パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

13769641 story
Google

広告なしでYouTubeを視聴できる有料サービス、日本でもスタート 16

ストーリー by hylom
新たな定額配信サービスという感じか 部門より

広告なしでYouTubeの視聴が可能になる有料サービス「YouTube Premium」が日本でもスタートした(ITmediaEngadget JapaneseBusiness Insider)。同時に音楽コンテンツ再生向けのアプリ「YouTube Music」の提供も開始されている。

YouTube Premiumに加入すると広告が表示されなくなるほか、動画をダウンロードしてオフラインで再生できるようになる。また、音声だけの再生にも対応するとのこと。YouTube Premium加入者限定の動画なども提供されるようだ。

YouTube Musicは音楽コンテンツの再生に特化したアプリ。無料でも利用できるが、その場合は広告が表示される。広告なしでYouTube Musicを利用できる「YouTube Music Premium」も提供されるほか、YouTube PremiumユーザーはYouTube Music Premiumのサービスも同時に利用可能になる。

料金はYouTube Music Premiumが月額1,180円、YouTube Premiumが月額980円。また、最大6ユーザーまでが利用できる「YouTube Premiumファミリー」(月額1,780円)も用意される。なお、App Store経由(iPhoneのアプリ経由)でも申し込みが可能だが、その場合料金は1,550円/1,280円/2,400円と割高となる。

Googleはすでに「Google Play Music」という音楽配信サービスを提供しているが、このサービスの利用者は自動的にYouTube Music Premiumのサービスが利用できる。逆にYouTube Music Premium利用者はGoogle Play Musicの有料サービスも利用可能になるようだ。

13768889 story
Windows

Windows 10バージョン1803がサポートするプロセッサーにSnapdragon 850が追加される 28

ストーリー by hylom
色々な事情が 部門より
headless曰く、

MicrosoftがWindowsのプロセッサー要件リストを更新し、Windows 10バージョン1803(April 2018 Update)でサポートするプロセッサーにQualcomm Snapdragon 850を追加した(Neowin)。

これまでSnapdragon 850をサポートするWindowsバージョンはWindows 10バージョン1809(October 2018 Update)のみだった。しかし、バージョン1809はアップグレード時のファイル消失問題が判明して一般提供開始直後にロールアウト一時停止となり、1か月以上提供が再開されなかった。その結果、Snapdragon 850搭載PCを製造するOEMメーカーは同プロセッサーをサポートしないバージョン1803をプリインストールして出荷せざるを得ない状況になっていると報じられていた。

Microsoftのドキュメントには11月6日更新との記載がみられるが、日本時間11月11日4:09:15に保存されたGoogleキャッシュではバージョン1803のサポートするプロセッサーにSnapdragon 850が追加されていないため、実際に追加されたのは11日以降とみられる。一方、Intelの第9世代Coreプロセッサーに関しては、バージョン1803でサポートするプロセッサーのリストには追加されず、バージョン1809のみのサポートのままとなっている。なお、11日から現在までにバージョン1803の新たな更新プログラムは出ていないため、要件だけが更新されたようだ。

13768011 story
インターネット

HTTP-over-QUICと呼ばれていたプロトコルの名称がHTTP/3に 18

ストーリー by hylom
まだ素人にはオススメできませんが 部門より

今まで「HTTP-over-QUIC」と呼ばれていたプロトコルが、「HTTP/3」に改称されるようだ。インターネット関連技術の標準化を行なっているInternet Engineering Task Force(IETF)ですでに議論が行われており、正式な承認が出たという(MozillaのエンジニアDaniel Stenberg氏のブログZDNet JapanマイナビニュースPublickey)。

QUICはGoogleが開発しているネットワークプロトコルで、低レイテンシ、ネットワーク帯域の効率的な利用、暗号化サポートなどが特徴とされている(過去記事)。HTTP-over-QUICはQUICプロトコル上でHTTPを使ってWebブラウザとWebサーバー間の通信を行うもの。すでにChromeブラウザにはQUICが実装されており、Googleのサービスなどで使われている。

