パスワードを忘れた? アカウント作成

過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

13412756 story
プログラミング

CoffeeScript 2リリース 44

ストーリー by hylom
生存確認 部門より
insiderman曰く、

JavaScriptを拡張したプログラミング言語であるCoffeeScript 2がリリースされた。

CoffeeScriptは「JavaScriptにコンパイルして使える言語」としては比較的古参であり、数年前にはCoffeeScriptを使っているnpmモジュールもそこそこみられたが、最近ではMicrosoftのTypeScriptに推され気味で存在感が薄い感じになっている。そもそもECMAScriptの仕様強化でこうしたトランスパイル系言語は微妙なポジションになりつつある気もするが、なにげにJSXサポートなんかも入っていてまだまだやる気はありそうだ。

13411205 story
Python

PyPIに悪意のあるパッケージがアップロードされていた 48

ストーリー by headless
偽物 部門より
utahime 曰く、

スロバキア政府のサイバーセキュリティ対策チーム SK-CSIRTは、Pythonパッケージの公式リポジトリ PyPI に悪意あるコードを含む10個の偽ライブラリパッケージがアップロードされていたことを発表した(SK-CSIRTアドバイザリー: skcsirt-sa-20170909-pypiArs Technicaの記事The Registerの記事Bleeping Computerの記事)。

偽パッケージはいずれも有名パッケージのコピーで、オリジナルのパッケージ名を一部変えた名前が付けられている。コード自体はオリジナルと全く同じものだが、インストール時に実行されるスクリプトが悪意のあるコードを含むものに変えられていたとのこと。

SK-CSIRTの通報により既に問題のパッケージは全てリポジトリから削除されたが、公開されていた6月から9月の間に複数回のダウンロードが確認されているという。そのため、SK-CSIRTではインストールされているパッケージを確認し、偽パッケージが存在する場合は削除して正規のパッケージをインストールすることを推奨している。

The Registerの記事では、タイプミスによりインストールされることを狙ったTypesquattingという手法だと指摘。SK-CSIRTではpipを使用してPythonパッケージをインストールする際は十分な注意が必要だと述べている。なお、偽パッケージに追加されたコードスニペットはPython 3.xと互換性がなく、インストール時の問題が複数回報告されていたが、セキュリティ問題とは認識されていなかったとのことだ。

13410276 story
GUI

Windows 10のUIテキスト翻訳改善を提案できるアプリ「ランゲージコミュニティ」 117

ストーリー by headless
提案 部門より
Windows 10のUIに表示されるテキストの翻訳(Windows翻訳)改善をユーザーが提案できるようにするアプリ「ランゲージコミュニティ」評価版がWindows Insider Program参加者向けに提供されている(Windows Centralの記事Neowinの記事On MSFTの記事Aggiornamenti Lumiaの記事)。

翻訳を提案するには、まずアプリの指示に従って対象の画面をキャプチャする。抽出された画面上のテキストが一覧表示されるので、翻訳を改善したい項目に新しい翻訳を入力して送信すればいい。他のユーザーが提案した翻訳も表示されるので、自分で入力する代わりに賛成票を投じることもできる。

ランゲージコミュニティはWindows 10の「ストア」アプリから入手できる。現在のところ、アプリをインストールするにはPC版のWindows 10 Insider Preview ビルド16232.0以降が必要となっている。また、アプリを使用するにはMicrosoftアカウントでのログインが必要だ。

スラドの皆さんは日ごろ気になっているWindows翻訳があるだろうか。
13409492 story
Android

Android NougatのシェアがKitKatを上回る 14

ストーリー by hylom
世代交代 部門より
headless曰く、

GoogleがAndroid Developersサイトで公開しているAndroidプラットフォームバージョンごとのデータによると、Android 7.x NougatのシェアがAndroid 4.4 KitKatのシェアを初めて上回ったようだ。

今回のデータはGoogle Playアプリが9月11日までの7日間に収集したもので、0.1%未満のバージョンは除外されている。Android 7.0 Nougatのシェアは1.9ポイント増の14.2%、Android 7.1 Nougatは0.4ポイント増の1.6%となり、Nougat合計では15.8%。KitKatは0.9ポイント減の15.1%となった。前月まで2か月連続で増加していたAndroid 6.0 Marshmallowも0.1ポイント減の32.2%となっている。

このほかのバージョンはすべて減少しており、Android 5.0 Lollipopは0.3ポイント減の7.1%、Android 5.1 Lollipopは0.1ポイント減の21.7%。Lollipop合計では0.4ポイント減の28.8%となった。Android 4.1.x~4.3 Jelly Beanは合計で0.7ポイント減の6.9%、Android 4.0.x Ice Cream SandwichとAndroid 2.3.x Gingerbreadはいずれも0.1ポイント減の0.6%となっている。

