パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

13127749 story
Google

とあるサイトの運営者曰く、GoogleやFacebookの広告から来るトラフィックの9割は役に立たない 66

ストーリー by hylom
インターネットの闇 部門より

キャリア支援サイト「You Exec」の運営者がGoogleやFacebookの広告経由でサイトにたどり着いたユーザーの動向を調べたところ、その大多数がページの内容を読んでいるとは思えないような動きをしていたという(これを明かしているYouExecの記事)。

具体的には「マウスをほとんど動かさない」「スクロールを行うがそのほとんどは一方向のみ」「コンテンツを読んでいるとは思えないスクロール速度」といった感じだったそうだ。さらコンバージョン率(設定した目的を達成する割合)もとても低かったという。

これを受けて同サイトでは、GoogleとFacebookの広告経由で訪問するトラフィックの9割は無意味と述べている。

13125621 story
プライバシ

WhatsAppの脆弱性は意図的な実装? バックドア? 9

ストーリー by hylom
暗号化があるだけマシ? 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

Facebook傘下のWhatsAppが提供する人気メッセージングアプリ「WhatsApp」にセキュリティ上の問題があるという指摘が出ている(TechCrunch)。

指摘されているのは、暗号化プロトコル「Signal Protocol」の実装方法に問題があるという点。そのため、暗号化されたメッセージが第三者に傍受された場合に、その内容が漏えいしてしまう可能性があるという。

この問題は昨年4月にFacebookに報告したが、同社は修正を行わない意向を示したという。WhatsApp側はこれをメッセージの紛失を防ぐために意図的に実装したものであると述べているという。また、これについては「政府の意向を受けたバックドアではないか」と主張する声も出ている。

13124562 story
Facebook

Facebookではマーク・ザッカーバーグ氏をブロックできない 17

ストーリー by hylom
Facebookの神 部門より

Facebookには、指定したユーザーに対し自分が投稿したコンテンツを見えないようにする「ブロック」という機能が用意されている。ブロックされたユーザーは、ブロックしたユーザーのコンテンツにアクセスできなくなるのだが、FacebookのCEOであるマーク・ザッカーバーグ氏をブロックすることはできないそうだ(ギズモード・ジャパン)。

なお、ほかにブロックできないアカウントが存在するかどうかは不明。

13123879 story
法廷

米連邦地裁、フィクションに登場する店名は商標登録していなくても商標保護の対象になると判断 45

ストーリー by headless
Krispy-Kremeを見るたびに思い出す 部門より
米国・テキサス州の連邦地裁は11日、フィクションに登場する店の名前に関し、商標登録をしていなくても商標保護の対象になることを認める略式判決を下した(裁判所文書: PDFConsumeristの記事)。

この裁判は2014年にテキサス州のIJR Capital Investmentsがレストランの名称として「The Krusty Krab」の商標を出願したことに始まる。しかし、この名称がニコロデオンのアニメ「SpongeBob SquarePants(邦題: スポンジ・ボブ)」に登場するレストランの名前と同じだったことから、ニコロデオンの親会社バイアコムがIJRによる商標権侵害を主張、店名の変更やレストランでスポンジ・ボブの商標を一切使用しないこと、商標の出願を取り下げることを要求したが、IJRが拒否したため提訴していた。

アニメのThe Krusty Krab (邦: カニカーニ)は、海の底にある架空の町 Bikini Bottom (邦: ビキニタウン)でカニのMr. Krabs (邦: カーニさん)が経営するハンバーガーレストラン。主人公のスポンジ・ボブはこの店で働いており、1999年から放送されたテレビシリーズでは203エピソード中166エピソードに登場しているほか、映画やWebサイト、モバイルアプリ、グッズでも繰り返し使われている。

