パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

13958039 story
ノートPC

2019年第2四半期のPC出荷台数、Gartnerは1.5%増、IDCは4.7%増と推計 6

ストーリー by headless
増加 部門より
GartnerとIDCは11日、2019年第2四半期のPC出荷台数推計値をそれぞれ発表した(GartnerのプレスリリースIDCのプレスリリース)。

第1四半期までのPC出荷台数はGartnerが2四半期連続、IDCが3四半期連続で前年割れしていた。第2四半期はGartnerが93万台増(1.5%増)の6,297万台、IDCが293万台増(4.7%増)の6,386万台となり、いずれも前年同四半期を上回った。増加の要因として、Gartnerではビジネス市場でのWindows 10マシン更新需要によるデスクトップPCの増加および、Intel CPUの品不足が解消しつつある点を挙げており、米中貿易戦争の影響はないとみている。一方、IDCでもIntel CPUの品不足解消を要因の一つに挙げているが、一部の市場では関税引き上げを見越して余分に出荷したことも増加の要因とみる。Windows 7からWindows 10への移行需要も増加の要因となっているものの、Windows 7のサポート終了までには2四半期の余裕があるため、急激な需要増はまだみられていないとのこと。

ベンダー別ではトップ3(Lenovo、HP、Dell)がいずれも増加している。特にLenovoの増加幅が大きく、Gartnerが217万台増(15.9%増)の1,577万台、IDCが250万台増(18.2%増)の1,625万台と推計。前年から唯一100万台以上増加し、Gartner、IDCともに1位へ上昇した。前年同四半期に1位だったHPはGartnerで36万台増(2.6%増)の1,399万台、IDCで48万台増(3.2%増)の1,536万台で、2位となっている。3位のDellはGartnerで22万台増(2.1%増)の1,065万台、IDCで35万台増(3.1%増)の1,161万台。Gartnerによれば、Intel CPUの品不足もトップ3には有利な条件となり、CPUの確保に苦しむ中小ベンダーからシェアを奪ってきたという。その結果、トップ3のシェア合計はGartnerで64.1%、IDCでは66.7%にのぼる。
13957542 story
電力

一部のUSB Type-CケーブルでRaspberry Pi 4に給電できない理由 102

ストーリー by headless
電源 部門より
Raspberry Pi 4では電源端子がUSB Type-Cに変更されているが、ノートPC充電用に多くみられるeMarkerチップを内蔵するUSB Type-Cケーブルを使用すると給電が行われない問題があるという(Tyler Ward氏のブログ記事TechRepublicの記事The Vergeの記事The Registerの記事)。

USB Type-Cでは2つのCC(Configuration Channel)端子(CC1・CC2)で接続状態やモードを識別する。電源供給元ではCC1・CC2をそれぞれ4.7 kΩ~56 kΩの抵抗(Rp)でプルアップし、電源供給先ではそれぞれ5.1 kΩの抵抗(Rd)でプルダウンするのだが、Raspberry Pi 4では1個のRdでCC1・CC2の両方をまとめてプルダウンしている。一方、eMarkerチップ内蔵ケーブルではCCラインの1本(VCONN)がインピーダンス800 Ω~1.2 kΩ(Ra)でプルダウンされる。しかし、Raspberry Pi 4側でCC1とCC2が短絡しているので、CC1・CC2ともにRa以下のインピーダンスでプルダウンされることになる。この状態はオーディオアダプターアクセサリーモードを示すため、電源が供給されなくなってしまう。

Raspberry Pi Foundationでは将来のリビジョンで基板を修正する計画を示しているが、現行リビジョンではスマートフォンの充電用に多いeMarkerチップ非搭載のUSB Type-Cケーブルを使用するか、Raspberry Pi 4専用のパワーサプライを使用するしかないようだ。
13956104 story
ハードウェア

音声アシスタント4社5種の正答率調査、Googleが最も高性能 33

ストーリー by hylom
蓄積データ数の差か 部門より

Anonymous Coward曰く、

voicebot.aiが音声アシスタント5種類に対し、一般消費者向け製品やブランドに関する質問を行い、その正答率を調査した(Voice Assistant SEO Report For Brands)。その結果、「Googleアシスタント」が最も高い正答率を達成したという(CNET Japan)。

調査対象はAmazonの「Alexa」、Samsungの「Bixby」、Appleの「HomePod」、Googleの「Google Home」および「Google Assistant」。

