パスワードを忘れた? アカウント作成

あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

13264588 story
ビジネス

ヤマト運輸が一部の通販業者との契約を打ち切る方針との報道 110

ストーリー by hylom
一定の送料は受け入れるしか 部門より
maia 曰く、

ヤマト運輸が一部の通販業者との配送契約を打ち切る方針のようだ(朝日新聞)。

値上げや貨物量削減などの交渉の余地がなく、取りつくしまがないという。通販市場の拡大、再配達負担、残業代未払い、人手不足、宅配便受取ボックス設置拡大など、業界が鳴動している情勢だが、ヤマト運輸は再配達受け付け時間を繰り上げたり、9月に個人客を含め、基本運賃を最大20%程度値上げする方針とも言う(ITmedia)。

13263868 story
テクノロジー

「空飛ぶ車」年内発売? 33

ストーリー by hylom
空飛ぶ水上バイク 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

米ベンチャーKitty Hawkが、一人乗りの「空飛ぶ車」を年内に発売すると報じられている(NHKEngadget Japanese)。

動画も公開されているが、外装や屋根が無いため車と言うよりはバイクのほうが近い感じである。重量は約100kgで、時速40kmほどで飛行できるそうだ。米国においては免許や届け出無しで飛行できるという。下部にはフロートが付いており、水上飛行が前提のようだ。なお動力は内燃エンジンでは無くバッテリーとモーターとのこと。

この高さで水の上を飛ぶのなら危険性は少なそうだし、アクティビティとして楽しそうではある。もし日本で運用する場合、免許はどうなるのだろう。

13263425 story
インターネット

新たなIoTマルウェア「Hajime」が登場 29

ストーリー by hylom
仁義なき戦い 部門より

さまざまなIoTデバイスを狙うマルウェア「Mirai」についてはたびたび話題になっているが、Miraiと同様にIoTデバイスを狙う新たなマルウェア「Hajime」が登場した(ZDNet JapanITmedia)。

HajimeはMiraiと同様、感染するとポートを開いて外部と通信を行ってボットネットを構築する。Digital Trendsによると、Hajimeによってすでに30万のデバイスで構成されるボットネットが構築されているという。ただしMiraiと異なり、このボットネットはコントロールサーバーと通信を行うのではなく、感染した機器同士が直接通信を行うP2P型のアーキテクチャとなっているのが特徴のようだ。

また、Hajimeには現時点ではDDoS攻撃を行う機能は備えていないほか、感染するとMiraiやその亜種が使用するポートをブロックするとのこと。「システムをセキュアにする」などのメッセージが表示されるため、Miraiに対抗するためのマルウェアとも考えられるが、今後悪意のある攻撃を行うものに豹変する可能性もある。

13260883 story
地球

豊洲土壌汚染問題の根底にある「ゼロリスク信仰」 199

ストーリー by hylom
どこに落ち着くのか 部門より
masakun曰く、

小池知事が豊洲市場の安全性に疑問を呈したことで市場の移転が延期されたままになっている築地移転問題について、産業技術総合研究所名誉フェローの中西準子氏が書いた『築地移転問題が改めて示した「ゼロリスク」の呪縛』という記事がWedge Infinityに掲載された(Wedge Infinity)。

この記事では、豊洲市場をめぐる報道で盛り土問題をめぐって地下水の水質が分析され、環境基準値を超えるかどうかがしばしば問題視されたため(過去のストーリー)、多くの人が豊洲では地下水を使うと勘違いしたのが混乱の原因となったと説明。さらに土壌中にヒ素やベンゼンが高濃度で見つかったと報道されたことで(maiaの日記)、わけもわからない多くの人が抱く健康リスク不安に拍車をかけることになった。

しかしながら土壌対策汚染法の概要によれば、汚染された土地を再利用する場合、摂取経路が遮断され、きちんと健康リスクの管理さえされていればよい。豊洲市場では地下水を一切使用しないので、法律上は飛散防止だけでよく、地下水の水質を測定する義務もない。また豊洲市場の地下から汚染物質を取り除くことは環境リスクを増すことにほかならない。筆者は豊洲問題の報道から「行政、市民、事業者、マスメディアのどの側にも、環境問題について健康リスクを評価し、そのリスクの大きさに応じて対策を決めるという態度がないと感じる」と書いている。

ただしこれは今に始まったことではなく、過去のBSE問題の全頭検査に始まり、福島県の帰還問題にもつながる話だという。中西氏は2013年9月に開かれた日本学術会議のシンポジウムで、「年間5ミリシーベルト以下の地区なら避難指示を解除すべし」という意見を出したそうだが、それは広島や長崎の研究で導き出されたものだという。多くの人に早く帰還してもらうためには、一定程度の放射線リスクを受容してもらう必要がある。しかしながら国を含めすべての関係者が混乱を引き起こすことを恐れるあまり、多くの人が自宅に帰還できない現実を作ってしまった。年間1ミリシーベルトという非科学的な数字を目指す国主導の除染活動をみた外国人研究者が半分呆れかえり「日本はお金があるから」と言って帰っていく実態を知れば、BSE問題で若齢牛も含む全頭検査をしなかった海外の考え方について、日本政府とは異なることも知り得よう。