IJR側はバイアコムがThe Krusty Krabの商標を登録していない点に加え、架空のレストランに対する商標は認められないと主張していたが、連邦地裁のGray H. Miller判事は商標権が登録により発生するものではなく、使用により発生するものであると指摘。「スーパーマン」の「クリプトナイト」や「デイリー・プラネット」の商標権が認められた判例を引き、架空のレストラン「The Krusty Krab」の商標が有効であると判断している。
13120989 story
犯罪

RazerがCESで発表した3画面搭載ノートPC、ブースから盗まれる 19

ストーリー by hylom
前代未聞? 部門より
headless 曰く、

8日まで米国・ラスベガスで開催されたCES 2017の会場で、Razerのブースから2点のプロトタイプが盗まれたそうだ(Tan氏のFacebook投稿The Next WebSoftpediaの記事Windows Central)。

Razer CEOのMin-Liang Tan氏が8日、Facebookへの投稿で明らかにした。既に被害届などは提出済みで、主催者や捜査当局とともに問題解決にあたっているとのことで、情報提供を求めている。Tan氏は産業スパイによる犯行の可能性も指摘。そうであればチート行為であるとし、フェアプレイをしているRazerはチート行為を受け入れることはできないなどと強く批判している。

その後Tan氏はFacebookへの投稿内容を更新し、盗難にあったのは17インチディスプレイを3台搭載するノートPCProject Valerie」2台であることも明らかにした。事件が発生したのは8日午後4時頃だという。また、犯人の特定・逮捕・有罪判決につながる情報に対し、最高25,000ドルの賞金を提示している。

なお、Razerのプロトタイプが盗まれるのは今回が初めてではなく、2011年には同社の研究開発施設からゲーミングノートPC「Razer Blade」のプロトタイプ2台が盗まれているとのことだ。

13119068 story
ニュース

米国で白人の知的障害者を監禁、暴行した様子をネット中継した黒人4名が逮捕される 42

ストーリー by hylom
人種問題にしたい人たち 部門より

米シカゴで、知的障害を持つ白人男子を監禁し暴行を加える様子をネット生中継していた黒人4名が逮捕されるという事件が発生した。これに対し、一部白人の間で黒人らによる人権活動を「悪者」にする動きが出ているという(ギズモード・ジャパンCNN)。

容疑者らは被害者を縛り上げて暴行を加える様子を撮影した動画をFacebookに投稿していたのだが、容疑者らが動画中で「Fuck Donald Trump」「Fuck white people」などと発言していたことから、一部の白人らがこれを黒人に人権運動「Black Lives Matter(BLM)」に結びつけてこれを批判するような発言を行っており、新たな問題となっている。

BLMは、2012年に米フロリダ州で起きたトレイボン・マーティン射殺事件(フロリダ黒人少年射殺事件)を発端とした活動で、黒人も白人も命は平等に尊重されるべきものだ、という活動。しかし、これに対しては「逆差別だ」と曲解する人々も存在するという(ハーレム・ジャーナル)。

報道によると、今回起きた事件に対して警察は「障害者に対するヘイト事件である」とし、人種問題としては扱っていないようだが、「反トランプ派黒人による犯行」のように伝える報道やSNS投稿があり、「BLMKidnapping」なるハッシュタグを使ってBLMと関連付けようとする投稿もあるという(HuffingtonPostSALON)。

13115806 story
テクノロジー

Facebookが視線トラッキング技術を持つ企業を買収、VRや広告への応用が期待される 22

ストーリー by hylom
貴様見ているな 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Facebook傘下のOculusが、視線トラッキング技術を持つEye Tribe社を買収していたことが明らかになった(ForbesMoguraVR)。

視線トラッキング技術はユーザーが画面のどの部分を見ているかを探知する技術で、これをVRヘッドセットと組み合わせて視線を追跡することで、描画処理負荷の軽減やコントロールの向上などが期待できるという。