13767234 story
軍事

米サイバー軍、民間企業とマルウェアサンプルを共有へ 6

ストーリー by hylom
官民協力 部門より
taraiok曰く、

オンライン脅威の予防や検出、そして対応などに対し、米軍の役割はますます重要となってきている。米サイバー軍司令部(USCYBERCOM)は、オンライン脅威への対応には民間部門の協力が必要であることを理解している。そのため、USCYBERCOMの下部組織として設立されたサイバー・ナショナル・ミッションフォース(CNMF)は、サイバーセキュリティ企業とマルウェアのサンプルを共有する方針を決めたという(米サイバー軍司令部ForbesZDNetSlashdot)。

CNMFは今週、Googleが所有するオンラインスキャンサービスであるVirusTotalに初のマルウェアサンプルをアップロードし共有を行った。共有するにも一般のサイトに上げれば問題が出るためだ。VirusTotalであれば、55種類もの検出エンジンを使用してファイルを同時にチェックしてくれるなどの機能がある。最初にアップロードされたマルウェアサンプルは、盗難車両回収システム「Lojack」の脆弱性を悪用するマルウェアだという。「LoJax」と呼ばれるルートキットの仲間。LoJaxは、ロシアのサイバー攻撃集団「APT28」などが関与しているとされている。

13767233 story
Android

Google、「Android」で折りたたみ式スマホをサポート。対応製品も公開 63

ストーリー by hylom
次は合体型ですかね 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

「折り畳み式」のAndroid端末が将来的に登場する可能性が出てきたようだ。CNET JapanTechCrunchSlashdot)。

11月7日に開催されたAndroid Dev SummitでAndroidが折りたたみ式端末をサポートすることが発表された。すでにSamsungがこういった端末の開発を進めており、数ヶ月以内に量産を行うことを明らかにしている

また、Samsungに先行する形で中国Royoleも折りたたみ式スマートフォン「FlexPai」を公開している。

なお、折り畳み式Android端末としてはソニーが2011年にSony Tablet Pシリーズを発売しているほか、2013年にはNEC カシオモバイルコミュニケーションズが「MEDIAS W N-05E」を発売している(過去記事)。

13767196 story
インターネット

Cloudflare、DNSサービス「1.1.1.1」をiOSとAndroidで利用するための設定アプリを公開 36

ストーリー by hylom
次はこのIPがブロックされている場合でも使えるアプリですかね 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

CloudflareはAPNICと協力して「1.1.1.1」というIPアドレスを使ったパブリックDNSサービスを提供しているが(過去記事)、このDNSサーバーをモバイル端末で利用するための設定アプリが11月11日に公開された(ITmedia)。

このアプリはiOSおよびAndroid向けで、App StoreおよびGoogle Playストアで提供されている。これによってモバイル端末での設定が容易になるという。

13764679 story
医療

国立国際医療研究センターによる糖尿病リスク診断、厚労省から「未承認の医療機器」との指摘で中止に 20

ストーリー by hylom
難しい 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

国立国際医療研究センター(東京都)が、糖尿病の発症リスク予測ソフトを開発してサイトに公開したところ、厚生労働省から「未承認の医療機器に当たるのでは」と指摘され、公開が一時停止される事態となっている(共同通信)。

ただ、予測結果の表現を修正すれば済む可能性もあるという。厚労省は「『あなた』と個人を特定して発症リスクを表示しているため診断行為になる。同じ健康状態の人の発症リスクとして示すなら問題ない」と説明。同センターは再公開に向けて、修正作業を進めている。

このソフトは同センターのWebサイトで公開されていたもので、糖尿病と診断されたことのない30歳から59歳の方々を対象としているという。

同センターなどが収集した3万人の健康診断データを元に機械学習を使って学習させたモデルを使用して利用者の3年後の糖尿病発症のリスクを予測するもので、「個人の体重、血圧、喫煙習慣などの基本項目(非侵襲的データ)のみによる予測」と「空腹時血糖やヘモクロビンA1cなどの血液データを追加することによる精度の高い予測」が選択できるというものだった(発表のGoogleキャッシュ)。

13763772 story
携帯電話

最新スマートフォンは以前のモデルと比べてバッテリー駆動時間が短い傾向 37

ストーリー by hylom
でかくしてバッテリ容量を稼いでいるにも関わらず 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

