パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのRSSを取り込んでみよう。

16485742 story
Android

9to5Google が考える、iOS が Android よりも優れているとみなせる 10 の理由 147

ストーリー by nagazou
理由とかいて「わけ」 部門より
headless 曰く、

iOS が Android よりも優れているとみなせる 10 の理由を 9to5Google がひねり出している (9to5Google の記事)。

9to5Google ではもちろん Android を大いに支持しているが、1 月 2 日の記事で Android が iOS よりも優れていると思う 10 の理由を挙げており、公平を期すため iOS が Android よりも優れていると認めざるを得ない点を検討したのだという。

iOS が Android より優れているとみなせる 10 の理由は以下の通り。

  • モデル数が少なく、選びやすい
  • サードパーティアプリが多様性に富み、更新頻度も高い
  • システムアップデートの提供頻度が高く、提供期間が長い
  • Appleデバイス間での優れた相互運用性
  • デバイスのパフォーマンスが高い
  • サードパーティ製のプリインストールアプリがない
  • 優れた電源管理
  • 豊富なアクセサリー
  • デザイン
  • iMessage

一方、Android が iOS よりも優れている 10 の理由は以下のようなものだった。

  • 優れたAlways -On Display
  • Googleアシスタント
  • 通知
  • 指紋スキャナー
  • 高速な充電
  • USB Type-C
  • 低廉な平均価格
  • プラグイン方式で追加できる機能
  • フォームファクターの種類が豊富
  • 高いカスタマイズ性

スラドの皆さんが iOS デバイスを選ぶ、もしくは Android デバイスを選ぶ理由は何だろうか。

16432605 story
EU

フランスのデータ保護当局、App Storeの個人情報収集に関してAppleに制裁金800万ユーロ 1

ストーリー by headless
制裁 部門より
フランスのデータ保護当局 CNIL (情報処理および自由に関する国家委員会) は 4 日、Apple が iOS 14.6 でユーザーの承諾なく収集した個人情報を広告表示に使用していたと判断し、12 月 29 日に 800 万ユーロの制裁金支払いを命じたことを発表した (ニュースリリース9to5Mac の記事Mac Rumors の記事)。

CNIL は App Store での広告パーソナライズに関する苦情を受けて 2021 年と 2022 年に数回の調査を行い、iOS 14.6 で App Store を使用するとパーソナライズ広告を含めたいくつかの目的の個人情報収集がユーザーの承諾なくデフォルトで行われることを確認したとのこと。広告目的の個人情報は App Store を利用するために必須ではないため、収集にはユーザーの明示的な承諾を得る必要がある。しかし、収集を承諾するオプションはデフォルトで有効になっており、無効にするための操作も手順が複雑だという。

そのため、CNIL では Apple がフランスの個人情報保護法第 82 条に違反していると判断し、対象が App Store に限定されていることやフランスでのユーザー数、Apple が広告表示で利益を上げていたことなどを考慮すれば制裁金額は 800 万ユーロが適切とのことだ。
16427178 story
通信

WhatsApp、政府による遮断に対抗してプロキシサポートを全世界で提供 9

ストーリー by headless
対抗 部門より
WhatsApp は 5 日、全世界の WhatsApp ユーザーに対するプロキシサポートの提供開始を発表した (WhatsAppブログの記事Ars Technica の記事Softpedia の記事Android Police の記事)。

国連の報告書によると 2016 年から 2021 年の間に 74 か国で政府によるインターネット遮断が 931 回記録されており、少なくとも 225 回は大規模な抗議活動が行われる最中だったという。インターネット遮断はインターネット全体に対するもののほか、特定のコミュニケーションチャンネルを対象としたものがあり、プロキシサポートは WhatsApp が遮断の対象となった場合に継続して利用可能にするためのものだ。

WhatsApp でプロキシを使用するには、Android/iOS ともに、設定画面の「ストレージとデータ」でプロキシ設定をオンにしてプロキシのアドレスを指定すればいい。遮断の影響を受ける人を助けるため、ボランティアでプロキシサーバーを設置する手順も紹介されている。メッセージはエンドツーエンドで暗号化されるため通信内容がプロキシサーバー設置者や WhatsApp/Meta に見られることはないが、プロキシサーバー設置者が WhatsApp ユーザーの IP アドレスを知ることになる。
16423696 story
スラッシュバック

