パスワードを忘れた? アカウント作成

ログインするとコメント表示数や表示方法をカスタマイズできるのを知っていますか?

13145292 story
地震

国土地理院、「20年間の日本列島の地殻変動」動画を公開 32

ストーリー by hylom
一気に変動 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

国土地理院が、「電子基準点がとらえた日本列島の地殻変動(動画)」を公開した(ハザードラボ)。

なおファイル名拡張子で分かるように、動画はWindows Media Videoファイルです。地殻にチャージした弾性エネルギーが、東北地方太平洋沖地震で解放され跳ね返り、西日本に弾性エネルギーチャージが続いている様子が、タレコミ子には窺えます。

1997年以降、日本各地に設置された電子基準点が水平方向にどれだけ動いたかを動画で示したもので、僅かながら西側に移動しつつあった日本各地が、東日本大震災で大きく東側に移動したことが分かるものになっている。

13124563 story
JAXA

人工衛星「きく8号」運用終了、東日本大震災の災害支援でも活躍 42

ストーリー by hylom
お疲れ様でした 部門より

JAXAが1月10日、技術試験衛星VIII型「きく8号」の運用を終了したことを発表した。

きく8号は2006年12月に打ち上げられた衛星で、衛星通信や測位システム構築のための試験を行うことを目的に打ち上げられた。本来のミッション期間は3年だったが、その後も運用は継続され、東日本大震災時には人工衛星回線の提供にも使われていた(JAXAの発表)。

運用終了はバス設計寿命の10年を超え、また燃料も残り少なくなっていることから決定された。運用終了に伴い、衛星を静止軌道から離脱させて停波を行ったとのこと。

12966755 story
地震

津波の予見性が争点となった裁判、石巻市大川小の教職員は津波の到達を予測できたとの判決 189

ストーリー by headless
予測 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

仙台地方裁判所は26日、東日本大震災の津波発生時に学校側が適切な避難を行わなかったとして石巻市大川小学校の児童の遺族らが訴えていた裁判で、学校側の過失を認める判断を示した(NHKニュースの記事ハフィントンポストの記事河北新報の記事)。

大川小学校では、地震発生後に教職員が防災無線やラジオで大津波警報などの情報を得たが、児童を約45分間にわたって校庭に待機させていた。その後、避難先として徒歩2分程度の距離にある裏山ではなく、北上川堤防近くの三角地帯(標高約7メートル)を選択。しかし、移動中に津波が襲い、児童74人と教職員10人が犠牲となった。

裁判では津波の到達を予測できたかどうかが争点となったが、仙台地裁の高宮裁判長は「避難の呼びかけを聞いた時点で津波が到達する危険を予測できた」「裏山への避難には支障はなかった」として、石巻市と宮城県に計14億2,660万円の賠償金支払いを命じた。敗訴した市側は、控訴については県とも話し合って判断するとしている。

石巻市の亀山市長は控訴する方針を28日に表明しており、30日午後開催の臨時市議会で審議が行われる。市では議案が可決されれば控訴の手続きに入るが、市議の間でも控訴の是非について意見が分かれているようだ。そのため、遺族らは議案を否決するよう市議に働きかけている。控訴について、宮城県の村井知事は石巻市と足並みをそろえていくことになるとの考えを示している(河北新報の記事[2][3][4]MBSニュースの記事)。

12941443 story
テクノロジー

大地震の発生前20~60分前に予兆を観測する新手法 87

ストーリー by hylom
精度はいかほど 部門より

東日本大震災やその前後の大地震の際、「電離圏」で電子の数が増える異常があったという。これを利用して大地震を発生1時間から20分前に予測する手法を、京都大学の研究者らが開発したそうだ(共同通信京都大学の発表Journal of Geophysical Research ‐ Space Physics誌掲載論文)。