13260480 story
ビジネス

「新卒社員の3割が3年で辞める」はなぜ30年間変わらないのか 85

ストーリー by hylom
新人に負荷をかけるサービス業 部門より

新卒3年目までの離職率はおおむね3割で、これは1987年以降ほぼ変わっていないという(ダイアモンド・オンライン)。

厚生労働省が公開している新規学卒就職者の在職期間別離職率の推移によると、2013年卒の大学卒就職者の3年目までの離職率は31.9%となっている。年によって上下はあるが、1987年以降で最低だったのが1992年の23.7%で、最高だったのが2000年の36.5%。特に1995年以降はほぼ3割以上で推移している。また、産業別の推移も公開されているが、業界によって離職率に差があり、「小売業」や「不動産業、物品賃貸業」、「宿泊業、飲食サービス業」、「生活関連サービス業、娯楽業」、「教育、学習支援業」などが特に離職率が高い傾向が見られる。

ダイアモンド・オンラインの記事ではこれに対し、「採用選考の段階で学生に企業の内実をきちんと伝えきれなかったことが退職の大きな理由になっている」とその原因を考察している。ただ、産業別の離職率には有為な差があり、業界ごとに固有の問題があるのかもしれない。

13258102 story
Windows

今後Windows 10は半年ごとに機能アップデートが提供される 68

ストーリー by hylom
ちゃんと出るのだろうか 部門より

4月11日、先日Windows 10の最新フューチャーリリース(feature release、新機能を含むリリース) である「Creators Update」がリリースされた。Windows 10の最初のフューチャーリリース(Threshold 2)は2015年11月12日、2回目のフューチャーリリース(Anniversary Update)は2016年8月2日のリリースとそれぞれ不定期のリリースとなっているが、今後は毎年3月と9月にWindows 10およびOffice 365 ProPlusのフューチャーリリースを行う方針であるようだ(Windows BlogZDNet Japan)。

これは次回のフューチャーリリースから適用されるとのことで、次のWindows 10のフューチャーリリースは9月になる。また、Windows 10における各リリースのサポート期間は18か月になるとのこと。

13256898 story
ニュース

小笠原の西之島、再び噴火 15

ストーリー by hylom
日本の面積が増える 部門より

2013年に小笠原諸島の西之島付近で発生した噴火は一時沈静化し、今年2月には火口周辺警報が解除されていたが、20日に再度の噴火が確認されたという(産経新聞NHK朝日新聞)。噴火が確認されたのは15年11月以来とのこと。

加工からは溶岩が勢いよく吹き出しているとのこと。西之島は噴火によって大きくなっていることが確認されているが(過去記事)、噴火が再開したことでさらに島の面積が広がる可能性があるという。

13256827 story
アップル

初代「Apple Watch EDITON」、7割引きで販売される 14

ストーリー by hylom
外装そのままで中身だけ入れ替えられるようになってれば良かったのに 部門より

Appleのスマートウォッチ「Apple Watch」では、ラインアップの1つに筐体に18金を使った高級モデル「Apple Watch EDITION」シリーズがあった。数年で陳腐化するスマートウォッチで128万~218万円(発表当時の価格)という値段はどうなのかという点で議論にもなったが(過去記事)、このApple Watch EDITIONシリーズ(初代)が伊勢丹オンラインストアで大幅に値引きされて販売されている(ギズモード・ジャパンEngadget Japanese)。

値引きされても価格は41万4,720円~70万6,320円(税込)と安くはない。一般的な高級ブランド製品ではブランドイメージを守るためおおっぴらに大幅な値引きはされないことが多いが、Apple Watchはそうではなかったようだ。

13253782 story
携帯通信

PHSの新規契約等の受付、2018年3月31日に終了へ 96

ストーリー by headless
終了 部門より
kawakazu 曰く、

ソフトバンクとウィルコム沖縄は20日、ワイモバイルで提供するPHS向け料金プランやPHS端末への機種変更などの受付を2018年3月31日で停止することを発表した(お知らせケータイWatchの記事Engadget日本版の記事ASCII.jpの記事)。

対象となる料金プランは「ケータイプラン」や「新つなぎ放題」「迷惑電話チェッカー専用プラン」などPHS回線を対象にしたものだが、PHSを活用したM2Mソリューションは原則受付停止の対象外のようだ。現在PHSを利用中のユーザーは、新規受付終了後も継続して利用できる。また、PHS端末購入時の分割支払いサービス「W-VALUE SELECT」の受付は2017年6月30日で終了する。ワイモバイルを扱うソフトバンク広報室では、申込数などを考慮して受付停止を決定したとのこと。

来年4月からはPHSへの機種変更ができなくなるため、機種変更する場合は3G/4G端末を選択することになる。音声通話に対応するPHS回線はMNPに対応しているので、別会社へ転出することも可能である。ソフトバンクにMNPで転出する場合はメールアドレスを引き継ぐことも可能だ。

