パスワードを忘れた? アカウント作成

過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

13291032 story
ソフトウェア

PETボトルを素材に構造物を設計できる3DCADツール 21

ストーリー by hylom
いつかは家屋も作れるかも 部門より

TrussFab」という、PETボトルを構造材として使用した構造物を設計できる3DCADツールが開発されているそうだ(ギズモード・ジャパン)。

このツールは使用済みペットボトルを組み合わせて構造体を作ることを支援するもので、構造解析機能や設計した構造体向けに3Dプリンタやレーザーカッターで出力できる接合部品を生成する機能なども備えているという。

13289916 story
OS

ArcaOS 5.0 リリース 46

ストーリー by hylom
やっと出た 部門より
masakun曰く、

Warpstock 2015でアナウンスされたOS/2のディストリビューションである「ArcaOS 5.0」がリリースされている(Arca NoaeプレスリリースSlashdot)。

マイナビニュースPC Watchも報じているが、なぜかArcaOSでDOSやOS/2アプリが動くことを紹介している。そんなの当たり前じゃないか、IBMからライセンスされたOS/2Warp 4.5コンビニエンスパッケージをベースに独自にカスタマイズしたデスクトップ(XWorkplace)を載せているのだから。同様のコンセプトをもつシステムとしては過去にeComStationもあった。とはいえArcaOS 5.0の真価は、PentiumIIIのような化石スペックで稼働しているOS/2システムを最新のハードウェアにリプレイスできること(System Requirements for ArcaOS 5.0)。これにより企業のOS/2システムはArcaOSを利用することで延命できるだろう。すでにMircosoft Surface Pro 4 i7にインストールした猛者もいるらしい。速攻でPersonal Editionを購入したタレこみ人もThinkPadでは当たり前すぎるので、何か変わったPCにArcaOSを仕込んでみたいとも思う今日この頃である。

さてスクリーンショット集も公開されているが、オブジェクトアイコンはWarp4とは異なっている。またeComStationとは異なりNTFS用OS/2ドライバは用意されていない。それにWarpstockのプレゼンテーションで謳われていた「光学ディスク不要」もまだ実現していないし、ArcaOS専用SNAPディスプレイドライバv3.1.9も発展途上のようだ。今後のアップデートに期待したい。

# DOSも使えるOS/2後継の「ArcaOS 5.0」なんて見出しをつけたPC Watchは逝ってよし。DOSもWin-OS2も使わないOS/2ユーザーなのでID

13287972 story
スパコン

160TBのメモリに超高速でアクセスできるというシステムをHPEが構築 67

ストーリー by hylom
デカくて速いデータベース 部門より

Hewlett Packard Enterprise(HPE)が、「メモリ主導型コンピューティング」というアーキテクチャを採用したコンピュータ実証実験に成功したと発表した(ITmediaASCII.jpGIGAZINE)。

HPEは「The Machine」というプロジェクトでメモリ主導型コンピューティングの開発を進めている。実証実験で使われたプロトタイプは40ノードから構成されており、これらが160TBのメモリを共有するというアーキテクチャだそうだ。メモリアクセスにはフォトニクス光通信リンクが使用されており、超高速でアクセスができるという。ちなみにOSはLinuxベース、CPUはARMベースの「ThunderX2 ARM Processors」とのこと。

13287140 story
Chrome

WindowsのSCFファイルをGoogle Chromeでダウンロードさせ、SMB認証情報を取得する攻撃 29

ストーリー by headless
認証 部門より
Windowsのシェルコマンドファイル(.scf、SCFファイル)とGoogle Chromeの組み合わせにより、SMB認証情報を取得する攻撃手法をセキュリティ企業のDefenseCodeが公開している(DefenseCodeの記事Threatpostの記事The Registerの記事Softpediaの記事)。

SCFファイルはWindows 98で導入され、主にクイック起動ツールバーの「デスクトップの表示」で使われていた。SCFファイルの内容はINIファイルと同様のテキストファイルで、セクションごとに値の名前と値のデータの組み合わせが記述されている。ファイルのアイコンは「Shell」セクションの「IconFile」で指定するのだが、アイコンをUNCパスで指定した場合、アイコンの保存されたフォルダーをエクスプローラーで開く際に、指定されたリモートサーバーへSMB認証情報が送られる。そのため、攻撃者が自分の支配下にあるサーバーのIPアドレスを指定すれば、ターゲットのユーザー名とNTLMv2パスワードハッシュを取得することが可能となる。パスワードハッシュはオフラインでクラックするほか、SMBリレー攻撃に使用することも可能だ。