Microsoft、米連邦取引委員会のActivision買収阻止が合衆国憲法違反との主張を取り消す 6

ストーリー by headless
取消 部門より
Microsoft は Activision Blizzard King (Activision) 買収を阻止しようとする米連邦取引委員会 (FTC) の行政手続きが合衆国憲法に違反すると述べていたが、憲法違反の主張は誤りだったとして FTC 行政法審判官室への提出文書を差し替えている (提出文書: PDFAxios の記事Ars Technica の記事)。

Microsoft は Axios に対し、FTC 行政法審判官室に提出する反論内容を検討している段階で可能性のある主張をすべて並べたが、反論文書を提出する前に除外すべきであったと述べたという。新たに Microsoft が提出した文書では FTC が買収による弊害を適切に示していないことや買収が競争を促進するものであること、FTC が選択的に独占禁止法を執行しようとしていることについてはそのままに、合衆国憲法に違反すると主張する部分だけがまるごと削除されている。Activision 側も FTC の行政手続きが合衆国憲法に違反するとの反論文書を提出 (PDF) していたが、同様に該当部分のみを削除した反論文書を再提出 (PDF) している。
16400052 story
映画

アバター新作、経済制裁下のロシアでも上映 42

ストーリー by headless
前座 部門より
12 月に世界で公開されたアバター新作「アバター: ウェイ・オブ・ウォーター」はロシアの複数の映画館でも 12 月から上映されており、1 月 12 日にはロシア最大の映画館チェーンでも上映が始まるそうだ (TorrentFreak の記事Meduza の記事)。

ロシアの映画館ではウクライナ侵略に対する経済制裁で西側諸国からの映画配給が停止されて以降、違法なトレントサイトでダウンロードした海賊版の新作映画をロシア語に吹き替え、デジタルシネマパッケージ (DCP) に変換して上映してきた。しかし、今回のアバター新作はカザフスタンのような友好的な国の協力者から横流しを受けた公式 DCP が非公開トレントで共有されており、これまでの海賊版とは一線を画する品質なのだという。

ロシアでは経済制裁に対抗して海賊版を許可したなどとも報じられたが、映画の海賊版は現在も違法だ。ロシア当局はコンテンツの「強制ライセンス」導入を目指しており、ウラジーミル・プーチン大統領は映画館がロシアの特別な口座を通じて (許可を得ずに上映した) 映画の権利者にコンテンツ使用料を支払う (ただし、ハリウッドの映画スタジオは口座にアクセスできないという) ことを可能にする大統領令に署名している。ただし、議会で提案された「強制ライセンス」法案は第 1 読会にも達していないそうだ。

そのため、これまでロシアの映画館では貸館として劇場使用を契約した会社による「上映会」という名目で海賊版の新作映画を上映してきた。一方、今回のアバター新作はロシアの短編映画の「前座」という形で上映されているらしい。大手チェーンは上映を遅らせた理由として、新年にはアバター新作がなくても映画館の観客は多く、他の映画館と売り上げを分け合うことができるなどと説明しているとのことだ。
16397668 story
Google

Googleカレンダーアプリ、予定ではないランダムな項目を予定として追加するトラブル 24

ストーリー by nagazou
予定は未定 部門より
headless 曰く、

モバイル版の Google カレンダーアプリが予定ではない内容の項目を予定としてランダムに追加し始め、影響を受けたユーザーを困惑させている (9to5Google の記事Android Police の記事The Verge の記事)。

この機能自体は Gmail のメッセージから予定を抽出するもののようだが、最近になって突然ニュースヘッドラインや気象情報、荷物の配送状況、レシート、宣伝などが抽出されるようになったようだ。そのため、暫定的な回避策としては Google カレンダーアプリの設定画面で「Gmail から予定を作成 → Gmail からの予定を表示する」をオフにすればいいとのこと。手元の端末ではこのオプションがオフになっており、ちょっとオンにしてみただけでは特に何も起こらなかった。スラドの皆さんは影響を受けただろうか。

