パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記の更新状況はTwitterの@sradjp_journalsでもチェックできます。

13794767 story
ゲーム

アートディンク、スマートフォン向けゲーム「相鉄線で行こう」をリリース 26

ストーリー by hylom
身近な駅が 部門より

「A列車で行こう」などのゲームで知られるアートディンクがiOS/Anroid向けゲーム「相鉄線で行こう」をリリースした。価格は無料で課金要素などもないとのこと。

「A列車で行こう」と相模鉄道とのコラボレーション企画で、相鉄線沿線の都市開発シミュレーションを楽しめるという。ゲームシステムは初代「A列車で行こう」をベースにスマートフォン向けにカスタマイズしたものになっており、線路の敷設や駅の建設を行って「1年以内に20000系列車をゴール駅まで無事に届けること」が目標。「二俣川駅 ⇒ 横浜駅」「横浜駅 ⇒ 湘南台駅」「海老名駅 ⇒ 横浜駅」の3マップが用意されている。

(追記@16:00)アートディンクは初代「A列車で行こう」をスマートフォン向けにリニューアルしたという「はじめてのA列車で行こう」もリリースしている(4gamer)。こちらは480円の有料アプリで、全5ステージが収録されている。

13789858 story
検閲

ポルノコンテンツを解禁したSteamが方針転換? 学園・制服描写のあるタイトルを次々配信停止 26

ストーリー by hylom
説明無しのBANは燃える 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

秋頃に暴力表現や性的描写があるゲームでも「法に触れない限りSteamでの配信を受け付け、内容への関与は取り止める」と発表したValveだが(過去記事)、この新しい基準で配信が始まったタイトルが次々と「child exploitation」(児童虐待)表現を含むとして配信停止されているという(AUTOMATON)。

性的描写や未成年者のキャラクターを含まない全年齢対象タイトルも含まれ、日本的な学校制服に似た衣装が描写されるもの、学園ものや「男の娘」描写などが標的となっているようだ。

問題となったのは、Top Hat Studiosというメーカーが手がける「Cross Love」というビジュアルノベルゲーム。女装男子を描いたタイトルとのことで、日本の18禁ゲームによくあるように「登場するキャラクターはすべて18歳以上」と明示しているものの、Steamからは明確な理由無しに配信を却下されてしまったという(Top Hat StudiosのTweet)。

13789729 story
人工知能

DeepMindのAI、チェスと将棋、囲碁の最強AIに勝利 39

ストーリー by hylom
次の相手は誰だ 部門より

囲碁のトッププロを打ち負かしたことで知られるDeepMindのAI「AlphaGo Zero」を改良した「AlphaZero」が、チェスと将棋、囲碁それぞれの最強AIに勝利した(ITmediaDeepMindのブログ)。

対戦相手はチェスの世界チャンピオンAI「Stockfish」と世界コンピュータ将棋選手権の2017年の勝者「elmo」、そしてAlphaGo Zero。AlphaZeroは「モンテカルロ木探索(MCTS)」というアルゴリズムを採用しており、これによって探索する手の数を大きく削減しているという。

13787959 story
ゲーム

Mountain Dew、ゲームプレイをレベルアップさせるという初のゲーマー向けドリンクを発表 43

ストーリー by headless
専用 部門より
Mountain Dewがゲーマーの意見を取り入れて開発したという、初のゲーマー向けドリンク「Mtn Dew Amp Game Fuel」を発表した(Mountain DewのツイートFOODBEASTの記事Varietyの記事)。

Mtn Dew Amp Game Fuelはホワイトグレープジュースをベースに、プレイ中の集中力や正確さを高めるカフェインとテアニンを配合。さらにビタミンAとBも配合されているという。16オンス(約473ml)入りの缶には飲み終えなくてもこぼさないよう蓋のできるResealable Techや、滑りにくいようテクスチャーの印刷されたTactile Gripが搭載されている。フレーバーは「Charged Cherry Burst」「Charged Berry Blast」「Charged Tropical Strike」「Charged Original Dew」の4種類が用意される。

Mtn Dew Amp Game Fuelは米国で来年1月14日に発売される。Amazon.comでは既に予約を受け付けており、12缶入りで19ドル99セント。ただし、米国外への発送は不可となっている。米国ではさまざまなフレーバーが販売されているMountain Dewだが、サントリーが製造・販売する日本ではオリジナルフレーバーの350ml缶1種類のみが販売されている。そのため、Mtn Dew Amp Game Fuelもコンビニなどで手軽に入手することはできなそうだ。
13786522 story
ゲーム

