パスワードを忘れた? アカウント作成
17935481 story
Python

x=x+1が分からない京大生 185

ストーリー by nagazou
経験 部門より
プログラミング言語「Python」の大規模イベント「PyCon APAC 2023」で、京都大学国際高等教育院の喜多一教授が基調講演を行い、Pythonを使ったプログラミング教育の実態を明らかにした。喜多教授の授業は反転授業形式で、学生が宿題をもってきて一緒に検討するスタイル(日経クロステック)。

喜多教授は、受講生の多くはプログラミング初心者であり、「x=x+1」などの基本的なコードに戸惑うこともあると話す。「x=x+1」は、プログラミングを知っていれば変数の実装だということが分かるが、初めてプログラミングに触れる学生はこれを方程式だと考え、解けないと悩む。一方、数学を知っているため、xを変数として使うことには慣れている。このため授業では、まず「これは方程式ではない」というところから解説していくという。

コースではエラーに対処する能力にも力を入れている。エラーに遭遇した学生の反応は「エラーメッセージを読まない」「学習をやめてしまう」に二分される傾向にあり、こうした事態を避けるために、典型的なエラーをわざと起こして学生に経験させているという。

nemui4 曰く、

大学一年向けのPythonを使ったプログラミング学習コースでの苦労話

17932063 story
変なモノ

自動車後進速度の世界記録更新 9

ストーリー by nagazou
EVならでは 部門より
クロアチアの自動車メーカー「リマック」は、同社EV「ネヴェーラ」で後進速度の世界新記録を達成したと発表した。2021年に発表されたこのEVは、ドイツのATP自動車試験場で行われた記録挑戦走行で、リバースで最高速度275.74km/hを記録したという(AUTOCAR JAPANForbes JAPAN)。

この挑戦は長さ4kmのストレートが2本あるATPで行われた。この場所はメルセデス・ベンツやフォルクスワーゲンなどのドイツ車メーカーが高速開発によく使用しているとされ、以前にネヴェーラも多くの加速とブレーキングの記録を更新した場所であったという。ネヴェーラは4基の電気モーターを搭載、通常のギアはなく後進速度記録はモーターを逆回転させることで達成された。

ネヴェーラは、最高出力1904ps、0-160km/h加速3.2秒、0-320km/h加速11秒弱の性能を誇り、世界最速の量産EVとしても知られている。
17890389 story
変なモノ

エアロスミス、たい焼きとコラボ 49

ストーリー by headless
甘味 部門より
KAMUI 曰く、

アメリカのロックバンド・エアロスミスが天然鯛焼 鳴門鯛焼本舗とコラボするそうだ (ユニバーサルミュージック公式サイトの告知スポーツ報知の記事)。

エアロスミスのスティーヴン・タイラーは来日時に遭遇したたい焼きに大ハマりして以降、75 歳になった現在に至るまでたい焼き好きとして知られており、バンドの他のメンバーも同じくたい焼きが大好物。日本公演からの帰国の際に大量に確保したものの、他のメンバー(ジョー・ペリー説が有力視されているらしい)が一人で平らげてしまったためにタイラーが激怒し、バンドが解散寸前になったという逸話でも知られている。

鳴門鯛焼本舗では今年 8 月に発売されたアルバム『グレイテスト・ヒッツ』のロゴ入り袋でりんご餡の限定商品を用意しており、11 月 11 日から販売 (※) する。販売店舗については鳴門鯛焼本舗のPDF (※2) をご確認いただきたい。

編注:
※ コラボ商品は餡がなくなり次第終了とのこと
※2 販売店舗情報が更新されると URL が変わるので、ユニバーサルミュージックの告知記事で開催店舗の最新情報を参照するか、鳴門鯛焼本舗のメディア掲載情報から販売店舗のリンクをたどることをおすすめする

17691552 story
地球

富士山の標高2400mで大量のどんぐりが見つかる、人為的に撒かれたか 40

ストーリー by nagazou
クマでも呼ぼうとしているのか 部門より
植物が好きな登山ガイドさんのポストによると、富士山の標高2400mで大量のどんぐりが発見されたそうだ。同氏によるとどんぐりが生育しない標高なので人為的に撒かれたようだとしている。なお、環境省事務所には連絡済みだとのこと(植物が好きな登山ガイドさんのポスト)。
17651269 story
変なモノ