最も正答率が高かったのはGoogle Assistant(91%)で、続いてGoogle Home(81%)、Bixby(31.8%)、Alexa(33.8%)、HomePod(28%)。

「Didn't Know」率も同じ順位だが、「Error」率では下位がHomePod(8.8%)、Alexa(21.4%)、Bixby(38.1%) の順になっている。

Googleアシスタントはスマホ版とGoogle Home版に分けられているが、同様にSiriもHomePodとiPhoneでは違う結果が出たのだろうか。

13956112 story
ハードウェア

電解コンデンサーを使わない電源回路技術 43

ストーリー by hylom
電解コンデンサは泣き所 部門より

Anonymous Coward曰く、

自動車向け機器などを製造開発するダイヤモンド電機が、電解コンデンサーを使わない電源回路向け技術を開発したそうだ(日経新聞ダイヤモンド電機の発表fabcorss for エンジニア)。

一般的な電源回路には電解コンデンサーが使用されているが、電解コンデンサーは大容量である一方で経年劣化による故障やトラブルが発生しやすいという弱点がある。今回開発された技術はDC-DCコンバータの前段などに交流の変動を打ち消す電圧を供給する補償回路を採用するもの。これによって電源回路に必要となるコンデンサの静電容量を減らすことができ、電解コンデンサではなくセラミックコンデンサやフィルムコンデンサを利用できるようになるという。

回路に必要な体積も抑えられるが、部材コストは高くなるとのことで、そのため高信頼性が求められる分野での活用が見込まれるという。

13956072 story
ハードウェア

携帯モード専用の「Nintendo Switch Lite」、9月20日発売へ 67

ストーリー by hylom
良い携帯機 部門より

Anonymous Coward曰く、

任天堂がNintendo Swtichの新モデル「Nintendo Switch Lite」を発表した。テレビ出力機能を持たず、携帯型ゲーム機としての利用に特化したモデルで、価格は1万9,980円(税別)。発売日は9月20日(4Gamerニュースリリース)。

テレビ出力機能が省略されたほか、コントローラ(Joy-Con)が本体と一体化され取り外すことができなくなった。別途Joy-ConやNintendo Switch Proコントローラなどの外部コントローラを無線接続して利用することは可能。画面サイズは5.5インチで、Nintendo Switchの6.2インチよりも小さくなっている。解像度は1280×720ピクセルで同じ。

そのほか振動機能やモーションIRカメラなども省略された。一方で質量は約275gとNintendo Switchと比べて100g以上軽くなり、サイズは縦1cm、横3cmほど小さくなった。バッテリー持続時間も約3.0~7.0時間と、約30分ほど増えている。

13956066 story
Google

Fire TVでYouTubeが利用可能に。Prime VideoアプリはChromecastに対応 13

ストーリー by hylom
和解の結果 部門より

Anonymous Coward曰く、

Amazon.co.jpが7月9日、同社のセットトップボックス(STB)製品「Fire TV」シリーズ向けにYouTubeの公式アプリを提供されることを発表した。また、GoogleのChromecastにAmazon Prime Videoアプリが対応し、Chromecast対応デバイスからChromecast経由でTVへの映像出力が可能になることも明かされた(PC WatchITmedia)。

AmazonとGoogleはそれぞれ競合関係にある動画配信サービスを手がけており、互いにハードウェア製品において競合となるそれらの動画配信サービスを利用できないようにしていたが、今年4月に両社が和解することが明らかになっていた(過去記事

YouTube公式アプリが9日に提供されるのは、現在日本で販売しているFire TV Stick(第2世代)、およびFire TV Stick 4K。また、このアプリは2017年以前に発売したFire TV(第2世代、第3世代)、およびFire TV Stick(第1世代)向けにも、今後数カ月以内に配信される予定とのこと。

13956059 story
音楽

AppleのHomePod、日本でもようやく発売へ 34

ストーリー by hylom
今更な感じはする 部門より

headless曰く、

Appleのスマートスピーカー「HomePod」が今夏日本でも発売される(製品情報9to5MacThe Verge)。

2017年に発表されたHomePodはSiriを使用した操作が可能なスマートスピーカーで、最近になって対応言語に日本語が追加された。AppleのWebサイトには「この夏、登場」と記載されているのみで、具体的な発売日の記載はない。現在のところ注文はできないが、価格は税別3万2,800円となっている。

