パスワードを忘れた? アカウント作成

過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

13422887 story
ガンダム

AI内蔵の「ハロ」、2018年に発売 34

ストーリー by hylom
いつかは来ると思っていたが 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

日本IBMによって開発されたAIを内蔵し、音声認識による会話機能を持つコミュニケーションロボット「ガンシェルジュ ハロ」をバンダイが2018年に発売する(AV Watchバンダイの発表PDF)。

本体の設計・生産はVAIOが協力しているとのこと。会話機能の利用には無線LAN経由でのネットワーク接続が必要となるようだ。また、Bluetoothスピーカーとしても利用可能。サイズは直径19cmだそうだ。

13315164 story
アニメ・マンガ

男性向けシャンプー・育毛トニックブランド「サクセス」、ガンダムとコラボ 54

ストーリー by hylom
しかし富野監督は 部門より

花王の男性向けシャンプー・育毛トニックブランド「サクセス」がガンダムとコラボレーション企画を行うとのこと(GUNDAM.INFO)。

ガンダムが描かれた特別版パッケージが展開されるほか、対象商品を購入するとオリジナルカラーのガンプラや、オリジナルミニ色紙付き劇場公開されるアニメーション「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 第5話」チケットなどが当たるという。

13123860 story
電力

オランダ鉄道が風力で電車を運行 89

ストーリー by headless
風車 部門より
route127 曰く、

オランダ鉄道は1日から、風力発電による電力ですべての電車を運行しているようだ(化学業界の話題の記事AFPBB Newsの記事)。

オランダといえば風車小屋が有名だが、実際に16世紀末から17世紀にかけて活躍したシモン・ステヴィンはオランダの強い風を利用して帆走車を製作している。

オランダ鉄道では2016年に電力の大半を風力発電でまかなっており、少なくとも半年前には2017年の完全移行を発表していたようだ。昨年末には2017年1月1日以降すべての電車が風力発電で走るとも報じられている(オランダ鉄道の記事Eneco NS Groene TreinTreinreiziger.nlの記事AD.nlの記事[1][2])。

12998935 story
アニメ・マンガ

東京・お台場の実物大ガンダム立像、2017年3月5日で展示終了 26

ストーリー by hylom
ラストシューティングが再現されたりするのだろうか 部門より

東京・お台場にて展示されている実物大ガンダム立像の展示が来年3月5日で終了し撤去されるとのこと(日経新聞毎日新聞ガンダムフロント東京)。

また、隣接するダイバーシティ東京に入っている「ガンダムフロント東京」の営業も2017年4月5日で終了する。現在新プロジェクトを準備中とのことだが、撤去された立像がどうなるかは明らかにされていない。

12995565 story
おもちゃ

約2万円の食玩「機動戦士ガンダムユニバーサルユニット ガンダム試作3号機 デンドロビウム」発売 68

ストーリー by hylom
様式美 部門より

バンダイのショッピングサイト「プレミアムバンダイ」限定で、アニメ「機動戦士ガンダム機動戦士ガンダム0083」に登場する大型機体「ガンダム試作3号機(デンドロビウム)」の立体モデル「機動戦士ガンダムユニバーサルユニット ガンダム試作3号機 デンドロビウム」が発売される。デンドロビウムのフィギュアやプラモデルはすでに複数製品化されているが、本製品は食品のおまけとして玩具が付属する「食品玩具(食玩)」として発売される。

