パスワードを忘れた? アカウント作成

今週も投票をしましたか?

13941916 story
Facebook

IT大手企業が神経科学系の研究者をこぞって雇用、次の狙いは脳と機械を繋ぐシステムか 64

ストーリー by hylom
脳内をググれる日は来るのか 部門より

Anonymous Coward曰く、

AppleやFacebook、Google、TwitterといったIT大手が、神経科学系の研究者をこぞって雇用しているそうだ(Bloomberg BusinessweekSlashdot)。その結果、博士号を取得する前に仕事を得ることになった学生も多いという。

企業がこういった研究者を雇用する理由の1つは、大量のデータを扱うのが得意である点だという。さらに、聴覚や視覚機能、さらには脳と機械のインターフェースのようなものを開発するのに必要な知識を有している点も注目されているようで、IT大手は次の狙いとして、脳をベースにした新製品を開発することを狙っているようだ。

13941851 story
ニュース

埼玉県・浦和美園駅で国内初となる電動キックボードのシェアリング実証試験 40

ストーリー by hylom
速度的に実用というよりはファンライド向け? 部門より

maia曰く、

埼玉県・浦和美園駅で国内初となる「シェア電動キックボード」の実証試験が行われている(ロケットニュース24PR TIMES)。

原付一種の扱いで、ヘルメットも貸し出し、道路上では完全に原付一種の法規に従う。料金はロック解除100円+25円/分だが、6月29日より1時間パス(850円)および1日パス(2,000円、 営業時間内のみ)の新料金プランを追加予定。 利用は18歳以上、営業時間は9:00〜18:00。キックボード自体の航続距離は50kmだそうである。

13941136 story
エイプリルフール

Microsoft曰く、我々の「春」の定義は必ずしも一般的な季節に一致しない 82

ストーリー by headless
シアトルで雨がやめば夏 部門より
MicrosoftではWindows 10の来春の機能アップデート(コードネーム: 20H1)を2月からWindows Insider Programでテストしており、今秋の機能アップデート(コードネーム: 19H2)のプレビュービルドは春のうちにテストを開始すると述べていたが、19H2は影も形もないまま夏至を過ぎてしまった(Windows Centralの記事Neowinの記事The Registerの記事Softpediaの記事)。

これについてWindows CentralのZac Bowden氏が19日、2019年の北半球の春は東部時間で3月20日(春分)から6月21日(夏至)までだという画像(おそらくGoogleで「spring season」の検索結果に表示される情報)を添えてツイートした。Microsoftがスケジュール通り19H2の提供を開始するのか、それとも遅れるのか金曜日(21日)に確認しよう、などと述べていた。

MicrosoftでWindows Insider Programを担当するBrandon LeBlanc氏はこれに対し、我々の「春」の定義はいつ春が終わって夏が始まるかということに必ずしもぴったり一致する必要はない、と返信。(19H2の提供は)準備ができたら開始するのであって、締め切りを設定して作業しているわけではないとし、それを「遅れ」と呼びたいなら呼べばいいなどと述べている。

「準備ができたら」という回答は透明性に欠けるなどとも指摘されているが、LeBlanc氏は可能な限りオープンで透明性のある回答をしていると反論する。Microsoftでは19H2の準備を真剣に進めており、完了したら知らせるつもりだという。なお、Microsoftによる春の定義はどのようなものかBowden氏が確認すると、LeBlanc氏はシアトルで雨がやめば夏だが、雨はまだ降っていると回答した。
13940451 story
Firefox

Firefoxにゼロデイ脆弱性、修正版が1日おきにリリースされる 35

ストーリー by headless
攻撃 部門より
Mozillaは18日、Firefoxの脆弱性(CVE-2019-11707)を公表し、修正版のFirefox 67.0.3/ESR 60.7.1をリリースした(MozillaのセキュリティアドバイザリCISのセキュリティアドバイザリHacker Noonの記事Android Policeの記事)。

脆弱性はArray.popにおける型の取り違えの脆弱性で、JavaScriptオブジェクトを操作する際に発生する。これにより、攻撃に利用可能なクラッシュを引き起こすことができ、成功すれば任意コード実行が可能になるという。Mozillaではこの脆弱性を悪用したターゲット型の攻撃を既に確認しているとのこと。

報告者のSamuel Groß氏(Google Project Zero)のツイートによると、脆弱性を発見して4月15日にMozillaへ報告したが、攻撃の具体的な内容については知らないそうだ。報告者として併記されているCoinbase Securityが何らかの攻撃を確認した可能性もあるが、この時点ではCoinbase側から特に情報は出ていなかった。