スクエニのアーケードゲーム「スクフェスAC」、衣装が消える不具合が発生し緊急メンテ 74

ストーリー by hylom
中の人は大変だ 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

12月6日より稼働開始したスクウェア・エニックスのアーケードゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~Next Stage」(通称「スクフェスAC Next Stage」)において、ゲーム内に登場するキャラクターの衣装が表示されなくなるというバグが発生し、緊急メンテナンスに突入するという珍事となっているそうだ(ハフィントンポストTogetterまとめ)。

公式Twitterアカウントのコメントでは「現在重篤な不具合が発生しており」と詳細がぼかされているが、Twitterなどに投稿されている情報によれば、この不具合はゲーム画面においてキャラの衣装が表示されなくなってしまうというもので、キャラクターの首から下はすべて肌色で表示されてしまうようだ。10時のサービス開始後、15時には緊急メンテナンス入りとなったが、その間にプレイしたユーザーも多かったらしく、ネット上には多数の写真や動画が投稿されている。また、このゲームにはゲーム内の映像を物理的にプリントしてカードにする機能があり、首から下が肌白のキャラクターが印刷されたレアカードも誕生してしまったようである。

タレこみ時点では、原因を特定し修正作業を実施中とのことだが、まだサービス再開までは至っていない。笑い話ではあるが、中の人は大騒ぎであろう。

13780503 story
ゲーム

任天堂、個人によるプレイ実況動画などの公開を許容するガイドラインを発表 38

ストーリー by hylom
スマブラ動画をSNSで広めてね、ということですね 部門より

任天堂が11月29日、「ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン」を発表した。個人がゲームなどの映像やスクリーンショットを共有サイトに投稿したり、そこから収益を得る行為について、このガイドラインに従うかぎり著作権侵害を主張しないという内容となっている(ITmedia4gamerファミ通.com)。

ガイドラインの対象は「個人」かつ「営利を目的としない投稿」となっている。また、Facebookやニコニコ動画、YouTube、OPENREC.tv、Twich、Twitterのプラットフォームを使って投稿を収益化する行為についても認めている。

いっぽうで、「お客様の創作性やコメントが含まれない投稿や任天堂のゲーム著作物のコピーに過ぎない投稿はご遠慮ください」とあり、単にプレイ映像をそのまま投稿するような行為はNGのようだ。

任天堂はYouTubeに投稿した「任天堂の著作物が含まれる動画」に対し、広告などでその動画から得られた収益を投稿者と任天堂の間で分配する「Nintendo Creator Program」を展開していたが(過去記事)、これを廃止することも発表された。

13779846 story
ゲーム

レベル上げ代行業者、不正アクセスで逮捕。アカウントを乗っ取ってレベル上げ代行の「対戦相手」として利用 42

ストーリー by hylom
代行依頼されたアカウントだけを使っていれば良かったのに 部門より

ゲームの操作を代行してレベル上げを行う「ゲーム代行業」の男が、不正アクセス禁止法違反の容疑で逮捕された。依頼されたゲームアカウントのパスワードを勝手に変更して乗っ取った疑いがある(NHK河北新報読売新聞福島民友)。

不正アクセスの対象となったのはスマートフォン向け人気ゲーム「モンスターストライク(モンスト)」。容疑者は4年間に渡って約2万件の「代行」業務をこなしており、約1500万円を得ていたという。この作業を効率化するために乗っ取ったアカウントを対戦相手として利用していたとのこと。同様の手口で約200個のアカウントを乗っ取ったことも供述しているという。

13775870 story
ゲーム

スクウェア・エニックス、loot box規制を受けてベルギーでモバイルゲーム3本の提供中止を発表 43

ストーリー by headless
中止 部門より
ベルギーでloot box(ガチャ)が賭博として規制される可能性があることから、スクウェア・エニックスがモバイルゲーム3本についてベルギーでの提供を中止する計画を明らかにしたそうだ(The Guardianの記事The Vergeの記事Niche Gamerの記事GameIndustry.bizの記事)。

ベルギーでは4月、「FIFA 18」「Overwatch」「Counter-Strike: Global Offensive」の3本についてゲーム内のloot boxが賭博法で定義される賭博に該当するとの判断を賭博委員会が示した。しかし、FIFA 18のみ対策が行われなかったことから、当局が開発元のElectronic Artsを捜査したと9月に報じられている。なお、4月には「Star Wars Battlefront II」も調査対象となっていたが、loot boxシステムの仕様変更により賭博には該当しなくなったとの判定を受けた。