一方、Google Chrome側の問題は、デフォルトでファイルのダウンロード先を確認せずにダウンロードが実行される点だ。そのため、攻撃用に細工したSCFファイルのリンクをChrome上でクリックさせれば、ファイルがユーザーの「ダウンロード」フォルダーに保存される。このフォルダーをユーザーが開いた時点で、攻撃者はSMB認証情報を取得できることになる。Windowsのショートカットファイル(.lnk、LNKファイル)もSCFファイルと同様の動作をするが、ChromeではStuxnetの感染が問題になった際にLNKファイルをサニタイズする仕組みが導入されているとのこと。
13281794 story
ハードウェア

NVIDIA、HPC向け演算プロセッサ「Tesla V100」を発表 19

ストーリー by hylom
プロ用 部門より

NVIDIAがGPUベースの演算プロセッサ「Tesla V100」を発表した(4GamerPC Watch)。

Tesla V100は64基のCUDAコアを備えたSM(Streaming Multiprocessor)ユニット80基を搭載、トータルのCUDAコア数は5120基となる。各SMユニットは128KBのL1キャッシュと6MBのL2キャッシュを持つ。メモリ帯域幅は900GB/秒。

同社のGPUベーススーパーコンピュータ「DGX-1」もアップグレードされ、従来のDGX-1は8基のTesla P100を搭載していたが、これらがTesla V100に置き換えられる。価格は14万9,000ドル。また、新たに廉価版の「DGX STATION」も発表され、こちらはTesla V100を4基搭載。価格は69,000ドル。これらに加えてPCI Expressカード型の製品もリリースされるようだ。

DGX-1は理化学研究所などで採用されている

13281645 story
Intel

Itanium 9700シリーズ、ひっそりと登場 32

ストーリー by hylom
約5年ぶり? 部門より

Intelがサーバー向けプロセッサItaniumシリーズの新モデル「Itanium 9700」シリーズの情報を公開した(PC Watch製品資料PDF)。

出荷は2017年第2四半期中の予定で、ベースクロック1.73GHz(4コア/8スレッド)から2.66Ghz(8コア/16スレッド)までの4モデルが用意されている。パッケージはItanum 9300/9500と同じLGA1248。Itanium 9500の高クロック版と見られるようだ。

13279508 story
HP

HP製ノートPCのオーディオドライバーにキーロガー 27

ストーリー by headless
記録 部門より
HP製ノートPCのオーディオドライバーにキーロガーの機能が発見されたそうだ(modzeroのブログ記事modzeroのセキュリティアドバイザリーThe Registerの記事Consumeristの記事)。

オーディオドライバーはConexant製で、HP専用に開発されたもののようだ。このドライバーには特殊キーでオーディオハードウェアをコントロールする機能が含まれているのだが、特殊キーだけでなくすべてのキーストロークをキャプチャーしてデバッグ出力に出力するのだという。

発見されている最も古いバージョンには2015年12月24日の署名が入れられており、最新のバージョン1.0.0.46ではログファイルに出力する機能も追加されているとのこと。ログファイル「C:\Users\Public\MicTray.log」はユーザーがログインするたびに上書きされるが、システムドライブの増分バックアップを保存していれば過去のログファイルも残されていることになる。

キーロガーを発見したスイス・modzeroでは、問題が修正されるまで実行ファイル「C:\Windows\System32\MicTray64.exe」または「C:\Windows\System32\MicTray.exe」を削除/リネームし、ログファイルを削除することを推奨している。ただし、この対策を行うと特殊キーによる操作も使用できなくなる。該当モデルはEliteBookやProBook、ZBookなど計28モデル。詳細なリストはmodzeroのセキュリティアドバイザリーを参照してほしい。

HPでは開発時に使われたテスト機能が誤って残されていたとの見方を示し、HPがユーザーのデータにアクセスすることはないと述べているとのこと。ドライバーの修正版は近いうちにHP.comで提供するとのことだ。
13278951 story
インターネット