タレコミ者はNTTドコモ→ウィルコム→Y!mobileの今でも使ってるPHS音声端末とDDIポケット→AirH"→AIR-EDGE[PRO](ここまでカードタイプ)→Advanced/W-ZERO3[es]のデータ通信端末を利用してた身としてはPHSが消滅への一歩を歩み始めたことは残念だと思う。

なお、ワイモバイルでは2015年発売の「Heart 401AB」以降、PHSの新機種を発表していない。

13250885 story
日本

秋葉原のソフマップ本館、ビックカメラに 50

ストーリー by hylom
転換 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ソフマップの秋葉原本館が改装されてビックカメラになるとのこと。オープン日などの詳細は未定で、追って発表するという(AKIBA PC Hotline!)。

ソフマップは2006年にビックカメラの傘下となり、2012年にはビックカメラがソフマップを吸収合併していた。このビルはかつてはヤマギワ本店があった場所。秋葉原にはヨドバシカメラも大型店舗を出店しているが、線路を挟んで反対側であり、電気街側にあるビックカメラのほうが集客的にはやや有利か。

13247938 story
電力

ドイツで燃料電池を使った列車が試験導入される 51

ストーリー by hylom
欧州ならでは 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

ドイツで世界初となる、水素を使った燃料電池を動力源とする列車の運行実験が実施された。この電車の名前は「ハイドレイル」で、 これまでのディーゼル列車に比べて騒音が60%少なく、排ガスは一切放出しないという(CNN.co.jpNewsweek)。

燃料電池は「クリーン」なエネルギー源として注目されており、発電した電力はバッテリーに蓄電して使用する。列車2両毎に燃料電池と水素タンクが設置されており、約800kmの走行が可能だそうだ。ドイツにはすでに水素パイプラインのインフラがあり、これらを活用できるという。

欧州の鉄道網の約20%がディーゼル車で運行されているそうだが、実験が成功すればこれらが今後燃料電池車に置き換えられる可能性があるようだ。

13244196 story
軍事

米軍などが自律動作するF-16を開発、有人のF-35と編隊を組んでのミッションも目指す 69

ストーリー by hylom
ゴースト 部門より

米空軍がLockheed Martinと共同で、既存戦闘機をベースとした完全自律型の無人戦闘機を開発しているという(TechCrunchBUsiness Insider Japan)。

この無人戦闘機は1978年から配備され、現在では老朽化が進んでいると言われているF-16をベースとしている。テストでは自律的に移動してターゲットを攻撃し、さらに予期しない敵機との遭遇時にそれに反応することもできたという。

米空軍はすべての航空機や地上のレーダーから得られたデータを共有するシステムを持っており、無人機にもあらゆるデータが送られるという。これを利用して無人機はさまざまな不測の事態に対応できるそうだ。また、有人のF-35と無人のF-16が編隊を組み、無人機が有人機を支援するという計画も進められているという。

13244193 story
ビジネス

シャープ、製品ラインナップを大幅に拡充へ 56

ストーリー by hylom
低価格のシャープ製品は魅力的では 部門より

台湾・鴻海精密工業傘下のシャープは今後家電などのラインナップを大きく拡充する方針だという(朝日新聞日刊工業新聞)。

日刊工業新聞によると、たとえば16年度比でテレビは45%、冷蔵庫は30%、掃除機は180%の拡充を行うという。鴻海のリソースを活用することで短期間で製品数を大きく増やす方針とのこと。高価格帯製品だけでなく低価格商品も充実させるという。

また、PCを含めたIT関連事業についてもシャープブランドでの再参入を目指すという話も出ている(日経新聞)。

13240195 story
ビジネス

日本企業において残業は合理的という指摘 102

ストーリー by hylom
とりあえず根は深い 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

政府は残業などの時間外労働時間の削減を目指しているが、なかなか難しい状況である。その理由として、日本の雇用システムにおいては残業は合理的だからだという話が出ている(東洋経済)。

実際にはサブロク協定は労使間の同意と役所による許可が必要だったはず。まあ法定外労働をした方もさせた方も死刑にすりゃいい。

13240805 story
テクノロジー

大手コンビニ、2025年までに全店舗でRFIDを使ったセルフレジを導入するという計画を発表 85

ストーリー by hylom
中国が先駆けて大量導入してその結果コストが下がったりして 部門より

国内コンビニ大手5社がこのほど、2025年までに国内全店舗でセルフレジを導入する方針を明らかにした(ハフィントンポスト日経新聞日経ITpro)。

昨年末、ローソンとパナソニックがコンビニ向け自動レジシステムの実証実験を開始したという報道もあったが、こちらは米Amazon.comが画像処理を使って瞬時に商品を認識するシステムを構築したというニュースがあった直後だったため、客が自らバーコードを読み取る必要がある「ローテク」っぷりが話題になっていた。今回のシステムはRFIDを使用し、利用者がバーコードを読み取る必要がないという。

ただし、現在は1枚10円程度のRFIDタグが1枚1円以下になることや、タグの貼り付けが機械で自動化されることが前提となっている点は気になるところだ。これが実現されれば有人レジでも会計が大幅に高速化されるが、コストや技術の問題は解決できるのだろうか。

typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...