パスワードを忘れた? アカウント作成

過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

13985296 story
インターネット

筋肉プログラマーとして知られる「ウェブ魚拓」の創業者、テレビ番組に出演してエピソードを語る 26

ストーリー by hylom
ついにTV進出 部門より

「握力日本一」としてO'Reilly JapanのCommunity Blogに取り上げられ話題となり、握力トレーニングのためのDVDにも出演しているプログラマの新沼大樹氏が、テレビに出演して一般人の間でも話題になっている(Togetterまとめ)。

新沼氏はWeb魚拓を運営するアフィリティーの代表取締役であり、同サービスの開発・運営なども行っている。

TV番組では、閉じるのに166kg相当の握力が必要なハンドグリッパーを閉じた話や、握力が強すぎて3日でキーボードを壊してしまったという話、缶ビールの缶に指を突き刺してしまった話などが紹介されたそうだ。

13961770 story
ゲーム

Apex Legendsのチート対策、チーター同士を戦わせる 48

ストーリー by hylom
最強のチーターを決める戦いができますね 部門より

headless曰く、

バトルロイヤルゲーム「Apex Legends」ではチート対策の一つとして、検出したチーターやスパマー同士をマッチメイキングしているそうだ(RedditのスレッドThe Next WebPC Gamer)。

このチート対策は、開発元Respawn Entertainmentのコミュニティーマネージャー、Jay Frechette氏(jayfresh_Respawn)がRedditで更新情報とともに明らかにしたものだ。このほかのチート対策としては、機械学習によりチーターを検出・自動ブロックする行動モデルの開発、特定の地域でリスクの高いアカウントに対する二要素認証の必須化、新しいスパムアカウントを使われる前に特定・ブロックする機能の強化、新しいチートへの対応、パーティーがどのように組まれているかの調査(チーターとパーティーを組んだ場合はチートしていなくてもチーターとみなす)、といったものが挙げられている。Frechette氏はこれまでにもチート対策の状況を報告しているが、具体的な対策を紹介するのは今回が初めてのようだ。

13937225 story
おもちゃ

植物由来の樹脂を使ったレゴブロック、開発が難航 82

ストーリー by hylom
求められる特性のハードルは高い 部門より

Anonymous Coward曰く、

「レゴブロック」で知られるLEGOは2012年、2030年までに持続可能な原材料を開発してレゴブロックで利用すると発表、研究者の確保と研究開発に1億5000万ドル(約162億円)を投じた。しかし、未だに持続可能な原材料だけでレゴブロックを作る道筋は見えていないという(The Wall Street JournalSlashdot)。

いくつかの試作は行われているそうだが、たとえばトウモロコシ由来の樹脂は柔らかすぎて利用できず、また小麦由来の樹脂は着色や光沢の面で問題があったという。レゴはこれまで200以上の素材を試したが、植物由来のプラスチックでできた製品は全製品のうちたった2%だという。

なお、レゴブロックでは昨年植物関連パーツを植物由来の部品で作ること試みが行われている

13934195 story
インターネット

NHK、今年末の紅白歌合戦で、テレビとネットの同時配信を検討 23

ストーリー by hylom
配信環境の整備コストは大丈夫か 部門より

nakka-man曰く、

NHKがテレビとインターネットでの同時配信をおこなえるように放送法を変えたが、NHKの石原進経営委員長は今年末の紅白で同時配信を検討していることを明らかにした(J-CASTニュース日刊スポーツサンスポ)。

既にアナウンスされているように、ネット環境がある人が全員見られる訳では無く、NHK受信料を払っていて登録している人だけが対象になる。

とは言え、NHK紅白ともなるとニコニコ生放送とかとは桁違いのパケットが流れることになりそうで、オリンピック前の技術的テストという意味でもやってみたいのかもしれない。

13922699 story
Sony

ソニー・インタラクティブエンタテインメント、返金ポリシーを巡り豪州で提訴される 7

ストーリー by hylom
厳しいルール 部門より

PlayStation Storeでは、購入後14日以内でダウンロードもしくはストリーミングを行っていない場合という条件付きで購入したデジタルコンテンツのキャンセルが可能だが(PlayStation Storeキャンセルポリシー)、これに対しオーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)が、オーストラリアの消費者法に違反するとしてSony Interactive Entertainment Europe(SIE Europe)を提訴することを明らかにした(ロイターKotaku AUACCCの発表)。