JPCERT、第三者によって取得されていた「jpcert.org」の管理権を取得 3

ストーリー by hylom
やっとこさ 部門より

以前、JPCERTとは関係ない第三者が「jpcert.org」というドメインを取得したとして注意喚起が行われる事件があった(過去記事)。このドメインがサイバー攻撃に悪用されているという話もあったが、このたびJPCERTがこのドメインの管理権を取得したと発表した(JPCERTコーディネーションセンターの発表)。

McAfeeのドメイン診断によると、jpcert.orgは悪意のあるサイトとして診断されており、評価は「High Risk」となっている。また、サイバー攻撃を行う組織によって悪用されている可能性があるとのレポートもあった(ThreatMiner)。

13278753 story
人工知能

中国の新興企業が人工知能を使って肺がんを正確かつ迅速に発見する技術を開発 28

ストーリー by hylom
人工知能による判断が主流になるかも 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

中国では毎年60万人が肺がんで死亡しており社会問題化している。中国のスタートアップ企業Infervisionは、機械学習とコンピュータビジョンを使用して、肺がん患者の病変や結節を迅速に発見するための技術を開発した。中国では放射線医師は8万人ほどしかいないにもかかわらず、1年に14億件の放射線検査を診断する必要があり、放射線医師不足が深刻なのだという(TechCrunchinsideHPCInfervisionSlashdot)。

今回開発されたInfervision AIプラットフォームは、2003年のSARS発生以降、中国病院に設置されたデジタルインフラストラクチャを活用している。中国各地の20の病院のデジタル健康記録リアルタイムで収集、機械学習させたことで、すべてのカテゴリーにおいて放射線医師より正確に予測することができたとしている。また従来は15分かかっていた診断プロセスを大幅に減らすこともできたという。

13276806 story
政府

世界各国でベーシックインカムの試験導入が計画される 147

ストーリー by hylom
アリかナシか 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

フィンランドは今年1月より、無作為に選んだ失業者2000人に対し毎月560ユーロ(約6万8000円)を毎月支給するというベーシックインカムの試験運用を開始した(Newsweek)。また、オランダのユトレヒト市や、ケニア、米カリフォルニア州、カナダ・オンタリオ、インド、イタリア、ウガンダなどでもベーシックインカムの試験導入が具体的に検討されているそうだ。

ベルリンを拠点とする市場調査会社Dalia Researchは、UBIに対する一般市民の関心度を調査をしている。3月の調査ではヨーロッパ人の68%がUBIの導入に賛成した。昨年の調査では64%が賛成だったという。この調査はEU加盟28カ国の11,000人の市民に対して行われており、1.1%の誤差が存在するという。

賛成者の48%は運用方針を見極めたいと考えており、31%はできるだけ早く採用することを主張している。UBIに反対した回答者は2015と16年ともに24%だった。反対の理由としては、費用、就労意欲の低下リスク、外国人による悪用といった経済への影響が主なものだった。UBIが導入された場合、ほとんどの人は仕事を変えることはないしている。しかし、家族、ボランティア、またはトレーニングのために労働時間を短縮したいと回答している。完全に仕事を辞めると答えたのは3%だったとのこと(QUARTZINDEPENDENTAFPSlashdot)。

13276703 story
数学

ディズニーランドのファストパスでは待ち時間は短くならない 86

ストーリー by hylom
冷静に考えるとそうか 部門より

「統計的思考」を用いて問題を解決する例の1つとして、ディズニーランドで導入されているアトラクションの予約システム「ファストパス」が Newsweekにて紹介されている。

ファストパスは場内に設置された発券機にて時間が指定された「パス」を発券しておくことで、指定した時間に優先的にアトラクションを利用できるというもの。指定された時間は通常は数時間後になることが多いが、これによって客は長い行列に並ぶことなしにアトラクションを楽しめるようになる。

記事ではまず前提として、アトラクションに対する需要は絶えず変化することからディズニーランドの行列をなくすのは不可能とし、そのうえでファストパスを導入することで、実際にアトラクションに乗るための待ち時間は変わらないにもかかわらず、顧客の満足度を向上させることができるとし、「天才的な発想」と称している。

ちなみに、ディズニーランドの待ち行列で掲示されている「予想待ち時間」は実際の待ち時間よりもわざと長く表示してあったり、また列が早く進んでいるように感じさせるテクニックが使われているとのこと。