Googleが8月21日に発表した最新のAndroid 8.0 Oreoは発表直後からNexus/Pixelデバイス向けにOTA配信が行われているが、現在のところ0.1%には到達していないようだ。なお、Softbank/Y!mobileブランドのNexusデバイスに対するOreoのOTA配信も9月12日に開始されている。

13408828 story
Java

Oracle、Java EEをEclipse Foundationに移管することを明らかに 46

ストーリー by hylom
残っているSunの資産はなんだろう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

8月にオープンソース組織への移管の可能性が報じられたJava EEだが、12日の同社のブログによれば、Eclipse Foundationへの移管が行われることが決定されたとのこと(ZDNet JapanマイナビニュースOSDN Magazine)。

計画によれば、Java EE 8の完成後に、Java EEとリファレンス実装であるGlassFishサーバーがEclipse Foundationに再ライセンスされ、同プロジェクトによる体制がスタートする模様である。一方で、別のJava EE実装であるWebLogic ServerのサポートとJava EE 8対応は今後も進めていくとしている。

13403801 story
Ruby

ホワイトチョコレート以来80年ぶりの新タイプチョコレート「Ruby」 43

ストーリー by headless
新型 部門より
チョコレート・ココア製品を製造するスイスのBarry Callebautは5日、ホワイトチョコレート以来80年ぶりの新タイプチョコレートという「ルビー(Ruby)」を発表した(ニュースリリースConsumeristの記事FOODBEASTの記事CNBCの記事)。

ルビーチョコレートの原料となるルビーカカオ豆はベリーのような風味と赤い色が特徴だという。そのため、ベリーやベリーフレーバー、着色料などを添加することなく、ベリー風味でピンク色のチョコレートを実現できる。Barry Callebautでは何年もかけて研究を行い、ルビーチョコレートの開発に成功したそうだ。ルビーチョコレートはダークチョコレートとミルクチョコレート、ホワイトチョコレートに次ぐ、4種目のチョコレートになるとのこと。

なお、Barry Callebautの製品は消費者向けではなく食品業界向けのため、実際に消費者が入手可能になるのは6か月ほど先になると見込まれている。
13401239 story
テレビ

小学生プログラミングバトル番組が10月放送開始 66

ストーリー by hylom
圧倒的実力の人が出て欲しい 部門より
route127曰く、

10月よりチバテレビとBSフジで小学生プログラミングバトル番組の放送が開始されるようだ(千葉テレビ放送の発表PDFICT教育ニュース)。9月から事前収録が千葉県柏市のモラージュ柏で始まるとのこと。

柏市が今年4月からプログラミング教育を開始していることも踏まえてのことのようではある。 収録内容は以下4種目。

  1. アルゴリズム対決:ブロック言語「プログル」を使ってアルゴリズム問題で競う
  2. スクラッチ対決:ブロック言語「スクラッチ」を使って総合的な知識と技を競う
  3. 物理ロボット対決:ブロック言語「ティンカー」を使ってドローン問題で競う
  4. VR対決:サンドボックスゲーム「マインクラフト」を使ってチームで課題に挑戦する

これら競技内容をどう5分番組に仕立てていくのだろうか。

番組への期待やプログラミング教育について一家言あるスラド諸兄の意見を聞いてみたいところである。

13398362 story
ロボット

「小学8年生」特別号で完成品の小型ロボットが付録に 34

ストーリー by headless
付録 部門より
NOBAX 曰く、

小学館が発行する雑誌「小学8年生」特別号では、雑誌の付録としては世界で初めて完成品のロボット「TABO8(ターボ・エイト)」が付くそうです(特設サイト日本経済新聞の記事動画[1][2])。

TABO8は手のひらに乗る小型サイズで、専用アプリをインストールしたiPadの画面上に乗せて利用するほか、コントローラーアプリをインストールしたiPhoneで無線操縦することもできます。

小学校は6年までと思ったが8年があるのは初耳でした。

ロボットが付録となるのは数量限定の特別号で、価格は税込19,800円。予約販売のみとなるようだ。予約の方法はWebサイトおよび「小学8年生」第4号で9月28日以降に発表され、10月10日に予約開始予定。12月中旬から発送開始の予定とのこと。対応が予定されているのはiOSデバイスのみとなっている。