13956011 story
ニュース

富山県砺波市、道路にイノシシ侵入防止のための溝とふた(テキサスゲート)を設置 43

ストーリー by hylom
落とし穴 部門より

富山県砺波市が、イノシシなどの侵入を防ぐための溝とふたを導入した(北日本新聞社北国新聞チューリップテレビ)。

幅5メートルのU字溝を3つ並べ、その上を蜂の巣のような網目を持つふたで覆うというもの。動物がこの上を通ろうとすると、動物のひづめがこの網目にはまることになり、これによって動物の侵入を防ぐという。合わせて道沿いには電気柵も設置されているという。

同市般若地区ではイノシシによる農作物への被害が発生しており、その対策としてこの仕組みが導入されたそうだ。設置費用は約200万円とのこと。このような溝を使った動物の侵入防止装置は「テキサスゲート」などと呼ばれている。

13956005 story
ニュース

YKKとJUKI、テープのない新ファスナー「AiryString」を開発 37

ストーリー by hylom
近いうちに採用製品が出てくるのだろうか 部門より

スライドファスナーの製造などを手がけるYKKとミシンメーカーJUKIが共同でテープのないファスナー「AiryString」を開発したと発表した

一般的なファスナーは布テープにファスナーが取り付けられており、布テープ部分を衣服などに縫い付けていた。AiryStringでは専用のミシンを使って衣服に直接縫い付けるようになっており、衣服をより軽く、柔らかい風合いに仕上げたり、デザイン的にもファスナーと布地との一体感が生まれるという。

13955173 story
ストレージ

PCIe 4.0x4接続NVMe SSD、DDR2-667メモリに迫るリード最大5GB/s 37

ストーリー by hylom
お値段も現実的 部門より

先日発売された第3世代Ryzenでは対応マザーボードと組み合わることでPCI Express Gen4インターフェイスが利用できるが(過去記事)、さっそくこのPCI Express 4.0接続のNVMe SSD「PC3VNF」シリーズが発売された(PC WatchAKIBA PC Hotline!)。

容量が500GB/1TB/2TBの3モデルが用意され、シーケンシャルリードはいずれも毎秒5,000MB、シーケンシャルライトは1TB/2TBが毎秒4,400MB、500GBが毎秒2,500MB。これは、2000年代後半に一般的だったDDR2メモリの転送速度に迫る速度となっている。

1TBおよび2TBモデルが先行して発売されており、店頭価格は1TBモデルが税込29,980円、2TBモデルが税込59,800円とのこと。

13953294 story
AMD

第3世代Ryzen、ベンチマークテストでは高評価 82

ストーリー by hylom
高評価 部門より

AMDが5月末に発表した第3世代Ryzenが7月7日に発売された。PC Watch4Gamerによるベンチマークテストおよびレビューによると、この第3世代Ryzenは競合となるIntelを圧倒する性能だという。

第3世代Ryzenでは新たに「Zen 2」アーキテクチャを採用、コア当たりの処理性能が引き上げられているとされており、最上位モデルのRyzen 9シリーズはCore i9シリーズ、Ryzen 7シリーズはCore i7シリーズが競合とされている。

Ryzen 9 3900XおよびCore i9-9900Kのベンチマークテスト結果においては、ベンチマークソフトウェアによってその傾向は変わるものの、おおむねRyzen 9 3900XはCore i9-9900Kと同レベル以上のスコアを示している。また、動画エンコードなど特定の処理においてはRyzenシリーズがCore i9-9900Kを圧倒する結果となっている。

いっぽうで、実ゲームのフレームレートで比較した場合においてはまだCore i9-9900Kのほうが高い性能を見せる傾向があるようだ。さらに、ゲームにおいてはRyzen 7 3700XのほうがRyzen 9 3900Xよりも高いフレームレートが得られるという結果も出ている。ただ、第2世代Ryzenではゲーム向けではCore i9よりも性能が落ちると言われていたが、第3世代ではこれが大きく改善されていることが確認でき、大きくCore i9に遅れを取るという結果ではなくなっている。