サイゼリヤのサラダにカエル混入 79

ストーリー by nagazou
ちっちゃいやつかね 部門より
サイゼリヤは3日、東京都と神奈川県にある同社の3店舗のサラダにカエルが混入していたと発表した。混入が確認されたのは、神奈川県の小田原ダイヤ街店(10月18日)、同県の川崎日航ホテル店(10月19日)、東京都の阿佐ヶ谷駅南口パール商店街店(10月21日)で発生したという(サイゼリヤリリース[PDF]流通ニュース)。

保健所と同社の調査の結果、カエルの混入は店舗で発生したものではなく、自社の神奈川工場で加工されているレタスの原材料に混入した可能性が高いと判断された。この工場からは、関東、東北、東海などの地域にある740店舗に供給されている。

再発を防ぐために同社は10月25日から、原料レタスの下処理作業において、目視点検に加えて展開葉(外側の葉部分)を1枚ずつ剥がして裏表を確認する点検作業を実施。産地で展開葉を剥がした状態で出荷する対策を取るとしている。
17481615 story
ニュース

一斗缶をかぶったまま歩くクマが撮影される。秋田県大仙市 63

ストーリー by nagazou
クマ多発 部門より
最近、クマによる被害が増加している中、秋田で不思議な行動をするクマが目撃されている。映像も残されており、それには一斗缶のようなものを頭に被ったクマが平然と道路を歩いている様子が収められていた。また、別の住宅地近くでも柿をむさぼるクマが目撃されているなど目撃例が増加している(khb東日本放送)。

動物研究家のパンク町田さんによれば、こうしたクマの行動の背景には、山の実りとの関連性があるという。今年は猛暑の影響で山の実りが悪かったために、思うように餌が確保できず、生活圏を広げてしまった結果、住宅地近くでクマが目撃された可能性が高いと述べている。今はクマが食欲旺盛な時期であることから注意が必要だとしている。

先の一斗缶を被ったクマに関しては、クマは何かに頭を突っ込む習性があり、そのせいで一斗缶を被ったのではないかとしている。ただパンク町田さんは「野生のクマが一斗缶をかぶったままずっといるというのは見たことない」としている。
17451984 story
変なモノ

マイナ制度は「なりすまし犯罪の温床」。情報システム学会が制度設計に根本的な問題と提言 198

ストーリー by nagazou
課題 部門より
情報システム学会は10月、マイナンバー制度について制度設計には根本的な問題があると指摘する提言をまとめた。この提言は、マイナンバーカードと他の公的証明書との一体化などについて警鐘を鳴らすもの。この提言では、マイナンバーカードと他の公的証明書との一体化などについて警鐘を鳴らし、国民にとって不利益が大きくなる可能性があると指摘し、見直しを求めている(「マイナンバー制度の問題点と解決策」に関する提言[PDF] 東京新聞)。

指摘されている現在のマイナンバー制度の問題点は大きく二つに分けられる。一つは「マイナンバー制度の導入初期に発生した問題」、もう一つは「マイナンバー制度の根本的な設計不良に起因して発生する問題」。導入初期に発生した問題には、誤った名寄せとコンビニでの証明書誤発行がある。誤った名寄せは、複数のデータソースから個人情報をまとめる名寄せ作業が曖昧な基準で行われ、コンピュータやコンピュータでのチェックが不足したためにコンビニでの証明書誤発行問題が発生した。

また根本的な設計不良があり、それが原因で社会問題が引き起こされる懸念があると指摘。例えば、高齢者施設の利用者がマイナカードと暗証番号を施設に預けざるを得ない場合、なりすまし犯罪のリスクが高まる可能性があると指摘している。設計不良の主な原因は、マイナンバー制度で実現させようとしていることが多すぎ、情報システムの設計・開発の目標が不明確かつ曖昧になっている点にあるとし、1枚のマイナンバーカードにすべての機能を詰め込んだことから、カードの実装が複雑になっているとしている。

