パスワードを忘れた? アカウント作成

Idle.srad.jpは、あなたの人生において完全な時間の浪費です。見るなよ、見るなよ。

13151735 story
グラフィック

ニューヨーク・メトロポリタン美術館、パブリックドメインになった芸術作品のデジタル画像をオープンアクセス化 11

ストーリー by headless
自由 部門より
米国・ニューヨークのメトロポリタン美術館は7日、収蔵するパブリックドメインの芸術作品について、デジタル画像をオープンアクセス化した(Introducing Open Access at The MetImage and Data ResourcesThe Vergeの記事)。

オープンアクセス化された作品は絵画や彫塑、宝飾品など20万点以上。同館Webサイトの「Collection」ページで閲覧できるほか、高解像度画像をダウンロードすることもできる。画像のライセンスはCC0(パブリックドメイン)で、ダウンロードした画像は制約なく利用可能だ。

Collectionページには著作権保護された作品も収録されているが、「Public Domain Artworks」にチェックを入れればパブリックドメイン作品のみをリストアップできる。西洋絵画ではルーベンスレンブラントファン・ゴッホスーラトゥールーズ-ロートレックなど、日本の作品も葛飾北斎歌川広重など数多い。なお、作品リスト(データのみ、画像なし)はGitHubでも公開されている。
13129199 story
Mozilla

Mozilla、新ブランドアイデンティティーを発表、新ロゴは「moz://a」に 48

ストーリー by headless
決定 部門より
Mozillaは18日、7か月かけて検討を重ねてきた新ブランドアイデンティティーを発表した。新ロゴは既にMozilla.orgでも使われている(Mozilla Open Designの記事)。

新しいロゴは、「mozilla」をインターネットプロトコル風にアレンジした「moz://a」で、黒い長方形の地にハイライトカラーで抜いたもの。ロゴの書体はスラブセリフ系のフォント「Zilla」を使用する。ZillaはTypothequeがMozillaのために作成したもので、誰でも無償で使用できる。

「moz://a」のアイディアは「Protocol」として、8月に公開されたデザインコンセプト7点にも含まれていた。もともとのスタイリングは「Moz://a」のように先頭が大文字になっており、デザインコンセプトが4点に絞り込まれた9月の時点でも同様だったが、最終的には小文字に変更されたようだ。

ロゴは単体で使用するだけでなく、キャッチコピーやアイコン、イラスト、写真などと組みわ合わせて使用することも想定しているようだ。「moz://a」の文字色はFirefoxなどのWebブラウザーがハイライトカラーとして使用する色をベースにしたとのことで、9色が例示されている。今後スタイルガイドが策定され、色の組み合わせ方法などが決められるようだ。
13128416 story
グラフィック

温水洗浄便座などの操作パネルで使用する標準ピクトグラム8種が策定される 41

ストーリー by hylom
統一 部門より
headless 曰く、

一般社団法人 日本レストルーム工業会は17日、温水洗浄便座などのトイレ操作パネルで使用する標準ピクトグラム8種を発表した(日本レストルーム工業会の新着情報ニュースリリースPDF画像)。

現在はメーカー各社が独自のピクトグラムを使用しているが、急増する外国人観光客からはトイレの操作方法がわかりにくい点が指摘されているという。標準ピクトグラムは策定に当たって「直感的なわかりやすさ」「各ピクトグラムでの統一感」などを考慮してWebアンケートも実施しており、「誰でも安心して使えるトイレ環境」を目指す。これらのピクトグラムは同工業会加盟の主要メーカー9社が2017年以降の新製品で採用するほか、国際標準化に向けてISO申請を予定しているとのことだ。