最新スマートフォンのフラグシップモデルのバッテリー駆動時間が古いモデルに劣る傾向があるという(ワシントンポスト)。

13台のスマートフォンで数週間にわたりバッテリーテストを繰り返した結果、いくつかの例外はあったものの、今年販売されたトップモデルは昨年モデルよりもバッテリー駆動時間が少なかったという。例えばiPhone XSは、昨年のiPhone Xより21分早くバッテリーが切れた。GoogleのPixel 3は、Pixel 2よりも約1時間半ほども短くなった。

この理由として、スマートフォンの性能の伸びにバッテリー技術の成長が追いついていないことが指摘されている。スマートフォンメーカーは、より効率的なプロセッサ、低消費電力モード、人工知能などを活用することでバッテリ寿命を延ばしたと宣伝している。しかし、バッテリー技術は年間約5%という非常に遅いペースでしか成長しないのに対し、スペックの向上により必要とされる消費電力は5%以上のペースで増え続けている。5Gが登場すれば、よりバッテリーの減りは早くなるだろうとしている。

なお記事中で例外とされた製品はSamsungのGalaxy Note 9とAppleのiPhone XRの2つだったという(テスト結果のグラフSlashdot)。

13763022 story
サイエンス

Googleがオープンソースで公開したAI技術「BERT」の読解力は人間を上回った? 139

ストーリー by hylom
意外と早かったですね 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

Googleが開発している自然言語処理のための人工知能技術「BERT」が最近オープンソースで公開された。この技術を使って読解力テストを解かせたところ、人間よりも高いスコアが出たという(Google AI BlogVentureBeatOSS×CloudTogetterまとめ)。

なおとばっちりで、2016年に「AIは読解力に限界がある」としてプロジェクトを終了した東ロボ君(過去記事)が叩かれている模様である。

テスト結果の数値では、たとえばWikipediaの記事を元に質問に回答させるようなテストでは93.2%の精度で正しい回答ができたという。これは、同じテストを人間に対して実施した場合の正答率よりも高いという。

13761917 story
インターネット

SimilarWebで確認できる推測トラフィックと実際のトラフィックはかなり異なる 113

ストーリー by hylom
常識じゃなかったの 部門より

指定したWebサイトの訪問者数といったトラフィック情報を分析するサービスの1つにSimilarWebがある。SimilarWebはSEO担当者やマーケティング担当者などから重宝されているようで、最近では海賊版サイトへのブロッキングを肯定するためのデータとしてSimilarWebで調べた数値を根拠として計算されたと思われる「被害額」が公開され話題となったが、このSimilarWebで表示される「訪問数」などの数値はあてにならないという話がSEO技術に詳しい辻正浩氏のブログでまとめられている。

記事では日本ABC協会が公開している出版社系のWebサイトのユニークユーザーやPVなどのデータとSimilarWebのデータを比較しているのだが、その結果SimilarWebのデータはABC協会が公開していたデータ比べて大きくブレがあったという。

SimilarWebがどのようにしてトラフィックを推測しているのかは不明だが、その情報収集元の1つとしてWebブラウザの拡張機能による閲覧履歴を収集があると言われている。そのため実データと値が異なる可能性は高いと以前から指摘されており、今回の記事でも以下のように述べられている。

アクセス数が急上昇した非常に多くのPV数を持つ漫画サイト、かつ低年齢層や遵法意識が低い人が多く見るなど偏りがあるサイトがありましたら、そのデータの信頼性は低いのではないでしょうか?

ちなみにスラドの情報もSimilarWebで確認できるが、Google Analyticsで収集しているデータと比較してやはり数値に大きな違いがある。

13761090 story
Google

Google、アカウントへのサインイン時にJavaScript有効化を必須にする方針 51

ストーリー by hylom
JavaScriptなしで動くGoogleサービスってあったっけ 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

Googleは今後、Googleアカウントへのサインイン時にJavaScriptの利用を必須にする方針だという。ログイン時にJavaScriptでの「リスク評価チェック」を実行するというのが理由(CNET JapanSlashdotExtremeTech)。