大地震と電離圏での電子数の変動に関連性があることは以前から確認されていたが、従来は電離圏の異常を検知するために地震発生後のデータが必要であったため、地震予測には利用できなかったそうだ。それに対し今回の研究結果では、1つのGPS観測局だけで異常を検知するのではなく、クエーサー等の電波星(準星)から放射される電波を、複数のアンテナで同時に相関を取ることで計測する「VLBI(Very Long Baseline Interferometry、超長期線電波干渉法)」にヒントを得た新たな観測手法を使用することで、地震発生前に異常を検知できるようになったという。 また、異常検知に用いているデータは国土地理院による全球測位衛星システムからの公開データのみで、誰もが異常検知や検証を行えるとのこと。

12924468 story
地球

月の引力と巨大地震との因果関係が確認される 51

ストーリー by hylom
月のパワー 部門より

月の引力によって海の水位が変わることはよく知られているが、月の引力が巨大地震を引き起こすきっかけの1つになり得るという研究結果が発表された(AFP日経新聞NatureNature Geoscience掲載論文)。

研究では1万件以上の地震データを使い、月の引力との関係を調べたという。その結果、マグニチュード8.2以上の巨大地震12例のうち9例は月の引力が地球に与える力(潮汐力)が特に強くなる期間中に発生していたという。ただ、マグニチュード5.5レベルの地震の場合は潮汐力の強弱に関係なく発生しており、明確な関連は見られなかったそうだ。

12790691 story
地震

南海トラフの地殻のひずみ分布推定値が公表される 34

ストーリー by hylom
数cmレベルでひずむのか 部門より
maia 曰く、

海上保安庁などのチームが南海トラフ沿いの地殻の歪み観測結果を公表した(産経新聞)。

海底15カ所に観測点を設置し、その位置の変動を調査したデータ過去10年分を分析して地殻のひずみを測定した。公表された論文では、地殻のひずみが蓄積されている海域が分布図に示されている。ただ、おおむね想定内の結果で、被害想定の拡大などにはつながらない見通しだという。

12778119 story
地震

熊本市消防局、地震で全端末が落下や電源断し5分間にわたり機能不全に 44

ストーリー by hylom
意外な脆弱性 部門より

先月発生した熊本地震の際、熊本市消防局の端末が揺れで転倒・落下し、少なくとも5分間にわたって出動要請などに対応できない状態が続いていたことが明らかになった(NHK)。

非常電源によって停電は免れたものの、揺れで電源プラグが外れるといったケースもあったとのこと。

12762019 story
メディア

熊本地震、情報源はテレビと新聞、情報交換はケータイやスマホ 37

ストーリー by hylom
ほかの場所の状況も気になる 部門より

インプレスの電子書籍関連媒体・OnDeckの井芹昌信編集長が、被災地でのメディア利用状況をレポートしている([編集長コラム]緊急報告:熊本地震に遭遇、現地でのメディア利用の状況は?)。

井芹氏は震災で大きな被害を受けた熊本県益城町出身で、最初の地震後に帰省したあと、深夜の「本震」を受け一時的に避難所で過ごしたそうだ。

避難所では地元紙である熊本日日新聞と読売新聞が毎朝無料配布されていたほか、テレビも設置されていたとのこと。また、キャリアの通信回線は一度も切れずに利用できていたという。さらに避難所には電源車があり、電源にも困らなかったという。そのため、被災者は携帯電話を使った情報交換を十分に行えていたようだ。いっぽうでPCについては自治体市職員も含めてほとんど使われていなかったという。

12759915 story
交通

九州新幹線は大型連休前に全線開通の方針 37

ストーリー by headless
復旧 部門より
九州新幹線は23日に博多-熊本間の運転が再開された。JR九州では 残る不通区間の熊本-新水俣間でも復旧作業を急ぎ、大型連休前に全線再開する方針だと報じられている(西日本新聞経済電子版の記事朝日新聞デジタルの記事毎日新聞の記事)。

JR九州では熊本駅南側で脱線していた回送列車6両のうち、23日までに5両の撤去を終えており、撤去作業は24日にも完了する見込みだという。ただし、23日16時30分付けで発表された24日の運転計画(PDF)では、余震が続いていることもあり、復旧の目途は立っていないとの記述もみられる。

