パスワードを忘れた? アカウント作成

最新から新しい日記やタレこみを確認できますよ。

13396798 story
携帯電話

全国瞬時警報システム(Jアラート)はSIMフリー端末などでは受信できない 117

ストーリー by hylom
緊急地震速報と同じ話? 部門より

あるAnonymous Coward曰く、

8月29日早朝、北朝鮮がミサイルを発射したのに伴い、警告対象地域内の携帯電話やスマートフォンに「全国瞬時警報システム(Jアラート)」による通知が送られた。しかし、SIMフリー端末や格安スマホなどの一部の機種では受信できなかった人も多かったという(NHKEngadget Japanese)。

楽天では、楽天モバイルが販売する18のスマートフォンの端末はいずれもJアラートは受信できないとしている。対策としては「Yahoo!防災速報」といった防災情報アプリをインストールするなどがあるようだ。

13390091 story
ビジネス

楽天モバイル、規定の通信量を使い切っても最大1Mbpsの帯域を利用できる携帯通信サービスを開始 21

ストーリー by hylom
動画を見ないならこれで十分かも 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

楽天モバイルが新料金プラン「スーパーホーダイ」を発表した(ITmedia)。

通信容量を使い切っても、最大1Mbps(ベストエフォート)で通信できるのが特徴。ただし、午前12~1時および午後6~7時の時間帯については例外で、この時間帯については通信容量を使い切っている場合通信速度は300kbpsになるとのこと。

料金は通信容量2GBプランが2,980円、6GBのプランが3,980円、14GBのプランが5,980円。また、楽天会員は1,000円割引きになるといった割引きや、ユーザーが契約時に「最低利用期間」を設定することで端末価格の値引きを行うオプションも提供されるとのこと。

13387908 story
日本

au、携帯電話向けに「au.com」ドメインのメールアドレス提供を開始へ 21

ストーリー by hylom
オーストラリアっぽい 部門より

auが来年4月から「au.com」ドメインでのメールアドレスを利用者に提供開始することを発表したITmedia)。

来年4月以降、新規にメールアドレスを取得する顧客に対してはau.comドメインのアドレスが提供されるほか、既存の「ezweb.ne.jp」ドメインのメールアドレス利用者についてはau.comドメインへの変更を受け付ける。ezweb.ne.jpドメインのメールアドレスを使い続けることも可能。また、法人向けには「biz.au.com」ドメインが提供されるとのこと。

13383421 story
日本

昨年度のMNP利用数は前年度比約25%減 48

ストーリー by hylom
需要一段落 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

総務省の発表によると、2016年度のモバイルナンバーポータビリティー(MNP)の利用は前年度比で約25%減(約470万件)だったそうだ。(朝日新聞)。

昨年4月に総務省が「実質0円」等の端末安売りを規制したためとみられ、端末販売数は減少している。

皆様は最近MNPを利用しただろうか。規制の影響はあっただろうか。

13364364 story
携帯電話

ドコモ、大容量パケット通信プラン向けのテザリング利用料を実質廃止 26

ストーリー by hylom
制限付きなのになぜ追加料金という謎 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

NTTドコモが大容量データプラン「ウルトラパック」利用者向けに提供していたテザリング利用料金(月額1,000円)の無料キャンペーンについて、「期限無しに延長」することを発表した(ドコモの発表)。

これらデータプラン利用者がテザリングを利用する場合、現在は無料で利用できるものの、2018年4月からは月額1,000円が必要になるとされていた。利用できるデータ量に制限があるにもかかわらず、テザリングを利用するのに別途料金がかかることに対しての批判があったようだ(Engadget Japanese)。

13347193 story
携帯電話

ウォズ曰く、高価なiPhoneにはそれだけの価値がある 82

ストーリー by hylom
日本メーカーは完全に蚊帳の外 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

次期iPhoneは現行モデルよりも値上げされるという噂があるが、Appleの共同創業者であるスティーブ・ウォズニアク氏によると「iPhoneには高いだけの価値がある」という(South China Morning PostSlashdot)。

中国のスマートフォンメーカーはリーズナブルな価格で洗練された機能を提供しており、iPhoneは中国企業に追いつかれつつあるという。実際、中国におけるAppleの売上高は前年同期比で14%減の107億米ドルと減少傾向にある。しかし、ウォズニアク氏は「人生は量ではなく質だ。中国市場で最大のシェアを持てなくても、Appleは作ることのできる最良の製品を提供し続けるべきだし、Appleはそれができると確信している」と述べた。費用対効果を重視する中国のスマートフォンブランドとは異なり、高価なiPhoneは安全な製品かつ、タッチIDのような一部の機能においては革新的なリーダーであり続けているという。