16397618 story
iPhone

iPhone 14 の衝突事故検出機能、スキーヤーの転倒を誤通報して緊急通報オペレーターの負担に 39

ストーリー by nagazou
あちゃー 部門より
headless 曰く、

人気スキーリゾートを多数抱える米コロラド州では、iPhone や Apple Watch の衝突事故検出機能が救助の不要なスキーヤーの転倒を誤通報する例が相次ぎ、緊急通報オペレーターを悩ませているそうだ (The Colorado Sun の記事Mac Rumors の記事)。

iPhone 14 や最新モデルの Apple Watch で利用できる衝突事故検出機能はジェットコースターからの誤通報で注目を浴び、Apple は 11 月にリリースした iOS 16.1.2 で衝突事故検出の最適化 を行っていた。しかしスキーヤーの転倒には対応できていないようで、グランド郡・イーグル郡・ピトキン郡・ラウト郡・サミット郡の緊急通報オペレーターは毎日数十件の誤通報に対応しているという。iOS 16.2 でも衝突事故検出の最適化は行われているが、こちらの効果は不明だ。

Apple の衝突事故検出機能が実際の衝突事故を通報することもあるが、スキー場からの通報で救助が必要な事故はまずないとみられる。それでもオペレーターは緊急通報を無視することができず、確認作業で貴重なリソースが大量に消費されている。また、通報は順番に処理する必要があるため、救助の必要な通報への対応が遅れることにもなる。

iPhone 14 では圏外で人工衛星を利用した緊急 SOS 機能も搭載されており、確認の困難な現場からの誤通報が懸念される。この懸念は Apple にも伝えられており、Apple は 2023 年第 1 四半期には修正したいとの考えを示しているとのことだ。

16394549 story
映画

米連邦地裁判事、観客をだますような映画の予告編を虚偽の広告として訴えることが可能だと判断 82

ストーリー by headless
虚偽 部門より
米カリフォルニア中部地区連邦地裁のスティーブン・ウィルソン判事は 20 日、映画の予告編が観る人をだまして視聴させようとする内容であれば虚偽の広告として訴えることが可能との判断を示した (裁判所文書: PDFVariety の記事The Verge の記事)。

この訴訟は 2019 年の映画「イエスタデイ」について、予告編にのみ登場するアナ・デ・アルマスのファン 2 名が映画スタジオ Universal City Studios を訴えたものだ。デ・アルマスは予告編でジェームズ・コーデンのトークショーゲストとして主人公と共演し、(劇中では主人公だけが存在を知る) ビートルズの「サムシング」を歌う主人公に感激して抱きしめるシーンを演じている。しかし、脚本家によれば主人公の心が恋人から他の女性に揺れ動くことに対する観客の受けが悪く、残念ながらカットすることになったという。

一方、予告編を観た 2 人の原告はデ・アルマスの出演に期待し、それぞれ Amazon Prime で 3.99 ドルを支払って映画をレンタルしたが、映画を最後まで観てデ・アルマスが一切登場しないことを知る。そのため、予告編が虚偽の広告に当たるなどとしてクラスアクション訴訟を提起した。
16393883 story
クリスマス

サンタ追跡 2022 21

ストーリー by headless
恒例 部門より
今年も NORAD のサンタ追跡ミッションが間もなく開始される (公式サイトニュースリリース2022年版トレーラー)。

NORAD のサンタ追跡ミッションは今年で 67 年目。公式サイトやアプリ (Android / iOS) では日本時間 12 月 24 日 18 時からサンタの出発準備の中継が始まる。出発後はサンタの現在位置を追跡するだけでなく、ホリデーミュージックやゲーム、サンタや世界の祝日などについて知ることのできるコンテンツも用意されている。

COVID-19 パンデミックが続く中で行動制限の緩和による感染拡大だけでなく、さまざま伝染病感染拡大懸念されているが、サンタは感染防止策をとりながらウクライナの子供やロシアの子供を含めて全世界の子供にプレゼントを配る。20 時以降は全世界から利用可能なサンタ追跡トールフリー番号がオープンするほか、ソーシャルメディアや Bing、Amazon Alexa、OnStar でもサンタを追跡できる。

独自のサンタ追跡システムを公開してから今年で 11 年目の Google も日本時間 24 日 19 時からサンタ追跡を開始する。

追記 12月24日19時45分: NORADの追跡システムは今年も正常に動作しない模様。今回は追跡画面に地図が表示されない現象が発生している
追記2 12月24日 21時05分: NORAD も問題を認識し、修正を進めているとのこと
追記3 12月24日 21時30分: 復旧した模様。現在は南太平洋上の島々に配達中
追記4 12月25日 0時10分: Firefoxでは追跡画面がモバイルのような縦に細長い表示になっていた
追記5 12月25日 0時25分: Vivaldiでは最初の問題発生時と同様に何も表示されない。内蔵コンテンツブロッカーをオフにすれば表示できた
追記6 12月25日 20時: 追跡が終了したので追跡画面の埋め込みも終了
16392696 story
政府