SIE Europeは欠陥のあるゲームを購入した消費者からの返金要請に対し、購入から14日が過ぎている、もしくはダウンロード済みだとして返金を行わなかったという。また、SIE Europeは開発会社がその問題を修復できないと認めた場合、もしくは返金を許可したと認めた場合のみ返金が可能とし、返金する場合も現金ではなくPlayStation Store内で利用できる仮想通貨で返金すると主張している。ACCCはこれについて問題だとしており、、消費者はデジタルコンテンツについても購入後いつでも返金が可能であり、また支払った方法と同じ方法で返金が可能でなければならないとしている。

13918256 story
著作権

The Verve、代表曲「Bitter Sweet Symphony」の権利をThe Rolling Stonesから取り戻す 20

ストーリー by headless
返却 部門より
hylom 曰く、

英ロックバンド The Verveの代表曲「Bitter Sweet Symphony」はThe Verveがその大部分を作詞・作曲したにもかかわらず著作権はThe Rolling Stonesのものになっていたが、このたび権利が返還されることになったという(Richard Ashcroft氏のツイートNPRの記事CNNの記事Gear Otakuの記事)。

Wikipediaでも解説されているが、この曲ではThe Rolling Stonesの「The Last Time」をThe Andrew Oldham Orchestraが演奏したオーケストラ版のサンプリングがイントロやエンディングで使われている。The Verveは使用の許諾を得ていたが、契約を破ってより長時間使用したとThe Rolling Stonesのマネージャーが主張し、権利を巡って裁判になった。その結果、The Rolling StonesのMick JaggerおよびKeith Richards、The VerveのRichard Ashcroftの3人が著作者となり、ロイヤリティはThe Rolling Stones側に入る形になっていた(英語版Wikipediaの記事)。

ただ、The Last TimeはThe Staple Singersの「This May be the Last Time」(1958年)に酷似しており、このことはThe Rolling Stone側も認めていたという。それでもThe Last TimeはMick JaggerおよびKeith Richardsが著作者となっている。そのため、Gear Otakuでは「よそからパクった曲を根拠にヴァーブを訴えることで、世界で1000万枚以上売れたモンスターアルバムの代表曲を手に入れた」と評している。

なお、Bitter Sweet Symphonyでサンプリングされた旋律はThe Rolling Stoneのオリジナルの「The Last Time」ではほぼ出てきておらず、オーケストラアレンジされたときに生まれたものと思われる。

聞き比べた限り、サンプリングされた部分はBitter Sweet Symphonyのイントロや中間部、エンディングで聞かれる特徴的なストリングスのリフではなく、ほぼ全曲にわたってバックグラウンドを支えるストリングスの白玉だと思われる。この部分はThe Last Timeのバース部分の旋律(歌)が元になっており、Bitter Sweet Symphonyの旋律(歌)自体もこの部分と似ている。Bitter Sweet Symphonyの特徴的なストリングスのリフは、オーケストラ版で聞かれるチューブラーベルやストリングス(たぶん)のリフに音を足したもののようだ。オーケストラ版のリフはストーンズ版のギターリフが元になっているのかもしれない。なお、The Last TimeがThis May be the Last Timeに似ているのはコーラス部分であり、後者に前者のバースと明確に一致する部分はない。

13914025 story
ゲーム

ボードゲーム「スペースインベーダー」登場 12

ストーリー by hylom
あるようでなかった 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

2020年に612 Entertainmentからスペースインベーダーをモチーフにしたボードゲーム「SPACE INVADERS — THE BOARD GAME」が発売予定となっている。

本作品はタイトーから正式ライセンスされており、現在Kickstarterでクラウドファンディングキャンペーンが行われている。限定版ではスペースインベーダーの生みの親として知られる西角友宏氏のサインが入ったシリアルナンバー入りのアートボックス等が付属する。

30ドル以上の出資(送料別)でゲームを入手可能。また、デラックス版(75ドル)やジオラマ付き限定版(990ドル)も用意されている。

13899322 story
プライバシ

ユナイテッド航空、プライバシーが懸念されていた機内エンターテインメントシステムのカメラにシールを貼る 47

ストーリー by headless
封印 部門より
2月に複数の航空会社の新しい機内エンターテインメントシステムで使い道のないカメラが見つかって騒ぎとなっていたのだが、ユナイテッド航空は念のためシールを貼ってカメラをふさいだそうだ(SlashGearの記事The Vergeの記事BuzzFeed Newsの記事)。