13329595 story
携帯通信

「パプアニューギニアからの謎の国際電話」が急増? 28

ストーリー by hylom
ダイヤルアップ時代の詐欺のようだ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

最近、「+675」から始まる不審な国際電話が不特定多数にかかってくるという事件が頻発しているという(ソフトバンクによる注意喚起SankeiBiz)。

「+675」はパプアニューギニアからの国際電話で、かかってきてもすぐに切れてしまうという。もしこの電話番号に折り返してしまうと高額な通話料がかかってしまうため、折り返さないよう注意喚起が行われている。

13321159 story
携帯電話

シニア向けスマホはシニアに不人気 77

ストーリー by hylom
iPhoneはPlusか否かで回答を分けて欲しかった 部門より

MMD総研による、60~79歳のシニア層男女4244人を対象としたスマートフォン利用に関する調査結果が発表された(MMD総研の発表)。今回の調査ではスマートフォンを利用しているユーザーが従来型携帯電話を利用しているユーザーを超えたことが分かったほか、「シニア向け端末」は人気がないことも明らかになっている(Engadget Japanese)。

所有している携帯電話内訳を見ると、一般向けスマートフォンが46.8%なのに対し、シニア向けスマートフォンは1.4%と大幅に少ない。一般向けの従来型携帯電話は41.6%、シニア向け従来型携帯電話は4.1%と、従来型携帯電話においてもシニア向けは不人気だった。携帯電話を持っていないのは6.1%だった。

また、この調査とは別にスマートフォン利用者723人を対象に所有しているスマートフォンを尋ねた調査では、iPhoneユーザーが45.5%、Androidユーザーが54.5%で、またAndoirdユーザーに人気の端末はXperia(24.1%)、AQUOS(20.6%)、arrows(13.7%)などだった。一方iPhoneではiPhone 6/6 Plusが26.7%、iPhone 6s/6s Plusが25.2%、iPhone 7/7 Plusが22.8%だった。利用しているサービスはメール、動画、ネットショッピング、Facebookなどが多いようだ。

13320866 story
携帯通信

携帯電話大手3社、契約時の説明が不十分なケースが多いとして行政指導に 13

ストーリー by hylom
ここまで調べるのか 部門より

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯電話大手3社が、契約時の説明が不十分だとして総務省の行政指導を受けるという。また、特にNTTドコモについては「電波の受信状況が悪いなどのケースで解約できる初期契約解除制度」があるにも関わらず、解約に応じるケースが著しく少なかったとして別途改善を指導するという(日経ITproITmedia)。

総務省が3社の店舗で「販売員から説明を受け、契約締結の署名(サイン)を求められたとき(直前)にサインをせずに手続きを中断する」という覆面調査を行ったところ、重要事項の説明が不足しているケースが多く見られたという。

この調査については6月22日に行われた消費者保護ルール実施状況のモニタリング定期会合(第3回)で議題となったようだ。詳しい調査結果は「実地調査の主な結果」(PDF)として公開されているが、説明や応対に関してはおおむね「分かりやすい」もしくは「普通」という結果だった一方で、「契約期間がなく、いつ解約しても違約金がかからない選択肢」の紹介があったのは全体の22%のみで、また「初2年間の拘束期間後はいつでも違約金なしに解約できる新料金プランに移行できる」ことの紹介があったのは27%のみといずれも低かったという。

13316169 story
携帯電話

日本のユーザーのTwitterトラフィック、月初は多く月末は少ない。スマホの帯域制限が原因? 47

ストーリー by hylom
目に見えるデータが出るほど世の中に影響しているのか 部門より

Twitterが観測している日本のTwitterユーザーのトラフィックは月初が多く、月末には少なくなり、また月が変わるとトラフィックが戻るという。これは、日本の携帯電話キャリアが行っている帯域制限が原因だと見られている(Geekなページ)。同様の傾向は音楽ストリーミングサービスSpotifyでも観測しており、月末になるにつれてユーザー側での遅延が増えるというデータが得られているそうだ(Geekなページの別記事)。

ちなみにTwitterは東京にもインフラを所有しており、国内ISPとのピアリングも行っているという。

13316165 story
携帯通信

フリーテル、「ニコニコSIM(仮)」を発売 25

ストーリー by hylom
ニコニコユーザーに響くのだろうか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

