パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記の更新状況はTwitterの@sradjp_journalsでもチェックできます。

13414642 story
携帯電話

新iPhoneではauの3G回線が利用不可能に 46

ストーリー by hylom
CDMA2000はもう終了か 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

先日発表され、本日9月22日より販売が開始された新型iPhone「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」や11月に発売予定の「iPhone X」では、auの回線を利用する場合いずれも3G回線(CDMA2000)を利用できないという(ITmediaCNET Japan)。

CDMA版iPhoneが無くなったためで、au回線を利用するMVNOのいわゆる格安SIMも同様に3G回線は利用できないとのこと(RBB TODAY)。

13413660 story
iPhone

iPhone Xの「切り欠き部分」の正式名称は「センサーハウジング」 35

ストーリー by hylom
「凹部分」といわれるたびに正式名称を伝えてイラッとさせよう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Appleが先日発表した「iPhone X」では、画面上に「凹」型の切り欠きがあるデザインになっている。ここにはカメラなどが収められているのだが、この部分の呼び方は「センサーハウジング」となるそうだ(ITmedia)。

また、iPhone Xではホームボタンが廃止されており、代わりに画面下に表示される細長いバーをスワイプすることでホーム画面を表示できるのだが、この細長いバーは「ホームインジケータ」という名前になるとのこと。

13409658 story
iPhone

Qualcomm、iPhone Xに搭載された新技術はAndroidの方が先に搭載していることをアピール 203

ストーリー by hylom
どれも別になくてもあまり困らない感じがなんとも 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

Qualcommが9月12日、「Android firsts, brought to you by Qualcomm」(QualcommがあなたにAndroidで最初にもたらしたもの)というブログを公開した。同日、AppleはiPhoneの新モデルを発表しており、AppleやiPhoneの名は出していないものの、明らかにiPhoneを意識したものとなっている。

このブログの内容は、iPhone Xなどに搭載される有機ELディスプレイ、ワイヤレス充電やエッジディスプレイ、デュアルディスプレイといった技術について、Androidのほうが先に搭載したとアピールするもの。挙げられている技術は次のとおりだ。

  • 高速充電
  • デュアルカメラ
  • 虹彩・顔認識認証
  • ディスプレイの下に指紋センサを内蔵
  • 拡張現実
  • 深度センサ
  • ベゼルなしデザイン
  • 防水タッチスクリーン
  • OLEDディスプレイ
  • 4Kディスプレイ
  • ギガビットLTE
  • Ultra HD再生
  • NFC
  • Bluetooth 5
  • 802.11ad
  • バーチャル5.1サラウンドスピーカー
  • aptX HDによるBluetooth経由でのハイレゾ音声無線再生
  • モバイルHDR
  • Netflix HDR
  • Amazon HDR

現在、クアルコムはAppleとiPhoneで使用されている技術のライセンス料をめぐって法的係争中だ。ブログ記事ではAppleの名前は一切出してはいないが、Appleを強く意識した内容になっている(THE VERGESlashdot)。

13408671 story
モバイル

DxOMark Mobileのテスト方法変更でGoogle PixelとHTC U11が1位に並ぶ 48

ストーリー by hylom
結局最新モデルはどれも良いという話か 部門より
headless曰く、

デジタルカメラやレンズ、モバイルデバイス搭載カメラをレビューしてスコアで評価するDxOMarkは11日、モバイルデバイス搭載カメラのテスト(DxOMark Mobile)方法の変更を発表するとともに7機種の新テストによるレビューを公開した(新テスト紹介新旧テスト比較)。

2012年に始まったDxOMark Mobileだが、5年の間にモバイルデバイス搭載カメラは大きな進化を遂げている。旧テストでは最新デバイスに搭載されるカメラテクノロジーや機能を十分に反映できなくなっていることがテスト方法変更の理由だという。新テストでは複数の焦点距離でズーム機能を評価する「Zoom」サブスコアとボケ味を評価する「Bokeh」サブスコアを追加。また、低照度時のテストを最低1ルクスまで拡大したほか、動く被写体の撮影やダイナミックレンジのテストも追加された。

新テストの結果は旧テストでスコア90を獲得して1位だったHTC U11がスコア・順位ともに維持。一方、旧テストスコア89だったGoogle Pixelが1ポイント加点してスコア90となり、1位に並んだ。ただし、写真のスコアは2機種とも90だが、動画のスコアではGoogle Pixelが91、HTC U11が89。新旧テスト比較記事のグラフではGoogle Pixelが若干上回っている。また、昨年9月に公開されたiPhone 7のレビューで「Coming very soon!」と言いつつ放置されていたiPhone 7 Plusがスコア88を獲得して3位に入っている。なお、旧テストでiPhone 7 PlusのスコアはiPhone 7と同点の86だったようだ。