13114457 story
書籍

青空文庫、2017年にパブリックドメインとなった作家19人の19作品を公開 33

ストーリー by hylom
毎年恒例 部門より
headless 曰く、

青空文庫は1月1日、小宮豊隆や鈴木大拙など、2017年に作品がパブリックドメインとなった著作者19名の19作品を公開した(青空文庫 — そらもよう)。

公開された19作品は以下の通り。

今年で20年目を迎える青空文庫では、1999年から元日にパブリックドメイン作品の公開を開始しており、19作品の公開は過去最多となる。また、2010年からは元日をパブリックドメインデイとして祝っているが、有名作家が数多くパブリックドメイン入りする年を「当たり年」と呼ばれるような風潮が生まれていることは本意ではないという。今回作品が公開された中島哀浪のように、郷土作家として生涯を過ごした作家の作品も紹介していくことで、有名・無名を問わずさまざまな作家に触れる機会にしたいということのようだ。

また、別府大学では昨年、「別府」を含む青空文庫のテキストを使用した特別講演が開催されている。登壇した3人の小説家が講演のために書き下ろした「別府」を含む小説「グローバルタワーにて (福永信)」「湯けむり (澤西祐典)」「ぞなもし狩り (円城塔)」の3作品が青空文庫に収録され、1月2日に公開される。

一方、The Public Domain Reviewでは、1946年に死去したH.G.ウェルズやガートルード・スタイン、ポール・ナッシュなど、著作権保護期間70年の国や地域で作品がパブリックドメインになる6人、1966年に死去した鈴木大拙やアンドレ・ブルトン、バスター・キートン、ウォルト・ディズニー、C.S.フォレスターなど、著作権保護期間50年の国や地域で作品がパブリックドメインになる10人を紹介している。

なお、現在のところ日本での著作権保護期間は50年なので、1946年に死去した6人の作品については既にパブリックドメインになっている。一方、1966年に死去した10人については、日本人の鈴木大拙を除いて戦時加算対象の米国および英国、フランス国民であるため、作品の発表時期により最大で3,794日が加算されることになる。

12979332 story
グラフィック

Unicode 10.0の絵文字候補、人魚は男女対応可能に 73

ストーリー by headless
半魚 部門より
Unicode 10.0の絵文字候補51点が公表されている(候補リスト: PDFEmojipediaの記事VentureBeatの記事The Vergeの記事9to5Macの記事)。

候補には「閉じた口に指をあてた(静かにする・黙るように求める)顔」や「ショックで頭が爆発した顔」といった顔(スマイリー)7点やキリンの顔、恐竜、コオロギなど動物関連6点、大人、子供、年配者など人物関連9点、妖精や人魚などファンタジーに登場するキャラクター7点、食べ物関連9点、服飾関連5点のほか、乗り物、「I love you」の指文字、人の活動、スポーツの絵文字が含まれる。

人物関連ではフィンランド外務省が提案していたサウナに入る人の絵文字や、9月に提案されていたスカーフを頭にかぶる女性の絵文字が含まれ、人の活動では母乳を授乳する様子の絵文字も含まれる。恐竜は草食恐竜と肉食恐竜(ティラノサウルス)の2種類になっている。人魚は「mermaid」ではなく「merperson」となっており、男女両方の人魚に対応する。

51点の中には5月に候補として承認されていたオレンジ色のハート、ソリ、カーリングストーンも含まれているが、2月に最初の候補として発表された「片方の眉を上げた顔」や餃子、フォーチュンクッキー、中華料理のテイクアウト容器、箸は含まれていない。
12965179 story
アップル

Apple、キーボード上部にタッチパネル付きディスプレイを備えたMacBook Proを発表 78

ストーリー by hylom
富豪以外が手を出すにはまだチャレンジング 部門より
insiderman曰く、

Appleが28日、かねてから噂されていたMacBook Pro新モデルを発表した。従来ファンクションキーやエスケープキーが備えられていた部分にマルチタッチ対応ディスプレイ「Touch Bar」を備えているのが大きな特徴となる(日経ITproEngadget Japanese)。また、Touch Barを搭載しないモデルも用意される。

発表されたのは13インチ(解像度2,560×1,600ドット)および15インチ(解像度2,880×1,800ドット)モデルで、色はシルバーとスペースグレイの2色が用意されている。Touch Barは高解像度のRetinaディスプレイとなっており、また右端には電源ボタンも兼ねる指紋認証デバイス(Touch ID)が搭載されている。