「FREETEL」ブランドでいわゆる格安SIMを販売するプラスワン・マーケティングが、「ニコニコSIM(仮)」を発売する。ドワンゴが提供するニコニコプレミアム(月額500円)の1年分会員費無料という特典が付いているのが特徴。

料金は1GBプランが499円/月からで、1年目の料金はFREETELの「使った分だけ安心プラン最大20GB(ドコモ回線)」と同じようだ。

13313113 story
携帯通信

世界全体の携帯電話契約者数は50億人超、モバイルブロードバンド契約件数はおよそ46億件 19

ストーリー by headless
増加 部門より
GSMAによると、世界全体の携帯電話契約者数が50億人を超えたそうだ(プレスリリースインフォグラフィック: PDFNeowinの記事The Next Webの記事VentureBeatの記事)。

データはGSMA Intelligenceがリアルタイムで収集しているもので、2回線以上契約しているユーザーも1人としてカウントするユニークユーザー数だ。そのため、世界人口の3分の2以上が携帯電話を契約していることになる。M2Mを含む携帯電話接続数は81億件を超えており、M2Mを除外すると約77億件になるとのこと。

2017年第2四半期の契約者数を地域別にみると、アジア太平洋地域が27億6,500万人で半数以上(55%)を占めており、中国(10億8,100万人)とインド(7億3,000万人)がその半数以上を占める。人口比で契約率が高いのは欧州(86%)、北米(80%)、CIS(79%)の順となっている。

携帯電話契約者数は2013年第1四半期の40億人から現在までに10億人が増加しており、2019年の終わりには57億人に達すると予想されている。これにより、携帯電話契約者数が世界人口の4分の3近くを占めることになる。特にインドが増加分の最大のシェアを占め、2020年までに増加する新規契約者の約30%を占めると見込まれている。

なお、Ericssonのデータ(PDF)によると、携帯電話契約件数の55%をスマートフォンが占めており、2017年第1四半期には携帯電話販売台数の80%がスマートフォンだったという。また、モバイルブロードバンド契約件数はおよそ46億件に達し、LTE契約件数はおよそ21億件とのことだ。
13307342 story
変なモノ

新たな若者言葉「ギガが減る」許せる?許せない? 195

ストーリー by hylom
CMでギガギガ言っているからしょうがない 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

昨今、ほぼすべての携帯電話やスマートフォン契約では月間のデータ通信量に制約があるが、最近の若者の間ではデータ通信量の残量が減ったことを意味する「ギガが減る」という言葉が使われているらしい(IZAの記事Togetterまとめ)。

このギガは勿論「ギガバイト(GB)」を省略したもので、「5GB」「10GB」といったデータ通信量の残りを指す言葉からバイトが消え、次に残ったギガが独り歩きして、「ギガが減る」といった表現に至ったようだ。

このニュースに対してSNS上などでは「教育の敗北」「ギガは単位じゃない」といった声が上がる一方、そういう人も「カロリーとりすぎて体重が3キロ増えた」とか言っていないかといったツッコミもされている。既に若者ではないだろうスラド諸氏は「ギガが減る」は許せる?許せない?

13297484 story
携帯電話

ソフトバンク、帯域制限時に上り方面の通信速度も制限へ 17

ストーリー by hylom
そんなに増えているのか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ソフトバンクおよびワイモバイルで8月31日より、パケット利用上限超過時における速度制限について、アップロード通信についても制限を行うそうだ(ソフトバンクの発表ワイモバイルの発表ケータイWatch)。

従来もアップロードについての速度規制はアナウンスされていたものの、「利便性を考慮」して実際には適用していなかったという。しかし、昨今はSNSへのコンテンツアップロードや動画配信などでアップロードについてもデータ量が増加しているため、規制を行うことにしたという。

実際のところどれだけ影響があるかは分からないが、逆に今までアップロードが制限対象外だったことに驚いた。

13290904 story
携帯通信

政府、「行政に割り当てられているが有効活用されていない周波数帯」を民間開放する方針を示す 39

ストーリー by hylom
マルチメディア放送の周波数帯はどうするのでしょう 部門より

行政機関に割り当てられているものの、有効に活用されていない電波の周波数帯を民間に開放する方針を政府が固めたと報じられている(読売新聞SankeiBiz)。

政府の規制改革推進会議が求めたもので、「警察や消防など行政向けの周波数帯は半分程度が有効利用されていない」としている。早ければ2018年度から、5年以内の開放を目指しているようだ。

typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...