13275488 story
Windows

HPはまだWindows 10 Mobileに注力する 49

ストーリー by hylom
中途半端な感じが 部門より

日本でもWindows 10 Mobile搭載端末が複数発売されたが、どれもぱっとしない状況だ。その結果、Windows 10 Mobile搭載端末の後継機がAndroid端末として発売されるといったことも起きているが、HPはまだWindows 10 Mobile搭載端末の開発・提供を続けるようだ(ITmedia)。

HPは業務用端末のOSとしてWindows 10 Mobileに期待しているようだ。特に企業で多く導入されているWindows 7のサポートが2020年に終了し、Windows 10への移行が進むと考えられる。これにあわせてWindows 10 Mobileの企業での導入を進めていきたいと考えているという。

13275325 story
ニュース

浪江町の森林火災で放射能汚染拡大を告げるデマ 82

ストーリー by hylom
福島県を葬りたい人たち 部門より
masakun 曰く、

4月29日より福島県浪江町の帰還困難区域で森林火災が発生した(中日新聞)。この火災は5月6日夕方に鎮火したのだが、これに関連して放射能汚染拡大を告げるデマが燃え広がっている(TogetterまとめBuzzfeed)。

浪江町の火災については5月2日に福島県が「火災現場周辺の環境モニタリングおいても火災の発生前後で空間線量率に変動はなく」と発表している。

しかしながら元東京電力社員の一井唯史氏が発信したメールが紀伊民報や漫画原作者の雁屋哲氏のブログに転載された。そのメールによると、東北・関東・北信越・静岡・愛知の人がとるべき対策は

 ▼内部被ばくしないよう換気はしない。外出時は二重マスク。家庭菜園にはしばらくビニールシートをかぶせる。雨が降ったときは必ず傘を差す。1週間ぐらいは毎日朝昼晩、みそ汁を飲む……。

だという。

紀伊民報は「自分の信頼する原発技術者からの情報だから」という理由でファクトチェックをせずにそのまま紙面に掲載(Togetter)し、スプートニク日本は2016年のカナダの森林火災の写真を付けて報じた(現在は記事を修正済み)。美味しんぼ作者にいたっては「今日もまた」平常運転であろう。

なお5月1日午後関東地方で放射線量が上がったが、これは大気中にあるラドンの娘核種が雨滴に取り込まれて落ちてきたため(Togetter)。連休明け出社拒否をしている新人がいたら「浪江町の森林火災は大丈夫だから」とやさしく教えてあげてほしい。

13275320 story
ソフトウェア

Fedora、MP3をフルサポートへ 7

ストーリー by hylom
ついに 部門より
headless 曰く、

Fedoraが、標準でMP3をフルサポートすることを発表した(Fedora MagazineBetaNewsPhoronix)。

Fedora Workstationでは昨年11月、MP3デコードに関する特許の存続期間が満了したことを受け、mpg123ライブラリとGStreamerでのMP3デコードを有効化していた。さらに4月23日、Fraunhofer IISとTechnicolorがMP3関連特許とソフトウェアのライセンスプログラムを終了したことから、Red Hatの法務部門がFedoraへのMP3エンコーダー追加を認めたとのこと。

これまではライセンスの問題からFedoraのベースディストリビューションにMP3デコード/エンコード機能を含めることは困難だった。そのため、多くのユーザーがサードパーティーのリポジトリからMP3関連のライブラリをインストールしていたが、近いうちにFedora標準でMP3エンコードが可能になる。

13269536 story
医療

ラットの頭を別のラットの体に移す「頭部移植」に成功、次は人間? 52

ストーリー by hylom
マッドサイエンティストと言われてもおかしくない 部門より

中国・ハルビン医科大学などの研究者らが、脳を含めたラットの頭部を別のラットに移植する手術を成功させた(GIGAZINENewsweekMotherboardTogetherまとめ論文概要)。

今回行われた手術では、手術中に脳への血液供給が絶たれるのを防ぐため、別のラットを介して血液を供給するという手法を使用。これによって脳を損傷すること無しに頭部移植を行うことに成功したという。Newsweekの記事によると、この成功を受け、12月には人間を使った頭部移植手術が行われるとされている。

typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...