また、広告ビジネスでの利用も期待されており、ユーザーがどの部分を見ているか、といった情報から個人属性を判別する、といった使い方もできるようだ。

13114692 story
Facebook

North PoleのSanta Claus、クリスマス翌日にFacebookアカウントを停止される 33

ストーリー by hylom
ディストピア感 部門より
headless 曰く、

Facebookがクリスマスの翌日、North Poleに住むSanta Clausさんのアカウントを停止したそうだ(Santa ClausさんのFacebookへの投稿KTVFFairbanks News-MinerConsumerist)。

North Poleといっても北極ではなく米国・アラスカ州のノースポール市だが、Santa Clausは本名。市議会議員も務める地元の有名人で、2012年の米大統領選挙では候補者として届け出もしている。

8年前にFacebookアカウントを作成したClausさんの外見は絵に描いたようなサンタクロースで、投稿もサンタクロースっぽい内容だ。Facebookではアラスカ・ノースポールのサンタクロースとして活動しており、30万人以上が「いいね!」を付けている。

ところが12月25日になって、Facebookは特に何の説明もなくClausさんに本人確認を求めてきたという。Clausさんはパスポートや運転免許証、市議会議員の辞令などを送ったが、アカウント情報と一致しない、または認められる身分証明書類にあたらないといった理由でいずれも却下され、翌26日にアカウントは停止されてしまう。

この件は地元メディアKTVFやFairbanks News-Minerで取り上げられることとなり、ClausさんのFacebookアカウントは12月28日に復元されている。Facebookでは誤ってアカウントを停止してしまったと説明しており、サンタクロースの「悪い子リスト」に載ることを恐れたのかどうかは不明だ。

ClausさんはFacebookに対し、8年にわたって無料で多くの人と交流する場を与えてくれたことと、アカウントを復元してくれたことに感謝するとともに、Facebookでの活動は自ら進んでやっていることであり、やめるつもりはないとの意思を示している。

13113907 story
SNS

テクノロジー企業で最初に時価総額1兆ドルに達するのはMicrosoft? 47

ストーリー by hylom
ビジネスとしては安定してそうだ 部門より
headless 曰く、

ファイナンス系ニュースサイトEquities.comの記事によれば、MicrosoftはLinkedInを買収したことで、テクノロジー企業初の時価総額1兆ドルをめざす競争に加わったとのこと(Equities.comSoftpediaNeowinOnMSFT)。

Microsoftは6月にLinkedInを買収することで合意に達したが、262億ドルに上る買収総額は同社の企業買収で過去最高額となり、高い買い物との批判も出ていた。しかし、記事を執筆したアナリストのMichael Markowski氏によれば、買収によりMicrosoftはソーシャル投資コミュニティ(SIC)産業のリーダーになったのだという。

クラウドファンディングによる資本調達の鍵となるSIC産業はまだ始まったばかりだが、2025年にはデジタル検索やソーシャルメディアと同様の規模になるとMarkowski氏は予測する。また、Markowski氏はLinkedInユーザーの価値がFacebookユーザーよりも高いと考えているが、Microsoftが買収により支払った金額はLinkedInユーザー1人当たり60ドルであり、Facebookの時価総額をユーザー数で割った218ドルと比べて大幅に低額だと述べている。

Markowski氏が考える1兆ドルを目指すテクノロジー企業はAlphabet(12月22日時点の時価総額5,480億ドル)、Microsoft(4,946億ドル)、Amazon(3,660億ドル)、Facebook(3,431億ドル)の4社。現在の時価総額が最も高いのはAppleだが(6,183憶ドル)、最初に1兆ドルを超えることはないとMarkowski氏は予測しているとのことだ。

13112231 story
Facebook

Facebookが1年以上前の事件に安否確認機能を有効化し、嘘ニュースを拡散する結果に 39

ストーリー by headless
嘘本 部門より
Facebookが12月27日、1年以上前にバンコクで発生した爆弾テロ事件に対して安否確認機能を有効にし、嘘ニュースを拡散する結果となった(Bangkok Postの記事The Guardianの記事The Vergeの記事BetaNewsの記事)。