Touch Barは使用しているアプリケーションによって表示が切り替わるほか、自分でカスタマイズも可能。たとえば動画編集ソフト「FinalCut Pro」では再生位置をTouch Barで操作できるという。また、Microsoft OfficeやAdobe PhotoshopなどのサードパーティアプリケーションもTouch Barに対応するとのこと。Touch Barを使ったアプリケーションを開発するためのフレームワークやドキュメントも公開されている

ただし、AppleはTouch Barを入力デバイスとしてのみ利用することを推奨しており、ここにメッセージやアラートなどの情報を表示したり、アニメーションさせたり、カラフルな表示を行わせることは推奨しないという(TechCrunch)。

また、入出力インターフェイスとしてThunderbolt 3とヘッドフォン端子のみを備える形になったのも特徴的だ。従来モデルが備えていたSDカードスロットも廃止されている。

日本でも販売が開始されており、価格はTouch Barなしの13インチモデル(2.0GHzデュアルコアCore i5/8GBメモリ/256GB SSD)が14万8,800円、Touch Bar搭載モデルが17万8,800円(2.9GHzデュアルコアCore i5/8GBメモリ/256GB SSD)および19万8,800円(2.9GHzデュアルコアCore i5/8GBメモリ/512GB SSD)。15インチモデルは23万8,800円(2.6GHzクアッドコアCore i7/16GBメモリ/256GB SSD)、27万8,800円(2.7GHzクアッドコアCore i7/16GBメモリ/512GB SSD)。

13インチモデルはGPUとしてCPU内蔵のIntel Iris Graphics 540/550だが、15インチモデルはGPUとしてRadeon Pro 450/455を搭載する。

12958949 story
アメリカ合衆国

ドナルド・トランプ氏の手書き文字風フォント「Tiny Hand」 47

ストーリー by headless
小手 部門より
ドナルド・トランプ氏の手書き文字を模したというOpenTypeフォント「Tiny Hand」が公開された(BuzzFeed Newsの記事The Next Webの記事)。

Tiny HandはBuzzFeed Newsの風刺記事で使用するために作られたもので、大文字と小文字の区別がほとんどないコミック調の書体だ。記事はトランプ氏のスピーチ原稿の形でトランプ氏の言動を風刺する内容となっており、文字には複数のバリエーションが使われている。

ただし、公開されているBFTinyHand-Regular.otfには、トランプ氏が強調部分などで使う大文字の「B」「E」「I」「T」などの特徴的なバリエーションは含まれない。BF Tiny HandはDropboxで公開されており、無料でダウンロードできる。なお、ライセンスについては明示されていない。
12953558 story
Windows

Windowsの「ペイント」アプリ、大幅に機能強化へ? 75

ストーリー by hylom
なぜレイヤー機能を搭載しないのか 部門より

Windows 1.0以降、ずっとWindowsとともに提供されてきたグラフィックソフト「Paint(ペイント)」が、大幅に機能強化される模様(GIGAZINEThe Verge)。

新しいペイントでは3Dオブジェクトを扱えるようになり、タッチパネルを使って簡単に3Dグラフィックスを作成できるようになっているという。ただしレイヤー機能は搭載されていないようだ。

12951856 story
インターネット

GIF、どう発音する? 157

ストーリー by headless
発音 部門より
米国では「GIF」の発音をめぐる議論が過熱し、世論を二分しているそうだ(The Vergeの記事)。

議論の的になっているのは、「G」の発音がハードGなのか、ソフトGなのかという点だ。Oxford Dictionariesなどの英語辞典ではハードGの「gif (ギフ)」とソフトGの「jif (ジフ)」が併記されているものも多いが、優勢なのはハードG派のようだ。ヒラリー・クリントン氏が「ギフ」と発音したことも話題となっている。