なお、GoogleのデータによるとJavaScriptを無効にしているユーザーは0.1%ほどだそうだ。

13759831 story
バグ

Windows 10のUWPアプリ、ユーザーの承認なくファイルシステムへのアクセスが許可されるバグ 16

ストーリー by headless
無断 部門より
Windows 10では、ユーザーの承認なくUWPアプリにファイルシステムへのアクセスを許可してしまうバグがあるそうだ(Bleeping Computerの記事On MSFTの記事)。

UWPアプリではアクセス可能なファイルシステム上の場所が制限されており、既定ではアプリのインストールフォルダーやデータフォルダー、一時フォルダー内のファイルやフォルダーにのみアクセスできる。ほかの場所にアクセスするにはファイルピッカーを使用するか、アプリのマニフェストで宣言する必要がある。

マニフェストでは「DocumentsLibrary」や「MusicLibrary」のようにライブラリフォルダーへのアクセスを指定するほか、「broadFileSystemAccess」でユーザーがアクセス権を持つすべての場所へのアクセスを指定することも可能だ。しかし、broadFileSystemAccessを宣言した場合、最初の実行時にシステムがユーザーにアクセスを許可するかどうか要求することになっているが、実際には何も表示されないままアクセスが可能になってしまうのだという。
13759275 story
変なモノ

Pixel 3 XLの一部でノッチが増える 16

ストーリー by hylom
斬新 部門より
headless曰く、

巨大な「ノッチ」を搭載するGoogleのPixel 3 XLだが、さらに追加のノッチが出現したという報告が一部のユーザーから出ている(Android PoliceThe VergeMashableSlashGear)。

当然ながら追加のノッチは物理的なノッチではなく、画面のサイドにノッチと同じ形の非表示部分が出現するというものだ。ディスプレイ角の丸みを帯びた部分も再現されている。詳細は不明だがソフトウェアのバグとみられ、GoogleはAndroid Policeに対し、近いうちに修正すると述べたとのことだ。

13758347 story
Chrome

Bing検索結果にGoogle Chromeの偽広告が出現 19

ストーリー by hylom
バグか仕様か 部門より
headless曰く、

Microsoft Edgeで「download chrome」をBing検索すると、検索結果の先頭に偽のGoogle Chromeの広告が表示されていたそうだ(発見者のツイートOn MSFTHow-To GeekSoftpedia)。

Bingで「download chrome」を検索すると、通常は検索結果の先頭に本物のGoogleが出稿した広告が表示される。しかし、発見者がTwitterに投稿した動画によれば、少なくとも何度か検索を繰り返すと「Get Chrome | Download Chrome Today | google.com」という見出しの広告が表示されたという。

広告には通常の検索結果と同様にURL(の一部)として「www.google.com」と表示されるが、実際のリンク先は「www.googleonline2018.com」というドメインで、Chromeの偽ダウンロードページが表示される。このページからダウンロードしたChromeSetup.exeはGoogleが署名したものではない。現在、偽サイトはダウンしているようだが、ChromeやFirefoxではこのドメインを詐欺サイトとしてブロックするのに対し、Microsoft EdgeやInternet Explorerではブロックの対象になっていないようだ。

報告を受けたBingは、この広告を削除し、出稿したアカウントをブロックしたと発見者に返信している。ただし、表示と異なるURLへのリンクが認められた理由などについては説明がない。

なお、Bingでは4月にも同様の広告が表示され、削除していたそうだ。この時にダウンロードしたファイルをBleeping Computerが調べたところ、アドウェアを多数バンドルしたインストーラーで、最終的にはポルトガル語版のChromeがインストールされたとのことだ。

13756654 story
Google

Google、過去2年間で48人をセクハラで解雇。アンディ・ルービン氏にもセクハラ疑惑 65

ストーリー by hylom
首になるだけマシか、氷山の一角か 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

Googleのスンダー・ピチャイ最高経営責任者は、同社が過去2年間にセクシュアルハラスメントで幹部13人を含む48人を解雇していた事を社員宛てのメールで明らかにしたそうだ(朝日新聞New York Times)。

報道によると、Androidの創始者でGoogleでも開発責任者だったアンディ・ルービン氏が2014年に退職した背景には2013年に同僚に性的行為を要求したセクハラがあったが、同社は公表せず、退職金9千万ドルも支払っていたそうだ。

typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...