カメラの存在が最初に話題となったのはシンガポール航空の新型機内エンターテインメントシステムで、その後アメリカン航空デルタ航空、ユナイテッド航空でも確認された。新型の機内エンターテインメントシステムにはタブレット型端末のように、乗客の正面を向いてカメラが埋め込まれている。しかし、カメラを利用するアプリは搭載されていないため、航空会社が乗客を監視しているのではないかとの憶測も出ていた。これについて各社では、カメラはメーカーが今後の機能追加のために搭載したものだが、航空会社側では使用する計画はないと説明。カメラは完全に無効化されており、機内で有効化することもできないなどとも説明していた。

今回カメラにシールが貼られているのを発見したのはBuzzFeedの元エンジニアだ。ユナイテッド航空ではBuzzFeedの問い合わせに対し、カメラは以前から無効化しているが、さらなる対策を行ったなどと回答したとのことだ。
13880489 story
変なモノ

トレーディングカードゲーム「遊戯王」の米トーナメントポリシー、臭気を発さない程度の清潔さを参加者に求める 59

ストーリー by headless
衛生 部門より
米Konami Digital Entertainment(KDE-US)が3日、トレーディングカードゲーム「遊戯王OCG」のトーナメントポリシーを大幅に改訂した(トーナメントポリシー: PDFThe Registerの記事)。

ページ数にして3倍に増えた今回の改訂では大会ルールの詳細な規定が追加されただけでなく、これまでは規定されていなかったプレイヤー(デュエリスト)に責任ある行動を求める項目も追加された。

プレイヤーはスポーツマン精神にのっとり、対戦相手や審判、スタッフなどに対して丁寧な態度で接することが求められており、無礼な言葉遣いや危険行為は禁じられる。違法薬物の禁止や、登録手続き時および試合中に顔が確認できないコスチュームやメイクアップ等を禁じることも明記されている。

また、衛生に関する規定も追加されており、清潔な衣服の着用や入浴を怠ると会場の不快な臭気の原因になるとして、清潔な状態でトーナメントに参加することを求めている。不衛生さでトーナメントに悪影響を与える参加者に対しては、イベントへの参加を継続する条件として(着替えや入浴といった)改善が求められることもあるとのことだ。
13879745 story
アメリカ合衆国

Fox News、誤って「中米3か国」を「メキシコ3か国」と表現 30

ストーリー by headless
中米 部門より
3月31日に放送されたFox Newsの番組「Fox & Friends Weekend」でテロップに「メキシコ3か国」との表現が出現したそうだ(Mashableの記事The Washington Postの記事Brian Stelter氏のツイート)。

実際に番組で話題となっていたのは、3月29日にフロリダ州のオキーチョビー湖を訪れたドナルド・トランプ大統領がグアテマラとホンジュラス、エルサルバドルの中米3か国から大量に移民が流入している問題に触れ、これら3か国への支援を打ち切る考えを示したことのようだ。しかし、テロップでは「TRUMP CUTS U.S. AID TO 3 MEXICAN COUNTRIES (トランプ大統領がメキシコ3か国への支援を打ち切る)」となっている。

これら3か国はもちろんメキシコではなく、メキシコは1か国しかない。ただし、トランプ大統領の発言は、(メキシコとの)国境の封鎖には貿易も含まれるか、という質問に答えてのもので、メキシコは無縁ではない(動画)。これら3か国からの移民はメキシコを通り、徒歩でメキシコと米国の国境を越えてくることから、トランプ大統領は対策をしないメキシコに対しても強い批判を浴びせていた。

その後、ホストのエド・ヘンリー氏が間違いを謝罪し、支援が打ち切りになるのは中米3か国だと訂正している。
13872479 story
娯楽

エースコック、「スーパーカップ大盛りいか焼きそば」を生産終了 76

ストーリー by hylom
昔はお世話になりました 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

エースコックが、長年販売されていた「スーパーカップ大盛りいか焼きそば」の生産終了を発表した(発表PDF)。

今ほどカップ焼きそばの種類が多くなかった以前は大盛りカップ焼きそばの代表格だったが、今はそれほど存在感は無いだろう。皆様は食べていただろうか。好きなカップ焼きそばは何だろうか。