一方、ソフトG派はGIFを開発したSteve Wilhite氏の発音などを根拠にソフトGが正しいと主張する。ファイルフォーマットとしてのGIFはソフトGで、インターネットカルチャーとしてのGIFはハードGとする意見もあるようだ。これについてPBS Idea ChannelのMike Rugnetta氏は、どちらの発音が正しいか議論したり、発音をいちいち訂正したりするのは退屈だとし、新たな発音「zhaif (ジャイフ)」を提案している。

ちなみに「giga」の先頭の「g」もハードG(ギガ)とソフトG(ジガ)の両方の発音が使われる。しかし、Oxford Dictionariesではかつて発音が併記されていた(Internet Archiveによる2014年1月8日のスナップショット)が、現在はハードGのみとなっている。個人的には「ジフ」と発音しているが、スラドの皆さんはハードGとソフトG、どちらだろうか。
12932049 story
Mozilla

Mozilla、新ブランドアイデンティティーのデザイン候補4点を公開 14

ストーリー by headless
候補 部門より
やや旧聞となってしまったが、Mozillaが新ブランドアイデンティティーのデザイン候補4点を15日に公開している(Mozilla Open Designの記事Softpediaの記事)。

Mozillaでは6月に新しいブランドアイデンティティーをオープンデザインにより決定する計画を発表し、8月には7点のデザインコンセプトを公開した。デザインコンセプトは3点に絞り込まれる計画だったが、元のデザインが残ったのは「Mozilla」をプロトコル風に「Moz://a」とアレンジした「Protocol」のみ。2点は大幅に変更されており、新たにMozillaの「M」と炎をモチーフにした「Flame」が追加されている。

The Eye」は「MOZILLA」をモチーフに「O」を恐竜(Dino)の目のようなデザインにしたものだったが、この目が監視を思わせるなどの指摘があり、「O」を目にするアイディアを生かした「Dino 2.0」に変更したとのこと。また、ワイヤーフレームでMozillaの「M」をデザインした「Wireframe World」は平面的な「Burst」に変更されている。

デザインは9月末頃までさらなる改良が続けられ、グローバルなコンシューマーテストが行われる。10月には望ましいブランドアイデンティティーがはっきりすると考えているようだ。デザインに対する意見はMozilla Open Designの記事のコメント欄で受け付けている。スラドの皆さんのご意見はいかがだろうか。
12905343 story
Intel

Intel、「Apollo Lake」こと低価格PC向けの新プロセッサーを静かに発表 25

ストーリー by headless
新型 部門より
Kaby Lakeこと第7世代Coreプロセッサーが注目される陰で、Intelは低価格PC向けの新プロセッサー(開発コード名: Apollo Lake)も発表している(Intelの製品情報AnandTechの記事Neowinの記事Ars Technicaの記事)。

Apollo LakeはPentium/Celeronブランドで販売されるAtom系のプロセッサーで、Braswellの後継となる。プロセスルールはBraswellと同じ14nmだが、マイクロアーキテクチャーはGoldmontに変更され、内蔵グラフィックスはSkylakeプロセッサーに搭載されていた第9世代のIntel HD Graphics 500/505を採用している。2コアのモデルと4コアのモデルが用意され、いずれもL2キャッシュは2MB、TDPはデスクトップPC向けが10W、ノートPC向けが6Wとなっている。Braswellと比較すると、デスクトップ向けはTDPが高くなっており、ノートPC向けでTDP 4Wのモデルは発表されていない。発売日は2016年第3四半期となるようだ。
12878096 story
ビジネス

HPEがSGIを買収 14

ストーリー by hylom
どういうビジネスになるのだろう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Hewlett Packard Enterprise(HPE、HPのエンタープライズ部門)がSGIを買収すると発表した。買収金額は2億7500万ドル(PC Watch日経ITproTechCrunch)。

SGIの前身となるSilicon Graphicsは2006年および2009年に2度の経営破綻を起こしておち、2009年の経営破綻後はRackable Systemsによってその事業が2500万ドルで買収されていた。Rackable SystemsはSilicon Graphicsの買収後、Silicon Graphics International(SGI)に社名変更しており、今回HPEが買収したのはこのSGIとなる。