『マイナポータル実証アルファ版』公開、スマホ向けUI改善に向けフィードバックを受付け 29

ストーリー by nagazou
PCの扱い 部門より
デジタル庁は19日、使い勝手の悪さが指摘されていた「マイナポータル」のサイト設計や表現を見直した「マイナポータル実証アルファ版」を公開した。アプリではなくWebサイトとして実証が進められており、AndroidとiOSから利用できる。PCは動作対象外。機能は既存のマイナポータルと同じだが、「見つける」「確かめる」「忘れない」の3点に注力してサービスを改善したという(デジタル庁Impress Watchケータイ WatchITmedia日経クロステック)。

必要な手続きを簡単に見つけられるようにしたほか、分類や表示を見直したほか、自分に関する記録や情報を簡単に確かめられるようにする機能を強化し、特定月の医療費や薬などが、ひと目で分かるように変更。また、マイナンバーカードや健康保険証の情報も確認しやすくした。マイナンバーカードでは電子証明書は5年で更新となり、更新しないとe-Taxなどが実行できなくなるが、こうした「忘れてはいけないこと」をマイナポータルの画面上で表示するよう変更したとしている。
16391338 story
人工知能

テスト入力でいらすとや風のイラストを生成する「AIいらすとや」 7

ストーリー by nagazou
この発想はなかった 部門より
AI Picassは20日、「いらすとや」風のイラストを生成できるモデル「AIいらすとや」を公開した。AIいらすとやは、同社のAIお絵描きアプリ「AIピカソ」の画像生成技術を活用しており、iOS/Android版のAIピカソアプリで無料で利用できるそうだ(プレスリリースiOS版Android版AI Picass)。

同社はいらすとやと提携してモデルを作成、テキストでシチュエーションやキャラクターの見た目などを指示し、描画スタイルとして「いらすとや風」を選択して生成ボタンを押せば、いつもの「いらすとや」っぽい画像が生成されるらしい。現在はベータ版であり利用料は無料。素材としての利用は許可していないがSNSへの投稿は認められているとしている(CNETITmediaINTERNET Watch)。
16378002 story
アメリカ合衆国

米クラスアクション訴訟、AirTag によるストーカー被害の責任を Apple に問う 16

ストーリー by headless
被害 部門より
AirTag を悪用したストーカーの被害にあった 2 人の米女性が Apple を提訴している (訴状: PDFArs Technica の記事Neowin の記事Mac Rumors の記事)。

訴状によれば、Apple が AirTag を発表するとストーカーによる悪用を懸念する声がサイバーセキュリティーの専門家やドメスティックバイオレンス被害者の支援団体などから寄せられたが、Apple は AirTag が「ストーカープルーフ」だなどと称して製品を発売。しかし、Apple のストーカー対策は十分ではなく、AirTag を悪用した追跡の被害が相次いだ。Apple はさまざまな対策を発表したが、いずれも十分な効果を上げるには至っていない。米国では AirTag によるストーキングの末に被害者が殺害された事件が少なくとも 2 件発生しているという。

原告はいずれも AirTag を悪用した元パートナーからのストーキング被害にあっており、原告が AirTag を取り除いても次々と新しい AirTag で追跡されたという。Apple デバイスによる Find My ネットワークで追跡を行う AirTag は他社製品と比べて効果が高く、Apple のデバイスを所有していれば簡単に追跡を実行できる。また、AirTag は価格が安く、被害者が見つけて破棄しても簡単に代替品を投入できる。一方、Apple は悪用を防ぐ十分な仕組みを搭載していない。

そのため、原告は Apple が被害を防ぐための責任を果たしていないことや、欠陥のある製品の販売、不当利益、原告のプライバシーの侵害など、合計 12 件の不当行為で Apple を訴えている。訴訟はクラスアクション訴訟の形をとっており、ストーキング被害にあった全米の iOS ユーザーのクラスと Android ユーザーのクラス、ストーキングのリスクがある全米の iOS ユーザーのクラスと Android ユーザーのクラス、ストーキング被害にあった 36 州 の住民のサブクラスとニューヨーク州住民のサブクラスの認定を求めるほか、AirTag の販売差止や損害賠償などを求めている。
16314858 story
バグ