価格は1万9,224円で、商品サイズは約210mm×580mmと食玩としては非常に大きい。なお、商品の「食品部分」はガム3個とのこと。

12961565 story
お金

シャアじゃなくても持てるシャア専用クレジットカードが登場 70

ストーリー by hylom
またリボ商法か 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

三井住友カードが「シャア・アズナブル」をモチーフにしたクレジットカード「シャア専用VISAカード」を発行する(ITmedia)。

「ポイントが通常の3倍溜まる」そうですが、ポイント3倍はリボ払い手数料請求月のみなので気を付けないと支払う利子も3倍になりかねない点にはご注意を。

12760665 story
おもちゃ

バンダイ、塗装ではなく成形技術で顔を再現したフィギュアプラモデルを発売へ 38

ストーリー by hylom
金太郎飴方式 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

バンダイのプラモデルでは、複数色の樹脂で成形された部品を1つのランナーに納めることで、塗装無しで原作の色をある程度再現することができるようになっているが、これをさらに進化させ、塗装無しでキャラクターの顔などを実現する技術が開発されたそうだ。これを使った新プラモデルシリーズ「フィギュアライズバスト」が発売される(GUNDAM.INFO)。

印刷ではなく成形でキャラクターの瞳や眉毛などを再現しているのが特徴。まずは「機動戦士ガンダムSEED」のキャラクター「キラ・ヤマト」と「アスラン・ザラ」の胸像フィギュアが6月25日に発売されるとのこと。価格は1,200円(税抜)。また、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の「三日月・オーガス」や「機動戦士ガンダム 00」の「刹那・F・セイエイ」の発売も予定されている。

従来のキャラクターフィギュアでは人間の手による細かい塗装が必要だったが、この手法であれば(金型を作るのは大変だろうが)大量生産が容易になりそうだ。

12498984 story
ロボット

油井宇宙飛行士曰く、宇宙空間で足は重要 98

ストーリー by hylom
飾りではなかった 部門より

宇宙飛行士の油井亀美也氏がTwitterに投稿した、無重力下での姿勢制御における手足の重要さについてが話題になっている(Buzzap!ハフィントンポストITmedia)。

「宇宙空間で使うロボットに足は必要なのか?」との議論で思い出されるのが、アニメ「機動戦士ガンダム」の作中、「ジオング」の足がないことについての「あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ」というセリフだろう。作中では一定の説得力があった「足」についての意見だが、実際の宇宙空間では足があると便利なようだ。

12346315 story
ガンダム

朝日新聞が「機動戦士ガンダム版」を発行 58

ストーリー by hylom
燃え上がれ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

朝日新聞が「朝日新聞 機動戦士ガンダム版」を販売する(ITmedia)。

「機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM」の開催を記念したもので、ガンダムシリーズの詳細な解説や富野由悠季監督のインタビュー、ガンプラのパッケージコレクションなどが掲載されているとのこと。全16ページで価格は400円。

「1面とテレビ面は実際の朝日新聞を模した構成」とのことなのだが、ネット上ではガンダムに造詣の深い方々から「終結前なのに『1年戦争』という表現はおかしい」「終戦協定は地球連邦とジオン共和国との間で行われたのに『ジオン公国全面降伏』という表現はおかしい」「シャアは政治的には重要な人物ではない」などとのツッコミも入っている(「一年戦争」という表記には「おことわり」として解説が入っている模様)。

12246562 story
ガンダム

中国国営テレビの「自衛隊資料映像」にガンダムが登場 43

ストーリー by hylom
早く配備してください 部門より

中国中央テレビが放送した自衛隊を紹介する映像にガンダムが映っていたことが話題になっているという(レコードチャイナTBS)。

実際にこれを見て日本の自衛隊にガンダムが配備されていると思ってしまう中国人がいるのかどうかが気になるところだ。

11959058 story
ガンダム

10金のガンダム指輪(34万5600円)登場 32

ストーリー by hylom
両方身に付けた人にはあまり近づきたくない気が 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

200万円を超える18金のスマートウォッチが話題だが、このたび10金製でガンダムの頭部を模った指輪が発売される模様。お値段は34万5600円とのこと(WalkerPlus)。

ただの指輪なので18金スマートウォッチのような機能性はないが、逆にこちらは何年経っても機能が失われたり時代遅れになることはなく、またAppleにひけを取らず多数の信者を抱えるガンダムということで、信心をアピールするには十分。18金Apple Watchをドヤ顔でアピールする人への対策としても有効だ。