Facebookの安否確認機能は昨年11月からコミュニティーベースで有効化されるようになっている。仕組みとしては、Facebookがサードパーティーから事件発生の通知を受けると自動的にニュースアラートとして表示され、対象地域で多くのユーザーからの投稿があった場合に有効化されるとのこと。

情報の発信源はBangkok Informerというニュース記事の無断転載サイトとみられている。問題の記事はBBC NewsのYouTube動画からの転載で、12月27日に掲載されているが、内容は2015年8月に発生したエラワン廟での爆弾テロ事件を報じたものだ。記事についたコメントもYouTubeユーザーのコメントを転載しただけのようで、すべて2015年8月の日付になっている。Bangkok InformerのWebサイトはメンテナンス中となっているが、今回の記事だけでなく、同事件記事異なるソースからたびたび転載していたらしい。

本件について、Facebookは現地の英語メディア4社が報じていることを確認したと述べているという。しかし、報道の内容は土地をめぐるトラブルにあった男性が27日午前、政府により正義が行われることを求め、政府貯蓄銀行の屋上から大きな爆竹を政府の建物に向かって投げたというものだ。その1社であるBangkok Postによれば、この件を「爆発」と報じた記事は4社のうち1件もないとのこと。
13111084 story
Twitter

ソニーミュージックとボブ・ディランの公式Twitterアカウントが侵入され、ブリトニー・スピアーズ死去との偽情報を投稿 3

ストーリー by headless
oops!..i-dead-again 部門より
Sony Music Globalとボブ・ディランの公式Twitterアカウントが侵入され、ブリトニー・スピアーズ死去との偽情報を侵入者が投稿していたそうだ(The Guardianの記事The Next Webの記事Hollywood Reporterの記事Softpediaの記事)。

Sony Musicのツイートは本文がすべて小文字で書かれており、「is dead」という表現や「#RIPBritney」というハッシュタグ、涙を流す絵文字など公式アカウントらしくないものだ。ボブ・ディランの公式アカウント(bobdylan.com)のツイートにも絵文字が使われている。また、それぞれのツイートが投稿されてから数十分後には、OurMineがアカウントのハックを検出したといった内容のツイートが両アカウントで投稿された。

OurMineはFacebook CEOGoogle CEOTwitter CEOなどのソーシャルメディアカウントを次々に乗っ取っており、TechCrunchBuzzFeedのWebサイトなどにも侵入して記事を投稿した。先週はNetflixMarvelおよびMarvelヒーローのTwitterアカウントを乗っ取ったことが話題となっている。そのため、今回もOurMineが犯人としている記事もあるが、嘘ニュースに抗議する声明を投稿したBuzzFeedの件を除き、普段のOurMineの投稿は「セキュリティをテストしている」といった内容であり、最初の投稿2件とは異なる。また、後の投稿についても、本物のOurMineなのかどうかは不明だ。

一連のツイートはその後削除されており、ブリトニー・スピアーズのマネージャーが本人の無事をCNNに伝えたという。ブリトニー本人も生存を証明するツイートを自身の公式アカウントに投稿している。両アカウントを管理していたSony Musicでは、侵入されたことを認めたうえで問題が修正済みであるとし、関係者に謝罪する声明を出しているとのことだ。
13108703 story
スター・ウォーズ

訃報:スター・ウォーズのレイア姫役で知られるキャリー・フィッシャーさん 46

ストーリー by hylom
May-the-force-be-with-you 部門より
KAMUI 曰く、

「スター・ウォーズ」シリーズのレイア姫役で知られたアメリカの女優、キャリー・フィッシャーさんが死去したとCNNなどが伝えている。60歳だった。

自伝ではドラッグに溺れた経験などを赤裸々に語る一方で、映画やテレビドラマにも多く出演。2015年の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』では32年ぶりにレイアを演じている。今月23日に旅客機内で心臓発作を起こして病院に緊急搬送されていた。母親のデビー・レイノルズがFacebookで「容体は安定している」と伝えていたのに・・・