いずれのレビューでも特に称賛されているのがRyzen 7 3700Xで、Core i9-9900Kの競合とされても違和感がないとされている。ゲーム用途ではCore i9-9900Kと同レベルの性能で、それ以外では多くのケースでCore i9-9900Kよりも高性能、消費電力は低く、想定売価(4万3,000円前後)もCore i9-9900Kの実勢価格(5万円代後半)より1万円以上安いということで、非常に高い評価となっている。

13953166 story
ネットワーク

金属製外皮で動物が噛んでも断線しにくいLANケーブル 33

ストーリー by hylom
実際ペットにかじられて断線した経験はあります 部門より

サンワサプライが金属製素材を外皮に使用したCAT6A対応LANケーブルを発売した(PC Watch製品ページ)。

長さは0.5mから3mまでの4種類で、価格は580円から980円。動物が噛みついたり、人が踏んでも損傷しにくいとのことで、ねずみ・ペット対策として有用という。

13953153 story
ストレージ

米スタートアップのCATALOG、Wikipedia英語版の全テキストをDNAに収容したと発表 24

ストーリー by hylom
太古の昔のデータも読み取れる 部門より

米国のCATALOGというスタートアップ企業が、英語版Wikipediaの全テキストデータをDNAに記録することに成功したことを明らかにした(ギズモード・ジャパンCNET Japan)。

同社は人工的に合成したDNA鎖を使ってデータを保存する技術を開発しているとのこと。DNAは化学的に安定しているという特徴があるという。記録速度は毎秒4Mbpsと現時点ではまだ遅いが、今後高速化を進めていくようだ。

13952132 story
電力

高効率太陽電池搭載EVはノンプラグインEVの夢を見るか 73

ストーリー by headless
効率 部門より
maia 曰く、

NEDO、シャープ、トヨタが高効率太陽電池搭載EVの公道試験を実施する(ニュースリリースレスポンスの記事)。

シャープはNEDO事業の一環として開発した変換効率34%以上の高効率太陽電池セルを約0.03 mmのフィルム状にモジュール化し、車体の曲面形状に沿った効率のよい搭載を可能にした。車体はプリウスPHVの太陽電池搭載車を利用し、定格発電能力は市販モデルの180 Wから860 Wまで向上させた。さらに市販モデルでは駐車中のみ可能だった駆動用バッテリーへの充電を走行中でも可能にし、EV航続距離を最大56.3 km相当伸ばしている。検討委員会では自動車の限られた設置面積でも1 kWの発電電力を実現することが可能で、利用パターン次第では充電回数をゼロにすることが可能と試算していた。

おりしもオランダのEVスタートアップ企業Lightyearが作った太陽電池搭載EV Lightyear Oneが発表されている(ギズモード・ジャパンの記事)。ソーラーパネル面積は5 m2で、計算してみると大体推定1 kW。これで晴天なら1時間あたり最大12 km分、一日で50〜70 km分の補充電が可能という。電費はどうやら12 km/kWh(83 Wh/km)なので、かなり効率がいい。

13951981 story
EU

EU、電気自動車・ハイブリッド自動車の新モデルを対象に音声による車両接近通報装置の搭載義務付け開始 35

ストーリー by headless
接近 部門より
EU域で7月1日から、音声による車両接近通報装置(AVAS)を電気自動車・ハイブリッド自動車の新モデルに搭載することが義務付けられた(BBC Newsの記事Neowinの記事The Vergeの記事SlashGearの記事)。

AVASは時速およそ20km以下での走行時とバック走行時に自動で音声を発する必要がある。このような場面では歩行者が近くにいる可能性が高いためだという。ただし、運転者が必要だと判断した場合に警告音を無効化するためのスイッチも搭載される。なお、ハイブリッド自動車が内燃エンジンを使用している状態では音声を発するべきではなく、バック時に音声で警告するデバイスを搭載している場合はAVASがバック時に音声を発する必要はないとされている(Regulation (EU) No 540/2014)。

AVASが発する音声は自動車の接近がわかるような連続音で、同クラスの内燃エンジン搭載自動車のエンジン音と似た音にする必要がある。BBC Radio 5 LiveがAVASの音声サンプルをTwitterに投稿しているが、最初のサンプルは昔のMacの起動音が歪んだようにも聞こえる。ただし、歪んだ感じは録音のせいかもしれない。現時点では既存モデルにAVAS搭載は義務付けられないが、2021年7月1日以降は新車のすべてにAVAS搭載が義務付けられる。
typodupeerror

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

読み込み中...