13397493 story
Windows

Windows 10 Fall Creators Updateは10月17日提供開始 45

ストーリー by headless
決定 部門より
Microsoftは1日にベルリンで開幕したIFA 2017の基調講演で、Windows 10 Fall Creators Updateを10月17日から提供することを明らかにした(Windows Experience Blogの記事特設ページOn MSFTの記事)。

Windows 10 Fall Creators Updateでは「フォト」アプリに写真や動画、音楽を組み合わせてムービーを作成できる「Story Remix」機能が追加され、OneDriveではクラウドに保存したファイルをローカルファイルと同様に使用できる「OneDrive Files On-Demand」機能が追加される。また、ユーザー補助機能でアイトラッキングデバイスをサポートする「Eye Control」機能が利用可能になる。Windows Inkやゲームモード、セキュリティなどの機能も強化されるほか、複合現実機能の「Windows Mixed Reality」は対応ヘッドセットが10月17日から発売されて本格的に利用できるようになる。

なお、Windows 10 Insider PreviewのFall Creators Updateビルド(RS3)は、8月29日にビルド16278がファーストリング向けに提供開始されている。一方、Skip Aheadを選択したInsider Program参加者には来春の大型アップデート(RS4)に向けたプレビュービルドが提供されるが、8月31日に提供が始まったビルド16353で初めてビルド番号が先に進んでいる。
13395662 story
マイクロソフト

Officeアシスタント「クリッパー」がVisual Studioの拡張機能として復活 19

ストーリー by hylom
満を持して復活 部門より
headless曰く、

最も嫌われたMicrosoftのキャラクターともいわれるOfficeアシスタントのクリッパー(英: Clippy)が、Visual Studioの拡張機能「ClippyVS」として復活した(Channel 9 — Coding4Fun BlogOn MSFT)。

ClippyVSはVisual Studioの画面にクリッパーが登場し、ユーザーの操作にリアクションをとるというもので、Visual Studio Marketplaceで入手可能だ。まだ開発途中の段階とのことで、開発者のEros Fratini氏がフィードバックを求めている。なお、この拡張機能はオープンソース(MITライセンス)で開発されており、ソースコードはGitHubで公開されている。

13394803 story
インターネット

Webブラウザ上でコーディング技術を確認しながらオンライン面接できるSkype Interview 34

ストーリー by hylom
リモート実技試験 部門より
headless曰く、

コーディング技術の確認を含むオンライン面接をWebブラウザ上で実行可能にする「Skype Interview」のプレビュー版がSkype.comに追加された(Skype blogNeowinOn MSFT)。

Skype Interviewでは音声/ビデオ通話機能に加え、C/C++/C#/Java/JavaScript/Python/Rubyに対応するコードエディターと実行結果を出力するコンソールが利用可能だ。コードエディタには構文の強調表示機能が組み込まれており、面接中の構文ミスを回避できるとのこと。

Skype Interviewを使用するには、Webブラウザで「https://www.skype.com/interviews/」にアクセスする。「Start interview」をクリックすると面接のURLが生成されるので、このURLにアクセスした人同士で面接が実行できる。面接の作成者はURLをコピーして面接相手に送り、自分は「Go to interview」をクリックして面接画面に移動すればいい。Skype InterviewはSkypeにサインインして利用することもできるが、ゲストとしての利用も可能であり、ユーザー登録は必要ない。

なお、音声/ビデオ通話機能を使用するにはMicrosoft EdgeまたはGoogle Chrome(バージョン32以降)が必要だ。また、Webブラウザを英語に設定する必要があると説明されているが、日本語環境でも実行可能だった。ただし、表示は英語版のみのようだ。

13393773 story
プログラミング

日本人エンジニアは圧倒的に「独学派」? 132

ストーリー by hylom
何を独学というのだろう 部門より

東洋経済の記事によると、「日本人エンジニアは圧倒的に独学派」だという。記事の筆者が日米でさまざまなエンジニアに対してインタビューを行ったところ、日本人エンジニアは、ほぼすべての人が「独学」と答えていたそうだ。一方、米国では高校や大学で学んだ、という回答があったという。

自分が必要だと思う知識を次々に学んでいき、自分が作りたいプログラムの完成にこぎ着けようとしていた、と回答した日本人エンジニアもいるそうで、記事では「自分で作ったプログラムに自分で不満や問題点を見いだし、それを解決していくという、自分の中でのプロセス」について魅力的だったとしている。