さらに20日、Mozillaはサンドボックス迂回の脆弱性(CVE-2019-11708)を修正するFirefox 67.0.4/ESR 60.7.2をリリースした。この脆弱性は親プロセスと子プロセス間のIPCメッセージ「Prompt:Open」で渡されるパラメーターのチェックが不十分なことにより、侵害された子プロセスが選んだWebコンテンツをサンドボックス化されていない親プロセスが開いてしまうというもの。他の脆弱性と組み合わせることで任意コード実行が可能になるとのこと(Mozillaのセキュリティアドバイザリ[2])。

CoinbaseのPhilip Martin氏によると、これら2つの脆弱性を組み合わせた攻撃が同社従業員をターゲットに実行されていることを17日に検出し、ブロックしていたという。また、元NSAハッカーで現在はMac用のセキュリティツールを開発しているPatrick Wardle氏によれば、同じ脆弱性を利用してmacOSにバックドアを送り込む攻撃のサンプルをユーザーから入手したとのことだ(Philip Martin氏のツイートObject-See's Blogの記事Ars Technicaの記事)。
13939925 story
YouTube

YouTube、トラブルが多発していることから子供向けコンテンツを専用アプリに集約することを検討 24

ストーリー by hylom
承認制にするのかな 部門より

Anonymous Coward曰く、

YouTubeでは、子供向け動画に偽装した暴力的な動画や猥褻な動画が問題となっている(過去記事)。そのため、Googleは子供向けコンテンツを「YouTube Kids」アプリに集約することを討議しているという(Wall Street Journal)。

また、子供のコンテンツでは、ビデオ再生が終了した後に新しいビデオを自動再生する機能についてもOFFにすべきだという意見も出ている。

子供向け動画は動画プラットフォーム上では人気が高く、広告収入への影響も大きい。そのため、こういった施策はサービスの大きな転換点となるが、子供たちが有害なビデオや危険なビデオに晒されるリスクを減らせる可能性がある。

ただ、Googleが新しいアプリ上で完全に動画を管理できるかは不明瞭だ。過去にGoogleは性的な動画がYouTube Kidsに入れてしまったことがあり、米連邦取引委員会などからクレームが入ったことがある(9to5google9to5googleその2Slashdot)。

13939900 story
Google

Google、キャリアに依存しないメッセージングサービスの提供を計画中 23

ストーリー by hylom
+メッセージの位置付けはどうなる 部門より

Anonymous Coward曰く、

Googleがキャリアに依存しないメッセージングサービスの提供を開始するという。まずは英国とフランスのAndroidユーザー向けに提供が開始されるようだ(The VergeEngadgetSlashdot)。

このメッセージングサービスはRCSというメッセージング規格を採用するとのこと。RCSは日本の大手キャリア3社が提供している「+メッセージ」でも採用されている(過去記事)。また、RCSは現在エンドツーエンドの暗号化に未対応となっているが、Googleは対策としてメッセージの配信と同時にGoogleのバックエンドサービスからメッセージを削除するとしている。

13938971 story
Google

歌詞表示サービスGenius、歌詞にモールス符号を埋め込んでGoogleによる無断使用を検出 8

ストーリー by hylom
文字起こし後テキストの権利問題 部門より

headless曰く、

Google検索では洋楽曲のタイトルを入力(曲によってはアーティスト名や「lyrics」を付加)して検索すると検索結果に歌詞が表示されるようになっているが、一部は歌詞表示サービスGeniusのWebサイトから無断で転載されおり、Genius側はその証拠もつかんでいるとWSJが報じている(MashableThe VergeSlashGearAndroid Police)。

Geniusでは2016年ごろから一部の曲の歌詞に無断転載検出用の「ウォーターマーク」埋め込みを開始していたという。このウォーターマークはアポストロフィー「'」の一部を右シングルクォーテーションマーク「’」に置き換えるというもの。置き換えを行う曲ではすべて「'’''’'''''''’’'’'''’''」という並び順になっており、「'」をモールス符号の短点、「’」を長点に置き換えて読むと「red handed」(現行犯で、現行犯の)になるようにしてあったそうだ。

これを証拠にしてGeniusは2017年からGoogleにたびたび申し入れをしていたとのことだが、Google側は特に対応していなかったようだ。GeniusによるとGoogleが無断転載していた歌詞は100曲以上に上ったという。Googleは複数のパートナーからライセンスを受けて歌詞を掲載していると述べていたが、WSJの記事が16日にオンラインで掲載されたのち、パートナーに問題が確認されたら契約を打ち切るという第2の声明を出している。Googleは2016年から歌詞のライセンスサービスLyricFindと提携しているが、LyricFindは自社のチームで歌詞の文字起こしを行っており、Geniusの歌詞を流用してはいないとWSJに回答したとのこと。