上記の理由から現在のマイナンバー制度は、制度目的達成のための最適なシステム設計になっておらず、システム運用上の齟齬、情報セキュリティ上の問題、システム開発の投資対効果の問題、国民がマイナンバーとマイナンバーカードの取り扱い方法を理解できないなどの多くの問題が発生しているとしている。
17450444 story
変なモノ

イーロン・マスク氏、Xを出会い系にするとの発言 69

ストーリー by nagazou
またか 部門より
X(旧ツイッター)の買収から1年が経過したが、持ち主であるイーロン・マスク氏は予想外の展望を考えているようだ。10月26日に、マスク氏とCEOのリンダ・ヤッカリーノが主導したオンライン全社会議が開催された。匿名の参加者によると、議論の主題はXの機能や仕様の大幅な変更だった(BloombergBusiness Insider Japan)。

これによると、Xは2024年に、出会い系アプリとデジタルバンクの要素を備えた「本格的な」サービスになる計画だという。詳細については触れられていない。この件に関してXの広報担当者はコメントを控えているとのこと。この発表により、出会い系アプリを提供するバンブルの株価は一時2.66%下落。同サービスのマッチ・グループは4.78%下げたとされている。
17439602 story
変なモノ

「オタク用語辞典 大限界」刊行へ。用例に賛否も 37

ストーリー by nagazou
さすがに若者よりの項目が多い感じ 部門より
辞書などの出版で知られる三省堂からオタク文化に関する辞典「オタク用語辞典 大限界」が11月21日に発売される。本書は電子書籍版も提供される。価格は税込1540円、ページ数は288ページとなっている(三省堂)。

「大限界」の名前は国語辞典の「大言海」と「限界オタク」から来ているという。この辞典は、約1600のオタク関連用語を取り上げ、それぞれの語釈と用例を提供する。用語は一般的なオタク用語から、日本の男性アイドル、K-POP、2.5次元、ゲーム、アニメ、BLなど、さまざまなオタク文化の分野に渡るとされている。名古屋短期大学現代教養学科の学生12名が、オタク用語約1600項目を採集。語釈と用例を付したとしている。

ただオタク系の専門用語集ということもあって、議論を巻き起こしている部分もあるようだ。ITmediaの記事によると、辞典内で特定のキャラクターやカップリングが取り上げられた点については賛否が分かれ、特にカップリングの記載に反発があったという(ITmedia)。
17439309 story
変なモノ

このスタジアムの得点表示、どうやらExcelっぽい 50

ストーリー by nagazou
ネ申電光掲示板 部門より
スタジアムの得点表示がExcelで作られたものではないか、とするXのポストが話題になっている。話題の画像はしゅんぺいさんが23日に投稿したもので、写真を見ると得点表示のための電光掲示板の上の方にExcelと思われるメニュー画面が部分的に映ってしまっている(しゅんぺいさんのXのポストTogetter)。

このポストについたレスでは、やはりExcelは全てを解決する……といったものから、(3,1)のセルの罫線が薄くなってる、罫線の消え方がほんとEXCELといったセルの罫線の設定に注目している人や、マクロでボタンぽちっとで得点が増減する仕組みになっているといった指摘などがされている。

ちなみに写真は第59回全国社会人サッカー選手権大会の中の一試合のもののようで、駅前不動産スタジアム(鳥栖スタジアム)で開催されたときに撮影されたようだ。
17431225 story
変なモノ

ごま団子のプラモデル予約開始 38

ストーリー by nagazou
重力で微妙に潰れた感じが出せないと不自然になりそう 部門より
寿司プラモを販売したことで知られるStudioSYUTOから、新作の1/1スケールプラモデル『ごま団子プラモ』が予約開始された。このプラモデルでは、実際のごま団子を分解して粒の数を数えて忠実に再現。合計で900個以上のパーツから成り立っているのが特徴。内部の餡部分のランナーも含まれるなどリアルに再現されている。実売価格はAmazonで1540円(税込)、楽天市場で1929円(税込)となっている(電撃オンライン)。
17422857 story
ゲーム