このほか、新テストの結果はiPhone 7(旧スコア86→新スコア85、以下同)、Galaxy S6 Edge(8682)、iPhone 6(8273)、Nokia 808 PureView(7761)のように、旧機種が大きくスコアを落とす結果となっている。2012年発売のNokia 808 PureViewは最新機種と比較して新テストは非常に不利となるが、写真の「Flash」「Zoom」「Bokeh」、動画の「Noise」で上位3機種のうち1~2機種を上回っており、写真の「Noise」や動画の「Texture」「Artifacts」で上位3機種とそん色ないスコアを獲得するなど健闘している。

13407592 story
お金

Apple Payを利用したクレジットカードの不正利用が発覚 131

ストーリー by hylom
手口としては分かりやすいが 部門より

不正入手した他人のカード情報をiPhoneの決済機能「Apple Pay」に登録して使用する詐欺事件が発生していたという。背景には中国人らによる犯罪組織が関わっているようだ(ITmedia)。

Apple Payの登録時にはカード発行会社が送信する認証コードが必要だが、カード所有者の個人情報を用意した上でカードの発行会社に対し「電話番号を変更した」などと連絡し、本人が所有していないスマートフォンに認証コードを送信させていたという。使われた個人情報はフィッシングサイトなどで集められていたようだ。

13407426 story
アップル

Apple、新型iPhoneを含む新製品を発表 135

ストーリー by hylom
やっぱりでかい 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

米Appleは、新製品発表会で、iPhoneの新型機2機種を含む、新製品を発表した。

iPhoneは、7シリーズの後継機の「8」と「8 Plus」と10周年記念の「X」が発表された。Xは、有機ELを初採用し、大きさは5.8インチ。ホームボタンがなくなり、端末の表側全体が画面のようなデザインになった。顔認証によるロック解除、無接点充電等が特徴。色はシルバーとグレーで、容量は64GBと256GB。値段は11万2800円から。

8と8 Plusは、基本的には7シリーズと同じで、性能を向上させた。背面がガラス張り。色はゴールド、シルバー、グレーで、容量は64GBと256GB。値段は7万8800円から。

Apple Watchは、新型機「シリーズ3」が発表された。LTEを搭載し、これまでのようにiPhoneが近くになくても、電話やメールを利用できたり、音楽のストリーミング再生ができるようになった。価格は、LTEなしで3万6800円、LTE付きで4万5800円から。

Apple TVは、4Kに対応した。容量は32GBと64GBで、値段は1万9800円から。

発表の場となった新社屋も話題となっている。

13406418 story
携帯電話

「スマートフォン世代」はそれまでの世代と大きく違う? 97

ストーリー by hylom
最近の若いものは案件 部門より

米国・国立薬物乱用研究所(NIDA)が10代を対象に行ったアンケート調査結果をまとめた書籍「iGen」が米国で出版された。「iGen」というのは1995~2012年生まれの世代で、12歳時点ですでにiPhoneが登場していた世代であることからこう名付けられている。この書籍によると、この世代はそれまでの世代から大きな変化が起きているという(ギズモード・ジャパンThe AtlanticThe Converstation)。

指摘されているのは「性行為をしたことのある割合の低下」「運転免許所有率の低下」「アルバイト経験の現象」「学力の低下」「友人に会う時間の減少」「SNSを多くする人ほど不幸を感じる」「自殺率が殺人率を抜く」の9つ。これらから、「スマートフォンによってこれら世代は破壊されているのでは」という声まで出ているようだ。

13403096 story
iPhone

新iPhoneの名称は「iPhone X」? 45

ストーリー by hylom
バツにならなければ良いが 部門より
microwavable 曰く、

Appleが9月12日に開催するイベントで発表するとみられている新型iPhoneの名称が「iPhone X」になるという話が出ている(Forbes JapanCNET Japan)。

リークされたオランダの通信キャリアKPNのプロモーション素材では、「iPhone X」の名が確認できるほか、複数の情報が「iPhone X」の名称を示唆しているとのこと。