提供中止が発表されたのは「MOBIUS FINAL FANTASY」「KINGDOM HEARTS Union χ [Cross]」「DISSIDIA FINAL FANTASY OPERA OMNIA(OO)」の3本。Niche Gamerによると、終了日は順に11月30日、12月6日、12月19日だという。ゲーム内で行われたアナウンスでは、ベルギーでの「loot box」の法的位置付けに不確実な点が存在すると説明されているとのことだ。
13774198 story
検閲

中国ではゲームの予告編映像からも「くまのプーさん」が消される 20

ストーリー by hylom
白抜きのインパクト 部門より

以前中国ではくまのプーさんが検閲対象という話題があったが、これは未だに継続中だそうで、対策としてくまのプーさんが登場するゲームの予告編映像からプーさんを消す「自主規制」が行われたそうだ(AUTOMATON)。

今月、スクウェア・エニックスの人気シリーズ新作「キングダムハーツ Ⅲ」の予告編映像が公開された。同作にはディズニーのキャラクターが多数登場しており、くまのプーさんもその1つとして予告編映像に写っているのだが、中国ゲームメディアなどはこの映像を紹介する際、スクリーンショット内に写っているくまのプーさんを消しているそうだ。

ゲームの話題は政治とは縁遠いようにも思われるが、これを発端として中国の習近平国家主席をネタにするような投稿が行われた場合にトラブルになる可能性があることから、こういった「自主規制」が行われているという。

13773589 story
ゲーム

ソニー、PlayStation 4タイトルにおける性的表現規制を強化 79

ストーリー by hylom
他メーカーはどうする 部門より

ソニーがPlayStation 4向けのゲームタイトルに対し性的描写に対する規制を厳しくしているという話が出ている(IGN)。

その例として挙げられているのが、2018年10月に発売された「ノラと皇女と野良猫ハート」のPS4版だ。元々はPC向けの18禁タイトルとして発売された美少女ゲームで、性的表現を修正したバージョンが2017年9月にPlayStation Vita向けに発売されており、2018年10月にはPS4およびSwitch版も発売された。しかし、このうちPS4版のみで一部のシーンのCGに「謎の光」が追加され、下着などの表現が隠されているという(Twitterに投稿されている比較画像)。

ほかのPS4タイトルでも今年になってからこういった性的表現規制が話題になっており、PS4とSwitchの両機種で展開されるほかのゲームタイトルでも、PS4版のほうが露出が少なくなっているケースがあるようだ(IGNの別記事)。

これら記事によると、ソニーによる性的表現規制は実際に厳しくなっていると関係者らは話しているようで、18禁ゲームのPS4プラットフォームへのコンシューマ移植は今後できなくなるという話もある。また、評価基準が明確に示されておらず、タイトルやシーンによって修正される内容がバラバラという状況でもあるようだ。

なお、PC向けゲーム配信サービスSteamでもこういった性的表現規制が問題となったが(過去記事)、最終的にSteamではアダルトコンテンツも容認するという方針に転換されている

13772516 story
グラフィック

Unreal Engine がエミー賞の技術部門を受賞 19

ストーリー by hylom
こんな時代が来るとは 部門より
L2338曰く、

さまざまなゲームタイトルで使われているゲームエンジン「Unreal Engine」がエミー賞の技術・工学部門を受賞している(Unreal Engine公式サイトの発表アンリアルエンジン公式Twitter)。

Unreal EngineはEpic Gamesが開発するゲームエンジン。同社のFPSゲーム「Unreal」向けのゲームエンジンとして採用されたほか、他メーカーのさまざまなゲームで採用されている。また、リアルタイムレンダリング機能を活用したCG制作ツールとしても活用されており、それがエミー賞受賞に繋がったようだ。Unreal Engine公式サイトによると、CGアニメの制作のほか、スポーツ番組や音楽ライブイベントなどで実写映像にリアルタイムでCGを合成するといった用途でもUnreal Engineが活用されているそうだ。

13771708 story
ゲーム

人気オンラインRPG「Fallout 76」、ゲーム内の核ミサイル連射でサーバーダウン? 25

ストーリー by hylom
どっちだろう 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

核戦争後の荒廃した世界を舞台とした人気オンラインRPG「Fallout 76」では、プレイヤーが核兵器を発射するというイベントが用意されている。複雑な手順が必要だが、ボスモンスターやほかのプレイヤーをこれで攻撃でき、さらにこれによって爆心地には希少なアイテムが生成されるというシステムなのだが、とあるプレイヤーグループが連続して3度の核攻撃を行ったところ、ゲームのサーバーがダウンしてしまうという珍事が発生したそうである(電ファミニコゲーマーGameSpark)。