記事では例としてアレッシア・カーラの「Not Today」を挙げているが、既にGoogleの検索結果で表示される歌詞は修正されているようだ。

13938209 story
Google

Googleはニュースコンテンツから47億ドルの収益を得ているという試算 38

ストーリー by hylom
時代に乗り遅れたメディア 部門より

Anonymous Coward曰く、

最新の研究によれば、2018年にGoogleはニュースパブリッシャーのコンテンツを使って47億ドル(約5100億円)の売り上げを得たという。うち40億ドルはGoogle検索の検索結果に表示されるコンテンツから、7億ドルはGoogleニュースから得られたと推定されている(CNET JapanINTERNET Watch)。

米ニュースメディア業界はこの調査結果について、コンテンツを制作しているパブリッシャーではなく、Googleに還流するお金が増えているということだと意見を表明した。対してGoogleは「GoogleニュースとGoogle検索は毎月、クリックを100億回以上生み出し、サブスクリプションと大きな広告売上をもたらしている」と反論した。

ただ、現実には米国のデジタル広告収入のうちGoogleとFacebookが占める割合は約60%と大きく、いっぽうでニュースメディア企業は何十億ドルもの収入を減らす結果となっている。また、オックスフォード大学・ロイタージャーナリズム研究所による報告書でもオンラインでのニュース有料購読が6年間広がっていないことが分かっている(過去記事ロイター)。

そのため、ニュースメディア業界はGoogleやFacebookとよりよい条件で交渉できるよう法律の制定を求めている。4月には米議会に「Journalism Competition and Preservation Act(ジャーナリズムの競争と保護に関する法律)」という法案が提出されている(USA TODAYSlashdot)。

13938054 story

米ニューハンプシャー州、プログラミング言語BASICの創造を記念する歴史案内板を設置 15

ストーリー by hylom
聖地か、それとも呪いの地か 部門より

headless曰く、

米国・ニューハンプシャー州がプログラミング言語BASICの創造を記念する歴史案内板を州道沿いに設置したそうだ(Concord MonitorThe Verge)。

BASIC言語はニューハンプシャー州のダートマス大学で故ジョン・ケメニー氏とトーマス・カーツ氏により開発された(ダートマスBASIC)。州道の歴史案内板設置は誰でも提案できるため、昨年8月時点で255か所に設置されていた歴史案内板にギークさが足りないと考えたConcord Monitorのデビッド・ブルックス氏がダートマス大学やカーツ氏の賛同を得て提案したという。提案時の計画では並行して開発されたオペレーティングシステムDTSS(Dartmouth Time-Sharing System)の併記も含んでいたが、記載可能な文字数が限られるとしてBASICのみの歴史案内板となったとのこと。

歴史案内板は「BASIC:初のユーザーフレンドリーなコンピュータープログラミング言語」と題し、1964年にケメニー氏とカーツ氏がBASICを開発したことや、のちにパーソナルコンピューターの時代になって人気を獲得して世界中でプログラミングを学ぶ標準的な方法になったこと、現在もBASIC系統のプログラミング言語が使われていることが記載されている。

現在のところ州の歴史案内板リストにBASICは記載されていないが、設置場所はダートマス大学の南東、州道120号(レバノンストリート)にあるTrumbull Nelsonの施設とHanover Public Worksの中間地点だという。大学から2kmほど離れたこの場所が選ばれたのは、歴史案内板は州道に設置する必要があり、大学周辺は大学やハノーバー市の道路になっているためとのことだ。

13938028 story
Google

翻訳の提案機能で歪められたGoogle翻訳 44

ストーリー by hylom
これも1つのサイバー攻撃 部門より

Ykr曰く、

香港の逃亡犯条例改正に反対するデモが盛り上がる中、Google翻訳で「香港が中国の一部になるのはとても悲しい」を英語から中国語に翻訳すると「香港が中国の一部になるのはとてもうれしい」と、正反対の内容に翻訳されるようになったことが報じられています

Google翻訳には精度を向上させるため、翻訳結果に対する改善案を送信できるようになっていて、それが悪用された可能性が指摘されています。

13937363 story
Android

古いAndroid端末で数十GBや100GB超の異常通信、SNSで報告相次ぐも原因不明 67

ストーリー by hylom
原因は一体 部門より

Android端末が大量のパケットを送受信しているという報告がTwitterなどで寄せられている(TogetterまとめINTERNET Watchカミアプ)。

これらのパケットはAndroid OSが送受信していると見られており、Android 5.1以前の端末で発生しているようだ。「Google Play開発者サービス」アプリが原因という声もあるが、具体的に何が問題でこういった通信が発生しているのかは分かっていない。