これについて maia 曰く、

九州新幹線は高架橋の柱の亀裂が40カ所に及ぶといい、本格復旧はまだ先の話になる。再開された区間でも1時間に1本程度に本数を減らした運転となっており(九州新幹線臨時時刻表: PDF)、防音壁落下などの損傷が見つかった新玉名-熊本間(PDF)では時速70kmでの徐行運転を行っている。ちなみに、鹿児島-新水俣間の運転は20日に再開した。また、JR鹿児島線は21日午後に全線開通し、同線を利用するJR貨物も復活している。

12759344 story
地震

Skype、日本とエクアドルの固定/携帯電話への音声通話を21日まで無料提供していた 36

ストーリー by headless
無料 部門より
Skype Teamでは熊本地震の余震が続く日本と、日本時間17日朝にマグニチュード7.8の地震が発生したエクアドルについて、Skypeによる現地の固定電話・携帯電話宛ての音声通話を国内通話・国際通話を問わず、それぞれ現地時間21日4時まで無料にしていた(Skype - Big Blogの記事[1][2]BetaNewsの記事Softpediaの記事)。

Skypeでは東日本大震災発生後、日本のSkypeユーザーに対して公衆Wi-Fiアクセスポイントへの無料アクセスと、Skypeクレジットの無料提供を行った。今回は世界中のSkypeユーザーが日本とエクアドルに無料で発信できるようになっていた。

なお、熊本地震の前震発生後、LINEも日本国内の固定電話・携帯電話へアプリから発信する場合に最初の10分間を無料化すると発表した。しかし、輻輳を助長するなどといった批判を受け、釈明する事態になっている。Skypeの無料通話提供はあまり話題にならなかったが、大丈夫だったのだろうか。
12756840 story
地震

国内の企業ら、熊本地震への対応や協力を実施 18

ストーリー by hylom
情報拡散を 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

国内の企業らが、熊本地震への対応や協力を発表している。まず一部の製造業社では、地震で壊れた自社製機器の割安修理を発表している。富士フイルムはカメラやプリンター等を通常料金の半額で、富士通はパソコンやプリンター等を技術料3割引きと部品代で、Lenovoはパソコンを部品代のみで修理する。

また、資生堂は、自社サイトに、災害時の髪と肌の手入れや、化粧品の効果的な使用方法等を掲載しているそうだ。例えば、シャンプーは、水がなければ、適量を髪と頭皮に塗り、マッサージしながらタオルで拭けばよいそうだ。

皆様は、他にどのような企業の対応や情報提供をご存じだろうか。

12753449 story
地震

熊本県でマグニチュード7.3、震度6強の「本震」が発生 143

ストーリー by headless
本震 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

14日に最大震度7、マグニチュード6.5の地震が発生した熊本県で16日午前1時25分頃、マグニチュード7.3の地震が発生した。気象庁は14日の熊本地震は「前震」であり、こちらが「本震」だという見解を記者会見で示したそうだ(NHKニュースの記事ハフィントンポストの記事時事ドットコムの記事毎日新聞の記事)。

この地震は最大震度6強だが、地震の規模を示すマグニチュードの値では一連の地震の中で最も強く、阪神・淡路大震災と同じ規模となっている。熊本市中央区・東区・西区や南阿蘇村、宇城市など広い範囲で震度6強が記録されており、その後も最大震度6弱以上の地震が繰り返し発生している。

一連の地震では阿蘇大橋が崩落しており、宇土市役所は崩壊寸前となっている。農業用ため池の大切畑ダムでは決壊の恐れが生じるなど、新たな被害が発生している模様である。また震源が阿蘇山に近づいたことから、火山活動に影響が出る可能性も指摘されており、不安が広がっている。

この地震では国の重要文化財に指定されている阿蘇神社の楼門が倒壊するなど、文化財にも被害が出ている模様。大切畑ダムについては、決壊したとの情報も出ているそうだ。阿蘇山では小規模な噴火が発生しているが、地震との関連は不明とのこと。

(続く...)