13393550 story
Chrome

Webサイトのサウンドをデフォルトでミュート可能にする設定、Chrome Canaryでテスト中 8

ストーリー by hylom
ついでに動画再生もデフォルトでオフにしたい 部門より
headless曰く、

Google ChromeにWebサイトのサウンドをデフォルトでミュート可能にするオプションの追加をChromeチームが検討しているそうだ。Chrome Canaryに実装されており、テストする方法をGoogleのFrançois Beaufort氏が解説している(François Beaufort氏のGoogle+投稿Chromium Gerrit — 580112Android PoliceThe Verge)。

オプションは「コンテンツの設定」に追加される「Sound」で、設定画面の「詳細設定→コンテンツの設定」またはOmnibox(アドレス/検索ボックス)左端のサイト情報をクリックすると表示されるドロップダウンメニューからアクセスできる。これにより、すべてのWebサイトでサウンドをミュートすることや、Webサイトを指定してミュートすることが可能だ。また、「chrome://flags」で「Tab audio muting UI control」が有効に設定されていれば、タブに表示されるスピーカーアイコンからWebサイトのミュートを一時的に解除することもできるようだ。

なお、オプションはデフォルトで無効になっており、有効にするには「--enable-features=SoundContentSetting」コマンドラインスイッチを付けてChrome Canaryを起動する必要がある。

13392414 story
Android

コードを書かずにAndroidをターゲットにしたランサムウェアを作成できるAndroidアプリ 11

ストーリー by hylom
サービスとしてのマルウェア開発 部門より
headless曰く、

コードを1行も書くことなく、オプションを指定するだけでAndroidをターゲットにしたランサムウェアを作成できるツールの登場により、モバイルランサムウェアの亜種が多数出回る可能性をSymantecのDinesh Venkatesan氏が指摘し、注意を喚起している(Symantec Security ResponseSoftpedia)。

Venkatesan氏が「Trojan Development Kits(TDK:トロイの木馬開発キット)」と呼ぶツールはAndroid用の無料アプリとしてハッキングフォーラムや、中国で人気のあるメッセージングサービスの広告などを通じて配布されているという。現在のところVenkatesan氏が確認しているのは中国のユーザーを対象にしたTDKのみだが、ローカライズは容易であり、他言語版が出回る可能性が高いとのこと。

TDKの使い方は簡単で、Android端末にインストールして起動してオプションを指定するだけでいい。オプションはランサムメッセージとアンロックコード、アプリアイコン、コードをランダム化するのに使うカスタム演算式、感染したデバイスで表示するアニメーションのみ。あとは「生成」をタップすればAPKが生成されるのだが、初回のみTDKの開発者に料金を支払う必要がある。

生成されるランサムウェアはLockdroidと同様のもので、SYSTEM_ALERT_WINDOWを使用してデバイスをロックし、アンロックコードを入力するまで端末が使用できなくなる。配布方法などはTDKの利用者が用意する必要があるものの、カスタマイズしたランサムウェアを作成できるようになることで、サイバー犯罪への参入が容易になるだけでなく、既存のサイバー犯罪者の効率も向上することになる。

13391629 story
Java

カフェインを摂取すると甘味を感じにくくなるという研究結果 40

ストーリー by headless
ダバダー 部門より
カフェインの入ったコーヒーを飲むと甘味を弱く感じるようになるという研究成果を米国・コーネル大学の研究者が発表した(Cornell Chronicleの記事Consumeristの記事論文アブストラクト)。

マウスを使用した研究で、甘味に敏感な味覚細胞にはアデノシン受容体があり、内在性アデノシンにより活性化されて味蕾で甘味の信号を強化する働きがあると報告されている。一方、コーヒーなどに含まれるカフェインはアデノシンの働きを抑制する働きがあることから、ヒトの甘味を感じる強さがカフェイン摂取により変化するかどうかを調べたのだという。

実験では甘味を付けたカフェインレスのインスタントコーヒーを使用。被験者はランダムに割り当てられた200mgのカフェインを加えたコーヒーと、キニーネでカフェインと同様の苦みになるよう調整したコーヒーを飲み、続いてショ糖の水溶液を飲んで甘味の強さを評価する。さらに割り当てるコーヒーを入れ替えた実験を別の日に実施している。その結果、カフェイン入りのコーヒーを飲んだ場合はコーヒーとショ糖水溶液の甘味をいずれも弱く感じるという結果になったとのこと。

さらに、被験者はカフェインの有無による違いがわからず、コーヒーを飲んだ後は同様に覚醒レベルが高まったと回答したそうだ。ただし、カフェインなしのコーヒーを飲んだ被験者の反応速度に顕著な向上はみられなかったようだ。これについて研究者は、コーヒーを飲むという行為によるプラセボ効果または条件反射ではないかと述べている。
typodupeerror

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

読み込み中...