フィッシャーさんが出演する「スター・ウォーズ エピソード8」の撮影はすでに終わっているとのことで(シネマトゥデイ)、これがレイア姫の姿を最後に見られる作品となるかもしれない。

13104974 story
SNS

米政府、外国人の入国時に提示を求める情報にソーシャルメディアアカウントを追加 40

ストーリー by headless
追加 部門より
米政府は21日から、外国人が入国する際に提示を求める情報としてソーシャルメディアのアカウント情報を追加したそうだ(POLITICOの記事The Vergeの記事BetaNewsの記事)。

対象となるのは、ビザなしで米国に入国するビザ免除プログラム対象国(日本を含む)のパスポート所有者。現在、ビザなしでの入国に必要となるESTA電子渡航認証システムの申請ページでは、オプションとして「ソーシャルメディア」が追加されており、FacebookやTwitter、Google+、Instagramのほか、GitHubなども選択肢に含まれる。

米国土安全保障省の税関・国境取締局では、入国者にソーシャルメディアアカウント情報を申告させるオプションの追加を6月に提案したが、パブリックコメントでは反対意見が多かったようだ。税関・国境取締局によれば、変更は19日に政府が承認したとのことで、潜在的な脅威を特定するためのものだという。なお、ソーシャルメディアアカウント情報の提供はあくまでオプションとなっており、入力しなくてもESTAの取得手続きを進めることができる。税関・国境取締局では以前、提供しない旅行者の入国を拒否することはないと述べていたとのことだ。
13103214 story
Facebook

Facebookのインターネット中継ドローン、6月の初飛行で着陸に失敗していた 28

ストーリー by headless
強風 部門より
Facebookは開発中のインターネット中継用無人航空機「Aquila」について、6月に実施した初のテスト飛行が成功したと発表していたが、実際には着陸時にトラブルが発生していたそうだ(米国家運輸安全委員会の調査結果The Vergeの記事VentureBeatの記事The Registerの記事)。

Facebookが初飛行の成功を発表したのは7月21日だが、テスト飛行は6月28日に米国・アリゾナ州のユマで実施されている。テスト飛行自体は問題なく進み、上空で実施した自動操縦による着陸シミュレーションも正常に完了していたという。しかし、実際の着陸態勢に入ってから乱気流や強風の影響を受け、20フィート上空で右翼に構造上の問題が発生。4秒後に対地速度25ノット、ほぼウイングレベルの姿勢で地面に衝突したとのこと。問題が発生した原因としては、自動操縦機能が突風に対応するため姿勢制御を行ったが、これによる対気速度の上昇などから構造上の限界を超える力が翼に加わったものとみられる。なお、Aquilaの設計上、ある程度の損傷は通常の着陸でも想定されていたとのことだ。
13102478 story
Twitter

トランプ氏の唱える「イスラム教徒データベース」に米IT大手5社が拒否を表明 36

ストーリー by hylom
今後どうなるか 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

ドナルド・トランプ氏は、パリ同時多発テロが起きた際、イスラム教徒(ムスリム)のデータベース化を行うべきかという質問に対して「絶対に実施すべきだ」と回答していた。The Interceptは2016年11月、もし実際に作るとしたら協力するかという質問をアメリカの大手IT企業9社に対して行ったという。対象はFacebookおよびTwitter、Microsoft、Google、Apple、IBM、Booz Allen Hamilton、SRA International、CGI。

これに対し、はっきりと拒否する姿勢を示したのはTwitterだけで、Microsoftは「現時点で仮定の話については話せない」、Booz Allen Hamiltonは「回答拒否」、それ以外は回答がなかったという。しかし2016年12月16日に同様の質問をBuzzFeedが改めて行ったところ、GoogleおよびApple、IBM、Uberも拒否する方針であると回答したという(GIGAZINE)。

なお、Oracleが「回答拒否」という回答を行ったのは、同社のサフラ・キャッツCEOがトランプ次期大統領の政権移行チームに参加すると発表された翌日だという。。

typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...