なお、シャア専用ザクの頭部を模った指輪もある模様。こちらも1金製で、お値段は32万4000円。ジオン派の方はこちらをチョイスすると良いだろう。

11521895 story
ガンダム

「ガンダム」に登場したあの壺、バンダイが商品化 40

ストーリー by hylom
これはいいものだ 部門より
KAMUI 曰く、

バンダイの公式通販サイト「プレミアムバンダイ」において、あのマ・クベの壺が販売される。高級陶磁器メーカーとして知られるノリタケカンパニーリミテドとのコラボというガチ商品。作中でははっきりとした描写がされなかったが、各種の資料から「北宋時代の水壺」と推定してデザインされたもので、高さ300ミリのボーンチャイナ。お値段の方も税込み4万円以上というシロモノだ。もちろん自室に飾るのも悪くないが、女性上司に贈るのもいいかも知れない(笑)。

なお「流石にそんな高いの買えるか!」と言う方にはジオン紋章入りのザビ家御用達ティーカップ&ソーサーセットなんてのもあります。これでお茶すればギレン閣下の気分になれるかも。

なお、両方ともすでに初回分(12月発送分)は完売となり、8月26日13時より再販を開始するとのこと。

11242927 story
ロボット

18mの「動く」ガンダムを作るプロジェクト開始 116

ストーリー by hylom
18mもあると安全対策も大変そうだ 部門より
maia 曰く、

7月9日、プロジェクト「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」が発表された(公式サイトGAME Watchの記事)。

機動戦士ガンダム40周年を迎える2019年に18m(実物大!)のガンダムを「動かす」事を最終目標とするプロジェクトで、「リアルエンターテイメント部門」、「バーチャルエンターテイメント」の2部門あり、2014年7月下旬からアイディア募集を開始する。

創通、サンライズによって一般社団法人ガンダム GLOBAL CHALLENGEが設立され、「世界中から最先端の技術と叡智を結集し、基本設計及び実施設計を行い、最先端の技術の進歩に寄与するとともに、夢と技術を内外に発信すること」(公式サイトAbout)がその目的とされている。

とりあえず考えるに、18mは厳しいハードルかと思うが、(1)軽量化(強度...)、(2)アクチュエータがポイントかなあ。

10831580 story
交通

南海電鉄の特急「ラピート」、ネオ・ジオン仕様に 51

ストーリー by hylom
専用席の割にはしょぼいような 部門より
Porch 曰く、

南海にいったい何が起こったのかわかりませんが、南海電鉄の特急「ラピート」が ネオ・ジオン仕様として真っ赤に塗られるそうです(産経デジタル)。まさか南海時間では今日がエイプリルフールとかじゃないですよね???

気になる人は是非南海をご利用ください!(宣伝???

赤い塗装と言えばシャアが有名だが、今回のラピートは「シャア専用」ではなく、ガンダムUCに登場する「赤い彗星の再来」ことフル・フロンタルバージョン。

5号車(スーパーシート)に「ミネバ・ラオ・ザビ」「フル・フロンタル」「アンジェロ・ザウパー」各専用席を設置。運行期間中、同列車のスーパーシートをご利用のお客さまにご自由に写真撮影などをお楽しみいただきます。

という力の入れようだ。そのほか記念企画券やグッズなども販売される模様。運行は4月26日から6月30日まで。

3812582 story
ガンダム

お台場にガンダムルームが登場 53

ストーリー by reo
まだか、まだ終わらんのか 部門より

ある Anonymous Coward 曰く、

京急グループはお台場のホテルグランパシフィック LE DAIBA でガンダムの世界観を表現した ROOM-G と呼ばれる客室を 6 月 29 日から提供する (プレスリリース [PDF] より) 。

部屋は 1 日 1 部屋限定の地球連邦軍仕様のスペシャルタイプとスタンダードタイフタイプの 2 種類。また、アメニティグッツは全てお持ち帰りできるそうだ。

typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...