とあるグループがドロップした資源をまとめて回収しようと、1か所に1度に3発の核兵器を打ち込むという暴挙を実施。結果、キノコ雲が立ち並ぶ地獄のような光景が出来上がったのだが、資源回収に向かおうとしたところサーバーが応答しなくなり、切断されてしまったとのこと(プレイ動画)。

なお、Fallout 76はリリース直後という事もあり頻繁にサーバーがダウンしており、実際のところ、核攻撃が原因となってサーバーが落ちたのかははっきりしていない。しかし、あまりにも絶妙なタイミングでの出来事だったこともあり、核兵器がサーバーをダウンさせたとして話題となっているようだ。

13771614 story
携帯電話

ASUSのゲーミングスマホ「ROG Phone」登場、専用クーラーが付属 26

ストーリー by hylom
内蔵しても良かったのでは 部門より

ASUS JAPANが、ゲーム用途に特化したというスマートフォンを11月23日に発売する(PC WatchEngadget Japanese4Gamer)。価格は11万9,500円(税別)。

ディスプレイは6インチ有機EL(2160×1080ドット)、CPUはSnapdragon 845(2.96GHz)、RAMは8GB、ストレージは512GBといったスペック。サイズは76.1×158.8×8.3mmで、iPhone XS Max(77.4×157.5×7.7mm)に近い。

機能的には一般的なAndroidスマートフォンに近いが、最大の特徴としては外付けの専用冷却ユニット(クーラー)が付属する点だ。この冷却ユニットにはファンが内蔵されており、これによってゲームなど負荷の大きいアプリの実行時に本体を冷やすことができる。また、アプリごとにパフォーマンス設定を変更できるツールも搭載されており、CPUの動作クロックや画面リフレッシュレートを変更することも可能だという。

13768828 story
ゲーム

ゲームプレイ結果をエンジニア採用の判断に使う「ゲームプレイ採用」 41

ストーリー by hylom
話題になるところまでも含めた採用プロセス 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

Webサービスやアプリを手がけるゆめみが、「ゲームプレイ採用」なる採用プロセスを行うという(ITmedia)。

応募者は「Factorio」という工場のライン構築ゲーム(GIGAZINEの紹介記事)をプレイしてプレイ時間や画面キャプチャ、レビュー、感想などを提出する。この情報を採用の際に判断に使用するという。

タレコミ人も40過ぎのハード系エンジニアの端くれだが、これまで短時間でできるスマホゲーくらいしか体力的にできなかったのに、半年前にこのFactorioというゲームを知りやってみたら、既に500時間以上もプレイするほどハマって驚いている。優れたエンジニアが必ずこのゲームにのめり込むとは限らないが、エンジニア気質がないとこのゲームにはのめり込めないとは思うので、それをポテンシャル採用の基準として活かそうというアイデアはとてもいいと思う。

比較的好印象が多いと思うが、中には否定的な意見もある模様。

なお、ゲームをプレイするためのライセンスは同社が提供する。新卒・中途共に「ゲームプレイ採用」での応募が可能とのことだ。

13766361 story
ゲーム

プレイヤーの同意を得てゲームをプレイしている端末で仮想通貨をマイニングする手法が導入される 32

ストーリー by hylom
電気代をガチャにつぎ込むのとどっちが得か 部門より

やや旧聞となるが、DMM GAMESで提供されているブラウザゲーム「クロスオーバード」で、プレイしている端末のリソースを使って仮想通貨のマイニングを行うシステムが導入されるという。マイニングによる収益はゲームの運営に使われるという(仮想通貨Watchこのシステムを手がけるスマイルメーカーの発表)。

プレイヤーに対してはその都度承認を得ることで法的な問題はクリアする方針。10月25日よりテスト運用が開始されているとのこと。マイニングはゲーム内では「サルベージ」というコンテンツとして実装されており、ここでCPUリソースの利用に同意して「サルベージ」を実行することでマイニングが開始され、マイニングの実行量に応じてゲーム内アイテムを入手できる仕組み。「サルベージ」実行中はゲーム本編はプレイできないという。入手できるアイテムの量はマイニング実行量に比例するため、高性能なマシンでプレイするほうがアイテムの入手量は増える模様。

typodupeerror

ソースを見ろ -- ある4桁UID

読み込み中...