セキュアブートを無効化可能な脆弱性、Acer の個人向けノート PC でも見つかる 5

ストーリー by nagazou
発見 部門より
headless 曰く、

Acer は 11 月 24 日、個人向けノート PC 5 機種でセキュアブート設定を変更可能な脆弱性 CVE-2022-4020 が発見されたことを発表した (Acer Community の記事ESET のツイートHackRead の記事)。

この脆弱性は NVRAM 変数を作成することでセキュアブート設定を変更可能というものだ。変数の値は重要でなく、影響を受けるファームウェアのドライバーは変数の存在のみをチェックするのだという。影響を受けるのは Aspire A315-22 と A115-21、A315-22G、および Extensa EX215-21 と EX215-21G の計 5 機種。Acer では BIOS 更新プログラムの開発を進めており、準備ができ次第 Acer サポートサイトで公開する。

発見者の ESET によれば、脆弱性は DXE ドライバー HQSwSmiDxe に存在し、NVRAM 変数「BootOrderSecureBootDisable」を追加することで、ドライバーがセキュアブートを無効化するとのこと。ESET は Lenovo のノート PC でも同様の脆弱性を発見しているが、「BootOrderSecureBootDisable」は Lenovo の CVE-2022-3431 でセキュアブートを無効化する変数と同じ名前だ。

16164454 story
プライバシ

AppleがiOSデバイスから収集する解析データ、iCloudアカウントを特定可能な識別子が見つかる 11

ストーリー by headless
識別 部門より
Apple が iOS デバイスから収集する解析データに「dsId」という識別子が含まれると Mysk が報告している (9to5Mac の記事The Verge の記事Mac Rumors の記事Mysk のツイート)。

Mysk は iOS の App Store アプリが個人を特定可能な情報を含めてアプリ内のユーザーアクティビティを Apple に送信していると報告しており、米国ではこれを受けたクラスアクション訴訟も提起されている。

Apple は iOS デバイス解析のサポート記事で収集された情報によって個人が特定されることはないと説明し、同じ iCloud アカウントを使用する複数のデバイスで解析情報の送信に同意するとデバイス間で一部の使用データを関連付けることもあるが、個人を特定しない形式で行われるとも説明している。

しかし、Mysk によれば dsId は「Directory Services Identifier」を意味し、iCloud アカウントを識別可能なユニーク ID だという。実際に iCloud の設定データに「dsPrsID」として同じ値が含まれるとのこと。Mysk はユーザーの設定にかかわらず送信される解析データの量が変わらないことも確認しており、App Store と プライバシーに関するサポート記事にも収集自体の無効化ができるとは書かれていない。そのため、Apple はユーザーに直接結びつけられた詳細な解析データを App Store から常に収集することになる。
16157858 story
iOS

iOS 版 SwiftKey、公開停止から 1 か月半で復活 20

ストーリー by headless
復活 部門より
Microsoft は 10 月 5 日に iOS 版 SwiftKey のサポートを終了し、App Store での公開を停止していたが、1 か月半ほどで復活させることになった (The Verge の記事Neowin の記事Windows Central の記事Mac Rumors の記事)。

Microsoft が 2016 年に買収した SwiftKey は Android 版と iOS 版のキーボードアプリが提供されており、Windows のタッチキーボードでも技術が使われている。しかし、頻繁に更新される Android 版と異なり、iOS 版は 1 年以上更新されていない

この点について 9 月に ZDNet から問い合わせを受けた Microsoft は、10 月 5 日に iOS 版のサポートを終了して App Store での公開を停止するが、インストール済みデバイスでは手動でアンインストールしない限り使い続けられると回答。具体的な理由の説明がされないまま実際に App Store では公開停止となっていた。

しかし、日本時間 11 月 19 日になって Microsoft の Vishnu Nath 氏Pedram Rezaei 氏が相次いで iOS 版 SwiftKey の復活をツイートした。今回も具体的な復活理由の説明はなく、復活の要望が多く寄せられたことを Razaei 氏が示唆したのみ。公開が再開されたのは公開停止前と同じ 2021 年 8 月 11 日更新のバージョン 2.9.2 だが、Nath 氏と Rezaei 氏は今後の更新に期待するよう呼びかけている。
typodupeerror

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

読み込み中...