十数年後に「iPhone」に変わるんですね、というのは全員思い浮かぶようで。

「iPhone X」の名は、初代iPhoneの発売から10周年という意味があるという。

13401168 story
携帯電話

SIMフリー端末がJアラートを受信できない理由はETWS規格の実装状況が異なるため 71

ストーリー by hylom
独自規格の限界か 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

先日、いわゆる「格安SIM」では「Jアラート」を受信できないという話題があったが、問題はSIMではなく端末側にあるとIIJのてくろぐで解説されている。

これによると、いわゆる「格安SIM」でも、たとえばSIMフリー版を含むiPhone(5s/5c以降)と組み合わせて利用している場合、緊急地震速報および自治体防災情報、Jアラートすべてが受信可能だという。一方、多くのSIMフリー端末ではたとえドコモやau、ソフトバンクのSIMを利用していた場合でも、緊急地震速報は受信できるものの、自治体防災情報やJアラートは受信できないという。

これは、これらの速報を送受信するための規格であるETWSは日本以外ではあまり使われていないため、海外メーカーのスマホではサポートしていないためだという。最近では日本市場向けにETWSに対応させた端末も増えているそうだが、その場合でも対応しているのは地震や津波などに関する速報のみで、Jアラートや防災情報についてはネットワーク運用者が独自に定義しているIDを使用していることから海外端末ではサポートされていないのではないか、との分析もされている。

また、iPhoneについてはSIMカードに応じたキャリア設定が自動的に適用されるため、これによってETWS関連の設定も自動的に行われるため、SIMフリー版iPhoneでもJアラートなどを適切に受信できるとのこと。

13400072 story
パテント

JPモルガン・チェースがモバイルアプリ関連の特許を取得、早速EFFの「今月のバカ特許」に選ばれる 4

ストーリー by hylom
色々なところで見る気が 部門より
headless曰く、

米JPモルガン・チェース銀行は8月28日、複数のモバイルアプリケーションによる情報の共有をユーザーが許可するシステムと方法の特許US Patent 9,747,468('468特許)を取得した。この特許をEFFがさっそく、毎月最もバカバカしい特許に贈る「Stupid Patent of the Month」に選んでいる(Deeplinks BlogArs Technica)。

'468特許の内容としては、モバイルアプリ1がユーザーの許可を得ることでモバイルアプリ2のデータを使用できるようにするというものだ。2つのモバイルアプリは1台のモバイルデバイスにインストールされている場合と、それぞれ別のモバイルデバイスにインストールされている場合が含まれる。対象のモバイルデバイスはスマートフォンやタブレット、電子書籍リーダーなどユーザーがアプリをインストールして使用できるもの全般であり、OSやプログラミング言語を特定しない幅広い内容だ。

'468特許の出願は2015年だが、2013年に出願された2件の特許(うち1件はUS Patent 9,152,477として2015年に登録済)をまとめたものだ。しかし、2013年の時点でモバイルアプリケーションがインストール時にデバイス上のデータや機能へのアクセス許可を求めるのは一般化しており、アプリ間でのデータ共有と許可の仕組みはそれ以前から議論されていたという。

仕組みが議論されていただけでなく、モバイルアプリ間でのデータアクセスでユーザーの許可を得る仕組みは実際のアプリで既に使われていた。2012年にはiPhoneの連絡先情報を無断で外部に送信するアプリが問題となり、iOS 6では連絡先やカレンダー、写真へのアクセスにユーザーの許可を求めるようになっている。記事ではTwitterのパーミッションにも言及しているが、こちらはアプリがTwitterアカウントへアクセスする場合のもののようだ。

EFFは2013年当時のアプリケーション開発者なら誰でも’468特許の請求項が自明とみなされると考えただろうと述べ、このように自明で幅広い「発明」の特許を認めてしまう米特許商標庁(USPTO)を批判している。

13398375 story
中国

中国の電子機器アクセサリーメーカー、AppleがMFiプログラムで反競争行為を行っているとして提訴 27

ストーリー by headless
競争 部門より
iPhoneやiPadなどのアクセサリーを認証するMFi ProgramでAppleが反競争行為を行っているとして、中国の電子機器アクセサリーメーカー Pisenが北京知財裁判所にAppleや現地法人を訴えたそうだ(PisenのWeibo投稿South China Morning Postの記事The Registerの記事Softpediaの記事)。

訴状(PisenのWeibo投稿に画像添付)ではAppleが市場での支配的な立場を利用してMFiによる認証を強制し、非認証製品を排除するなどして、消費者の選択を狭めていると批判。中国本土でのMFi Program中止や、1人民元(約17円)の損害賠償などを求めている。AppleはPisenのMFi認証申請に対して理由を示さずにたびたび却下し、オンラインストアに圧力をかけてPisenのMFi非認証製品を排除させていたという。訴状の受理を知らせるWeiboへの投稿では、MFi Programが製品の安全性を高めることはなく、Apple製品やアクセサリーの公正な競争を阻害しているとも述べている。