12869251 story
おもちゃ

絵文字のピストル、本物っぽいデザインとおもちゃっぽいデザインのどっちがいい? 46

ストーリー by headless
玩具 部門より
AppleがiOS 10 ベータ4でピストルの絵文字を現在のリボルバーから水鉄砲に変更する一方で、MicrosoftはWindows 10 Anniversary Updateでおもちゃの銃からリボルバーに変更している。両社の正反対の動きについて、それぞれ賛否両論の意見が出ているようだ(BetaNewsの記事BBC Newsの記事Emojipediaのブログ記事The Vergeの記事Business Insiderの記事)。

Microsoftが絵文字の大幅な刷新を行ったのは4月にリリースされたWindows 10 Insider Preview ビルド14316で、輪郭の太いはっきりしたデザインになっている。Microsoftでは新しい絵文字について、より人間らしく見え、より個人用で、より表現に富むものにする必要があると考えてデザインを行ったという。ピストルのデザイン変更については、すべてのグリフをUnicode標準に合わせ、絵文字の定義から顧客が期待するデザインや工業デザインに一致していなかった従来のデザインを改めるという意図のようだ。

一方、Appleは絵文字の更新について、世界中の人々の多様性を反映するものだと述べている。ピストルの絵文字については、EmojipediaのJeremy Burge氏がAppleに問い合わせたが、回答は得られていないとのこと。

広く使われているプラットフォームでのピストルの絵文字は、これまでMicrosoftを除く各社が実際のピストルを元にしたデザインを採用していた。従来のMicrosoftのデザインはSFに登場するビーム銃のようにも見えるが、Appleの新デザインは一目見ただけでもおもちゃにしか見えない人が多いと思われる。

過去記事のコメントでも指摘されているが、おもちゃのつもりでピストルの絵文字を使ったメッセージを送り、受信側では本物のピストルと誤解される可能性もある。BetaNewsが実施している読者投票では、Microsoftを支持する意見が圧倒的に多いようだ。スラドの皆さんのご意見はいかがだろうか。
12861800 story
Windows

Windows Insider Tシャツデザインコンクールのファイナリスト7作品、どう思う? 10

ストーリー by headless
決勝 部門より
Microsoftは6月にWindows Insider Tシャツのデザインコンクールを実施したが、先日行われたデザインの人気投票でファイナリスト7作品が公開された(WinBuzzerの記事BetaNewsの記事)。

募集要項にはMicrosoftの審査委員会がファイナリスト4名と優勝者1名を選び、7月に発表すると記載されているが、選考は難航したようだ。人気投票自体は26日にWindows Insider ProgramのTwitterアカウントでアナウンスされ、28日に終了するという短期決戦だった。すでに投票ページは参照できない状態になっているが、WinBuzzerの記事やBetaNewsの記事には7点のデザインすべての写真が掲載されている。スラドの皆さんが気に入ったデザインはあるだろうか。
12858760 story
Google

Googleマップ、表示の簡素化やカラースキームの刷新などのアップデートを実施 28

ストーリー by hylom
あまり違いが分からなかった 部門より
caret曰く、

Googleは7月25日、デスクトップ、Android、iOSのGoogleマップをアップデートしたと発表した(Google Maps公式ブログyCNET JapanITmedia日経ITproINTERNET Watch)。

道路の輪郭線のような必要不可欠ではない要素を削除し、またカラースキームが刷新され、よりきめ細かく、バランスが取られたものになった。これにより、自然と人工物の区別が簡単になり、病院、学校、高速道路のような特定の場所を素早く特定することに役立つ。

通りの名前やPoint of interest(POI)、公共交通機関の駅や停留所などの多くのフォントや文字色も変更され、ほかの項目と見分けやすくなっている。

また、「Areas of interest(興味深いエリア)」という新機能が導入された。商業施設が密集するなど、「ユーザーが興味を持ちそうなエリア」がオレンジ色で強調表示されるという。

typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...