13869508 story
映画

2018年、米映画業界の収益は大幅に増加。Netflixなどのサービス好調も一因 22

ストーリー by hylom
利便性で稼ぐ 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

全米映画協会(MPAA)のレポートによると、2018年の米国内の興行収入は「Black Panther」や「Incredibles 2」のなどの大ヒットにより、7%増の119億ドルと過去最高記録を達成した。世界の興行収入についても411億ドルにまで押し上げたという。単に興行収入が増えただけでなく、世界のホームエンターテイメント事業が16%増加し、557億ドルに達したことも分かった。

ホームエンターテイメント事業の増加は主にNetflixやAmazon Prime、その他のサブスクリプションサービスの人気が要因となっている。一方で米国ではDVDとBlu-rayといったディスクメディアの売上は15%減の58億ドル、国際的には14%減の73億ドルにまで減少した。それでも、ホームエンターテイメント事業の売り上げ増加は、ディスクメディアやレンタルの減少のギャップを埋めるのに十分役立っている。

さらに、2018年は初めてオンラインビデオ契約数がケーブルテレビを上回ったという。ケーブル契約数は2%減の5億5,600万件となったとしている(VarietySlashdot)。

13863100 story
バグ

キョードー東京のチケット販売サイト、他人の個人情報が表示されるトラブル 35

ストーリー by headless
他人 部門より
キョードー東京は16日、同社のチケット販売サイト「キョードー東京チケットオンライン」にアクセスした顧客の情報が別の顧客に誤って表示されるトラブルが発生していたことを発表した(大切なお知らせ読売新聞オンラインの記事)。

同サイトは15日から高負荷によりアクセスしづらい状態になっていたためシステム会社が16日4:07に改善措置を実施したとのことだが、これに不十分な点があったことが原因だという。漏洩の可能性があるのは16日4:07~8:17に同サイトへアクセスした最大1,600件分で、氏名・性別・電話番号・住所・生年月日・メールアドレス・秘密の質問と答え・ID・パスワードが含まれるとのこと。銀行口座やクレジットカード番号などは含まれない。

同サイトは現在停止しており、16日4:07~8:17に同サイトへアクセスした顧客は復旧後にメールアドレスとパスワードの変更が必要になる。今後はシステム会社との連携強化や作業内容確認の徹底といった再発防止策をとるとのことだ。
13855353 story
音楽

米国の2018年音楽産業収益レポート、ストリーミング配信収益の増加が続く 22

ストーリー by hylom
使い始めるとCDを買わなくなる 部門より

全米レコード協会(RIAA)が2018年の音楽産業収益レポート(PDF)を公開した。2018年の収益は卸が66億ドル、小売りが98億ドルで、ともに昨年を上回る金額となっている(BGRSlashdot)。

収益の内訳はストリーミング配信が75%、デジタルダウンロードが11%、物理メディアでの販売が12%など。ストリーミング配信の売上は74億ドルで、昨年比で32%増だという。有料サブスクリプションサービスの売上が順調に伸びているのが理由とのこと。一方でダウンロード型の販売は減少を続けており、その売上は10億ドルだった。

物理メディアでは、CDの売上が前年比33.9%減となっている。ミュージックビデオなども減少する一方、アナログレコードの売上は前年比7.9%増で、CDの売上減とアナログレコードの売上増がこのペースのまま進めば、来年にもアナログレコードの売上がCDの売上を抜く可能性がある。

13855351 story
娯楽

明治、瓶入りフルーツ牛乳を販売終了 16

ストーリー by hylom
銭湯離れも理由? 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

銭湯などでおなじみという明治の瓶入りフルーツ牛乳「明治フルーツ」(180ml)が4月1日に販売終了となる(朝日新聞)。

売上減が原因。今後はペットボトル入りのフルーツ牛乳「フルーツ」(220ml)を関東、中部、関西地域で販売する。瓶入りコーヒー牛乳(180ml)は販売を続けるようだ。

皆様の、銭湯や風呂の後の1杯は何だろうか。

typodupeerror

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

読み込み中...