なお、訴状では原告側の訴訟に関する諸費用2,000人民元や弁護士費用400,000人民元の支払いも被告に求めている。The Registerの記事によれば、中国では少額の賠償金で大企業を訴えるケースが他にもあるようだ。
13398362 story
ロボット

「小学8年生」特別号で完成品の小型ロボットが付録に 34

ストーリー by headless
付録 部門より
NOBAX 曰く、

小学館が発行する雑誌「小学8年生」特別号では、雑誌の付録としては世界で初めて完成品のロボット「TABO8(ターボ・エイト)」が付くそうです(特設サイト日本経済新聞の記事動画[1][2])。

TABO8は手のひらに乗る小型サイズで、専用アプリをインストールしたiPadの画面上に乗せて利用するほか、コントローラーアプリをインストールしたiPhoneで無線操縦することもできます。

小学校は6年までと思ったが8年があるのは初耳でした。

ロボットが付録となるのは数量限定の特別号で、価格は税込19,800円。予約販売のみとなるようだ。予約の方法はWebサイトおよび「小学8年生」第4号で9月28日以降に発表され、10月10日に予約開始予定。12月中旬から発送開始の予定とのこと。対応が予定されているのはiOSデバイスのみとなっている。

13395818 story
Windows

ニューヨーク市警、2015年に導入した3万6000台のWindows PhoneをiPhoneに置き換えへ 84

ストーリー by hylom
MSはまだやる気があるのだろうか 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

ニューヨーク市警察(NYPD)が、警官に支給しているスマートフォンをWindows Phone端末からiPhoneに切り替えるそうだ(ITmediaGIGAZINESlashdot)。。

NYPDは2015年にOSとしてWindows Phone 8.1を搭載する3万6000台の「Lumia 830」と「Lumia 640XL」端末を導入した。これについて、New York Postが掲載した「NYPDは3万6000台の無用なスマートフォンを交換する必要がある」という記事では、導入当時既にWindows Phoneのシェアが非常に低かったにもかかわらずLumia端末を選んだことに疑問を呈している。

専門家らは「なぜNYPDはWindows Phoneを選んだのか?」と長年疑問視してきたという。2016年には、CNETが「人の生死がかかった状況で私たちは時代遅れのWindows Phoneのソフトウェアに頼らなければいけない」と記事内で述べているほどだったとしている。

これに対しNYPD側は、当時はコスト的にWindows Phone端末の選択は優れていたとし、iPhoneへの移行が費用的に効果的と判断して移行を決めたとしている(NYPD News)。

13395668 story
iPhone

Lightning接続のひげそりが登場 18

ストーリー by hylom
とくにiPhoneと連動する機能はなさそう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

アレゲなグッズを販売しているサンコーが、iPhone接続のひげそり「ポケット髭剃り for iPhone」を発売した(hermitage akihabara)。

価格は980円でON/OFFスイッチはなく、Lightning端子に挿すと稼動、抜くと止まるという非常にアレな感じ。しかしスピーカーやイヤホン端子に剃ったヒゲが入りそうなのだが……。

13391599 story
携帯電話

2017年第2四半期のスマートフォン販売台数は3億6,623万台、新興国市場での4G端末需要が増加 42

ストーリー by headless
需要 部門より
Gartnerのデータによると、2017年第2四半期のスマートフォン販売台数は前年同四半期から6.7%増(2,288万台増)の3億6,623万台だったそうだ。特に新興国市場での4Gスマートフォン需要の伸びが目立っているという(プレスリリース)。

市場別の販売台数では1位の中国本土が11.1%減(1,265万台減)の1億152万台となり、シェアは5.6ポイント減の27.7%となった。一方、2位のアジアパシフィック地域の新興国は31.7%増(1,881万台増)の7,824万台で、シェアも4.1ポイント増の21.4%となっている。このほか増加しているのは昨年同四半期の5位から4位に上昇した西欧で、販売台数は3,579万台(427万台増)、シェアは9.8%(0.6ポイント増)となった。

3位の北米は232万台増の4,044万台となったが、シェアは0.1ポイント減の11.0%、5位に下がった南米は3,287万台(18万台減)でシェアは9.0%(0.6ポイント減)、日本を含むその他の地域は1,031万台増の7,737万台。新興国市場での4Gスマートフォン需要の高まりは、価格帯の中間に位置する150ドル~200ドルのスマートフォンの需要の高さが物語るとのこと。
typodupeerror

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

読み込み中...