ゴッホ美術館、「ポケモン」コラボのプロモカード配布停止。安全のためと説明 40

ストーリー by nagazou
停止 部門より
オランダのゴッホ美術館は、ポケモンとのコラボで配布されたプロモカードの配布を停止した。このカードはゴッホの「灰色のフェルト帽の自画像」風ピカチュウが描かれており、話題となっていた。SNS上でカードを求めて人が殺到する様子なども報告されていた(ねとらぼ)。

eBayなどで転売なども発生していたようで、ゴッホ美術館は「最近、少数の人が望ましくない状況を作り出し、プロモカードの配布をやめる難しい決定に至った」とし、安全とセキュリティのためにコラボしたプロモカードの配布を停止したと明らかにした。ポケモン社はフォロー策として、ポケモンストアでTCG 30ドル分以上の注文をした場合に、このプロモカードを手に入れる機会を提供する予定だとしている。
17421635 story
変なモノ

コロラド州でビッグフット撮影される 25

ストーリー by nagazou
銃を持ってるようにも見えるなあ 部門より
コロラド州の山中で、結婚10周年記念旅行中のカップルがビッグフットをカメラに捉えたと主張している。カップル曰く、センテニアル州の南西部にある狭軌鉄道で観光ツアーを楽しんでいた際、ビッグフットのような生物を目撃したのだという。証言によると少なくとも6、7フィート(183から213cm以上)の高さがあったという(ニューヨークポスト)。

パーカーさんはFacebookにビッグフットを記録した短い動画を共有したものの、一部の人からは迷彩服を着た狩人ではないかと指摘されている。しかし目撃カップルの夫であるパーカーさんは狩猟者なら武器を持っているはずだが、持っているようには見えなかったと主張しているそうだ。
17420433 story
アメリカ合衆国

裁判中、500回近く関係者を笑うメッセージなどを送信していた裁判官。解任を勧告 27

ストーリー by nagazou
よく判事になれたな 部門より
CBSNEWSの記事によると、オクラホマ州の新任判事が、殺人裁判中に500通以上のテキストメッセージを送信、その中で検察官を嘲笑し、弁護人を賞賛し、重要な証人を嘘つき呼ばわりするというトラブルが起きているという(CBSNEWS)。

この行為についてオクラホマ州最高裁判所の長官は、州の司法苦情評議会による調査を受けて、このメールを送信した当事者である、リンカーン郡地方判事のTraci Soderstrom氏の解任を勧告した。これにより判事は失職する可能性が高まっている。

記事によると、2歳児暴行致死事件で告発された男性の裁判中に、同判事はSNSをスクロールして見たり、テキストメッセージを送ったりする様子をカメラに捉えられており、7月以降は厳しい監視の対象となっているそうだ。また同判事は以前にも他の弁護士や検察官を批判し、裁判所職員を殴りつけるといった不適切な行動があったという。同判事の4年間の任期は2027年1月に終了するが、重大な職務怠慢、公職における重大な不偏主義などを考慮して解任されるべきだとの意見が出ている。
17411324 story
テクノロジー

SUZUKIのMOQBA(モクバ) 61

ストーリー by nagazou
移動速度は遅そう 部門より
スズキが「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」の出展用展示物として開発した次世代四脚モビリティ「MOQBA」を公開した。MOQBAは「Modular Quad Based Architecture」の略で、バイクと同じように人間がまたがって搭乗できる車両。車体は特徴的な「への字」のフレームを持ち、4本の脚と車輪を備えた形状となっている(スズキ:JAPAN MOBILITY SHOW 2023の出品概要ドライバーWebギズモード)。

公共交通機関が発達した都市部でも移動の際には段差があり、クルマだけでは移動の課題は解決しないとして、その問題を解決すべく人を乗せて階段も段差もシームレスに移動できるモビリティを目指して開発されたのだという。

足の部分に車輪を備えているため、通常時は車のように滑って移動できる。脚部の関節が実際に動作して、車輪にブレーキをかけることで階段の上り下りに対応できるだけでなく、急斜面でも乗員を水平維持できる設計となっている。さらに異なるパーツを組み合わせて椅子モード、担架モード、立ち乗りモードに変形も可能。荷台やゴミ箱などのアクセサリーとも組み合わせられ、さまざまな用途に対応できるとしている。

nemui4 曰く、

連邦の新兵器じゃないよ

typodupeerror

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

読み込み中...