12752322 story
地震

熊本県で震度7の地震発生 136

ストーリー by hylom
状況はどんな感じだろう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

14日午後9時26分頃、熊本県を震源とする、最大震度7(熊本県益城町)、マグニチュード6.5の強い地震が発生した(朝日新聞)。

気象庁によると、震度7の地震は東日本大震災以来。津波は発生しなかった。原子力規制委員会によると、国内で唯一稼働している九州電力川内原発1、2号機や、玄海原発に異常は発生していないそうだ。これまでに益城町を中心に、4人の死亡、数百人の重軽傷者、家屋倒壊や火災、多数の避難者、停電、断水、ガス停止等が確認されているが、地震が夜間に発生したため、被害の全容は分かっていない。強い余震も続いている。

交通機関では、地震直後、九州内のJR全線が一時運転を見合わせた。九州新幹線は熊本駅付近で回送列車一編成が脱線したため、今日始発から運転を見合わせる。

別の朝日新聞の記事によると、LINEは、国内向けの通話に限り、1回当たり最大10分間無料にし、携帯電話各社は災害用伝言ダイヤルを開設した。Wi-Fi事業各社は、被災地域内のアクセスポイントを無料開放している。

被災地域では大きな地震がこれまで少なかったため、被災者の間では心理的衝撃も大きいようだ。地震の影響を受けた方は大丈夫だっただろうか。

12695386 story
Android

スマートフォンの加速度センサーを使って地震情報を集めるアプリ 12

ストーリー by hylom
クラウド地震計 部門より

米カリフォルニア大バークレー校(UCB)などの研究チームが、スマートフォンを使って地震情報を集めるシステムを開発したそうだ(朝日新聞ASCII.jpガジェット通信)。

このシステムは「MyShake」というもので、Androidアプリとして公開されている。スマートフォンの加速度センサーを使って地震の揺れを測定し、サーバーに送信して地震解析に役立てるというもので、アプリはバックグラウンドで常時動作するが、消費電力は非常に少ないという。さらに、集めた地震データからその後に来る本震を予測し、その情報を配信するということも計画されているようだ。

12694572 story
地震

TSMC、台湾南部地震の影響は当初の想定よりも若干大きくなるとの見通し 22

ストーリー by headless
若干 部門より
TSMCは6日に台湾南部で発生した地震による生産設備への影響について、当初の想定よりも若干大きくなるとの見通しを示している( ニュースリリースDigitimesの記事9to5Macの記事)。

TSMCは6日の段階で、地震による深刻な人的被害は出ておらず、台南サイエンスパークのFab 14およびFab 6で建物や設備への被害はないと説明。製造途中のウェーハの被害は確認中としつつ、2~3日で95%の機器は通常の状態に復元可能であり、2016年第1四半期のウェーハ出荷量への影響は1%未満との予測を示していた。

しかし、製造途中のウェーハの被害が想定以上に大きく、Fab 14AとFab 6の復旧には当初予測よりも長い時間がかかるという。その結果、Fab 14Aではウェーハ出荷が10~50日遅れ、100K(12インチ)ウェーハの出荷は第2四半期にずれ込む見込みだ。Fab 6ではウェーハの出荷が5~20日遅れ、20K(8インチ)ウェーハの出荷が第2四半期になる。一方、Fab 14Bでの遅れはほとんどない。Fab 14は16nmおよび20nmプロセスのチップを生産しており、AppleやMedia Tek、AlteraなどがFab 14でのチップ生産を委託しているとのこと。

台南サイエンスパークでは各社の生産設備が地震発生時に自動で稼働を停止したものの、地震の影響は比較的小さかったようだ。しかし、台湾南部を生産の中心とする液晶パネルメーカーのInnoluxでは、5Gと6Gの生産設備が影響を受けており、影響を最小限にとどめるため生産の一部を台湾北部に移動するなどの措置を行うとのことだ。
typodupeerror

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

読み込み中...