残りの5発を撃ち込んだが、銃弾が防弾チョッキを突き破ることはなかったとのこと。

男性は退院後、近所の男性は自宅で逮捕され、ライフルと防弾チョッキは押収された。その後2名は釈放されており、検察はまだ正式の起訴手続きをとっていないが、5月13日に裁判所での罪状認否が予定されているとのことだ。
typodupeerror

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

読み込み中...