13937052 story
ソフトウェア

最近のATOKは「単文節変換」が苦手になっているのではないか、との指摘 150

ストーリー by hylom
完全に同意 部門より

日本語変換ソフトウェア「ATOK」は近年でも定期的にアップデートが行われているが、PC/ガジェット系ライターとして知られるスタパ齋藤氏が、最近ATOKでは「単文節変換」ばかりするユーザーにとっては使いにくくなってきたと指摘している(ケータイWatch)。

日本語入力の際に、文節ごとに変換を行うのは「単文節変換」、ある程度の長さの文章(複数の文節から構成される文章)を入力してからまとめて変換を行うのは「連文節変換」と呼ばれるが、氏によると『最近のATOKは、単文節変換をすると「常識的でない漢字変換を行う」というのが筆者の印象』だという。

また、最近のATOKでは入力文字数や入力ミス数を表示する機能があるが、これについても「ATOKのせいでイラついて入力したから入力効率落ちたんだから!」と思ってしまうという。さらに、「不快語は絶対変換させない方向」といった方針についても「プロ用ツールとしては自由度が低い」としている。その結果、氏はGoogle日本語入力に切り替えたそうだ。

13936060 story
暗号

VTuberファンコミュニティサイトMeChuで個人情報流出、パスワードはBase64で「暗号化」? 67

ストーリー by hylom
定番のエンコード方式ですね 部門より

Anonymous Coward曰く、

4月にスタートした、株式会社ZIGが運営するVTuberファンコミュニティサイト「MeChu」で利用者のユーザー名およびメールアドレス、パスワードが漏洩する事件が発生した(ニュースリリースTwitterでの告知ZIPによる「お詫びとご報告」1「お詫びとご報告」2)。

管理者向け画面のソース内に全ユーザーのものと思われるユーザー名、メールアドレス、「暗号化」されたパスワードが含まれていたというもので、パスワードはエンコードされていたものの容易に復号できたという。記事内で使用しているツールから、Base64でエンコードされていただけのものと見られている。

13936046 story
Google

Google、プログラミングの知識なしで3Dゲームが作れるという「Game Builder」を公開 15

ストーリー by hylom
Google製ツクール的な感じか 部門より

Anonymous Coward曰く、

Googleがプログラミングの知識無しに3Dゲームを開発できるという「Game Builder」を公開した(ITmediaCNET JapanGIGAZINE)。ゲーム配信サービスSteam経由で無料で入手できる。

見た感じMinecraft+Scratchみたいなツールか?ちょっと面白そう。

カードを組み合わせることで処理内容を指定するという仕組みで、JavaScriptを使って独自のカードを作成することもできる。3Dモデルは「Google Poly」で公開されているものを利用できるそうだ。

13935343 story
Android

Google、32ビット版Android Studioのサポート終了計画を発表 36

ストーリー by headless
終了 部門より
Googleは11日、32ビット版Android Studioのサポート終了計画を発表した。Android Studioチームでは統合開発環境(IDE)の品質向上に努めており、パフォーマンスは重要な要素となる。そのため、64ビットOSのみのサポートへ移行することを決めたという(Android Developers Blogの記事Android Policeの記事Neowinの記事)。

Android Studioが提供されている32ビットOSはWindowsのみであり、開発者の多くが64ビットOSへ移行していることから影響は少ないとみられる。それでも影響を最小限にするため、初めに32ビット版を非推奨とし、2020年いっぱいでサポートを終了するとのこと。非推奨となってからも32ビット版は使用でき、新規ダウンロードも可能だが、機能アップデートは提供されなくなる。32ビット版の最終バージョンはAndroid Studio IDE 3.6およびAndroid Emulator 28.0.25。Android Emulatorは6月30日、Android Studio IDEは12月31日以降非推奨となる。

開発環境を64ビットへ移行することでパフォーマンスが向上するだけでなく、C/C++ネイティブコードを使用するアプリの32ビット版と64ビット版の両方をビルドできるほか、Android Emulatorでも32ビット版Androidと64ビット版Androidの両方でテストできる。Google Playでは8月1日からネイティブコードを使用するアプリでの64ビット対応が必須化されることもあり、なるべく早い64ビット環境への移行が推奨される。
typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...